偽善ってサイコー。WINWINだよね?

結構前々から思っていた青臭そうなことを文字にしてみる。 倫理的に私壊れてる気がするので、まぁ適当に。
Win-Win ランドセル 偽善 寄付
2
-0-0- @megane_1010
偽善ってサイコーだよねWINWINだよね
-0-0- @megane_1010
すごく単純に言うと 偽善をする方:いい気分になれる・される方:物をもらえる
-0-0- @megane_1010
これに様々なパターンで肉づけされるけど、おおむねそんなWINWIN関係
-0-0- @megane_1010
ここで確認しておくのは偽善者(偽善する者)は99%、「善行することで状況が本当に改善されて欲しい」なんて願っていないって事
-0-0- @megane_1010
要するに「いいことした」って多幸感が欲しいのであって、他人の幸福を真に第一に願っているわけではない
-0-0- @megane_1010
そして、それは悪いことではないのである。
-0-0- @megane_1010
何か自分を中心に据えると非難される傾向の世間様だけど、別にいいじゃん。「俺が気持ちよくなるために誰かに施しをやるんだ」って言ったって
-0-0- @megane_1010
その結果として少しでも偽善される側が良くなるなら大いに結構と思うのよ
-0-0- @megane_1010
それを踏まえると、される側のとるべき態度はいくつかあって
-0-0- @megane_1010
偽善者からもらったものがゴミなら、偽善者にはっきりと「こんなものもらっても迷惑だ」と言うこと
-0-0- @megane_1010
内容は「本当に必要なものを送ってくれ」でも「死ねこのゴミ」でもいい。結果は一緒だから。もうその人の支援はほぼ受けられない。
-0-0- @megane_1010
どんな真摯な訴えだって偽善者の多幸感に水を指す訳だから、気分を害す。「興ざめだぜ」とか捨て台詞を吐いて止めてしまうだろう。
-0-0- @megane_1010
継続して偽善をしてもらいたいなら、最大限の感謝を捧げたりするとよい
-0-0- @megane_1010
「あぁこんな事でこんなに感謝されるならいいなぁ」と思って継続してくれる"かもしれない"
-0-0- @megane_1010
要は一般的な多幸感を得たいから行動しているので、それを満たしてやれば引き続き偽善をしてくれる可能性は高まる
-0-0- @megane_1010
それをよしとするかは、偽善される側の観念次第。「太鼓持ち」と言って嫌う人もいるだろう。俺も嫌いだから、オゴられるのはなるべく避けたい。
-0-0- @megane_1010
だから偽善ってのは瞬間的なサービスみたいなもので、環境の良化をそれに頼るのは大変危険。というか成り立たない。
-0-0- @megane_1010
成り立たせるには大規模な機構を組む必要があって、それが行政だったりユニセフだったりするわけですよ
-0-0- @megane_1010
何がいいたいか分からなくなってきたぞ
-0-0- @megane_1010
以上の理論から辞書的な意味の「善行」って、この世に存在していなくて、自己の多幸感を得るための行動であるというのが前々から思ってることなんですよいう話だったはず
-0-0- @megane_1010
お互いに幸せになれるんだったら、偽善結構ですよっと
-0-0- @megane_1010
ゴミを送りつけられてどうしようもないのなら「クタバレこの偽善者」とはっきり言って、関係を断ち切らないと勘違いされたままですよっと
-0-0- @megane_1010
偽善する側はまぁせいぜい迷惑にならないように注意することですが、まぁ多幸感を得るための発作的行動なのがほとんどだから無理ですよねー
-0-0- @megane_1010
という、他人を救うことで多幸感を得られない私の呟きでした

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする