Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2015年10月12日

コメカ(comecaML)さん「社会的な「公共」性の上にわたしたちは生きている」

まとめました。
コメカ @comecaML

社会構造を把握することなく、単なる自意識の問題の回収先としてナショナリズムを選択してしまう人がこれからますます増える気がする。 国家というものをシステムとして捉えることができず、何か情感を伴ったものとしてしか感じることができない、ということの恐ろしさ。 権力者にとっては便利な駒。

2015-10-10 10:43:44
コメカ @comecaML

社会をシステムとして捉える作法を、最低限共有していく方法はないものか。 システム構造の上に個々人があり、情感はあくまで個々人の内面の問題。 いまは情感だけで人々が衝突しあっているというか、誰もが寄って立つシステム構造を、皆で一緒にメンテナンスしましょうという感覚が共有されてない。

2015-10-10 11:01:08
コメカ @comecaML

国家というのはあくまでシステム構造であって、情感の回収先として捉えられるべきじゃない。そういう情感は、日常のコミュニケーションや文化消費などに回収されていくべき。 ただ、日本社会は構造システムメンテナンスが義務だという感覚が非常に薄くて、皆自分の情感の回収のことしか考えない。

2015-10-10 11:04:25
コメカ @comecaML

日本社会では「他者」という存在を意識する機会が非常に少ないので、社会システム構造をメンテナンスしなければ、自分も含めてたくさんの人々の共生が困難になる、という感覚が薄いのだろう。 自分の半径5メートル以内の同質的な世界が、世界そのものになってしまうことが起こりやすい。

2015-10-10 11:10:21
コメカ @comecaML

ある種の「日常主義」的な在り方は、過激派左翼のようなイデオロギー暴力から距離を置く冷静さを人に与えるが、その代わりに「他者」への視線を失わせる可能性がある。 たくさんのエスニシティが渦巻く環境での「日常主義」は、自然と公共性を直視せざるを得なくなるはずだが、日本の環境は違う。

2015-10-10 11:16:26
コメカ @comecaML

あまつさえ、これから経済的な格差も更に開いていくのなら、ますます人々は自分の半径5メートル以内の世界にしか目を向けなくなるだろう。 SEALDsとは、そういう状況の中で、「公共」というものをもう一度、わたしたち自身の手で、狂信的ではない形でつくりましょう、という試みだと思う。

2015-10-10 11:21:39
コメカ @comecaML

正直に言って、安倍内閣の否定は短期的な目標でしかない。「公共」というものを、社会に住むわたしたち自身が自分たちの手で立ち上げることができなければ、例え安倍がいなくなっても、また必ず同じことが起きる。 わたしたちが生きるプラットフォームを、わたしたち自身で組み立てるということ。

2015-10-10 11:28:38
コメカ @comecaML

個人主義も相対主義も、「公共」を自分たち自身の手で組み立てようという意志の中で初めて、力を発揮すると思う。「公共」は、お上に頂くものじゃない。わたしたちがわたしたち自身でつくるもの。個人を大切にし、あらゆる価値を相対的に大切にするために、それを可能にするプラットフォームをつくる。

2015-10-10 11:32:58
コメカ @comecaML

多様なエスニシティが、「日常」や「生活」の中で共生することの困難さをわたしたちはどこまで理解しているか。 安全圏で排外主義を叫んでいるネトウヨなんてただのセカイ系。 宇多丸 スパイク・リー監督作『ドゥ・ザ・ライト・シング』を語る miyearnzzlabo.com/archives/14747

2015-10-10 11:37:42
コメカ @comecaML

石原慎太郎は、自分の情感や内面と、国家や社会というものをどこまでもだらしなく繋げている。究極のセカイ系。石原には、「他者」というものを理解・把握することができないのだろう。 twitter.com/eiichironoguch…

2015-10-10 11:48:33
コメカ @comecaML

こういう状況に対して、みんなでセーフティネットをつくる方法がないかを考えたい。 twitter.com/ganmo141/statu…

2015-10-10 15:31:12
コメカ @comecaML

これマジですか? 社会モラルがそういう形で低下する、と考える自分自身のモラルの低さはどう思ってるんでしょうね…。挙げ句、見せしめ論的な着地をしようとするなんて救いようがない。「他者」への信頼や、「公共」の丁寧な作成への意志がない。 twitter.com/yuika322/statu…

2015-10-10 15:53:58
コメカ @comecaML

ほんとなんなんだろう、保守を自認するような人ほど、「公共」というものに無自覚な人が多い気がする。 社会も国家も、あなたの自意識のためにあるんじゃないよ?みんなが共に生きるフィールドとしてあるんだよ? 自分の幼いマッチョイズムや選民思想を、社会に反映させようとするのをやめろ。

2015-10-10 15:57:05
コメカ @comecaML

ひとつの「主体性」や「世界観」を選択していくことには、責任が伴う。 そういう責任を背負った、それぞれ多様な「世界観」を持った人々が共生するための空間が、「公共」。 「公共」空間をつくることが目標であって、自分の「世界観」で世界を染め上げようとしたら、安倍やネトウヨと同レベルだよ。

2015-10-12 03:41:01
コメカ @comecaML

ただ注意すべきなのは、安倍内閣やネトウヨは、そういう「公共」そのものの破壊者であるということ。彼らは明らかに、他者に対する差別的な悪意をベースに行動している。彼らは、誠実な保守にとっても、誠実な革新にとっても敵だ。 「公共」を抜きにした相対主義は、このことを見過ごしてしまう。

2015-10-12 03:49:21
コメカ @comecaML

社会的な「公共」性の上にわたしたちは生きているのであって、フリーハンドの自由を獲得している訳ではない。だからこそみんなで「公共」性をメンテナンスすることが必要。 このことを前提にしない相対主義は、自分自身の立ち位置を無条件化してしまい、「公共」を脅かす暴力までも相対化してしまう。

2015-10-12 03:55:08
コメカ @comecaML

「公共」を支えるものが、安倍政権によってどんどん骨抜きにされていく。 公文書の合意無き書き換えなんて、これを強権政治と言わないで何と言う? 彼らは、合意を形成することで「公共」性を保とうとする意志を破壊しようとしている。クーデター。 twitter.com/peacebuilder_n…

2015-10-12 09:46:07
コメカ @comecaML

この議員が提示している世界観は、自国に都合の良い報道をすることが国益になるのだ、というネトウヨレベルの世界観。 為政者に都合の良い報道以外は認めない、という報道抑圧の意図を、「国益」ということばで話をすり替えている。 twitter.com/ryoko174/statu…

2015-10-12 10:06:08
コメカ @comecaML

「世界観」を何らかの形で自分の中につくらないと、人間は精神的に不安定になる。逆に言えば、偏った「世界観」に没入してしまえば、精神の安定を無理矢理図ることができる。 ネトウヨとは、精神の安定を求めてナショナリズムに没入する人たちのこと。過激派左翼も、その逆向きのバージョン違い。

2015-10-12 10:22:47
コメカ @comecaML

ただ問題は、そういうネトウヨや過激派左翼みたいなセカイ系的な人々とは異なる、一般層に該当する人々が、「公共」というシステムへのメンテナンス意志を持たないまま、「公共」が何となく担保されるであろうと考え、そこにタダ乗りするぐらいの意志しか持っていないこと。

2015-10-12 10:25:35
コメカ @comecaML

「今日と同じ明日がちゃんと来る」と何となく考える楽観主義的な「世界観」によって精神の安定を図っている人が、この国の大半の層。 この日常主義的な世界観そのものは間違っていないと思うんだけど、コストをかけないと「今日と同じ明日がちゃんと来る」ことは無いことが共有されていない。

2015-10-12 10:30:19
コメカ @comecaML

いまの自民党は、新自由主義的な経済認識にセカイ系的なナショナリズムを乗せるという、最悪のカルト政党になっている。こういうセカイ系+強権政治みたいなな暴走主義をストップさせるコストをかけないと、マジで「今日と同じ明日」は来ないよ。日常を守りたいなら、声を上げ続けないと色々終わる。

2015-10-12 10:33:25
コメカ @comecaML

wikipedia セカイ系 ja.wikipedia.org/wiki/セカイ系 いまの自称保守やナショナリストの思考プロセスはマジでセカイ系。「社会」というタームが抜け落ちたまま、妄想的に「国益」を語るという不気味な思考回路。こういう「世界観」に頼る人々が「社会」を壊す。

2015-10-12 10:39:39
コメカ @comecaML

おたく的な在り方というのは、文脈に捉われずに自己の欲望に没頭する在り方(差異化を図り続ける新人類とそこが異なる)。だから、必然的に「社会領域」に対する認識や把握が薄くなる。 2000年代におたく文化が称揚されたのは、そういう「社会領域」からの撤退の快楽にみんな惹かれたから。

2015-10-12 10:51:42
コメカ @comecaML

そういうおたく的な欲望・思考の在り方が、自称保守主義者やナショナリストに導入された時、セカイ系的な政治思考が生まれてしまう。「社会領域」を排したナショナリズムという、語義矛盾的な思考が生まれてしまう。 彼らは「社会」よりも自分の内面を重視するので、論理的に説得しても効果がない。

2015-10-12 10:58:44

コメント

delphinus @Delphin_apterus 2015年10月12日
近代的国民国家の"公共性"の源泉は、ナショナリズムです。国家へのナショナリズムが極度に低い又は無い状態になると、国民国家は分裂し"公共性"を失います。ユーゴスラヴィアがその代表例として挙げられます。群れを成す動物しての人間に、その群れである国家というシステムに特別な感情を抱くなというのは、本質的に無理でしょう。
2
漫遊人 @manyujin 2015年10月12日
公共性・公共的なるものをめぐる諸案件は、大なり小なりナショナリズムというあり方という問題に直結せざるを得ない。むしろ、リベラル派を自認するなら、ナショナリズムを引き受けるべきだろう。実は、こういう問題で試されているのは、リバータリアン(リバタリアン)なんですよ。私はこの思想に共感するが、たとえば貧困問題なんかは、BIの導入で対処するが、差別もしくはヘイトスピーチをめぐる問題系は、この政治思想はまだ答えを見いだせていない、と認めざるを得ないよね。
0