まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

都条例問題:講談社で執筆中の小説家にまで、自主規制と萎縮の波

『戦闘破壊学園ダンゲロス』や『よいこの君主論』を執筆した小説家、架神恭介氏が都条例可決に際し、講談社から描写の自主規制を求められました。講談社すら萎縮している現場の状況です。 関連:都条例の可決を受け、少女漫画家高藤Jrさんに伝えられたリアルな自粛要請の内容とは http://togetter.com/li/83623 萎縮は既に始まった 続きを読む
規制 総記 出版 文学 小説 表現規制 非実在青少年 コミック 都条例
34931view 90コメント
161
架神恭介(ダンゲロス1969連載中) @cagamiincage
あははははは、来たよ! 表現の直し要求来たよ! 出版社、都条例に萎縮してるよ! アニメじゃないよ、漫画じゃないよ、小説に来たんだよ!! 最終的には「適切に運用され出版社側が萎縮さえしなければ、それでも……」なんて考えてたけど、ははははは! 最悪の展開があっさり目の前にー!
架神恭介(ダンゲロス1969連載中) @cagamiincage
「出版社側の萎縮」は何度も訴えてたけど、あははははは、まさか自分がこんなに早く影響受けるとは思わんかったわ。受けるとしても漫画の原作やる時だろうと思ってたのに、なんとまあ小説でかよー。いやあもう悔しさ通り越して笑えてきた。石原、猪瀬両先生はこの現実に若干でいいから反省して欲しい。
よっく/yok absorber @nile_yok
@cagamiincage どんな内容をどう直せと来たのか具体的にお話聞きたいですが難しいですよね・・?
架神恭介(ダンゲロス1969連載中) @cagamiincage
対象はアニメ漫画であっても、実際には小説まで影響を受ける。これが現実かー。いやあ社会よう分からんわー。社会怖いわー。都条例の影響は、みなさん、思った以上のもんだと考えた方がいいですよ。まさか小説に来るとか思わねーよwwwww
架神恭介(ダンゲロス1969連載中) @cagamiincage
知らん! さっき電話で告げられたとこ。もう今日は見たくもない。明日やる! 未成年のレイプのとこが引っかかったみたいだけど、レイプシーン自体は大丈夫みたい。RT @nile_yok: どんな内容をどう直せと来たのか具体的にお話聞きたいですが難しいですよね・・?
よっく/yok absorber @nile_yok
@cagamiincage レイプシーンの表現の仕方ですか・・・なるほど、ありがとうございます。
imoutokure @imoutokure
@cagamiincage おそらく講談社(ダンゲロス)のことなんだろうけど、講談社って都条例に抗議してアニメフェアの出展取りやめとかしてましたよね?
架神恭介(ダンゲロス1969連載中) @cagamiincage
やっぱ出版社はびびるんすよ。それが分かってるから事前に反対してたんだと思います。でも、可決した以上は講談社の態度も仕方ない。 RT @imoutokure: おそらく講談社(ダンゲロス)のことなんだろうけど、講談社って都条例に抗議してアニメフェアの出展取りやめとかしてましたよね?
ヌールさとう @nool_freeman
どこのヘタレ出版社か知らないけど、自分たちが最終防衛線だと理解してないならこんなに悲しいことはない RT @cagamiincage: あははははは、来たよ! 表現の直し要求来たよ! 出版社、都条例に萎縮してるよ! アニメじゃないよ、漫画じゃないよ、小説に来たんだよ!!(以下略)
架神恭介(ダンゲロス1969連載中) @cagamiincage
出版社は意地で本出してるわけじゃない。彼らはビジネスでやってんだ。そこは仕方ない。やっぱ都条例はなんとしても潰すべきもんだったなあw RT @nool_freeman: どこのヘタレ出版社か知らないけど、自分たちが最終防衛線だと理解してないならこんなに悲しいことはない
ヌールさとう @nool_freeman
政治家はどうでもいいとしても、せめて編集者は"表現"に対して譲れない一線をきちんと持ってるって信じたかったんですよね。勝手な意見の押し付けだってのはわかってるけど。RT @cagamiincage: 出版社は意地で本出してるわけじゃない。(後略)
架神恭介(ダンゲロス1969連載中) @cagamiincage
ここからは推測だけど、実際はおそらく「都条例にびびった」というよりは、「都条例が可決するような世間の流れにびびった」って感じが一番近いんじゃないかなあ。宮崎勤事件の後にホラー映画が自粛したような。
架神恭介(ダンゲロス1969連載中) @cagamiincage
出版社はビジネスでやってるんだから仕方ない。この事態を予測できなかった自分に腹が立つ。
架神恭介(ダンゲロス1969連載中) @cagamiincage
作家はイチかゼロか言ってりゃいいですけど、編集者はゼロを0.75くらいに抑えるのが仕事ですから。仕事はしてくれたと信じてます RT @nool_freeman: 政治家はどうでもいいとしても、せめて編集者は"表現"に対して譲れない一線をきちんと持ってるって信じたかったんですよね。
hal @beat008
@inosenaoki さん、こんなことになってますよーRT @cagamiincage: 表現の直し要求来たよ! 出版社、都条例に萎縮してるよ! アニメじゃないよ、漫画じゃないよ、小説に来たんだよ!! 最終的には「適切に運用され出版社側が萎縮さえしなければ、それでも……」なんて
猪瀬直樹/inosenaoki @inosenaoki
編集者が作家に書き直しを要求することはあたりまえ。某有名作家は世に出る前、書き直し原稿が天井の高さにまでなった。スキルの問題。 RT @beat008 @inosenaoki さん、こんなことになってますよーRT @cagamiincage: 表現の直し要求来たよ!出版社
架神恭介(ダンゲロス1969連載中) @cagamiincage
現に現場が過剰に萎縮してるのは確かなので、現状解決のため適切なガイドラインの制定をどうぞお早めによろしくお願いいたします。 RT @inosenaoki: 編集者が作家に書き直しを要求することはあたりまえ。某有名作家は世に出る前、書き直し原稿が天井の高さにまでなった。スキルの問題
猪瀬直樹/inosenaoki @inosenaoki
条例改正は『思想地図β』鼎談で述べたが漫画の棚問題です。表現規制だとデマを流す人たちが記号的な反応を引き起し現場を萎縮させているのでしょう。編集者との対話でテーマを明確にすることです。メールでなくフェイス・トウ・フェイスがよいと思います。 RT @cagamiincage
猪瀬直樹/inosenaoki @inosenaoki
僕は『ラストニュース』の原作者だし、作家として権力と戦ってきたが、条例関連のツイートは自己中心で失礼なものが多く、寒い夕張で若い鈴木君が奮闘していても関心がなく、言語技術の都庁HPにも興味なく、『思想地図β』も読まず、不毛なので以後ブロックする。プロの漫画家は対応します。
甲賀志 @hiroujin
ここは笑うところですか?それともご自身が「副知事」という権力の座にあることを、まるで自覚していないと、自白してるのですか? RT @inosenaoki 僕は『ラストニュース』の原作者だし、作家として権力と戦ってきたが

コメント

アキミ @AKMI0 2011年1月11日
表現萎縮、ほんとに怖いよ……。今回は小説対象外なのに、やっぱり小説にまで影響出るんだよ……
カマヤン1192(昔漫画家だった人) @kamayan1192 2011年1月12日
2011-01-11 22:40:17の発言が重複していますね。
甲賀志 @hiroujin 2011年1月12日
重複箇所を修正しました
@rikka0310 2011年1月12日
今更後ろ指差す積りも無いけどさ、こーるよねー。漫画もアニメ・ゲームも小説も「表現物」って部分で同じのもだもの。絵か文章何て言うのは技法でしかない。表現が萎縮するっていうのはこういう事を言う。今回の条例は表現規制じゃない。行政もそう言ってる。本当にそうか?だったら、現実に目を向けてみるといい。一般人には解らない様に緩慢と、しかし確かに表現は死に姿を消してゆく。そうなれば、その表現が必要な人間達が孤立して行く。人間社会に住まうものなら、ソレが如何に自身にとって嫌なもので文句垂れ流していたとしても、その表現の存
@rikka0310 2011年1月12日
存在とそれを必要とする人達の存在は尊重して然るべき。他人を許容する心と器有って、初めて自身の行動の自由を得ると思え。他者はダメだが自分は良いなんて屁理屈は通じない。そんな全体主義だめが罷り通る時代はとおに終焉を迎えているよ。過去に理想を求めるより、未来に夢を追いかけて頂きたい。それが如何様なる形のものであったとしても。
toshiaki @sanukisoba 2011年1月12日
とりあえず規制賛成派の方で「萎縮するとか根拠言ってみろよwww」とのたまうていた連中にはそろそろこうした声が上がっていることへのコメントを求めてみたい。結局法律だの条令だのってのはこういう事態を招きかねないのよ。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月12日
東(フラクタルの原案者でオタクに擦り寄る人)に言わせると、傑作じゃないから駄目なんじゃないかな? なにか変だと思うけど、弁証法的詭弁家を自称する東さんは猪瀬さんの傑作ならOKに対し、弁証法的議論を行わなかった事を見ても、東(平野綾さんに擦りよる人)さんはそう考えてるはず。
友次郎(Yujiro.N) @finalbeta 2011年1月12日
条例の対象外とされる分野で出版社が過剰に萎縮したという話で、なんで条例側が批判される流れになるのだろう。ビジネス上の判断というのはその通りで、であれば責任は判断した出版社にある。都条例にも問題はあるけど、この件で条例を批判するのは責任転嫁。この方は出版社がそうなるのは仕方ない、編集はやることはやってくれたはず、と書かれているけど身内に甘いだけのように思える。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月12日
それは違うよー都条例の立論では、現状の出版物が酷いから今回条例を作るでしょ。故に、今回の条例が漫画を対象にしてるせよ、今後文字に対してやっぱり酷いという見解が発動される可能性を持ち認めた立法主旨なんだから、前段階で自主規制が始まるのは当然。東なんかマイナー誌チャンピオンレッドいちごを具体的に挙げて、実際問題だと条例を承認してたじゃん。
甲賀志 @hiroujin 2011年1月12日
とりあえず「規制に対して作品で戦えばいい」と抜かした馬鹿は、即刻腹を切れ。土下座しろ。こんなアホな言説がほんの1~2年前まで一般人だけではなく、作家や自称ジャーナリストなどの間で公然とまかり通り、ロビイングなどの政治活動を馬鹿にする風潮が蔓延していた。その結果がこのザマである。本当に腹立たしい限り。「作品で戦う」など所詮、政治にちゃんと向き合いたくない連中の、ただの逃げ口上に過ぎない事が皮肉にも都条例の件で証明された。
ワグナス! @dustpaper 2011年1月12日
小説は施行後に来ると思っていたから意外と早かった。業界を代表する大企業である以上、社員と家族と取引先を食わせていかねばならないし、出版社を責めることはできない。一方で政治的なアプローチはこれまで以上に強く行っていかねばならないことは、業界全体の共通認識として再認識
和実 @kazumimm 2011年1月12日
「悪い事をえがいたものは隔離」っていう条例が通ったたわけだから、小説に及んでもなんも不思議じゃないけどなあ。条例の範囲とか関係ないよ。「悪いこと描いたら悪い」って考え方が通ったんだし。
silly (蓮實 智久) @sillism 2011年1月12日
こういう事は有害図書の条例の時も起こったと記憶しているので「やはりか・・・」という気がする。その記憶があったからこそオタク系からの強い反対があったと思うが、一般人は知る由もなく、もしくは記憶からすっかり忘れ去られているのだった。そして条例は可決した・・・
へぼやま @heboya 2011年1月12日
(,, @д@) < あははははは! 
久保田弥代/plummet @plummet 2011年1月12日
( ゚Д゚) よく読むと、このまとめの範囲内だけでは、出版社が「何を理由に」修正を求めてきたかが、明かされていないような。明日、詳細が語られたら分かるかな。
きゃしゃん@てつや @chasyan 2011年1月12日
会社がリスクを避ける。致し方ない話ですよね。そしてリスクを軽減する為に私たちができる事は、需要をアピールして出版社を支持することでしょうね。
大木 @n_ooki 2011年1月12日
なんかあの時に似てるな。個人情報保護法。役所や企業が萎縮して、必要以上に規制した。こっちは死活問題な分だけ、危ない橋は渡りたくないという出版社の気持ちはよくわかるし、議会はそんなことお構いなしなのだな。
スケボン @scarecrowbone 2011年1月12日
あ、そっか。詳細を聞かないと、都条例改正されてなかったとしても編集に直されてる可能性も考えに入れないといかんのね
にゅい @nuitluna 2011年1月12日
確かにこの書き方では明確に何の理由でなのかわからんね。単純に社内基準・編集基準で修正を求められた可能性がないわけじゃない。
ざ_な_く&890P@ミラクルライト工場ユニオン @z_n_c_890_P 2011年1月12日
まさか、こんな事が・・・こうなると「太陽の季節」という小説も規制の対象に入る可能性が出てきますね。その時、作者がそれをどう考えるか・・・
ざ_な_く&890P@ミラクルライト工場ユニオン @z_n_c_890_P 2011年1月12日
個人的には「太陽の季節」の規制を作者が受け入れた場合が一番厄介。あの人が受け入れたんだから云々で色々と押し切られてしまう。
ざ_な_く&890P@ミラクルライト工場ユニオン @z_n_c_890_P 2011年1月12日
まぁ、まずは出版社からの修正内容の詳細待ちですね。
森瀬 繚@『這い寄る混沌』発売中 @Molice 2011年1月12日
版元の要求が、「今回」の表現規制によるものなのかどうか、このTweetからは今ひとつわかりませんね。あれこれの表現規制自粛については、都条例云々以前から普通に要求されていたことなので。
和泉 @IZUMI162i6 2011年1月12日
作品で戦うなら条例可決前に戦うべきでしたな。施行前の今ならまだとも思いますが。殘念なことしきり。
かぼす @kabosu_801 2011年1月12日
ついに来たか・・・。多少の覚悟はしてたけど、現実になると辛いな・・・。
甲賀志 @hiroujin 2011年1月12日
小説にまで条例の萎縮効果が及んだ事に対する、猪瀬直樹の回答を追加しました。読み込めなかったので、RTしたのを貼りました。
藤堂考山 @ko_zan 2011年1月12日
もう、別なビジネスモデルで小説売ったら?既存のモデルに乗っかろうとするから駄目なんだよ。どうせ、条例云々で萎縮する以前に、チキンで駄目な連中の中でなんで表現活動なんかしてるのか意味がわからん。
まきにゃん @ma_china 2011年1月12日
@ko_zan 同人誌ですねわかります_
ゆうひまわり @YuugaoHimawari 2011年1月12日
そしたら次は同人誌の条例規制がくるんじゃないのかな。まずコミケの自主規制を条例化して、次にサークルの区分陳列を強制して、最後にコミケの健全化を期して、18禁同人はコミケとは別のイベントでしか売れない。完璧だな。
内藤明博 @akindoknight 2011年1月12日
修正前はコスト払いたいほど売れる傑作ではない、というのが出版社の判断なのだろう。あとこれが過剰な萎縮なら、本当に出版社は自分で適切なラインを判断する能力が無い・する意思が無い証拠って話になってしまうのでは。
TANABE Toshiharu @itinoe 2011年1月12日
出版社は意地ではなくビジネスで本を刷るとのことだけど、ここで逮捕なんか怖くないという会社を立ち上げる人はいないのだろうか?逮捕前提の風俗店店長的な意味で・・・もちろん自分はやりませんけどw
はがねさん @hikarihagane 2011年1月12日
萎縮なら実際に指定くらってからにすればいいのに。「お前らが乱暴な指定を頻発したせいで萎縮するはめになったじゃないか」というのなら都にダメージもあるかもわからないが、出版社の内部で行われているやり取りまでは感知していないだろう。どの程度の表現まで大丈夫でどこからがダメなのか判断材料を揃えてからアウトからセーフに持っていく萎縮ならわかる。
KUMAKUMA @KMKUMA 2011年1月12日
結果、作家をそういう社会実験のために使い捨てにするクズ出版社の誕生ですね。
まきにゃん @ma_china 2011年1月12日
@YuugaoHimawari 次は同人誌の条例規制なんて当たり前じゃないですか_ #hijitsuzai
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2011年1月12日
小説の自主規制なんてずっと昔から行われたことなんですけど。
ハーフ(ド)ボイルド @Mardock_09 2011年1月12日
電凸してみました。以下、回答内容。「作家の方にも誤解があるようですので、これから社内会議を開き、どのように対応すべきか検討中、HP更新も会議結果次第」、とのことでした。 #hijitsuzai
kartis56 @kartis56 2011年1月12日
今回の改正条例で逮捕規定なんてあったっけ?
まとめブログ「韓国だぐおん」 @yamiyuugian 2011年1月12日
これは講談社がおかしい。小説ですよ? 抗議しましょう。条例に必要以上におびえる出版社がおかしい
SMT @SuperMTec 2011年1月12日
作家は出版社の方針に従う商品を作ればよいし、書きたいものは同人誌でやればいい。表現規制ではなく産業規制であって、消費者も作家も出版社も規制に納得出来るなら、誰にとっても最初から規制されても構わない表現だったというだけ。
撃壌◆ @gekijounouTa 2011年1月12日
小説は元から指定対象です。ただ字よりもグラビアやマンガの方が性的な刺激が強いから指定されないだけ。「太陽の季節」は、過去に発行された本に対しては過去に遡って指定されません。ただ映倫が出来るきっかけにはなりましたが。出版社がしなくてはいけない事は、勝手に自主規制するのではなく、「ここまではOKですか?」と問いただして作家に伝える事だと思います。過剰な自主規制は作家の為にも出版社の為にもならないと思いますが。
撃壌◆ @gekijounouTa 2011年1月12日
ところで、最近は成人指定の小説本ってありましたっけ? #hijitsuzai
よろめき @y0r0meki 2011年1月12日
社内で情報共有と化していないんだろうか。無闇な自粛は避けないと。
藤堂考山 @ko_zan 2011年1月12日
グローバル化の大きな津波に日本が飲み込まれるのを待つしかないんじゃないかな?チキンな出版社はすべて潰れれば良いし、外資の自由な環境で、シームレスな環境で、日本以外の国で利益を得て行けば良い話。日本の閉鎖的且つ閉塞的な市場にとらわれる必要性は皆無だろ。ローカライズだって、今は安くやってもらえるし、流通ならネットだってあるからね。同人なんかさらに閉鎖的なところに持って区必要性なんかないだろ。
撃壌◆ @gekijounouTa 2011年1月12日
アマゾンで確認。自主規制で成人指定の小説本はあるのですね。
まきにゃん @ma_china 2011年1月12日
@ko_zan 音楽みたいな共通言語じゃないからぬ_そこら辺は無理だと思うの_日本(文化、言語)という培地から流離した本はおそらく変質してしまうだろう_
JFEUG @JFEUG4 2011年1月12日
これから見えない壁が増えていくと辛いですね。特に真面目な出版社ほど。
風原弾正 (君のイマジナリーフレンド) @kazaharadanjyou 2011年1月12日
いや、予想道りでしょう。ただ、時間とともに緩くなる筈。が、その後はしっかり含まれたのが来るだろうね。根っこは同じだし。
ネコイ @nekoi_yuyu 2011年1月12日
漫画屋さんだけじゃなく、小説屋さんにも編集さんから表現規制のお達しが・・・やっぱこうなるわなぁ・・・
やらかど@やらか堂 @yarakado 2011年1月12日
修正を要求された当該部分とそれに対する修正内容がわからんことにはなんとも言えないような。
腹下しの助 @bitiguso 2011年1月12日
いままでナーナーでやって来た事に白黒つければ、いままで灰色のところで活動していた隙間産業さんは、そら割を食うさ。
barist @barist 2011年1月12日
修正内容による、としか言えない気がする。執拗にねちっこく描写したとかならやむなし、だけど、その事実を述べたに過ぎないのに修正要求が来たならおかしな話で、表現の余地が大きく狭められたことになるし。
甲賀志 @hiroujin 2011年1月12日
猪瀬直樹の回答を正規のものと差し替えました。
JFEUG @JFEUG4 2011年1月12日
こうやって表に出るのはマシな方で、ソフ倫の陵辱規制の時は「開発中止になりました。」という事後報告が出るのが精一杯だったりしますからね。水面下が何が起きているかは消費者は想像するしかないという。
当アカウントの活動は終了しました @_rest_in_peace0 2011年1月12日
小説作家、簡単に屈しちゃダメだ!! 出版業界がしっかりしてくれねぇと困るんだよ!! 小説も対象かよ!?ふざけた幻想がどんどん広がっていく・・・・。
シンヴァルー @vashurad 2011年1月12日
結局、小説や実写はなんで規制対象外なんだと反論では、いづれ対象になりますという正論で返されて終わってしまそうだな。規制反対派は、今後はそれを考慮して規制反対を訴えていかないと。
富 ユタカ @lkj777 2011年1月12日
ある意味スキルのない作家が生きていられる方がいいと思いますね。でなきゃ革命がおきるか、ヒッキーだけになって財政が破綻するだけ。わかりやすい悪い励ましの例。20年前ならこれでよかったけど。もう原稿を天井まで積み上げる時間がない。第一PCだしw 今の作家は20年前の20代より普通にハイレベルだし。
densisijo(石川) @densisijo 2011年1月12日
「萎縮効果などない」→「萎縮効果が出たんですけど」→「作品が悪い」。まぁ予想出来た事だけど、この手の連中には何言っても通じないんだな
腹下しの助 @bitiguso 2011年1月12日
↑こういう奴が一番ウザイ
HeptapodB @heptal 2011年1月12日
「なんで規制されて笑ってんの?」としか言い用がない。自分が陥った状況を扇情的に虚飾してがなり立てるような騒ぎ方をされると、何か別の意図があるのではないかと勘ぐってしまいそうになる。
きりしまにしぐち@提督稼業絶賛放置ちう! @kirishima2813 2011年1月12日
都条例可決で見えてきた「自主規制の波」。表現の範囲が漫画から小説の範囲まで拡大。そろそろ「同人誌」にもメスが入りそうな悪寒。ただ、知事・副知事の著作物にも、当該作品への「適応」がある事をご承知なんだろうか?
SMT @SuperMTec 2011年1月13日
最前線にいる作家や出版社が戦わないのだから、それでいいんじゃないか? 彼らは自分の職をかけるほどの問題ではない、切り捨てていい表現と判断したのだろう。なのに第三者の消費者がいきり立ってもしょうがないな。消費者は当事者ではない。作家や出版社が戦うならサポートはできるが、作家や出版社が戦わないというならそれでいいやとするしかないな
JFEUG @JFEUG4 2011年1月13日
氷山の一角なのかも。自主規制は基本的にあまり表に出てこないですからね。身内だけで基準がアナウンスされて、厳しくなったので最初からそういう作品を作ってくださいと言われるのが自主規制。
JFEUG @JFEUG4 2011年1月13日
例えば、「どうしてこの表現がだめなんですか?」とパブリッシャーに言っても「世の中の状況や社会背景を考慮した結果です。」と言われると思います。それを空気の読み過ぎと考えるか、クッションの一種と考えるか。
JFEUG @JFEUG4 2011年1月13日
おそらく漫画家も編集者も、いろいろな思想は有れど、自由に書きたいけど書けない。なぜなら都条例の一件で漫画に反感を持っている人達の声が大きくなったから。そして戦う気が有るからこそ、漫画家は今でも絵を描き続けているのだと私は思います。
おでんのスっぴー @Scipio_Odin 2011年1月13日
いつも思うが猪瀬さんは意図的に論点ずらすよね
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月13日
猪瀬さんや東さんは頭が悪いと判断した方が低コストだと思うよ。馬鹿に権力与える怖さって事を考えないと駄目。
藤堂考山 @ko_zan 2011年1月13日
低コストで社会が回ればいいけどなw自称、頭の良い方々は、その極めて明晰な頭脳を用いて、今すぐに人類に叡智とやらを授けて欲しいもんだw人をバカにしてりゃ済むなら、誰も悩んだりしない。短絡的なノリで、人を小馬鹿にして生きるのってさぞかし高尚な生き方なんだろうなぁw想像もしたくないけどw
kartis56 @kartis56 2011年1月13日
まだ修正理由が上がってこないってのが不可解すぎる。
アイオーン @blackice0108 2011年1月13日
表現の委縮って言う話題にスキルが無いの答えって・・・日本語も分からない副知事とか要らないよね
えいじさん @EijiShibutani 2011年1月13日
以前から猪瀬副知事にこの記事[http://goo.gl/NPLFR]のコメント欄についての意見を何度かうかがっているのですが、すべて無視。なんなんですか?コイツ?
内藤明博 @akindoknight 2011年1月13日
関係も内容も定かでないこんな話をいきなり副都知事にぶつけようとする残念な人に対しては、規制や萎縮やら以前に、そんなもの話にならないという一般常識から教えようとするのは無理からぬ対応だと思いますよ。
にゅい @nuitluna 2011年1月13日
↑言われてみりゃその通りかも。背景全て把握してるわけじゃないだろうし、今回に限っては猪瀬氏を叩いてもしゃーない。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月13日
その場合普通の大人なら、背景が判らないからなんとも言えない。と言いますよね。このコメント欄にもそう書いている人が多数います。馬鹿だから、ああいう反応してるんだと思いますよ。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月13日
そもそも出版社を信用出来無いから、という理由で条例を作ったのに、表現規制が有っても編集を信頼しなさいって言うのは、馬鹿にしか言えない言葉だと思うのだけど、猪瀬擁護の馬鹿はこの頓珍漢を理解できないようだ。馬鹿だからだと思う。
うめたけまつ@永世遅刻王 @take88 2011年1月14日
講談社は不健全図書のときもやっている。社長命令だとかなんとか。それと関係有るのか、それから蒼天航路のエロシーンが無くなっていった。おれは猛烈に悲しい…。
@albine084 2011年1月14日
こうやって、自らの力不足でボツになったものを、都条例のせいにして騒ぐ作家が増えそうだなぁ。猪瀬さんが言ってたのも、そういうこと。
ゆめすけ @yumes16 2011年1月14日
猪瀬さん面白いなー。で、都条例と夕張に何の関係があるのか誰か教えてください。
タンポンタン @FFHZN 2011年1月14日
猪瀬は子供相手にすら論点ずらしでしか対抗できない痴呆。そして賛成派はこういう物からだけは目をそらす。指摘しても罵倒で返して一切取り合わないため、反対派を批判するつもりが自ら詭弁に陥ってる。だから一般市民間の賛成派の頭数は伸び悩む。
おでんのスっぴー @Scipio_Odin 2011年1月14日
ただ実際問題自己中な失礼な文面を送るのはまずいと思います。相手の非礼に対してこちらも非礼で対しては同レベルまで堕ちるだけです。いつものネットのノリで大量のツイートがくればブロックするのは分かります。礼儀はわきまえるべきかと。その上で戦争するのならグダグダいわず実行あるのみかと思います
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年1月14日
出版社側の証言、あるいは修正される前の元テキスト見られない以上は「デマ」タグ貼っておくしかない。
籠原スナヲ @suna_kago 2011年1月14日
どんな自主規制と委縮なのかと思って読んでみたら、未成年のレイプ(!)だった。しかも自主規制の部分は描写のレベルだけで、レイプシーン自体は大丈夫なのだという。かなり大甘な可能性も。
籠原スナヲ @suna_kago 2011年1月14日
どういった修正なのか、それが本当に都条例がらみなのか分からない。まだ判断は避けた方がいいかもしれない。正直、「本当に陰惨な描写で、普通に自主規制が必要だった」場合を、考えてしまう。
籠原スナヲ @suna_kago 2011年1月14日
今回の副知事の対応は、妥当だったのでは。著名人のツイッターをクレーム窓口と思い違って、不躾な要望をする人が多い。よって事態の詳細をしかるべき流れで示さなければ、大勢に隠れてしまう。
sesamechang @sesamecake 2011年1月15日
「壁を感じたら知らせて欲しい」と言われたので実際言ってみたら「よくある話。スキルが足りない」と言われたでござる。もげもげ。
神楽坂優奈@横鎮丙てーとく @BELLKARM 2011年1月16日
年が明けても規制ラッシュとはこれ如何に?
Futoshi Kawashima @F_kawasy 2011年1月20日
作家と編集者の対話の中で、「そこはもうちょっと軽い表現でいきましょうよ」というのが「萎縮に因る自主規制」なのか、「そっちの方が作品として良くなる」のか。編集者は「すんませんねー、条例のせいでー」と言いつつ、「その糞みたいな箇所直せやボケ」と思ってるかもしれない。猪瀬はその事を言ってるんじゃん?だからface to faceでって事でさ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする