Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年1月12日

【解説っぽい】 宿泊客にWiiで遊ばせたホテルが著作権法違反(上映権侵害)?

Togetter「宿泊客にWiiで遊ばせたホテルが著作権法違反(上映権侵害)の疑い?」 - http://togetter.com/li/88271 についての簡単な解説。 専門家じゃないので間違っているかもしれません。 続きを読む
9
yam@o (ヤマト) 나는 고양이 @sophizm

昨日のまとめは私以外は専門知識が豊富の方々で、前提となる基本的な部分は端折った会話になっていたが、予想に反してPVが伸び、同時に「トゥギャられてるけど、結局なにがダメなのかわからない」というコメントもあったので、分かる範囲で解説を試みてみる。ソースはツイート、裏取りなしです。

2011-01-12 22:55:24
yam@o (ヤマト) 나는 고양이 @sophizm

まず事件の概要は、許可なく家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」などで宿泊客に遊ばせていたとして、著作権法違反(上映権侵害)の疑いでホテルが警察の捜索を受けた、というもの。「ゲームソフト」を宿泊客に貸して遊ばせたことが「上映権」を侵害するのでは?という問題です。

2011-01-12 22:55:36
yam@o (ヤマト) 나는 고양이 @sophizm

上映権とは何か。とは「著作物(略)を映写幕その他の物に映写することをいい、これに伴つて映画の著作物において固定されている音を再生することを含むものとする」と定義され、TVゲームソフトは「映画」、それをプレイすることは「上映」に当たると裁判上判断されることもあります。

2011-01-12 22:55:45
yam@o (ヤマト) 나는 고양이 @sophizm

ただし、「上映権」とは「著作物を公に上映する権利」なので、家庭等でTVゲームをプレイしても「公に」には当たらず、これが法律上問題になることはないはずです。

2011-01-12 22:55:54
yam@o (ヤマト) 나는 고양이 @sophizm

もう一度事件の内容を見ると、ホテルが宿泊客に「ゲームソフトを貸し」、宿泊客に「ゲームをプレイさせた」ことが問題視されているので、まずは「ゲームソフトを貸したこと」=貸与権についての嫌疑ではないのか、という疑問が出てきます。

2011-01-12 22:55:59
yam@o (ヤマト) 나는 고양이 @sophizm

「貸与」の問題は同じように漫画喫茶に於けるマンガや、ゲームソフトの貸し出しにも通じるものなので気になるところですが、これについては最高裁の判決が出ており、「貸与には当たらない」と解釈されているようです。ここで複合カフェ協会の話が出てきますが、割愛します。

2011-01-12 22:56:06
suehiro, tsuneo @shiraist

平成22年2月26日判決言渡同日原本領収裁判所書記官 平成20年(ワ)第32593号損害賠償等請求事件(PDF) http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20100408163542.pdf

2011-01-11 20:22:58
suehiro, tsuneo @shiraist

「しかし,著作権法の「貸与」とは,使用の権原を取得させる行為をいうが(著作権法2条8項),図書館等において書籍を利用者に閲覧,謄写させる行為は利用者に使用権原を取得させるものではないから,「貸与」に当たるということはできず,原告の上記主張は誤りというほかない。」

2011-01-11 20:23:41
yam@o (ヤマト) 나는 고양이 @sophizm

「貸与権」は問題ないとして、次に本件で問題にされている「上映権」です。まず、TVゲームをプレイ=上映しているのは宿泊客なのに、なぜホテルが上映の主体として問題とされているのか。それは通称「カラオケ法理」と呼ばれる裁判上定着した、利用行為の主体を評価する考え方があるからです。

2011-01-12 22:56:12
yam@o (ヤマト) 나는 고양이 @sophizm

これは「物理的な利用行為の主体とは言い難い者を、『著作権法上の規律の観点』を根拠として、(1)管理性と(2)営業上の利益という二つの要素に着目して規範的に利用行為の主体と評価する」もので、要するにホテルの管理下でホテルが儲けるために客に上映させてるからホテルが上映の主体ね、と。

2011-01-12 22:56:18
yam@o (ヤマト) 나는 고양이 @sophizm

そうすると漫画喫茶でゲームソフトを貸し出しているけど、あれは漫画喫茶が上映権侵害なのではないか?というと必ずしもそうではなくて、”ゲーム機の館内貸し出しをやっているインターネットカフェ・漫画喫茶の類は、上映について許諾を得ていることが多い”ようです。許諾受けているので問題ないと。

2011-01-12 22:56:23
yam@o (ヤマト) 나는 고양이 @sophizm

今回問題になったホテルでは多くの漫画喫茶と異なり、上映を受けていなかった疑いがあるので捜索に至ったようです。ちなみに、別件逮捕?という疑問が散見されますが、そもそも誰も逮捕されてないですし。

2011-01-12 22:56:29

コメント

たび @heptal 2011年1月13日
Wiiが主体になってるという事は、親告者は任天堂か。どういう流れでこの違反を親告するという結論に至ったのかが知りたい所だ。
0
yam@o (ヤマト) 나는 고양이 @sophizm 2011年1月13日
@heptal 主体はWiiじゃなくてWii等の「ゲームソフト」なので任天堂に限られないかと。それに著作権法は親告罪ですが、告訴の有無は裁判の要件であって捜査での必要要件ではないんじゃないかな・・・。
0