Kaz1379 さんによる翻訳Tweet:欧州難民問題、ハンガリー・クロアチア国境閉鎖に関するNYT紙の記事

まとめました。
ログ
2
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
【米紙ニューヨーク・タイムズ】ハンガリーがクロアチアとの国境を封鎖し、主要な通過ルートを閉鎖する中で、数百人規模の移民がスロベニアに移動。nyti.ms/1GMHTAW 続1 pic.twitter.com/ttm0oZPn7i
拡大
拡大
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
スロベニアのミロ・ツェラル首相は、クロアチアから国境に押し寄せている難民への対応に軍を出動させる意向を表明している。「我が国は緊急事態にはないことをここで強調しておきたいと思う。事態への対応はうまくいっているが、警察に必要な後方支援と技術支援を行うことが重要だ」続2
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
ハンガリーがクロアチアとの国境を単独で封鎖する決定を下したことで、欧州が一つになって大規模な移民の流入に対応するために一貫した戦略を構築することができなかったことが露呈した。続3
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
過去数週間にわたって、移民は比較的自由にバルカン半島と欧州各国を通って、ドイツに向かい、数千人規模で亡命申請することができていたが、ハンガリーの国境封鎖と、他国も国境封鎖に踏み切るのではないかという懸念が広がる中で、疑わしい状況になってきた。続4
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
シリアでの戦闘に終わりが見えず、冬が近づき、欧州各国が移民の受け入れに消極的になるのではないかという懸念が増大する中で、数千人規模の移民が、状況が許す限りにおいて危険を伴う他国への移動という選択をあえて行っている。続5
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
17日に難民約600人(シリア人、アフガン人、イラン人)がクロアチアからスロベニアに入国し、オーストリア国境まで搬送された。そこからスロベニア警察が2時間おきに国境を越えて難民をオーストリアへと連れて行った。続6
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
スロベニアの内務省職員の話によると、1,800人の難民が17日にクロアチア国境で登録され、その大部分が収容施設に送られて、そのまま夜をむかえることになっているという。続7
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
同内務省職員はまた、スロベニア(人口200万人)は一日に最大で2,500名の難民への対応を行うことができるとしており、その対応レベルを維持しながら円滑かつ効率的な難民管理を行いたいと語っている。続8
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
しかし、スロベニアの移民への対応能力に対する懸念に加えて、オーストリアの対応能力についても懸念が持たれている。16日の深夜にハンガリーがクロアチアとの国境を封鎖する前に、4,800名の移民がハンガリーからオーストリアのニッケルスドルフに到着していた。続9
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
また、さらに3,500名の移民が17日までに到着する見込みであり、今後数日のうちに追加組が到着するものと見られている。先月には20万人の移民がクロアチア経由でハンガリー、オーストリア、ドイツへと移動している。続10
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
スロベニアとオーストリアの国境に到着した移民は、最近オーストリアとドイツの国境管理が強化されたことを強く意識しているように見えた。多くの移民は今後数日間、数週間にわたってバルカン諸国に足止めされるのではないかという懸念を抱いている。続11
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
彼らはまた、ドイツなど他の欧州諸国にたどり着く前に、国境を完全に封鎖されてしまうのではないかという懸念も抱いている。30分間の休憩時間に移民の子供たちにリンゴやパンなどの食事を与えた後、スロベニア警察は約150名を列に並ばせてオーストリアへと連れて行った。続12
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
ハンガリーはクロアチアとの国境封鎖を決定する前に、EU首脳会議における移民問題に関する討議の結果に対する失望を表明している。この会議は、移民のトルコ残留を進めるための同国との合意の概要に関する議論で幕を閉じた。続13
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
メルケル独首相は18日にさらに会談を開き、トルコのダーヴトオール首相とエルドアン大統領との取り決めをまとめたいと考えている。続14
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
クロアチアのオストイッチ内相は17日、ハンガリーが国境を封鎖しても流入する移民の数が減ることはないだろうという見方を示し、「銃撃で対応しなければこの移民の流入を止めることはできないだろう」と述べている。続15
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
クロアチアのオストイッチ内相はまた、仮にオーストリアやドイツまで国境を封鎖する動きを見せるようなことになれば、「ドミノ効果が働き、全ての国に多大な悪影響」が及ぶだろうとも述べている。続16
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
ドイツではケルン市長選のヘンリエッテ・レーカー候補が首を刺され、重傷を負う襲撃事件が起きており、難民危機によって生まれた緊張が高まっている。警察はこの傷害事件は、同候補が難民受け入れを支持していることに対する政治的抗議が動機になっていると見ている。続17
平井和也@ロバート・マクマン著『冷戦史』訳者 @kaz1379
また、スウェーデン南部では、難民の受け入れ施設として使われる予定だった廃校が放火され、破壊されるという事件も起きている。了

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする