日本陸海軍のいろいろな虐殺事件

まとめました。
151
上海II @shanghai_ii

南京事件での虐殺をあったかどうか疑ってる方がおれば、まずは、日本軍がそれ以外にも何度も虐殺事件を起こしていることを知っておく必要がある。そうした線上の1つに南京事件もある。

2015-10-15 03:04:06
上海II @shanghai_ii

大規模虐殺は、占領当初に起こってる。日清戦争講和条約後の台湾占領時もシンガポール占領時もそう。

2015-10-15 03:05:24
上海II @shanghai_ii

とりわけ、シンガポール占領時の虐殺は注目しておく。 ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7…

2015-10-15 03:06:43
リンク Wikipedia シンガポール華僑粛清事件 シンガポール華僑粛清事件(シンガポールかきょうしゅくせいじけん)とは、1942年2月から3月にかけて、日本軍の占領統治下にあったシンガポールで、日本軍(第25軍)が、中国系住民多数を掃討作戦により殺害した事件。1947年に戦犯裁判(イギリス軍シンガポール裁判)で裁かれた。 1942年2月15日、イギリス軍が日本軍の第25軍に降伏し、日本軍はシンガポールを占領した。 同月21日に、第25軍司令部は、「アヘン麻薬貿易組織」「抗日分子」や旧政府関係者の摘発・処刑のため、シンガポールの市街地を担当する昭南警備隊、
上海II @shanghai_ii

その上で南京事件時に出ていた命令に注目すると、全く同じ構造になってることに気付くはず。(過去ログ「便衣」参照) twilog.org/shanghai_ii/se…

2015-10-15 03:08:10
上海II @shanghai_ii

ぼくはいくつも本を読んだわけじゃないんで、詳しくはないんで、偉そうなことは書けないけど、あったかなかったという次元に関しては、曖昧にしておけるほど曖昧な話ではない。

2015-10-15 03:09:44
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim

マカオ近くの三竃島という島で、昭和13年海軍陸戦隊使って住民を殲滅し、そのあと飛行場造るとともに沖縄県民を入植させた……なんていうエピソードを、『海上護衛戦』の大井篤海軍大佐がNHK「日本海軍400時間の証言」で語っていたり。 twitter.com/shanghai_ii/st…

2015-10-15 16:07:24
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim

そういう日本軍による複数の虐殺事件のなかでとりわけ大規模かつメジャーなのが南京事件である……という話は、賭けてもいいが、ロクに知られていない。

2015-10-15 16:10:09
いのじん @Jingin12

@y_arim 話はちょっと変わりますが、歴史に誠実であろうとする人達の間でも「戦争犯罪をやってしまったのは陸軍」って言う謎の不文律があったりして、海軍のそれはあんまり言及されてこなかった印象がありますぬ。(三竃島事件、久米島事件、駆逐艦秋風事件など)

2015-10-15 16:14:35
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim

いわゆる陸軍悪玉(海軍善玉)論の一環かと。比較的最近でも、ナウルで海軍第67警備隊(第四艦隊・第四根拠地隊隷下)がハンセン病患者をまとめて始末した事件の資料が出てきたりしています。 47news.jp/CN/200812/CN20… twitter.com/Jingin12/statu…

2015-10-15 16:19:51
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim

あと @shanghai_ii 氏に付け加えると、負けがこんだときの例もある。重巡洋艦青葉の二度目の大破で名前の出てくるカビエンでは、連合軍が迫ったときヨーロッパ人捕虜をまとめて処刑(少なくとも23人)。その命令を出した海軍根拠地隊司令官・田村劉吉少将は戦犯として処刑されている。

2015-10-15 16:26:10
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim

この件、向こうではKavieng Massacreと固有名詞化しているくらいの事件らしいけど(本も出ている)、青葉の戦歴がらみで調べるまでまったく知らなかった。

2015-10-15 16:28:27
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim

負けがこんだときの虐殺最大の例は、おそらくマニラ市街戦(レイテ沖海戦後、ルソン島に上陸した米軍と海軍主体のマニラ守備隊が戦い、日本軍1万人・マニラ市民10万人が死亡)の最中、抗日ゲリラと見做したマニラ市民を万単位で殺したとされる事件だが、これは市街戦の巻き添えで死んだ人も多そう。

2015-10-15 16:39:21
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim

マニラ市街戦には、重巡洋艦熊野やら軽巡洋艦木曾やら沈没艦艇の生存者も海軍陸戦隊に組み込まれて参戦していて(沈没時に生き残ってもフィリピン各地で戦死した人はかなり多い)、NHKの戦争証言アーカイブスでも彼らの証言が聞けるけど、ゲリラ掃討に一般市民を巻き込んだエピソードが出てくる。

2015-10-15 16:44:47
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim

@march1224voyage 人口に関しては、数えた範囲が問題になっていたりする。「南京事件FAQ」あたりを参照していただければ。30万については、何をもって「多すぎる」と捉えるのか?という話だし、とりあえずは複数ある説のひとつ(こうした事件の犠牲者数に幅が出るのはよくある)

2015-10-15 16:48:49
つむじ伯(混沌・善) @tsumuji_wind

マニラは米軍も市街地だろうと民間人の避難が住んでいなかろうとボコスカ撃ち込み纏めて吹き飛ばしているのでどっちが殺したのか分からんが、勝ち目のない市街戦を勝手にやり始めたのは海軍なのでやはり帝国海軍 is クソ

2015-10-15 16:52:29
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim

で、マニラ市街戦に関するフィリピン政府の特設サイトには、日本軍による虐殺について詳細に述べたページ malacanang.gov.ph/75083-briefer-… もあって、複数の目撃証言(実名)や、参考文献として向こうの研究書が載っているんだけど、自分はまだちゃんと読めていない。

2015-10-15 17:00:40
いのじん @Jingin12

百歩譲って「Shooting」や「bombing」は近代戦争に付き物の「殺し方」かもしれないが、「Bayoneting(銃剣刺殺)」ってわざわざ強調して記述してある辺りに皇軍の闇が垣間見えますな・・・多かったんだろうなぁ(遠い目) twitter.com/y_arim/status/…

2015-10-15 17:17:39
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim

中国戦線だと、新兵に対して、捕虜連れてきて度胸つけさせるために銃剣で殺させるなんてことはしょっちゅうだったらしくて、いろんな回想で出てきますね。 twitter.com/Jingin12/statu…

2015-10-15 17:19:14

コメント

s.j. @uo_kawa 2015年10月15日
別件があったからと言って、だから南京事件はあったとするのは流石に乱暴ではないでしょうか。それと、勘違いがあるので指摘しておくと、国際法的には巻き添えの責任は日本側ではなくて、一般人に紛れたゲリラ側にあるんですよ・・・。
6
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2015年10月15日
uo_kawa 「だから南京事件はあった」というレベルの話ではないんですよ。あったことは確実で(旧軍関係者も否定できなかった)、では南京事件はどう位置づけられるかという話なんです。
43
欠点’s @weakpoints 2015年10月15日
マニラの頃には戦術変えて、内地誘因・徹底抗戦なんで逃げる=白骨街道なんですよね。それでも海軍は水際撃滅を捨てきっていなかったから、もし浜辺で全員パッと散ってたらマニラは無傷とかありえたかもしれませんね_
0
犬山 @mycookiestrout 2015年10月15日
「日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。しかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府としてどれが正しい数かを認定することは困難であると考えています。」(外務省HP http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/ より引用)
13
犬山 @mycookiestrout 2015年10月15日
まず南京事件について言及する際は、その規模は別として日本政府が「あった」という公式声明を出している、というごく基本的な所をおさえておく必要がある
22
犬山 @mycookiestrout 2015年10月15日
争点は量的程度であって、まったくなかったという主張(そうそういないとは思うが)はもう不可能といっていい。
30
犬山 @mycookiestrout 2015年10月15日
他の旧日本軍による非人道的な諸事件を以てして虐殺はあったのだと主張するならば、現在進行形でチベット、ウイグル、中国人民に対する非人道的行為を行っている中国政府が主張しているのだから【中国共産党が主張する内容のような】虐殺行為はなかったとも主張できる。
7
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年10月15日
mycookiestrout それって純粋に因果が接続していない気がするんだが。「殺人犯は悪いことをしたのだから、他の悪いこと、詐欺や窃盗もしているに違いない」くらいの主張じゃないか?
3
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月15日
南京攻略戦における日本軍の戦争犯罪(非戦闘員の殺害・虐待、捕虜の国際法に基づかない取り扱い等)の存在を否定するものではないが、「市民の虐殺を行った軍隊は他の地域でも同じように虐殺をしている(はずだ)」というのは、憶測あるいは願望の類であり、何かの事実を立証する考えではない。( ´H`)y-~~
22
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月15日
南京事件については、中国側からも日本側からもまとまった客観的な史料が示されていないので、「戦争犯罪が存在したと考えられているが、詳細は不明」という以上は言えない段階であり、①防御側の中国が混乱の中で正確な人口統計、市民の移動等を把握していない。②攻略側の日本側の戦闘の記録が太平洋戦争での部隊の損耗、戦後の混乱等で紛失・散逸している。故に今後新たな史料が示される可能性も小さい。つまり、学問的には「今後も実態はおそらくわからん」以上でも以下でもない。
22
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年10月15日
量的な問題がないなら「ありふれた戦場の風景」であって日本軍だけの特殊な事例ではないように思いますが。むしろ他と比べたら日本軍の方が穏当だったんじゃないかと思ってます。
6
捨てアカウントA @m1890508621 2015年10月15日
30万の真偽と南京事件の真偽は別の話。って当たり前な話ではあるけど、「30万って主張するバカどもが主張してるから南京事件はなかった」って意見は馬鹿にもわかりやすいからウケが良いのよね
10
Hoehoe @baisetusai 2015年10月15日
あいつは過去にいろいろやってたから今回もそうだろう、というもろに冤罪の構図なのがひどい
18
おばた はじめ @yamamoto1208815 2015年10月15日
マニラ市街戦に関しては連合艦隊なり海軍部隊の上部組織がもっと徹底して現地陸軍の指揮下に入るよう厳命するとか市街地を無防備宣言して明け渡すとかもっと究極的に言っちゃえば勝ち目のない必死の状況になった時点で降伏許可を出すとか出来なかったのがほんと悔やまれますね…いやまぁその前に当時、降伏や捕虜交換などの一時停戦について高級将校達がどう考えてたのかを知る必要がありますが
1
みなせ ★ かばやき蓄養なう @Ton_beri 2015年10月15日
思ったよりだいぶ多いのな。日本軍の虐殺事件。 久米島とかビバール号事件くらいしか知らなかったわ。
9
プルフェイド・リュパール @purufeido 2015年10月15日
二次大戦はいろいろスケールがデカすぎて困る(カティンの森を見ながら)
3
みなせ ★ かばやき蓄養なう @Ton_beri 2015年10月15日
もっとも日本軍は、状況次第で友軍の負傷兵を殺して回ったり、戦死が不可避な命令(特攻など)を出しちゃう軍隊だから、人間の命が馬の命より軽い軍隊なのは間違いない。
19
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月15日
そもそも、「南京事件」の空間的、時間的範囲をどこからどこまでと規定して話しているのかさえ分からない。( ´H`)y-~~
13
akita_komachi @antiMulti 2015年10月15日
「特攻隊」という名の自爆攻撃もある種の虐殺だよなー。
10
akita_komachi @antiMulti 2015年10月15日
海外でどんな酷いことをしたのか、しっかり勉強しなきゃいけないと思った。とともに、国内で、あるいは軍隊内の味方に対し、どういう酷いことが行われたのかも知りたいと思いました。
9
akita_komachi @antiMulti 2015年10月15日
mtoaki 「ありふれた戦場の風景」の資料として、南京事件が世界遺産としてふさわしいと判断されたのかもしれませんね。同じような酷い行為は古今東西行われてきたし、南京事件は人類全体の反省材料であるはず。
4
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月15日
中国側の主張する犠牲者30万云々に関していえば、限定された戦場の限定された範囲で、1937年の12月上旬というわずかの期間に、米軍の物量による猛烈な艦砲射撃や砲爆撃、「鉄の暴風」と言われた3カ月にわたる沖縄戦の日本側の損害10万人の3倍にも上る損害を与えるだけの戦闘力が日本軍にあったのかというと、いささか疑問は残るものではある。
17
ケイ @qquq3gf9k 2015年10月15日
ただの印象操作。それを関連付けたいなら『国家の意思として虐殺を命令した書類』が必要なのだがな。
2
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年10月15日
antiMulti でも肉弾三勇士は英米でもやってるんですよね。
2
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年10月15日
antiMulti それはない。だったらこんなややこしいものに手を出さないでしょう。
0
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月15日
そして、個々の地上戦闘において、単純に「その規模にかかわらず、戦争犯罪の有無」という問題をもって語るのであれば、近代国際法の成立以降、そのような事例が疑われない戦闘、所謂「天使の戦い」というものは、およそ戦争をした国においては、どの国の軍隊においても、ほとんどないといって良いはず。
14
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015年10月15日
自国民どころか自軍兵隊の生死にさえ無頓着だった当事の日本軍が、外国人である敵軍捕虜や現地住民に気を使うってことは考えにくいんだよな~ 立派なだけのスローガンを掲げて周りの迷惑を考えずに行動し、周辺に多大な犠牲を強要する ってのは現代日本社会にも継承されている悪習だよ
19
ケイ @qquq3gf9k 2015年10月15日
『日本軍』という言葉を使うとき『それってどの時点での日本軍?』という疑問もあるのだけどね。
3
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月16日
「自国民どころか自軍兵隊の生死にさえ無頓着」 うーん・・・南京南京と騒ぎながら、自軍の戦死者の数も良く分からない中国軍と言う大御所を前に・・・(笑い
12
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月16日
記録によらずに、イメージだけで語る「日本軍」ってのが多すぎるように思うのな。
15
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2015年10月16日
非戦闘員の殺戮という視点で、連合国枢軸国問わず発生した都市への無差別爆撃や機銃掃射と、何程の違いがあるのだろうか
4
捨てアカウントA @m1890508621 2015年10月16日
kaorurmpom 都市への無差別爆撃を初めてやったのは日本の上海への爆撃。で、連合国も日本も爆撃では裁かれていない。だからそこら辺は公平といえば公平
11
捨てアカウントA @m1890508621 2015年10月16日
中国の30万って数字は裁判で確定された数字。「諸説ありますが、かつての裁判ではこうなってます」と言うのは「証拠はないが30万はあり得ない」という主観的な主張よりか根拠があるわね。#その根拠ガ正しいかはまた別
11
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月16日
m1890508621 日本は戦争の意思そのものをトータルで裁かれているわけだが?(笑い
8
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月16日
m1890508621 このまとめでは裁判記録の話をしているのか、実態としての戦争犯罪の話をしているのか。どっちなんだい?
7
捨てアカウントA @m1890508621 2015年10月16日
jpn1_rok0 別にまとめの話をしているわけではなく、10万人以上の武装した兵隊が居て民間人を30万人殺せないなどとのたまう人を見ての率直な感想を述べたまでです。証拠がない主観よりか裁判の数字のほうが根拠はあるでしょうよと
14
TAKAKO★マッドネス @takakomadness2 2015年10月16日
ジョンお婆さんとか言う右のアホニマス。
11
たろー @hanpa64 2015年10月16日
初っぱなのコメントに大笑い。
4
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2015年10月16日
若杉参謀(暗号名)におかれては、戦時中に中国に行かれた際に、一体全体、何を見聞きした結果「皇軍はヤバい事をやらかしてる」と確信されるに至ったのか、御存命の内に洗い浚いゲロしていただきたいと愚考する次第
3
kkitmur @kkitmur 2015年10月16日
マア「聖なる皇軍」なんて幻想ですよね
12
Simon_Sin @Simon_Sin 2015年10月16日
qquq3gf9k 昭和20年8月15日に陸軍省・海軍省が書類を一切合切焼却しちゃったのは「『国家の意思として虐殺を命令した書類』があるなら出してみろ!無いだろ?」と言い抜けるためだったというのがよくわかりますね。
12
† † † @xellectro 2015年10月16日
記録によれば日本軍が「軍規乱さず規律正しい」みたいな話は笑ってしまうくらいの嘘だと丸分かりなんだがな。 まあそれを認めたくない人にとってはそういう記録は客観的な史料()ではない!ってなっちゃうんだろうけど(笑)
8
ケイ @qquq3gf9k 2015年10月16日
Simon_Sin 関係の無い事柄をつなげたいなら最低限、その程度の書類は必要だと思いますよ。だからただの印象操作と言ってるんですし。 あと書類が燃やされてるのはその書類があることの証明にもないことの証明にもなりません。
4
simo@ネコと和解するのデース @simoMC3 2015年10月16日
別なコメントで上げられてる「ビハール号事件」というのは、第十六戦隊の臨時指揮下に入った利根が英国商船を捕まえ、捕虜にした(この時点で一つおかしいのは、「軍人であったかどうかも明確ではない」ということ=捕虜の資格があったかどうか)。この後利根はその「捕虜」を基地に連れ帰るが、16戦隊の指揮下を離れたあと、洋上でビハール号乗員たちを後甲板で殺害、海中投棄したという。結局利根艦長は禁固7年、16戦隊司令官は絞首刑。いずれにしても捕虜なのか、そうでないかはおいておいても洋上で65人殺害したのである。
8
. @DJ_Silkworm 2015年10月16日
纏められた人は「そういうことがありました、以上」以外のことは言っていないのに勝手に吹き上がるみなさん〜〜〜
1
廃棄物 @JusticeIsFutile- 2015年10月16日
俺「南京大虐殺はあった」 保守「当時南京には20万人しかいなかったのに30万も殺せるわけ無いだろ」 俺「別に30万人とは言ってない、あったといってるだけ」 保守「はぁ?お前さっきあったといっただろ、早く30万人殺されたという根拠だせ」 俺「いやだからあったとは言ったけど30万とは言ってない」 保守「結局お前は日本が全部悪いってことにしたいだけだろ?そんなに日本嫌いならとっとと中国行けや」 みたいなやりとりは過去に何度もしたことある
21
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年10月16日
JusticeIsFutile- 大虐殺と言うからにはまぁ30万くらいは殺してないとダメなんじゃないですか。東京大空襲は一晩で10万殺したみたいだけど、ショボすぎて話題にならないみたいだし。
3
Simon_Sin @Simon_Sin 2015年10月16日
qquq3gf9k http://www.geocities.jp/hhhirofumi/paper93a.pdf マニラでは現地の司令部が「 比島人を殺すのは極力一ヶ所に纏め弾薬と労力を省く如く処分せよ」と住民の殺害方法を具体的に指示したりしてますけどね。
6
Simon_Sin @Simon_Sin 2015年10月16日
simoMC3 その事件での重巡洋艦利根は艦首の菊の御紋を布で覆って隠し、星条旗を掲げて米軍艦を装いビハール号に接近してるんですよね。いろんな国際法にしこたま抵触してる気がするのだが、良いのだろうか。
9
simo@ネコと和解するのデース @simoMC3 2015年10月16日
Simon_Sin 少なくとも、箱館戦争の宮古湾海戦で回天がアメリカ国旗を掲げて接近後、戦闘直前に日本の旗にしてるのは合法だったそうです。第一次大戦時ではドイツ巡洋艦エムデンが、他国軍艦旗を掲げ潜入、戦闘開始前にドイツ軍艦旗にしてます。ただ、その後、そういう行為が違法になったかは調査してないです。
3
みのぶん @minobun 2015年10月16日
結局、双方納得するためには、残存している一次史料を集めて「最も確からしい南京事件」を仮定するしかないんじゃないの?叩き台になる土俵を設定しないことには意見出しあってもすれ違いばかりで徒労でしょ。 変に偏る事なく客観的に研究してくれる人はおらんものかな?
2
やまPP @nigatudou 2015年10月16日
日本軍の組織全体としての虐殺はシベリア出兵からと聞くがな。
1
たぬきばやし @TANUKI_copse 2015年10月16日
jpn1_rok0 baisetusai なんにせよ旧軍が余りにもヤラかし過ぎたのは否定しようのない事実。 たった70年前にチンケなチョビ髭メガネの小男を「現人神」と担ぎあげた、ISISも真っ青なウルトラカルト宗教国家がアジア一帯で散々破壊活動しまわった訳で、そいつが取り押さえられて痛い目見た後「やっぱり喧嘩は良くないな!w」なんてトボケたこと言い出したのが憲法九条なのよ。
3
Hoehoe @baisetusai 2015年10月16日
TANUKI_copse なんにせよ、で冤罪を肯定しつつ関係ない話で語りかけるな低脳
8
たぬきばやし @TANUKI_copse 2015年10月16日
TANUKI_copse だから、そもそも九条なんて決してノーベル平和賞なんかに自薦する程誇らしいものじゃない。 それを安倍ちゃんをトップに今更「旧軍は虐殺なんてしてなかった!」とか言い出すから「一応、大人しくはなったけどコイツ本当は反省してないんじゃ?」と国際世界から疑われてのこの有り様な訳。 まして直接被害を受けた中韓がそんな妄言吐かれて納得できる筈もない。
2
たぬきばやし @TANUKI_copse 2015年10月16日
baisetusai これだから「歴史修正主義者」はw
1
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年10月16日
TANUKI_copse 「旧軍は虐殺なんてしなかった!」というのは何の話でしょうか?
3
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2015年10月16日
minobun そういう実証研究はもうここ数十年で多くの歴史学者によりずーっと行われてきていて、最近でも日中共同歴史研究なんていうのが行われて報告書も出ている(それは政府のウェブサイトで読める)んですが、そんなことを知らない(ということにも気づいていない)人がしばしば「誰かマトモな研究しないのか」と言う……という構図だったりします。
28
Hoehoe @baisetusai 2015年10月16日
TANUKI_copse 冤罪を肯定する態度のほうが歴史的事実から背を向けていると感じないからお前はウスノロなんだよゴミクズ
8
能川元一 @nogawam 2015年10月16日
日本海軍による虐殺といえば海南島も。ここは性暴力(「性奴隷」化)や朝鮮人強制連行もあって、日本海軍の戦争犯罪の展示場の如し。
11
たぬきばやし @TANUKI_copse 2015年10月16日
まあ、歴史修正主義者は自分の見たいものしか見たがらないから「冤罪」なんて噴飯ものの言葉を使っても致し方がないね。 所詮彼らは”知性”とは無縁の存在だし。
2
Hoehoe @baisetusai 2015年10月16日
TANUKI_copse なら証拠を上げて知性とやらを見せてみろ。まず名簿な
8
たぬきばやし @TANUKI_copse 2015年10月16日
名簿とかドヤ顔で言ってるけどさぁー、大戦当時どころか、現在でも日本レベルで戸籍が整備されてる国なんてそうそう無い事を判って言ってるの、お前さん?
2
たぬきばやし @TANUKI_copse 2015年10月16日
そんなもんがホイホイ出てくる様なら、逆にそっちの方が怪しいわw
3
ケイ @qquq3gf9k 2015年10月16日
Simon_Sin 『A地点でやったからといってB地点で同じ事をやっているに違いない』という理屈は冤罪しか生まないと思いますよ。
1
Simon_Sin @Simon_Sin 2015年10月16日
qquq3gf9k 誰もそんな理屈は持ち出してないですよ。A地点でもB地点でもやってる証拠があるので「これは特殊な例ではなく普遍的な病理だったのでは?」と言ってるだけで。
13
ケイ @qquq3gf9k 2015年10月16日
Simon_Sin あなたの中では「普遍的な病理だったのでは?」でいいんじゃないですかね。私は史料以外は興味ありませんので。
2
Hoehoe @baisetusai 2015年10月16日
何だ名簿か何かの適当な証拠すら上げられないレベルの知性か
11
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年10月16日
昭和期に大小はともかく虐殺があったのは否定しないが、日清日露の時期ではあまり聞かないんだよなあ。自分が知らんだけかもしれんが、昭和期から増えてる気がする
3
Hoehoe @baisetusai 2015年10月16日
19世紀くらいから見ればアメリカの軍隊もロシアの軍隊もベルギーの軍隊もetcetc虐殺してますよね。これって「病理」っていうほど特別なものなんですか?
8
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2015年10月16日
Dam_midorikawa 日清戦争の旅順攻略のときにも旅順虐殺事件は発生してます。ただ、昭和期に増えたというのは、戦争が泥沼化して、通常の兵役期間を終えても除隊されない、または通常の市民生活をしていたところから消臭されて軍隊に戻った、などの理由で、兵士の士気が下がったことと関連するようです。
9
Simon_Sin @Simon_Sin 2015年10月16日
Dam_midorikawa 日清日露、第一次大戦までは開戦の詔勅に「国際法の遵守」が明記されてたんだけど満州事変以降の日中戦争は戦争じゃない事になってるし対米開戦の詔勅には「国際法の遵守」は書かれてないしでやはり国全体で国際ルールを重視しない風潮になってたんですかね
6
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年10月16日
Simon_Sin 全体的に、第一次大戦から始まる国家総力戦思想が影響してるんだろうなあ。総力戦だから民間人も生産力として戦力にカウントされる、カウントされる以上は殺しても戦争犯罪ではないと言う感覚があったんじゃないのかと。無論重慶ゲルニカから広島長崎に至る戦略爆撃思想も同じ
3
西側開発独裁の偉大な御方 @osahune01 2015年10月16日
さて、ここで昭南(シンガポール)粛清における日本憲兵政史を紐解きますと……このような記載がある訳でして 『大東亜戦争史上一大汚点』(日本憲兵政史975P)
7
西側開発独裁の偉大な御方 @osahune01 2015年10月16日
シンガポール(昭南島)軍政は憲兵政史上ですら非難される陸軍軍政だぜ?
8
大元帥 @tuhu_yosei 2015年10月16日
多くの人がこの手の話しに納得できない理由は、裁判官が人を殺したことのない聖人君主ではなく、手前の横暴は棚に上げて日本軍を目の敵にする戦勝国だからではなかろうか。古今東西の戦争に付随してきた歴史の暗部とも恥部とも言えるものを、日本軍固有の問題として語られるのはおかしいでしょう。かと言って私は別に虐殺が無かったとはいいませんけどね。
17
とりしゅー @usho_ta_t2m 2015年10月16日
中国と日本はいろんな意味で似た者同士なのかもしれない 国土がデカいか小さいかだけで 冤罪に決まってる!って言い草も30万人殺した!って言い草も極端さで言えばどんぐりの背比べじゃなかろうか
4
オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2015年10月16日
本当に大日本帝国軍が「規律正しい皇軍」なら、石原莞爾および軍閥のみなさんを事変の直後に厳罰に処ししてますよね?憲兵隊仕事しろッ!
13
Hoehoe @baisetusai 2015年10月16日
似たもの同士っていうか、どこの国の軍隊でも虐殺はするものでしょ。別に日中戦争や太平洋戦争が特別ではないよ。朝鮮戦争以降だってずっと虐殺はつきものじゃないの
4
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年10月16日
jpn1_rok0 そりゃ負け戦(しかも撤退戦)では戦果も被害も正確に把握できない、って単なる当たり前の現象じゃないのか。現代みたいにネットワークが張り巡らされて、敵地からでも機密を維持して簡単に通信ができるような時代じゃないんだから。勝ってればまだ余裕もあるけど。
3
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年10月16日
ハミの虐殺とかありますしねえ。
0
Hoehoe @baisetusai 2015年10月16日
中国には戸籍がないから、とか、敗走してる状態で住民がどうなってるのか責任取る気無かったから、って、近代的な裁判司法だと証拠不十分で一発敗訴するんじゃないの?
10
kartis56 @kartis56 2015年10月16日
あるなしの話じゃなくて、どの程度だったかの評価にとっくにシフトしてると思ったけど…
3
kartis56 @kartis56 2015年10月16日
捕虜虐殺・民間人虐待は少なくとも米独蘇ははっきりやってるし、直近だとISあたりがやってて、別に特殊な話じゃない
2
kartis56 @kartis56 2015年10月16日
それが戦争犯罪として公正に裁かれてるかというとそうじゃないけどね。
2
能川元一 @nogawam 2015年10月16日
いうまでもなくここ(含コメント欄)で挙げられているのも全体から見ればごく一部に過ぎないんであって、このリストに余裕で40や50は付け足せる人間だけが「ニッキョーソの教師に日本軍の悪行をさんざん吹き込まれた」と主張する資格がある。
8
オヤシロ@冬コミお疲れ様 @oyashiro_auau 2015年10月16日
皮肉だな…と思ったのは、南京事件に関わった第16師団が、比島攻略戦後に『俘虜処断命令』(辻参謀が大本営指令と偽って出した)を受けたものの、南京戦での教訓を生かしたお蔭で所属部隊の大半が実行しなかった…という話を思い出したからですね。
5
おやすみなさい @shah_Ismail_1 2015年10月16日
まあ小規模だけど、ミッドウェー海戦の駆逐艦巻雲・嵐捕虜虐殺事件が異常性を感じる 組織的な反抗ではなく、ほぼ突発的に水兵らが捕虜を残虐に殺害し、それを上も黙認したというのはなんとも
6
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月16日
osahune01 えーと・・・1976年に編纂された本が、同時代的な歴史の史料になると?(笑い
5
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月16日
m1890508621 うんうん、10万人の軍隊のうち、指揮、偵察、通信、兵站、衛生、輜重等に使う兵士等、また、戦闘部隊でも第一線に出ていない部隊等、そういうものを除いて、直接戦闘に参加したのは何割なんだい?そして、その兵士が単発式の小銃とわずかな機関銃程度で、沖縄戦での3カ月にわたる米軍の艦砲射撃や爆撃、地上部隊の砲撃等の何十倍もの効率で戦闘力を発揮できるなら、どうして日本軍は沖縄で米軍にコテコテに負けているんだい?(大笑い
15
ADOYjp @Airdash95 2015年10月16日
ここで挙がっている事件も全体ではごく一部でしかないという地獄
5
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2015年10月17日
kartis56 戦争犯罪って比較的最近できた言葉で、基本裁かれるのは負けた側だけですからねぇ。日本軍だけ内外からひたすら叩かれてるのを見るのは、複雑な心境ですわな。
3
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年10月17日
ま、日本軍による虐殺事件が無かったとか言う気はまったくないのですが一言いいたいとすれば「サバ言うなこのやろめ」だけなのです
9
SIVA @sivaprod 2015年10月17日
その理屈で行くとあまたある”南京大虐殺は無かった”本は全部無効になりますな。>1976年に編纂された本が、同時代的な歴史の史料になると?
10
gomafukin_chan @soratake2 2015年10月17日
「虐殺なんてどこでもやっちょる!」ってそれ、表でも同じこと言えるの?
2
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月17日
sivaprod お姉さんは南京における日本軍の戦争犯罪を少しも否定していませんが?何かご質問でも?( ´H`)y-~~
8
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月17日
stmark_309 だから、「実態がわからないものは実態が分からないと言うしかない」以上でも以下でもない。
5
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月17日
まあ、ユネスコの記憶遺産などと言う学術を対象としたところに、他国の国際的地位を貶めて自らの国際的地位の優位を図ろうとするものならば、シベリア抑留であれ、慰安婦であれ、南京事件であれ、糞だと思うよ。あと、修学旅行生狙い、田舎者の町おこし感覚の世界遺産登録もな。( ´H`)y-~~
3
西側開発独裁の偉大な御方 @osahune01 2015年10月17日
臭いものに蓋をして鍵かけて棄てたい連中のコメが香ばしくて暇潰しにもならんが、『虐殺ではない➡大量の事実列挙➡事実を否定してる訳じゃないから蒸し返すな➡最初に戻る』と言う阿呆の永久機関と化しているのはここ数十年何度も見た光景である。
14
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年10月17日
特異性のある虐殺なら「通州事件」とか「フォンニィ・フォンニャットの虐殺」の方がふさわしいと思う。日本軍は凡庸で華が無い。
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年10月17日
南京事件がしきりに問題になるのは事実関係がはっきりしないからであって、何かしら特別な点があるわけではないですよね。もっと大規模であったり残虐であったりする虐殺事件は事実関係がはっきりしているからかえって忘れ去られ風化してる。そういうのをこそ記憶遺産にして残すべきであって、およそあらゆる意味で南京事件の登録は相応しくないと思う。
4
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月17日
「南京大虐殺はウソだった」という珍説が南京事件の重要度を逆に高めてきたという皮肉。
13
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月17日
大日本帝国が仕出かしたことは仕出かしたこととしてきちんと認識して、日本人にはこのようなことを二度と起こさないようにする責任がある、と認めればいいのにねえ。
6
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年10月17日
knakatani それは既に東京裁判で終わってるんじゃないですか。
1
捨てアカウントA @m1890508621 2015年10月17日
jpn1_rok0 むしろ逆に聞きたいんですが、貴方なんで日本軍が護衛に回っていた沖縄戦を例にだしてるんですか?南京事件で問題になってるのって、便衣兵や民間人、降参した捕虜なんかの不当な殺害ですからまったく話は違いますよ
14
捨てアカウントA @m1890508621 2015年10月17日
バージニア工科大学乱射事件では、素人に毛が生えたような人間が二丁の拳銃で33人を殺しているわけで、指導者の元補給などが整った「軍隊」が民間人に毛が生えたような連中殺すのでアレば自軍の三倍なんて余裕ですよ。(事実やったのかとはまた別ですけどね)
9
のぶたけ デレマス7th大阪両日参戦 @nobutake1102 2015年10月17日
もう戦争犯罪なんてみんなしてるから騒がなくてもいいじゃない(暴論) 冗談はさておき、先進国で戦争犯罪に類するものを行っていない国なんてあるんですかね?純粋な疑問だけど。
0
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年10月17日
mtoaki 敵地に傀儡政府を作って支配していたところで、兵士による反乱・抵抗運動が起きる、ってそんな特筆性あるかな? 植民地なんかでは割とよくある事例だと思うけど。
2
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年10月17日
stmark_309 まるで残虐な魔王軍に蹂躙されたみたいだと思いましたけど。第二次大戦中はどこもああいう感じで虐殺されてたんですかね。
0
銃とバター理論@OKW @oldschool1933 2015年10月17日
ソ連軍とドイツ軍とかいう民間人・捕虜虐殺のスペシャリスト共に比べたら児戯同然だからへーきへーき(白目)中国軍も長沙大火・花園口決堤事件とかでそれぞれ約2万と約80~100万の民間人の犠牲者出してるから、まぁ多少はね?
0
s.j. @uo_kawa 2015年10月17日
日本と中華民国に適用された戦時国際法では、捕虜に対する復仇を禁止した1929年のジュネーブ条約を当時の日本は未批准でしたので、捕虜に対する復仇は許されていました。つまり、単純に捕虜の処刑=戦争犯罪とはなりません。また、「軍事的必要」原則についても検証が必要です。故に、事実関係の検証だけで法的な検証が殆ど見られない以上、南京事件が確定したとはとても言えません。http://www21.atwiki.jp/nankin1937/pages/16.html
3
Simon_Sin @Simon_Sin 2015年10月18日
[c2223917] 大日本帝国の過去のやらかしを指摘する事は今の日本人を傷つける事ではないですよ?「このような失敗を二度と繰り返さない今の日本人すごい。超エライ」という自画自賛的愛国行動なのであります
16
はるまげ @halmage 2015年10月18日
日本政府見解は「戦闘とは無関係な非戦闘員の殺害や略奪を伴った悲劇的な出来事は、”戦争と言う異常状態”であった事を考慮すれば”否定するのは難しい”、だから”無かった”と断定する事は出来ない」程度にも解釈できるわけなんだよなぁ…
0
寿命 @hisa_ino 2015年10月18日
いきなり頭の悪いコメントで噴いた。馬鹿はどこにでも涌いてくる。
0
cmc1970ダークノワールブラックシュバルツ @cmc1970 2015年10月18日
東條兵団がやらかした事件って余り知られてないのね。保阪正康氏の書籍でしか見たことがない。
0
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月18日
日本軍による最大の虐殺として「味方殺し」は入るのかな、と
2
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月18日
まともな補給線が築けず。武器、弾薬、食料の補給が止まってしまい。挙げ句「大和魂」だとかの精神論でなんとかしろ。病死、餓死などの死者「無能な軍上層部によって殺された」犠牲者数は正確にはわかりませんが全戦死者の69%という推測もあります
3
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月18日
230万人はどのように戦死したか? http://mainichi.jp/feature/afterwar70/pacificwar/data1.html 全戦没者の60%強、140万人前後が戦病死者だったと計算。さらに「そのほとんどが餓死者ということになる」と結論づけた。陸軍参謀本部、海軍軍令部をはじめとする日本軍の指導層が、兵站(へいたん)を軽視したツケを、末端の兵士たちが支払わされたといえる
3
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月18日
この文章を読んで条件反射で軍上層部や政府擁護を考えた人。21世紀でもブラック企業なるものがありまして・・・。「お国のために」は20世紀だと味方殺しの被害者となり21世紀だと低賃金による困窮した生活を送ることになりそうですね
2
とりしゅー @usho_ta_t2m 2015年10月18日
「日本兵」は(少なくとも自国民から見れば)英雄で、「日本軍」の行為には問題があった、と切り分けて考えるべきじゃないかなぁ… 前者を守るために後者について指摘する声を非難するのは違うと思う
1
G.Foyle @GFoyle1 2015年10月18日
m1890508621 え~と 自称ステアカさんにレスするのもなんですが >指導者の元補給などが整った「軍隊」が え~と、日本の南京攻略部隊は どう考えても 補給が整ってなどおりませんよ?
0
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月18日
usho_ta_t2m 『切り分けて考えるべき』 日本の首相どころか天皇陛下が参加される武道館での全国戦没者慰霊祭に対して反発することはありません。建前でしょうが切り分けた態度をしているのに、それを無視しているのが日本の右側の連中でして・・・
2
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月18日
GFoyle1 『どう考えても 補給が整ってなどおりませんよ?』 戦線継続なほどに補給線は確立している、補給は難しい、補給はできない。どのレベルで、その根拠となる史料は?
3
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月18日
補給は難しく。建前は現地調達と称しての食料の強奪、証拠隠滅のための住人の虐殺、家屋への放火はあったみたいですけどね
2
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月18日
それでも南京攻略戦において南京を支配。戦争終了まで南京は日本軍統治下だったわけで
2
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月18日
m1890508621 便意兵って捕虜の待遇を受けることができましたっけ?遠方から明瞭に確認できる標識(制服)を着用せず、武器を公然と携行せずに戦闘に参加するのは、戦時国際法上の背信行為であり、捕虜としての待遇を受けることができないはずですが?故にナチスドイツのパルチザン・レジスタンス狩りは戦争犯罪となっていない。おわかり?お勉強して出直しましょう。
7
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月18日
m1890508621 それから、「防御」「防衛」と「護衛」という言葉の区別くらいはつくようになってから軍事を語ろう。( ´H`)y-~~プハー
6
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月18日
m1890508621 うんうん、南京と言う敵の根拠地を占領した軍隊が、占領に伴う業務にも取り掛からずに、軍事的に何の意味もない虐殺に精を出していたと?日本軍は随分と暇だったのですねえ。敵地を占領した軍隊って何をするんだろう?普通に。( ´H`)y-~~プハー
5
pon @__pon_ 2015年10月18日
私これ各者のアイデンティティの問題だと思うんですよ。「旧日本軍は立派な軍隊だった!」を自分の内側に組み込んじゃうからこれだけこだわるんであって。
5
pon @__pon_ 2015年10月18日
裁判無しでそこらの民間人を便衣兵扱いしていいなら、民間人殺し放題ですね。
11
pon @__pon_ 2015年10月18日
ユネスコに限らず日本および中国および他関係国全てで、南京大虐殺の事実は共有されているわけですが、それを支持するも支持しないも自由。「旧日本軍は南京でただの一人も民間人を殺してない!」という妄想がなければ自我が保てないのなら、それを取り壊す権利は他人にはないわけですし。
6
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
__pon_ 義和団事件で各国の軍隊は相当数の民間人を虐殺しましたが法的に問題になったという話は聞きません
2
捨てアカウントA @m1890508621 2015年10月18日
jpn1_rok0 そこからですか?https://ja.m.wikipedia.org/wiki/便衣兵 まずはこれくらい読みましょうよ。「不当な殺害」と言った意味を分かってください
3
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月18日
「虐殺」という事柄に関して話している時に顔文字を使って文章を綴るような(恐らくまともな人権感覚が無い)人の話に対して賛同するのは一体どのような層を想定しているのやら。同じようなまともではない人間ですかね
9
捨てアカウントA @m1890508621 2015年10月18日
jpn1_rok0「残った敵兵の掃討」と言うのはあなたが言う占領に伴うお仕事の一つです。その段階でいい加減な裁判や指示(個人の遊興に近い殺害もあったらしいが)で民間人を巻き込んで「掃討」したと言うのが南京事件なわけです。
3
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
顔文字の有無で議論の勝敗が覆るんですか?
2
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月18日
baisetusai 『顔文字の有無で』 例えば学生なら入試、社会人を目指す人なら入社試験の文章に顔文字を使います?
3
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月18日
baisetusai 正しい、間違っているはどこかの誰かさんが騒げば決まるわけではありません。民主主義国家である以上「我々」が決まるわけです
3
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月18日
baisetusai 「我々」から信頼され、発言の賛同を得るためには馬鹿な内容の文章を綴れませんよね? 入試や入社試験に顔文字を使うという馬鹿なことをしないのに。コメント欄に顔文字を使ってもかまわないと考えるのであればダブルスタンダードを晒すことになります
3
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
議論ではかなわないので人格批判に走っただけではないですか。あなたが決めるのではなく然るべき法的期間が決めると思いますし、正しい側が全員顔文字をここで使ったとしても正しさ自体は揺らぎませんね
2
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月18日
baisetusai 政治、経済などの公的なことに関しては「我々」が関わる話となります。とくに虐殺においては被害者の人達の人生や尊厳が関わるわけです。例えば東京大空襲なら「東京大空襲の被害者は10万人前後だよ( ´H`)y-~~プハー」などという文章を見かければ速攻で馬鹿扱いしますけど・・・
4
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
ここは入社試験ではありませんしあなたに信頼されなくても真実は変わらないと思います
1
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
アノニマスさんの主観の中で馬鹿扱いされるのは自由だと思いますがそれが公的な評価を覆すわけでもないと思いますね
1
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
私はアノニマスとか名乗っているあなたのことを馬鹿だと思っていますけど、それは議論に差し障りは無いでしょう?
1
pon @__pon_ 2015年10月18日
baisetusai 私にそのコメントを投げかける意味がわからない。義和団事件が何?それを私に言うことで何をしたいの?
4
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
__pon_ 法で禁じられた虐殺が実際に裁かれるかどうかは勝者次第ということでは?
3
pon @__pon_ 2015年10月18日
baisetusai つまり、南京事件は日本が敗戦したから虐殺事件として裁かれたのであって、日本が勝利していれば全く問題にされない事件だったと、そういうことですよね。無抵抗の市民を便衣兵とみなして大量に殺害する行為も、本来全く問題ないと貴方は思ってるわけですよね?
5
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
__pon_ 無抵抗の市民だったかどうかは存じませんが、もし日本が勝利していれば「便衣兵を用いた国民党は卑劣である」とか「首都を避難する際に自国民を保護しないとは何事か」という世論が国際的に受け入れられたのではないかと思います
2
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
実際、義和団事件を問題視する世論はさほど見たことが無いですね。蛮行であるという非難はありますけど責任者は処罰されていませんし
2
pon @__pon_ 2015年10月18日
baisetusai便衣兵との交戦記録は今のところ存在しません。もう一度聞きますが、無抵抗の市民を便衣兵とみなして大量に殺害する行為を、貴方は全く問題ないと思ってるんですよね?
7
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
__pon_ 勝っていれば、そうなると思います
2
pon @__pon_ 2015年10月18日
baisetusai 現実の話をしましょう。大日本帝国陸軍は敗戦しましたし、軍服を脱いだ便衣兵との交戦記録は存在しません。記録に残っているのは無抵抗の市民を便衣兵とみなして一方的に大量に虐殺した事実です。貴方は日本軍のこの行為を全く問題ないと思ってるんですよね?
7
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
義和団事件は便衣兵ですらない民間人ですが責任者が処罰されたという話は寡聞にして存じません
3
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
__pon_ えっ?現実は敗北したという問題が存在しますよね?
3
pon @__pon_ 2015年10月18日
baisetusai わかりました。私の質問は回答拒否ということで。
7
犬連結マン @nekokoala1 2015年10月18日
わざわざ自分から南京の話出すなよ。興味深い話なのに勿体無い。
0
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
最初から勝者次第であると申し上げたのですが意図が伝わらないようで残念です
3
pon @__pon_ 2015年10月18日
こんな感じです。自分のアイデンティティの正当性を維持したい、同時に自分のアイデンティティの重要な構成物である日本軍も擁護したい。ところが日本軍を擁護することは日本軍の残虐行為を擁護することになり彼のアイデンティティ本体に傷がついてしまう。それが上の回答拒否につながったわけです。
10
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月18日
baisetusai 『ここは入社試験ではありません』 どうしてネットをやっている右の人達って全世界の(日本語がわかる)人に公言しているという視線が欠落しますかね・・・
3
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月18日
baisetusai 公的な事柄に求められているのは目の前の人間に対して口喧嘩をして勝つでは無くて「我々を納得させる」ですよ?こう指摘されて理解できないなら、その程度の人間だというだけです
4
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月18日
baisetusai 『然るべき法的期間が決める』 はい、そうですね。日本の行政、日本の司法、日本の歴史学会が南京大虐殺と呼称できる歴史的な事柄があったと認めています
3
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
Anonymous_jp_ あなたが誰かを納得させたことがあったのですか?仮にあなたを納得させたとして法的な問題が何か解決しますか?
3
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
__pon_ はて?義和団事件の責任者が処罰されていない以上、残虐行為とやらのアイデンティティの問題は存在しないと思いますが?
3
pon @__pon_ 2015年10月18日
baisetusai 貴方は私の質問の回答を拒否した、という事をお忘れなく。
6
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
__pon_ 私としては回答したつもりなんですが。勝っていれば問題は無かったけど負けたので処罰された、と。とぼけているつもりはないのですが、どの点にご不満が?
4
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
Anonymous_jp_ その件に関しては私とあなたの間に争点は無いのでは?
3
Hoehoe @baisetusai 2015年10月18日
顔文字の有無で法が覆るのかね?よくわかんないな
3
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月19日
baisetusai 『よくわかんないな』 その程度の人間だということです
4
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月19日
日本人全体の民度が下がって「その程度の人間」だらけになったら、それが普通の人となるでしょうね。ただし外国からみれば「野蛮な国、日本」ですけど
3
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月19日
すでに南京大虐殺に関して「ユネスコ脱退」を示唆して海外マスメディアから袋叩きになってますし。安倍が「金を出すけど、難民は受け入れない」と言った後で難民を中傷するアニメ絵が広まって世界中のマスメディアから袋叩きになってますし
3
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2015年10月19日
そういったことは世界の常識であっても日本人はインターネットを通じたごく一部の人しか知りません。日本のマスメディアは報道しませんから。これも「野蛮な国、日本」への道を促してますね。大日本帝国の国連脱退と同じ空気です
3
コケムシ @kokokokokemushi 2015年10月19日
「あいつは一人殺したのは間違いないから、明らかになっていないだけで二、三十人は殺してるだろうしその分の量刑で良いよね!」
1
金剛石 @Golden_ratio_S 2015年10月19日
そもそも虐殺にせよ抑留にせよ、「戦争ではよくあること」なんだから、これだけ特別扱いして記憶遺産に指定すること自体どうなのよ、って議論はダメですかね
2
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年10月19日
Golden_ratio_S 「残虐性」「規模」が群を抜いているからこその南京大虐殺だったのに、その両方ともが平凡で見るところが無いわけですからね。ただの虐殺ならありふれてるし、東京裁判で裁かれて終わってる話だし。
1
西側開発独裁の偉大な御方 @osahune01 2015年10月19日
jpn1_rok0 憲兵正史で【すら】批判されてる事実挙げてるだけだがな。シンガポール軍政は憲兵にすら『メチャクチャだ』と言われてる事実があるんだよ。
5
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月20日
uo_kawa ハーグ陸戦規則なんてものがあしましてね。
2
hipopotamasu219 @hipopotamasu219 2015年10月21日
日本軍こえー。昔にかえってはいけない
1
s.j. @uo_kawa 2015年10月21日
jpn1_rok0 はい、ハーグ陸戦規則の事は知っていますが、何の事でしょうか?すいません、コメントの真意が分かりませんでした。
1
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2015年10月22日
uo_kawa 日本はハーグ陸戦規則を批准しているので、それに基づく捕虜の取り扱いをする義務があり、第4条、第14条、第19条等に違反しますですよ。特に部隊による捕虜に対する報復なんてできませんのこと。
1
木原百合情報センター @alkiatere 2016年1月10日
キタキタおやじアイコンの人、あなた一人が文脈と全然合ってない話一人でしてるってわからない?森にお帰り。
2
直式スリップ@皇道派 @PferdTor 2016年3月14日
無抵抗であろうが何であろうが、自国の都市を占領している場合の対抗措置としてゲリラ戦を中国がやったのは確かです。そうなれば、占領軍は全市民を潜在的な敵と見なさざるを得ないでしょう。 これで疑心暗鬼が広がれば、どんな軍隊だろうが掃討作戦という名の虐殺に走りますな。
0
対馬守 @enanji 2016年6月24日
現代戦でも虐殺があるのにいわんや旧軍をや、と。今後に任務が拡大しと自衛隊が海外派遣される時には、虐殺はともかく、現地女性の暴行・殺害くらいは起きることは覚悟せんとね。
0