まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

Adobe MAX 2015 - What's new Flash Professional CC

Flash Pro CC 2015の新機能をシニアプロダクトマネージャーのAjay紹介。ICSのデモも紹介されました。
デザイン FLASH HTML5 Adobe createjs
502view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
Takaaki Sugiyama @zinbe
Flash ProのセッションでICS LABのSVGのデモが紹介されてますよ。 ics-web.jp/lab/archives/8… #maxjp #AdobeMAX
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
Flash Pro CCのセッションを受講しています。 #maxjp
池田 泰延 / ICS @clockmaker
Adobe MAX 最終日の今日はFlash Pro CCのセッションを受講しています。 #maxjp
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
新しいブラシツールで描かれたグラフィック。Flash Pro製。#maxjp pic.twitter.com/fGkQn8UToo
 拡大
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
Creative CloudライブラリがFlash Pro CCにも搭載された #maxjp
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
Adobe Kular CCやShape CC、Capture CCで作成した色やシェイプをCCライブラリにて同期されている。#maxjp
鹿野壮@ICS @tonkotsuboy_com
Flashセッション。既存のブラッシュを編集したり、さまざまな形状のブラッシュを使っているデモ。 新機能として、Adobe Captureで作ったブラッシュを使うこともできる。 #maxjp #AdobeMAX pic.twitter.com/ywzk23MvA4
 拡大
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
イラストデータ(ベクターデータ)もCCライブラリで扱うことができる #maxjp
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
Flash Proのブラシツールで描かれたグラフィック #maxjp pic.twitter.com/87NvdJH3iy
 拡大
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
ステージを回転させることができる機能が新しくFlash Pro CCに搭載される #maxjp
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
Adobe STOCKからもFlash Pro CCに素材を購入して取り込むことができる #maxjp
鹿野壮@ICS @tonkotsuboy_com
CCライブラリから読み込んだベクターデータを使っている。タイムラインでゼロからベクターイラストを書くのは誰もができるわけじゃないけど、Adobe Captureのようなツールを使うと手軽にできる。 #maxjp #AdobeMAX pic.twitter.com/C3ub8CugdJ
 拡大
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
Flash Pro CCのスウォッチ機能にタグ付けできる機能も搭載された #maxjp pic.twitter.com/VTkVnYK4Nb
 拡大
Tetsuya Shiraishi @mushikago
.@clockmaker_bot ということは、Creative SyncはFlashProでも可?
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
Flash Pro CCのボーンツールの紹介。CS6のときにあったボーンツールが復活したよ。#maxjp pic.twitter.com/EckvKTBuQL
 拡大
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
HTML5 Canvasでモーションを書き出す。レンダリング方式によってパフォーマンスに差がでる(?) #maxjp pic.twitter.com/i26cVl8G81
 拡大
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
Flash Pro CC の HTML5 Canvas 出力のスプライトシート書き出し機能の紹介。チェックボックスにチェックをいれるだけでモーションコンテンツ内の画像を一枚にまとめてくれる。#maxjp
鹿野壮@ICS @tonkotsuboy_com
WebfontやTypekitフォントがFlashProfessionalでサポートされた。 #AdobeMax #maxjp
鹿野壮@ICS @tonkotsuboy_com
横向きのコンテントを縦向きをリサイズするデモ #AdobeMAX #maxjp #FlshProfessional pic.twitter.com/cMRnOJQDkJ
 拡大
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
CreateJSでHTML5 広告バナーを作るためのホワイトペーパーが公開された #maxjp
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
OAM パブリッシュも搭載された。InDesignやDreamweaverにもコンテンツを出力できるらしい。#maxjp
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする