2015年10月16日

「俺TUEEE」の「俺」は誰からみた「俺」なのか?

14

に対して

リンク http://kazenotori.hatenablog.com/ 『魔法科高校』へ観光に来られる皆様へ - WINDBIRD 今回の話題はこちら。『魔法科高校の劣等生』への批判とライトノベルにおける女性キャラの扱いについて魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)作者: 佐島勤,石田可奈出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2011/07/08メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 434回この商品を含むブログ (118件) を見る なんと言うか、「苦手なものでも自分の目で確認するのは偉い」という称賛が散見されるけれど、地元民からすればガイドブックなしにやってきて文句ばかり言っている観光客みたいなもの

と書いたところ

リンク http://nunnnunn.hatenablog.com/ 攻撃的な魔法科高校ファンたち - 主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト 『魔法科高校の劣等生』への批判とライトノベルにおける女性キャラの扱いについて (5ページ目)togetter.com ぼくはみなさんの『魔法科高校の劣等生』感想が聞きたいです! — DJうさぎ小天狗 (@USAGI_koTENGU) 2015, 7月 5 あとこの件に関しては乞う御意見、喧嘩上等なんで、「私はこう思います」も「テメーの考えは間違ってる!」も聞かせてください。それもありだな〜とか自分が間違ってるな〜とか思ったらちゃんと受け入れますので。 — DJうさぎ小天狗 (@USAGI_koTENGU)

と言われたので

mizunotori @mizunotori

先方が「うわさの俺TUEEEEものってどんな感じなんだろってお勉強のつもりで読み始めた」と言ってるので「お勉強ならこちらの方が」と勧めているわけで、もちろん「観光」という語には若干の揶揄を込めているけど「忍殺腐女子」発言と並べて攻撃的だと怒られるほどのものではないと思っています。

2015-07-09 08:39:59
mizunotori @mizunotori

というのが現在のところの自己弁護です。

2015-07-09 08:40:36
竹花 樒 @tshikimi

「俺TUEEEE」は俺一人称ないしは男性主人公への焦点化を伴う三人称文体で記述された語りを特色とし、主人公が物語上の困難を比較的苦労を労せず乗り越えるという様式をもっており、読み手がそうした視点人物への感情移入や自己投影に躊躇をおぼえにくい配慮がなされた作品群のこと、と認識してる

2015-07-09 08:58:14
竹花 樒 @tshikimi

ここから明らかなようにおそらく「俺TUEEEE」はそれを偏愛する特定の読者層との関わりにおいて通俗的に理解されているサブジャンルなので、こうした趣味をもたない人が無理やり掘り進めていっても有益な結果は得られない気がする。「俺TUEEEE」趣味は根深いので、お互い関与しないのが吉。

2015-07-09 09:07:59
竹花 樒 @tshikimi

また語りの人称についても微妙で、いくら主人公が「最強」に描かれていても、それがいわゆる「客体」として、一人の完結したキャラクターとして三人称文体で描写されていれば、「俺TUEEEE」と言い張るのは難しくなる気がする。読み手が仮想的に身を置く地点が主人公と等しいか、という観点が重要

2015-07-09 09:13:11
mizunotori @mizunotori

「俺tueee」は、元はネトゲにおいて初心者狩りするような人を指していた言葉なので、それが転じて「ネトゲで俺tueeeしてるみたいに強い主人公」という意味で使われていると考えれば、読者が自己投影する対象としての主人公=「俺」とは無関係とも言えると思います。

2015-07-09 09:02:46
竹花 樒 @tshikimi

うーん、この辺よくわからないので誰かちゃんとまとめて参照できるようにして欲しい

2015-07-09 09:15:35
竹花 樒 @tshikimi

この元のニュアンスって、誰からみた「俺」なんです?

2015-07-09 09:17:50
竹花 樒 @tshikimi

いや、なろう発の最強主人公小説は一般的に「俺TUEEEE」とみなされる、くらいの話ならそれで全然いいんだけど、たぶんぼくはこの元の意味に引っかかりをおぼえているっぽい

2015-07-09 09:25:45
mizunotori @mizunotori

たとえばネット対戦ゲームでは、わざわざ自分のランクを低く偽装してまで弱い対戦相手とのマッチングを狙うような人がいて、そういう「気持良く勝ちたいだけのプレイヤー」を俺TUEEEと言うのではないかと思います。つまりここでは「俺」=プレイヤーですね。

2015-07-09 09:29:08
mizunotori @mizunotori

「最強主人公の作品を読んで自分が俺TUEEEしたい読者」と言うのであれば「俺TUEEE」なのは主人公ではなく読者ということになり、単に「主人公が俺TUEEEしている」と言うのであれば読者は関係なく主人公がそうなだけということになりますね。

2015-07-09 09:31:18
mizunotori @mizunotori

もちろん、ここでの「主人公が俺TUEEE」というのは比喩的な表現であり、「主人公がわざわざ弱い者を狙っている」ということではありません。

2015-07-09 09:33:04
竹花 樒 @tshikimi

いや、なんとなくわかりました。ありがとうございます。

2015-07-09 09:31:06
竹花 樒 @tshikimi

元の語義から誤解していたようだし、ラノベ作品への使われ方もいまいち理解できないので首を突っ込むのはやめておこう

2015-07-09 09:34:36
竹花 樒 @tshikimi

割と素で前者の読者層をフォローする物語類型の呼称だと思いこんでいた twitter.com/mizunotori/sta…

2015-07-09 09:43:35

コメント

はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月16日
「俺TUEEE(もの)」ってまとめにあるように語源?的にも元は蔑称寄りの言葉ですよね。ただ、現在は物語の単なる分類として使われることも。
1
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月16日
「俺TUEEEはいいが敵YOEEEは嫌い」みたいな用法で「敵YOEEE」という表現が出て対比され細分化することで、「俺TUEEE」の蔑称性の低下が進んだ面もあるだろうか。
2
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月16日
「俺TUEEE」を蔑称として使っていた人が「俺TUEEE」を要素として含んでいるのにその人にとって面白い作品に出会って単純な蔑称としては使いづらくなったとかも?
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月16日
「敵YOEEE」という表現もそうした人が、自分が好きな「俺TUEEE」と嫌いな「俺TUEEE」を区別するために使われるようになった面がある気がします。
1
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月16日
「敵YOEEE」も「敵YOEEE」を否定的に使ってた人にも「なのに面白い」と評価される作品が出てきて「分類化」しそうな流れも?歴史は繰り返す?
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月16日
と、ここまでしたコメントは置いておいて、まとめの「俺」の話。元々の揶揄として使われた時においてということで書きたいと思います。
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月16日
「ネトゲで俺tueeeしてるみたいに強い主人公」とありますが、「ネトゲで俺tueeeしてるPC(プレイヤー・キャラクター)みたいに強い主人公」が正確ではないでしょうか。
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月16日
ではPL(プレイヤー)は誰かといえば、おそらくは作者、正確には「俺tueeeへ批判的な作品批評者から見た作者」ではないでしょうか。
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月16日
こんなの面白いと思ってんのwwwみたいな流れで使われれば「読者」もPLに含まれるでしょうが、「元々は」でいえばPL=作者が先であろうと。
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月16日
ただ、これは「元々は」でしかなく、今となっては「俺TUEEE」の使われ方の中のひとつでしか無いでしょうが。用法の変化多義化はネットスラングの常ですから。
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月16日
あ、私は好きな作品の「俺TUEEE展開」大好きですよ。「俺TUEEEもの」であればどんな作品でも好きというわけではありませんが。
0
りゅとさん⋈しばらく浮上しません @lute_the_fool 2015年10月17日
コレ系の話を聞くと「メアリー・スー」とか「原作メアリー」という語を思いだす。作者の投影対象と読者の期待のズレとかもありそう。
4
野章 @noakira 2015年10月17日
本来みんなそれぞれの小さな引っかかりを地引き網でかっさらってしまうのは、こういう自覚的な軽薄さ、粗暴さで煽るような言葉であることが多い気がするのは昨今の悩ましいところ。自分自身の言葉をひねり出す、脳をしぼるような時間をつい惜しんで乱暴な"共通語"に飛びついてしまうよ。
2
taka @Vietnum 2015年10月17日
「ヒャッハー!」≒「俺TUEEE!」≒ わりかしどうでもいい^^;
0
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年10月18日
俺つえー物をバカにする人が多いが、どんな物語でも主人公は実は俺ツエーなんだよな。普通の物語は主人公の周りの設定や語り口などでうまくごまかしているから気がつきにくいかもしれんのだけど、ラノベはその辺のこもごもの見せ方が単純なので俺ツエーが目立ってるだけなんだわw
7
Mill=O=Wisp @millowisp 2015年10月18日
実際メアリー・スーの呼称が変わっただけで批判の対象と内容はほとんど同じだと思う
3
ふくねこすけ @PapicoPapy2000 2015年10月18日
最終的に主人公が最強になる話と俺TUEEEは一緒にしてほしくないな。 ハンターハンターとかまどマギとかさ
3
大元帥 @tuhu_yosei 2015年10月18日
野球は二つのチームがギリギリを競い合うからドームまで見に行ったりテレビで見るものであって、バッティングセンターで黙々とホームラン打つ奴をありがたがる人はそう居ないでしょう。
0
エビゾメ @ABzome 2015年10月18日
解説してる方のアイコンがワンパンマンなのがまたなんというか、たしかに別にサイタマに自己投影はしてないのでしっくり来る。コブラなんかもそうだけど、コブラの強さとニヒルさがかっこいいから好きなのは他人を見ている感覚であって特に自己投影はしてない。
0
エビゾメ @ABzome 2015年10月18日
まあ俺強アンチ大半は「戦う少年漫画は主人公の成長物語であるべき」というフォーマットを守らなければいけない正しさの土台なんかにして、外したものなら娯楽として成り立っていても間違った作品と最初から捉えてるるだけな気がするのよね。それと同時に以前どこかで「主人公には自己投影するべきもの」というのは別に全国共通の考えではなくむしろ日本に根付いてるだけでそんなに一般的な楽しみ方ではないと読んだ記憶も。
2
toge_comment @toge_comment 2015年10月19日
俺TUEEでも俺YOEEでも構わんが、その設定によって何を表現したいかでしょ。表現したいものがあるからそういう設定にするわけで、それが上手く伝わってないから「道具としての設定」部分で叩かれるんだろう。
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年10月19日
努力をする/しない、あるいは覚悟をする/しないの差が「経験を積んで強くなった主人公」と「俺Tueee主人公」の違いと解釈している人も少なくないと思うが、そも表題の「劣等生」主人公の達也って、実は設定的には前者なんだよね。結局は、受け手が「自分の気に入らない主人公像あるいはその設定」をdisるためのレッテルだとオレは解釈してる。
2