10周年のSPコンテンツ!
18
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(1): 199X年。私は「知識創造の経営」を片手に野中先生の集中講義をうけた。線を引きまくって読んだ本で、ポランニーの暗黙知のアイデアと、組織の知識がどうあるか、3MのボトムアップでPostItが生まれた話など、すごく感動した本。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(2): 日程の都合上、1日のみの受講だったが、情報科学系で野中先生にウキウキしているのはたぶん自分だけなんだろうな、とおもいつつ、2日目から始まった裏番組の認知科学に移動したのをおぼえている。後悔はしていない。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(3): 学部時代、就職活動で行った会社の人に「創発的な会議に興味がありまして」なんていう「組織とグループウェア」とかを読んでいる学生らしい質問をしたら「会議というのは先に根回しがあって、決定をするものです。」といわれた。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(4): 野中先生に会った当時、たぶんYahoo!はもうメジャーになってて、人力でカテゴライズしていた。現在のような検索はDECのAltavistaがすげー、という感じだった。世界の反対ではGoogleの2人が大学やめて創業してたらしい #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(5): その後、コンピュータばりばり「でない」会社に就職した。データとかを持っていて、自由にやらせてくれそうな感じがしたから選択したのだけど、確かに技術者はそれほど多くなくて、いろんな仕事や人に関わらせてもらえた。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(6): 配属された部署もすごくよくて、大事にしてもらって、今にして思えば、のびのびできた。しかし、問題にぶつかった、自分の作った物を、自分がいなくなったあとに誰がメンテナンスするのか、という点 (そこからかよ)。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(7): いくつかの部署で新しい試みをさせてもらううちに、バージョン管理システムとかWikiというものが出てきて、そうかこれで共有すればよいのか、という感じになってきた。しかし、いざ引き継ぐとなると、時間がかかるし、わりとつらい。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(8): 日本語の文章をたくさん書くのが苦手で、論文とかから逃げまくっていた人間なので、豊富なドキュメントを用意するなんて、はなから選択肢になかった。もちろん、体裁の整ったいいドキュメントを書く能力もなかった。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(9): 新しいプログラムを生み出せば、あとで自分がつらくなる。でも生み出さなければ状況が好転しない。引き継ごうにも、教える能力もない。プログラミングができて、どんどん吸収して仕事を奪ってくれる便利な若者は当時は周りにいなかった。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(10): XPにはすごく共感したけれど、当時の私の役には立たなかった。ペアプロする相手がいなかった。技術に興味があって、YAPCやLLやRubyKaigiにぼちぼち顔を出し始めた #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(11): 会社の同僚に「XP祭り2008」に誘われた。同僚に勉強会に誘われるなんて初めてだったのでコーフンした。そこで、「Agile2008報告」を聞いた。Scrumを知った。AgileUXを知った。 @essence_s に出会った #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(12): クレイグラーマンの「はじめてのアジャイル開発」を読んだ。XPとScrumの比較をちょっとだけ理解した。Scrumはもしかしたら、自分でも使えるかもしれないと思った。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(13): EMZero というフリーペーパーをもらう。中にScrumをやってみた報告を書いている人がいた。オブラブ忘年会に参加。@essence_s と再会。Scrumの話聞かせてくださいということになった。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(14): @essence_s の紹介で認定スクラムマスタの飲み会に参加。私は認定されてないけど。VisualStuidioとかでもScrum支援ツールがあるとか、そういう話を聞いた。初めて @emersonmills に会った。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(15): 偶然社内の企画が舞い込む。初めてのフルScrum。@essence_s@ebacky_ja と伝説の「オブラブ冬合宿」に参加。@kkd にプランイングじゃんけんと、POの動きを教えてもらう。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(16): コミュニティをきっかけにして、その力を借りまくって、実現したプロジェクトだった。すこしだけ、いろいろなものがみえるようになった。チーム、ステークホルダー、初心者、いろいろいいたい人。偉い人。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(17): それまでは、利用者と開発者とソフトウェアだけを見ていた。他は本質的に無駄なものだとすら、ちょっとだけ考えていたかもしれない。しかし、「状況」は存在する。時計の針を合わせ、状況をみえる化して進む。そういうアジャイルの側面を学ぶ #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(18): 「Agile2009へ行こう!」に参加する。XP祭りでスクラムを教えてくれたのはAgile2008報告だった。そこには本物の達人や、AgileUXがあると聞く。英語勉強のために年に一度行っていた海外旅行をやめれば行ける!! #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(19): @ebacly_ja@essence_s がすくすくスクラムを立ち上げる。ビデオで手伝う。第一回は @essence_s の 「スクラム基礎理論」三脚もなくて、ビデオはすみませんな感じ。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(20): アジャイルジャパン、北欧ナイト、InfoQ、XPJUG「アジャイルな見積りと計画作り」 と立て続けにアジャイルのイベントに参加する。Henrik Knibergさんと初めて会う。Gabbyにも会った。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(21): 勉強会カンファレンス始動。 @hyoshiok と話す。コミュニティのスタッフ側に回りはじめた。新型インフルエンザ発生。海外渡航自粛のピンチ。行けるのか Agile2009 ?! #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(22): @kompiro から Gabby が Scrum Primer (http://bit.ly/gWNhuh) を訳したら?と言っていると聞く。公開はともかく、GWに全体をざざっと訳して、みんなにレビューしてもらう経験。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(23): 認定スクラムマスタ研修に @ebacly_ja が参加。また飲み会だけ参加。Bas Voddeさんに出会う。"Scaling Lean Agile Deve〜"にサインもらう。財布なくした @hiranabe におごる。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(24): Wikiばな「パターン、Wiki、XP」で @eto にサインをもらう。大好きなWikiを作った Ward Cunningham とアジャイル がつながった。噂に聞くアレグザンダーとソフトウェア開発がつながった。 #inspr
Yasunobu Kawaguchi @kawaguti
イノベーションスプリントへの道(25): Agile UX を見に行くのに、UXを知らなさすぎる。Agile and UX meetup を開催。樽本さんに出会う。ユーザビリティ、UCD、UX の歴史を学ぶ。何を見てくればいいのか、一本の線で繋がる。 #inspr
残りを読む(879)

コメント

take3000 @take3000 2011年1月13日
ここまでのまとめ。取り急ぎ。
Taku YAJIMA @quindim 2011年1月13日
現時点での追加分を反映してみる
take3000 @take3000 2011年1月14日
まとめを更新+RT削除をしました。誰でも編集できるようになっているので「これは!」と思ったつぶやきに色をつけていただけると良いかと思います。 #inspr
take3000 @take3000 2011年1月14日
セッション中に紹介された書籍などについて「関連する商品」に登録していただけたりすると尚喜ばしいです♪ #inspr
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする