10周年のSPコンテンツ!
64
渡邊芳之 @ynabe39
家柄のよいお金持の子弟にとっては入学する高校や大学の偏差値よりは「どういう人が入学する学校か」のほうがずっと大事,偏差値など低くても「柄のよい学校」を卒業すればその後の地位や収入も安泰,ということがわれわれ貧乏人にはなかなかわからない。
KOHNO Katsuyuki @Ohr_wurm
@ynabe39 ちょっと話は違いますが、県職員になって偉くなるには、出身大学より出身高校が重要だという話を聞いたことがあります。
渡邊芳之 @ynabe39
@ohr_wurm 地方の政界というのは全くそうです。市長選なんかも高校同窓会が中心で動きますね。
KOHNO Katsuyuki @Ohr_wurm
@ynabe39 転勤族の自分にはよくわかりませんでしたが、小中学校の同級生が市長選挙に出たとき、中学の同級生が動いてそれを実感しました。
雑兵A @_zhy_a
@ynabe39 SEALDsの人の「偏差値28」と揶揄てしまった高校とか、「どういう人が入学する学校か」のはっきりしたところですよね。
渡邊芳之 @ynabe39
安倍首相の成蹊だって要はそういうことである。
リリー @violet_lily
@ynabe39 あれだけの血筋なら学習院ぐらい行けそうなものですが。
渡邊芳之 @ynabe39
@violet_lily 学習院だってまあ「高偏差値大学」とは言い難いのは同じです。しかし皇族はそこへ行くわけですし。
リリー @violet_lily
周囲の人をみて、血筋や家柄がどれぐらい偏差値に上乗せされるかということが暗算できる。いろいろわかることがある。
渡邊芳之 @ynabe39
入学した大学の偏差値がその後の人生に影響しちゃう時点で貧乏人ということである。
わかったー @wakatter
入学した大学の偏差値がその後の人生に影響しちゃう時点で貧乏人ということですね、わかります。
渡邊芳之 @ynabe39
しかし「どれも大事じゃない」ということは実質的に「どれも大事」というのと同じことにならないか。
中西大輔 @daihiko
偏差値は貧乏人の味方なのです。
渡邊芳之 @ynabe39
ほんとよ。学力偏重と偏差値こそが貧乏人の味方。人格優先になったら育ちのいい人にはかなわない。
ベッド紳士🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿🇬🇧 @Bed_gentleman
とは言え、多くのケースでお金持ちと貧乏でもすごく頭の良い子は何とかなるのがイギリスですね…すごく頭の良い子、というのはクラスで上の方、とかじゃなく、地区で一二番のクラスの子。スコットランドなら私立校の特待生になれるし、イングランドにはグラマースクールという選抜校がある。
junko_otokawa(栃木5区) @531meril
お金持ちは成績はおまけで人脈作りに行くのかな。一般人は成績で登ろうとするけどその必要がないんだなあ RT @ynabe39: 家柄のよいお金持の子弟にとっては入学する高校や大学の偏差値よりは「どういう人が入学する学校か」のほうがずっと大事
渡邊芳之 @ynabe39
こういうことも私立の名門校とか公立トップ校とかだけに偏っていくと思う。
ベッド紳士🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿🇬🇧 @Bed_gentleman
この国では、まん中辺りにいる人達は、頑張ってもどうせそんなに結果はでないよ、という良い見本だと思う。お金持ちと出来るヤツが全てかっさらって行くのが関の山というか。
渡邊芳之 @ynabe39
うちの大学で学位を取ってお国に帰って農業や食品の世界のトップになっている人もたくさんいる。その人たちが日本語を話せるということがどれだけ日本に有利に働いているか。
渡邊芳之 @ynabe39
畜大より柏陽高校が偉いし信大より深志高校が偉いというのが地方の姿である。
にるば @nirvanaheim
まあ、「(受験業界用語の)偏差値が高い」というのはつまり「民が争ってそこに入ろうとしている」ことなわけで、「一定の家柄の人々が集まっている場所」とはジャンルが違うという話ですね。
N.exe(寝癖) @n_exe
偏差値なんてのは家柄も資産もない平民庶民を選抜するのにとりあえず学習力で測ってみようかという物差しに過ぎないわけだな その他の物差しとしては運動神経というものもあるね twitter.com/ynabe39/status…
dada @yuuraku
玉川や桜美林でている社長の多さな。
残りを読む(6)

コメント

きょん@黄泉比良坂 @nyaago69 2015年10月13日
緊密なコネや安定的な職業の継承などがないところでは、偏差値のような標準化できること仕組みが要請されるし、その標準化がある程度は(機会の)平等への道を示してはくれるってことではあるのかな(結果平等ではなく)。
taka @Vietnum 2015年10月13日
偏差値70とかに入るのが大変なのと同様に、偏差値28の高校に入るのは、真っ当な人にとってはかなり困難だと思われるw
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年10月13日
結局、学歴とか偏差値を批判してたのはそういう「努力以外のパラメーターに恵まれた人たち」だったって事だな
パピルス加藤/たまには外遊したいのう @papyrus_kato 2015年10月13日
あ、まとまってた。 「貧困層が這い上がるにはスポーツか芸能・芸術で名を上げるしかない」と同じですね。
ミナミ ユー @u_minami 2015年10月13日
芦屋大学行った人が「小中高とずっとイジメに遭ってきたのにここは無い。最高だ」と喜んでたな。生活に余裕のある人はイジメなんてつまんない事はしないのだろう。まあ親が出るレベルのイジメになれば一族全員社会的に抹殺されるだろうしね。
ハドロン @hadoron1203 2015年10月13日
これは確かにその通り。お金がふんだんにあれば、偏差値なんてどうにでもなる。そーやってコネ入社した連中が、今のマスメディアを内部から腐らせているんだけどね。まぁ自業自得だけどさ。
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2015年10月13日
お茶の水駅前には医大は二つあるのだが…。医学部含めるとプラス1
うらえんと @uraent19 2015年10月13日
箸の上げ下げで育ちはある程度わかるわけで。育ちや家柄を見るならば、入社試験でさんま焼き食べさせるべきだろうなあ。あれを綺麗に食べることができたら合格ってのもアリだと思うんだ。
ChanceMaker @Singulith 2015年10月13日
20年ほど前まではその通りだったけど、今は医者とか古い企業が前ほどの資産ではなくなったので、貧乏人にチャンスがある時代だと思う あくまで以前との比較だけどね。
はよ @hayohater 2015年10月13日
学歴重視ももちろん反アリストクラシーにはなりうる。でもそれをちょっと使い方間違えると「知性主義」となってまたまた庶民の敵となりうる。
九銀@半bot @kuginnya 2015年10月13日
やはり人生は運が全てだな
にるば @nirvanaheim 2015年10月13日
これ別に「旧総中流の上の方だったプチブル層が、本来成績なりで評価されるべきところを金にモノを言わせて誤魔化してる」みたいな話では全然ないですからね。「頑張って出世していい暮らししてる層」も「いい大学や企業に入れず大した年収もない層」も目くそ鼻くそな「名士層」の話ですね。
にるば @nirvanaheim 2015年10月13日
そういういわゆる上流階級は、そもそも偏差値とかいう尺度が関係ない世界に生きていて、一方その尺度に頼り頑張って出世したりしなかったりする連中はみんなまとめて「庶民」だという話。まあ、社会全体として見ればここ2,30年くらいで中間層上部の力が増大して資産家・名士層の力が減少したというのも確かでしょうが、それでも名士は名士として存在している。
にるば @nirvanaheim 2015年10月13日
ちなみに医者はこの両者の境界あたりにいる職業なんですけど(西欧の伝統では「貴族の非嫡男がなっても差し支えない生業(そもそも貴族は職業に就かない)」の一つ)特に地方では地元名士の一員だったりするのは確か。病院を経営してたりすれば特に。ただしちゃんと試験に合格してない子には引継げない辺りが境界的で、ここに金が跋扈する余地ができるわけですね。
にるば @nirvanaheim 2015年10月13日
(それはそうと、御茶ノ水駅前の医大生について言えば、ベンツやBMWやアウディで通学してると叩かれる世相になったので自動車通学が規制された的な話を聞いたことがありますが、それが実際起きたとして今も続いてるのかとかは知らない)
こぎつね @KogituneJPN 2015年10月14日
まとめが私が強く感じていることと同じで感銘をうけました。私の頃に業者テストが廃止され、公教育から偏差値が追放されたのですが、その結果勉強しか取り柄のない生徒は自らの能力を客観視するすべを失いました。家庭環境に恵まれたある生徒は私塾で模試を受けれますし、コミュ力がある生徒は自力で情報を集めてそれなりに情勢分析はできるでしょう。だが私にはどちらもなかった
こぎつね @KogituneJPN 2015年10月14日
偏差値は科学が産んだ果実です。統計学の王道です。反知性主義という言葉は牽強付会に使われがちですが、偏差値追放は反知性主義と言われてもしかたがないと思います。文明の利器を捨て、教師の心象と勘、生徒の家庭環境で進路が決まっていた時代に逆戻りしました。
こぎつね @KogituneJPN 2015年10月14日
発達障害者が身を立てるのは学歴を積んでハンデを補うというのが常道なのだけど、祖父母や親の代で通用していた方法が私には無理でした。運悪く受験戦争の反動で偏差値が集計されなくなったからです。知能の高さだけが取り柄の障害者は、自信も家庭も失い、県立高校受験では内申書の足切りで受験できませんでした
こぎつね @KogituneJPN 2015年10月14日
後になって模試や知能テストで自分の偏差値を知り、一番驚いたのは私自身です。家庭と学校で知的障害者扱いされて追放されていたので自分でも頭が悪いと思い混んでいました
こぎつね @KogituneJPN 2015年10月14日
祖父母の代は偏差値なかっただろうと突っ込まれそうなので先に言いますが、当時は成績優秀者の名前が張り出されていたそうです。私はそんな昔話を祖母する理由がわかりませんでしたが、名前を貼りだされていないということは成績優秀でないと判断されていたのでしょうね。提出物を出さないせいで通知票が悪かったですし(成績より授業態度の時代)
どうぐや🍠 @1098marimo 2015年10月14日
国立でも医学部は車の種類が違うなぁ。都会の方はそうでもないのかもしれないが。
kaoru @kaokaokaoruchan 2015年10月14日
お茶の水の私立の医大、偏差値国立並みに高いのですが。
渚稜 @nagisaryou 2015年10月14日
papyrus_kato 今のスポーツ、芸術芸能の世界は、貧困層の一発逆転用のフィールドじゃないですよ。駆け出しのころは稼げる額はたかが知れてるし、レッスンや何やらでお金かかるし、そもそも幼少期に英才教育受けた人のほうが圧倒的有利。つまりある程度の金持ちの子で、なおかつスポーツ芸能芸術が好きな子のための場になってます。芸能界に二世が多いのもそれが理由。
hitonoia @hitonoia 2015年10月25日
KogituneJPN 積むのは「学」じゃないのかそこは・・・?
森森森【Mr.ごまめの歯ぎしり】 @morimori_naha 2015年11月18日
地方では骨身に染みて本当。県庁の職員の過半数がうちの高校の出身。選挙だとそれと落下傘候補(それも地元出身多し)の鞘当て。候補者選考の段階でね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする