編集可能

「コンピュータ将棋、棋士への挑戦プロジェクトを終了」に関する反響

NHKニュースから 『将棋のトップ棋士に勝つことを目的に、コンピューター将棋の開発に取り組んできた学会のプロジェクトが「目的を達した」として、終了宣言を出すことが分かりました。(略)…ここ数年のプロ棋士との対局データを元に分析した結果、「トップ棋士に統計的に勝ち越す可能性が高い」としています。』 このニュースへの、twitterの反応です。 ・「コンピュータ将棋」で検索 ・字数を主な基準にして選択し収録 続きを読む
19

序論 ニュース前のいくつかのツイート

石松拓人🛰 @notactor

1996年版将棋年鑑。「コンピュータがプロ棋士を負かす日は?」という問いに対し、昨年負けた米長を含む多くの棋士は「来ない」と答え、肯定派もざっくりとしか答えない中、二人だけがピンポイントで答えた。 羽生善治「2015年」 森内俊之「2010年」 この二人は今、名人戦を戦っている。

2013-04-21 22:56:04
山本一成🌗Yamamoto Issei @issei_y

コンピュータ将棋の探索の改良方法 ①なにか良さげな改良を思いつく ②その日のうちに実装する ③自己対戦をかけ、一晩寝る ④98%くらいうまくいかない、①に戻る

2015-09-30 00:17:51
Engadget 日本版 @engadgetjp

将棋電王戦への道 Vol.1:コンピュータ将棋に革命をもたらしたボナンザのアルゴリズム - japanese.engadget.com/2015/10/02/den… pic.twitter.com/WrOCtp8tdP

2015-10-03 12:05:02
拡大
チェスBOT@ルール知識不要の雑学 @chess_bot555

コンピュータにチェスをさせてみるという発想は1949年から始まっていたようで、実際のプログラムは1950年代から作られていたそうです。ちなみに将棋は1974年から始まりました。チェスは1997年に番勝負人類トップ初敗北となりましたが、将棋はいつになるかな? #チェス

2015-10-10 13:02:54
爛柯亭仙人 @thx15

ネット戦略では将棋界は囲碁界をはるかに先行している。ニコ生の集客数で一目瞭然。棋士とコンピュータの対決というエンタテインメント的な要素もある。話題作りや盛り上げ方もうまい。ファンは必ずしも名局を観たいのではなく、真剣勝負の中で展開される相克のドラマを観たいのだ。それは囲碁も同じ。

2015-10-10 16:39:54

序論 ニュース前のいくつかのツイート

NHKニュース @nhk_news

コンピューター将棋「目的達した」終了宣言へ nhk.jp/N4Le4J3b #nhk_news

2015-10-10 17:46:02
リンク www3.nhk.or.jp コンピューター将棋「目的達した」終了宣言へ NHKニュース 将棋のトップ棋士に勝つことを目的に、コンピューター将棋の開発に取り組んできた学会のプロジェクトが「目的を達した」として、終了宣言を出すことが…

将棋のトップ棋士に勝つことを目的に、コンピューター将棋の開発に取り組んできた学会のプロジェクトが「目的を達した」として、終了宣言を出すことが分かりました。羽生善治四冠などのタイトルホルダーとの公式の対戦は実現していませんが、学会は、ここ数年のプロ棋士との対局データを元に分析した結果、「トップ棋士に統計的に勝ち越す可能性が高い」としています。

azuma @bk_azuma

>「数年後には人間が全く相手にならなくなるのは確実で、人間との対決を掲げたコンピューター将棋開発の時代は終わったと考えている」 これはつまり…!次はコンピュータ同士の…!戦いが…! コンピューター将棋「目的達した」終了宣言へ  nhk.jp/N4Le4J3b

2015-10-10 17:55:49
イルカ人間 @niam

コンピュータ将棋のレーティングが、プロ棋士最高の羽生さんと並んだかららしい…ってか、僕が物心ついてからトップいじしてるはぶさん、神すぎる QT Reading:コンピューター将棋「目的達した」終了宣言へ NHKニュース nhk.jp/N4Le4J3b

2015-10-10 18:07:01
まるかた @marukata

将棋じゃコンピュータに人間は絶対に勝てない、という結論が出ちゃうまえに研究やめるのは良いことやね…そのうち常識になっちゃうと思うけど

2015-10-10 18:09:21
透明ランナー @_k18

将棋がコンピュータによって完全解明されてしまったら、どうするんですか。という質問に、羽生はケラケラ笑いながらこう答えた。 「そのときは桂馬が横に飛ぶとかルールを少しだけ変えればいいんです」

2015-10-10 18:09:52
Munehiko Matsuyama (ポーカー翻訳) @donkeydragonfly

コンピュータはトップ棋士と実際対戦することなく勝利宣言して、将棋連盟も実質敗北を認めちゃってる。こういうのが本当の「無手勝流」なんだなあ、とこの話の本筋とは関係ない部分で感心しちゃった。 twitter.com/poker_japan/st…

2015-10-10 18:10:24
てつづき @tetsuzuki1115

よくわからないものは調べようということで「情報処理学会 コンピュータ将棋 プロジェクト」でググッたら、でてきた最初のページの最終更新が2010年12月だった。「あから」は知ってたけど、その後は特に活動してないのでは。 ipsj.or.jp/50anv/shogi/in…

2015-10-10 18:11:02
ひでぢ@16/5/28豊橋🍎31武道館 @kogai_yasu

コンピュータ将棋が呼ん、5年後にはトップ棋士に勝てるだろうから当初の目的を達成出来たとプロジェクトを終了したそうな まあ確かに高い確率で勝てるでしょうね でも全く歯が立たない事は将棋に関してはないと思うな

2015-10-10 18:13:04
非実在naka aki @naka_aki_spl

というかコンピュータの性能も戦法研究も右肩上がりである以上は何処かで「勝ち逃げ」に自ずとなってしまうものだと思う。それが今日なのかどうかはさておき。>将棋

2015-10-10 18:17:37
suimon @floodgate_fan

@YasuhiroIke 難しいですね… これでコンピュータ将棋の開発が終わる訳ではありませんし、いつかはあると信じたいです。

2015-10-10 18:18:57
Takahito KIKUCHI/たかさん @takagerbera

研究としては続いていくけど、エンタテインメントとしてのコンピュータ将棋は終息ということなんだろうね。羽生さんとの大戦が、とはあるけれど、仮に倒しちゃったら面目丸つぶれだし、いい頃合いだと思う。

2015-10-10 18:19:25
Ulyemon @Ulyemon

以前に情報処理学会の特集で, トッププロとの対局が実現しなければ勝てるレベルになったと宣言するのが良いと考えている, とあったけど, そうなってしまったか. Reading:コンピューター将棋「目的達した」終了宣言へ NHKニュース nhk.jp/N4Le4J3b

2015-10-10 18:02:48
Ulyemon @Ulyemon

「トッププロとの対局が実現しなかった場合は勝てるレベルになったと宣言するのが良い」という旨が書かれた特集の本文はこれ. ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/?action=pag…

2015-10-10 18:11:55
Ulyemon @Ulyemon

まぁあくまで人間との対決を前提に「トッププロに勝つ」ことを目的としたプロジェクトが終了しただけで, 別にコンピュータ将棋自体が終了した訳ではない. もっと強くして行っても良いし, 解説とか接待とかの方に進んでも良いし.

2015-10-10 18:31:23
残りを読む(160)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年10月11日
多すぎてリプライできませんが各氏に多謝 「誰でも編集可能」です。
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月11日
まとめ中にもいろいろ誤解してる人が多いけど、単に「あから(情報処理学会のコンピュータ将棋プロジェクト)が終了する」ってだけでプロ棋士との対戦やコンピュータ将棋の研究が今後行われなくなるわけではない。数ある将棋ソフト(のスポンサー)が一つ消えるだけ。
9
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年10月11日
常に最善手だけを選べばいいものはそりゃ人間よりも機械のほうが得手でしょう。ポーカーのようにブラフが必要なものについて、どの程度ブラフを織り交ぜるのかとか、ブラフでどこまで賭けるのかという匙加減についてのリスクマネジメント的な部分を研究して欲しいね。
0
終わらない未来 @j_s_br 2015年10月11日
ここ2,3年って電王戦やらが盛り上がってた裏で情報処理学会何してたんだろという素朴な疑問がある
1
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月11日
ガモフ(ビッグバンを提唱した科学者)がエニアック(最初期のコンピュータ、性能ではファミコン以下)について語ってる啓蒙書の中に、コンピュータにチェスをさせる話がある。当時はまだ楽観的だったのだけれど、全部の手を読ませるなんてのはチェス(将棋より計算は楽)ですらまだできていない
1
まゆーん@姫路 @MrMayoon 2015年10月11日
要するにあの「挑戦状」を回収しただけですかね?
1
梅村直仙水 @777ume777 2015年10月11日
完全解析は大変そうだなあ。でもそれこそ巨視的には“時間の問題”
0
藤間真 @power_of_math 2015年10月11日
情報処理学会誌2014年8月の小特集の中には 「10年後は人間の方が強い」という菅井五段の発言もあるのだが…
0
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015年10月11日
電王戦でも正攻法ではプロ側が勝てなくなってるし、”勝利宣言”を出すには良い頃合なのだろうね。 興行としてのプロ対コンピューターの戦いはもうしばらく続くだろうけど、情報処理学会には新しい目標に向かって欲しいところ
0
ハドロン @hadoron1203 2015年10月11日
コンピュータ将棋は次のステージに入ったんだよ。今までは、コンピュータvs棋士個人の戦いだった。しかし阿久津八段vsAWAKE戦は、人間の集合知にコンピュータが負けた戦いだった。
1
kanata @kanata_onion 2015年10月11日
どうぶつ将棋は後手勝ちで既に完全解析されてるのね。
0
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2015年10月11日
とりあえず、情報処理学会が近年の将棋ソフトvsプロ棋士の対戦イベントにおいてどんな役割を果たしていたかから情報を整理して欲しい、私にはよくわからないので、なんか偉そうだけど最近何もしていない人がイチ抜けた って宣言したみたいな印象になってしまっている
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月11日
hadoron1203 阿久津はAWAKEのハメ手筋を独立に発見してるんで、集合知あんまり関係無いよ。
0
ハドロン @hadoron1203 2015年10月11日
sadscient 独立に発見したとしても、その後の勝ち筋の検証は独りでやった訳じゃないでしょ?
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月11日
hadoron1203 ん?阿久津は事前研究でハメ手筋見つけて対戦で使ったんだけど。「その後」っていつの話?「検証」って具体的に何?
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月12日
drydog_jp あからはもともと「3年でプロに勝つ」という事業だったんだけど、あから以外の将棋ソフトがその目的をある程度達しちゃってるんで、あからの存在意義があまりなくなったんじゃねえのかと。https://www.ipsj.or.jp/event/shogi.html
0
もうだめぽ @moudamepo150701 2015年10月12日
いつどのメディアでだったが忘れたが羽生が「最善手しか打てないコンピューターならそれほど脅威ではない」って言ってたよ。そんな簡単に解析できるほど将棋は簡単じゃないって。
1
toge_comment @toge_comment 2015年10月12日
完全解析はまだ先としても、もう目標として「人間」を想定する必要はないでしょう。もっと先を見てるかと。
0
須賀原洋行 講談社まんが学術文庫フッサール『現象学の理念』カミュ『異邦人』カフカ『変身』発売中 @tebasakitoriri 2015年10月12日
羽生さんの対局の多くはネットで棋譜中継され、対局後に感想戦の棋譜コメが追加される。こうしてたら相手の方が優勢になってた、みたいな手順も載る。ソフトがその手順を選ぶかどうか1個1個確かめていって、ほとんどの場合に最善手・手順を選ぶようなら、もはや対戦しなくても羽生さんを超えた事になる……ならないかな……。
0
ハドロン @hadoron1203 2015年10月12日
sadscient アマチュアが発見したとされる嵌め手は2月28日のことだけど、ソフトの貸し出しは半年前から行われてたから、阿久津八段がそれより前に発見して既に研究してたってことでしょ。事前研究は独りでやらなきゃいけないというルールはなかったから、他の棋士もこの手筋の検証に参加したのは間違いない。対局時には既に広く知られていたし。
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月12日
hadoron1203 その発見を阿久津は知らなかったから「独立に発見」とわざわざ言ってるんだけど。で、「検証」って誰が具体的に何をやっていつ阿久津に伝えたの?
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月12日
だいたい「集合知ガー」て、将棋の定跡自体が集合知だろうよ何周遅れだよ。
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月12日
hadoron1203 あと、事前貸し出しは一式のみで期間も決まってるし、同時に複数人で同じソフトで研究できないんだけど。
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月12日
「事前貸し出しで複数の棋士が研究していた」なんて言いがかりを付けるなら証拠持って来い。
0
ハドロン @hadoron1203 2015年10月12日
sadscient ほう。では阿久津八段は模擬対戦した棋譜すら誰にも見せず、まったく独りで研究していたと言うのだね。
0
ハドロン @hadoron1203 2015年10月12日
ソフト一式あれば、多人数が棋譜データを共有することで検討は容易だろ。1000回対戦してデータ集めた棋士も居る。データの解析まで全部独りでやったっていう証言なんてあったか?
0
ハドロン @hadoron1203 2015年10月12日
それとな、アマチュアが打った手を知らなかった、なんて嘘もたいがいにしろよ。阿久津八段は実際には「ばれたね。アマのマネして勝ったと言われるのは嫌だな…」と同僚棋士に語っていた(東竜門ツイッターより)
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月12日
hadoron1203 そりゃー阿久津が見つけたのは対局の半年前だからな。
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月12日
hadoron1203 だから複数でやってたというなら誰がやってたのか名前出せよ
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月12日
「誰だか知らないけど複数人でやってたはずだ」とか妄想もたいがいにしろ。
0
ハドロン @hadoron1203 2015年10月12日
sadscient ツイッターの若手棋士たちとのやりとりで、広く情報収集し活発に意見交換してたのは明らかだろうが。お前こそ誰とも相談せず独りで研究してたっていう証拠見せろよ。
0
亜山 雪 @ayamasets 2015年10月14日
日本のプロ将棋って男女別れているところが時代遅れ。その延長で、男女電で分けちゃっていて、神聖なる男将棋の世界にコンピュータごときが挑むなど失礼千万と考えているんじゃないの?頂点対決から将棋連盟が逃げているようにしか見えない。
0
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2015年10月14日
ayamasets 男女に分かれてませんよ。女性限定のプロ資格とプロ公式戦はありますけど、男性限定のプロ資格はありませんし、単に正規のプロ資格を手に入れた女性が一人もいないだけで門戸はずっと開かれたまま、閉じられたことは過去に一度もありません。ちなみに、女流棋士招待枠でプロ公式戦に出場した女流棋士の過去のトータル勝率は18%、その対戦相手のほとんどは男性プロの中位以下、最底辺クラスです。
1
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2015年10月14日
sadscient http://news.nicovideo.jp/watch/nw1538032 今年の電王戦第4局 ponanza対村山慈明七段の金井恒太五段の観戦記ですが、西尾明六段が手厚いサポートをしていたことが記載されています。同じソフトと同じハードを使って同一局面を1000回試行して次の手の集計をしていますね。
0
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2015年10月14日
sadscient http://news.nicovideo.jp/watch/nw1548112 第5局の阿久津主税八段対AWAKEの野月浩貴七段による観戦記でも、西尾六段の手厚いサポートの様子が書かれています。
0
hitonoia @hitonoia 2015年10月17日
じゃあ次は囲碁の時代やね(ニッコリ
0
茉莉 @nicotea2 2015年10月18日
ayamasets 将棋とはいえ無関係かなと思ったけど、また将棋が男女に分かれてる誤認がコメント欄にあるので、それに触れたまとめ置いておきます .@nhk_NEWSWEB 『シェアしたい!。女性初の将棋のプロ棋士を目指す里見香奈女流二冠』応援激励・疑問・不満その他色々 #nhk24 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/887727
0
対青軒@不忘天安門・コロナの犯人は財務省 @edu_lin_par 2016年4月23日
前世紀の大山・米長には勝てないと思う。升田名人なら三敗の後、最善手が実は悪手となる局面を連発して四たて喰らわせていると思う。
0
WGFC-はいご @mikechi3 2016年10月14日
将棋って裏のかきあいな部分もあるから、コンピューターちゃんが勝っても解析される。でアルゴリズム改良して…の繰り返しなので特に面白みは感じないな。 もしも、ただデータ突っ込んでるだけの自称人工知能ではなく、自らアルゴリズムを進化して状況に適応できて未来予測まで出来る真の人工知能が出来たとしたら、多分将棋ではなく金融取引に活用しそうなものだが。 将棋選んでるのはノーリスクで済むから選んでるだけじゃないの?と邪推してみる。 実際金融だと失敗時の損失額が読めんからなぁ
0