(Im)possible Baby

(Im)possible Baby NHK EテレのハートネットTV「会えるはずなかった 私の子どもへ」の反響をまとめました。 http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2015-10/05.html いくら愛し合っていても、子どもはできないはずだった。 この夏、牧村朝子さん(タレント・文筆家、28歳)は、ある赤ん坊の“姿”を見ることになりました。その赤ん坊は、牧村さんと、フランス人の“妻”の間に、出来るかもしれない子供の姿です。実は近い将来、あのiPS細続きを読む(Im)possible Baby NHK EテレのハートネットTV「会えるはずなかった 私の子どもへ」の反響をまとめました。 http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2015-10/05.html いくら愛し合っていても、子どもはできないはずだった。 この夏、牧村朝子さん(タレント・文筆家、28歳)は、ある赤ん坊の“姿”を見ることになりました。その赤ん坊は、牧村さんと、フランス人の“妻”の間に、出来るかもしれない子供の姿です。実は近い将来、あのiPS細胞技術を使うと、同性間生殖が、技術的には可能になると見られています。昨年末には、ケンブリッジ大学の研究チームが、今年7月には、京都大学のチームが、相次いで、iPS細胞から、精子や卵子のもとになる細胞を作る事に成功しました。男性の皮膚から卵子、女性の皮膚から精子を作れるような未来が、にわかに現実味を帯び始めているのです。 議論する事すら憚られそうなこの話題に着目したのが、マサチューセッツ工科大学所属のアーティスト、長谷川愛とスプツニ子!。牧村さん達の遺伝子を解析し、ふたりの間に出来るかも知れない、子供の容姿や性格をシミュレーション、アート作品にすることになりました。 人類に突きつけられた究極の問いかけ。ヒトが、ヒトの精子や卵子を作っていいのか。牧村さんが、アーティストや研究者と対話しながら架空の子供に対面するまでの、4か月を記録。生命科学と倫理を考えていきます。
HASEGAWA LGBT AI
5putniko 16731view 2コメント
16
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「自然」に関連するカテゴリー