Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

赤血球に感染します ~マラリア原虫~

2015ノーベル生理学・医学賞記念。 そういえば、マラリアの話ってまだやってなかった。
49

ノーベル賞おめでとうございます。
・・・といいつつ、このお三方の業績について、私最初かなり混乱していました。大村先生の方はフィラリア、中国のトゥ先生はマラリアに関するお仕事なんですね。

バイクくん@超お嬢様のパグ @Micheletto_D

@Butayama3 @y_tambe 大村先生とマラリアは関係ないよ。大村先生は「フィラリア」

2015-10-05 21:02:49
Butayama3 @Butayama3

@Micheletto_D @y_tambe あら? 失礼しました。ちゃんとニュースみますね。

2015-10-05 21:03:29
バイクくん@超お嬢様のパグ @Micheletto_D

@Butayama3 @y_tambe いや、かーさんだけではなくて、なんかマラリアの薬を開発したみたいな話になってる気がする。僕が知らないところで大村先生が抗マラリア薬を開発してたらごめんなさい

2015-10-05 21:06:24
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 @Micheletto_D 抗マラリア薬はトゥ・ヨウヨウ、抗線虫薬が大村&キャンベルね。

2015-10-05 21:06:53
Y Tambe @y_tambe

@Micheletto_D @Butayama3 大村先生、いろいろ作ってはる、と聞いた覚えがあったので、ひょっとしたら…とは思わなくはないけど、少なくとも今回の受賞理由は抗線虫薬の方ですね。

2015-10-05 21:08:42

ではマラリアの薬とフィラリアのお薬、この二つの関係は?

Butayama3 @Butayama3

@y_tambe @Micheletto_D ちょう基本的なことで恐縮ですけど、マラリア薬とフィラリアの薬の関係は…?

2015-10-05 21:09:55
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 @Micheletto_D ない。どっちも「寄生虫(ぜん虫)」と呼ばれる、ってだけ。そもそも生物学的には「動物」と「原生生物」で、「界」が違う。あ、あと「途上国では重要な感染症の病原体」というのも共通か。

2015-10-05 21:11:53

関係は「ない」。

Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 @Micheletto_D ないよ。最近は「単独受賞」はないし、なんやかや、関連する「テーマ」を立てて授賞する。

2015-10-05 21:17:38
Butayama3 @Butayama3

@y_tambe @Micheletto_D そりゃあ専門外だわね。 でもなぜこの3人で受賞なのかしら。

2015-10-05 21:16:53

ミケ先生から。

バイクくん@超お嬢様のパグ @Micheletto_D

@Butayama3 @y_tambe 基本的ではなくてかなり専門的ですなw 両方、イオンの通り道を遮断する薬という共通点があります。イオンチャネルやポンプをブロックするのは現在では抗寄生虫薬開発の一つの方法論です。当時はそんな戦略はありませんでしたが

2015-10-05 21:20:49
Butayama3 @Butayama3

@Micheletto_D @y_tambe えっ、そんな理屈なんですか。

2015-10-05 21:29:53
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 @Micheletto_D もし、マラリアワクチンが実用化されてたら、アルテミシニンとそっちでセットで受賞ということもあったかもしれないね。まぁマラリアワクチンできたら、それはそれで別途受賞することになりそうだけど。

2015-10-05 21:19:55
バイクくん@超お嬢様のパグ @Micheletto_D

@y_tambe @Butayama3 マラリアワクチンRTS,Sは承認されたばかりで実績はどうなんでしょう。Tuさんにはそろそろあげないといけないし。そう言えば、堀井さんのとこのBK-SE36も臨床試験してますね

2015-10-05 21:30:12
バイクくん@超お嬢様のパグ @Micheletto_D

@Butayama3 @y_tambe artemisininも耐性マラリア原虫が出て来ているのでこの世界イタチごっこです。ワクチンもおそらくそう

2015-10-05 22:44:24
残りを読む(94)

コメント

北斗柄@生涯六壬者.多分 @hokutohei 2015年10月7日
なるほど赤血球に住み着くから、鎌形赤血球に抗マラリア性の効果があるのか。
2
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara 2015年10月7日
マラリアの金言:マラリア流行地からの帰国者が発熱すれば、それはマラリアでないとわかるまでは、マラリア。異論は認めない。三日熱マラリア・卵型マラリアの原虫では肝細胞内で休止期に入ったヒプノゾイトが数ヵ月後に分裂を開始するので、潜伏期間が長く後で発症することもあり(G6PD欠乏症がなければ、プリマキンを)。
1
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara 2015年10月7日
atsushimiyahara マラリアの診断・治療法は国立国際医療研究センター国際感染症対策室の資料にまとめられています。マラリア迅速検査を過信してはいけない。http://www.dcc-ncgm.info/resource/
0
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara 2015年10月7日
atsushimiyahara ヒトに感染するマラリアは四つ(熱帯熱・卵型・三日熱・四日熱)と言われているけど、他の動物にもマラリアがあり、近年サルマラリアでの感染が報告されています。 ヒトPlasmodium knowlesi 感染症(サルマラリア)の1例 http://www.nih.go.jp/niid/ja/malaria-m/malaria-iasrd/3095-kj3951.html
0
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara 2015年10月7日
atsushimiyahara 日本でもかつてマラリアが流行していました。第二次大戦中沖縄では住民がマラリア流行地域に強制疎開されて、多くの人達が命を落としました。>戦争マラリア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2
0
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年10月7日
ツィートのやり取りなのに、普通に学習漫画の王道展開になってるのがいつもながら凄いと思うw
2
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2015年10月7日
ちなみに、近況では韓国が、マラリアにやられてます。日本も、流行可能地域なので、実はね。
1
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2015年10月7日
国立感染症研究所の資料 > idsc.nih.go.jp/iasr/19/220/fr2201.html
0
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月7日
地球温暖化で日本にもマラリアがってけっこう前にテレビで見たんだけど、もう十分危険な感じになってきてるのか
1
くぢら @makuzira 2015年10月7日
コレは続きが読みたい!
0
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2015年10月7日
温暖化もなにも、元々、日本人は感染可能域ですけど。昔から。
1
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2015年10月7日
感染患者がいないから、広まっていないだけ。( ̄▽ ̄;)
1
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2015年10月7日
過去には、日本には土着マラリアがあり、今は輸入マラリアを警戒とある。 > http://idsc.nih.go.jp/iasr/18/213/tpc213-j.html (日本におけるマラリア)
1
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2015年10月7日
先日の国立感染症研究所の公開日のサイエンスカフェがこの話題でした。マラリアは特に潜伏期間が長く、多様な感染状態を引き起こすので、注意深い対処が必要なんです。
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年10月11日
源氏物語の若紫の段に出てくる「わらわやみ」はマラリアのことですし、平清盛や藤原定家も罹患した日本でも昔からおなじみの病気なんですが、カタカナ名称のおかげであまりそういう認識が無いというのがねえ。
1