2010年3月10日

誰でも分かる、されど奥深いケーブルの話

アッチョリケ先生( http://twitter.com/acchorike )による、3/9(火)深夜の音楽の授業。
音楽 アッチョリケ
zettairyouiki 24044view 0コメント
14
ログインして広告を非表示にする
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 01:39:14
    さて、今日もそろそろ世が更けてまいりました…。先日「機材の話はたまにチト難しい」と言われたので、今日は誰でも分かる、されど奥深いケーブルの話でもしようかと思います。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 01:43:25
    みなさん、音楽制作においてどんなケーブルを使っていますか?おそらく、並々ならぬ拘りを抱いている方から、「あ?ケーブルなんてどれを使っても一緒だろ?」という方々まで様々でしょう。そんな方々は今回の対象からは外れます。自分が気に入ったケーブルを使うのが一番でしょう。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 01:48:30
    今回の対象は「どのケーブルを使えばいいか迷ってる」方々が対象です。実はこの人達が一番危うい立場に立たされているんです。それは何故か?簡単です。ケーブルに迷っている人は、その後数々のケーブルを買っては取っかえ、買っては取っかえするのが目に見えているからです。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 01:54:45
    よくある疑問です。「シールドケーブルによって音質は変わるの?」「スピーカーケーブルによって音は変わるのか?」はたまた「電源ケーブル音は変わるのか?」という問いです。結論から申し上げれば、どれを取っても「変わり」ます。コイツは実際に確かめてみました。確かに音は変わります。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 01:57:58
    ただし!ここからが重要です。確かに「思ったより変わる」のですが、ここで1つ重要な問題があります。「果たして高ければ高いほどケーブルの方が音がイイのか?」答えはNOです。そして、そのケーブルによる音の違い、場合によって悪い方に転ぶことがあるのが厄介です。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 02:03:45
    断言します。「○○は中域に暖かみが…」「××はハイが綺麗だがローが落ち着かない感じ…」こういったケーブルの感想はピュアオーディオマニアに任せておきましょう。何故なら、彼らはスピーカーケーブル2本とソース2chをステレオ入力するためのケーブル2本、計4本あれば事足りるからです。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 02:07:26
    これなら仮に1本5万円の超高級ケーブルを買っても4本で20万円です。これでも高いって?でもですね、音楽制作には、これを遥かに超えるケーブル本数が必要になるんです。仮に8in8outのI/Oボックスに5万円のケーブルを差したらどうなるでしょう?
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 02:10:03
    ハイ、320万円です。繰り返します。320万円です。ダメに決まってんじゃん、こんなの。音質がどうのこうのじゃねぇよ。分かってんのかよ?いい音がどうとかじゃねぇんだよ、金額的にダメだろ。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 02:14:31
    つ・ま・り、どっかで妥協点を見つけるしかないんです。でも、そのことに気づくまでが大変。だってケーブルってお手軽価格で買えちゃうんだもん。機材よりも何よりも一番最初に「コイツのせいじゃないか?」って疑いたくなる気持ちも分からないでも無いです。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 02:25:21
    さて、ダラダラと前置きが長くなりましたが、大事なのは「じゃあさー、ぶっちゃけどうすればいいのよ?」ってことですよね?ごもっともです。もうこういうのは具体例上げちゃった方がイイですよね。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 02:29:59
    まずケーブルとひとまとめにしてみましたが、流れる信号は様々です。大別するとマイクレベル・ラインレベル・ハイインピーダンス・スピーカーケーブル・電源ケーブル。こんなところでしょうか?とりあえずこの中に明らかに別途買う必要の無いケーブルが1つあります。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 02:35:28
    それは電源ケーブルです。コイツはハードウェア添付品で十分です。前述の通り確かに電源ケーブルでの音の変化は確認しました…だから何なんでしょう?音は変化するが、だから…?。こんなモノに何万も払う必要はありません。こんなもの買うぐらいだったら先に500円で検電ドライバでも買いましょう。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 02:40:16
    さて順番に、次はスピーカーケーブル。一概にスピーカーケーブルと言っても用途によって違います。ギターアンプのキャビネットを鳴らすケーブルもあれば、ニアフィールドモニタを鳴らすためのケーブル。前者と後者に共通するのはノンシールドというだけです。シールドケーブルはNG。ハイ落ちします。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 02:46:01
    前者は…そうですね、それなりのものを使った方がイイでしょう。まあそれなりと言っても、やはりあまり金を掛けすぎないように。何故なら、仮に2万/mの高級ケーブルを使っても、スタジオのアシスタントエンジニアが勢い良くブースの扉を閉めてくれます。気付いたら半分の長さになっているでしょう。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 02:49:36
    後者は…ぶっちゃけ何でもいいです。知り合いのベーシストに「アチョさんスピーカーケーブル何使ってます?」と言われたので「ああ、オーテクの250円/mのケーブルです」と言ったら冗談だと思われました。そうですね、確かに恥ずかしいのでBeldenの9717あたりに変えようかと思います。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 02:54:10
    っつってもBeldenの9717でもメーター500円ぐらいなんですけどね。あ、ちなみに剥いた部分はちゃんとハンダ付けしておきましょう。バラ線のままより相当長持ちします。僕のオーテク250円は実に10年選手です。ハンダは拘り過ぎるとこれまたビックリ価格が待っているので、テキトーで。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 03:00:58
    さて、ここからは、いわゆるシールドケーブル3点です。どれもシールドケーブルに違いはないのですが、それぞれ特性が違います。この中で最もいい加減でイイのはラインレベルのケーブルです。それなりの大きさで信号が通っているので、それほど影響を受けないからです。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 03:04:04
    機材同士の接続に使うので、必要な数も多くなります。ここでいかに安く抑えるかが勝負どころです。Belden・カナレ・モガミあたりなら許容範囲でしょう。ただし!コネクタはキャノンの場合はNEUTRIK、TS/TRSフォーンの場合はスイッチクラフトをチョイスするのがベターです。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 03:10:37
    何故フォーンプラグに国産品を使ってはいけないのか。これは全てミリ・インチの誤差に由来します。実は国産フォーンプラグは総じて海外産プラグに比べて一回り小さいのです。これを海外産ジャックに差すと…スポスポスポッと抜ける可能性があります。これは国内外の性事情に通ずるものがあるでしょう。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 03:16:14
    そこでスイッチクラフトのフォーンプラグの登場です。コイツは太いし硬いし、イイことづくめです。…だったら何故NEUTRIKじゃダメかって?実は、NEUTRIKのプラグは根元が若干太くなっており、近年どんどん縮小化されていくオーディオI/Fの隣のプラグに干渉する恐れがあるからです。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 03:19:25
    さて、後はケーブルですが、前述の通りカナレ・モガミ・BELDENあたりだったら特に問題はないでしょう。しいて個人的オススメを挙げるならBELDEN>モガミ>>>>カナレってとこですかね?いや、こうしてみるとカナレがダメそうに見えますが、悪くはないですよ。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 03:22:04
    あ、注意点が一つ。ここまでの話は全てケーブルを自作する前提で話しています。バランスケーブルを自作する際、BELDEN 1192Aみたいな4芯ケーブルを買うと、スゲーハンダ付けが難しいです。素直に8412あたりの2芯ケーブルを買いましょう。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 03:25:35
    さて、ようやくお次はマイクケーブル。コイツは絶対イイのを買いましょう。何故ならマイクレベルというのは、ラインレベルに比べて遥かに小さい信号で、当然ノイズも乗りやすいデリケートなケーブルだからです。だからといって、やっぱり数万するケーブルはいりません。前述の8412で十分です。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 03:29:09
    もしマイクケーブルをステップアップさせたい時…そのときは「自分の理想の音に仕上げてくれるエンジニアさん」を見つけて、その人に何を使ってるかを聞いた方が早いでしょう。「え?何でもいいですよ?」と言われたらつまり何でもいいって事になってしまいます。そんなもんです。
  • どっかの誰か @acchorike 2010-03-10 03:34:29
    さて、ようやく最後のハイインピーダンスシールドケーブル。…ってこれつまり何を指してるかっていうと、要はギターシールドのことなんですよね。ハイインピーダンスの上にアンバランス、その上マイク並のローレベルときたもんだ。コイツは絶対に金の掛けどころです。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ライフハック」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする