2015年10月8日

【秋、ぎりぎり】 福間健二 #k2fact128

八月と九月に旅行して、いろんな面で仕込みは十分という感じなのだが、あっと驚くほど何を書いていいかわからない。こういうときは閉じこもる。それで行こうと暗い場所でさまざまの人たちの対話を聞こうとした。いちおう、体験的な事実として使っているのは、北海道に行って帰ってきたことであるが、最後の「すってんころりん」まで、帰っていない自分がいた。北海道からだけじゃなく、この先には何もないと感じる状態から、帰っていなかった。ぼんやりもしていて、4を二回書いている。 音楽は、札幌でも聴いたT・レックス「Telegram Sam」。 https://www.youtube.com/watch?v=OJPe3SH9uKk
福間健二 @acasaazul

追いつこうとして苦しむ靴ではない。その滴をたらしていいのは。靴の踏む落葉だ。木は動かない。人は動く。動いて壊れていく。夕べの雲とその下の灯る線を見ながら、六十代の、二人の男が立ち話している。山をおりてきた。トリカブトの紫の花を見てきた。(秋、ぎりぎり1) #k2fact128

2015-09-26 11:09:37
福間健二 @acasaazul

ゆっくりと歩いた。自分たちを薄くして死者に語らせた。枝豆、おいしい。トマト、おいしい。ニンジンの葉、おいしい。本も新聞も読まないが、ラジオでニュースと音楽を聞く。この夏からコーヒーに砂糖を入れるようになった。できるだけ座らないようにして。(秋、ぎりぎり2)#k2fact128

2015-09-27 10:48:51
福間健二 @acasaazul

三人、もう同じ夢のブランコに乗らない。着地の下手なのは似たようなものだが、遠のく光、破片、孤独な心で、ちがう地図をつくる。二人、高音と低音。たがいに、たがいの、贈り物の意味を誤解したまま。おしっこ、どこでしようか。そこの道端でも大丈夫だよ。(秋、ぎりぎり3)#k2fact128

2015-09-28 08:34:45
福間健二 @acasaazul

ひとり、虚空からの最終提案を受け入れて、傷ついた唇をなめる。スプーンを持ってきましょうか。すぐに二人と二人の夜になるのだとしても、言えないこと、乾かしてある衣類、朝を待つプラスティック類の上にある換気口。生存に必要な空気、液体、吉岡実の詩。(秋、ぎりぎり4)#k2fact128

2015-09-29 09:42:50
福間健二 @acasaazul

何を、だれを抱きしめるのか。彼の詩は問わないだろう。広い部屋につかつかと入って、自分の位置を決められない。さらに別の部屋。返事をしない妹たちが床に座って作業をしている。熊牛原野。足寄。新得。植物と女性。移動しても見て感じるのはその二つだけ。(秋、ぎりぎり4)#k2fact128

2015-09-30 09:14:49
福間健二 @acasaazul

廃棄物を運ぶトラックが通っていった。あっちに何があるのか。こっちには、物理的な、内側が壊れている大きなものへの従属関係。でも、ほどかれた糸が光る。このまま、かがんで、これを拾うのですか。そうじゃない。拾う前に、人には見えない部分を確保する。(秋、ぎりぎり6)#k2fact128

2015-10-03 09:20:23
福間健二 @acasaazul

黒くて必死なものが、黒くて音を立てないものに追いつめられている。重い袋の、落ち方の、片足の、折れ方の、ちがい。この糸が見ていた。黙りなさい、ということじゃない。知っている気がするメロディー。事故。大きくても小さくても、蓋はちゃんと締めること。(秋、ぎりぎり7)#k2fact128

2015-10-04 10:08:59
福間健二 @acasaazul

トンネルをいくつも通って、雨の弟子屈からここまで、漂流と迂回。生きているきみ、死んでいるきみ、どちらも同じ世界を横切ってきた。欲しい絵、望む音はちがっても。晴れたり曇ったりの、きょう。まだ存在しない要素に打ちのめされる鑑賞者たちの東京だ。(秋、ぎりぎり8)#k2fact128

2015-10-05 09:59:14
福間健二 @acasaazul

影は、影に、何を言いたかったのだろう。狭い階段の、途中の、切取線。そこに息を吐き、自分を少しだけ濃くして、うつぶせになる。理由はいくつもあって、電話だ。二〇一五年の、葉を落とした枝の、血管。考える前に目で確かめて感じるのよ、と妻は言った。(秋、ぎりぎり9)#k2fact128

2015-10-06 12:04:25
福間健二 @acasaazul

壊れて、すってんころりん。ミクちゃん、美咲さん、千秋さん。旭通りでは水色の遠慮もいらない。最後に、共感の糸をたぐろう。出来事について知っていることを共有して、背中、へこませない、この十月の空と地理。むこうから来るもの、曖昧にしか来なくても。(秋、ぎりぎり10)#k2fact128

2015-10-07 09:27:04

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?