2015年10月19日

ポリアモリーっぽい私の恋愛観について。

自分の恋愛観についていろいろと考えたことを自分用にまとめました。 用語を正しく使えている自信がないので、以下に自分の認識を書き留めておきます。 モノアモリー…一対一の恋愛関係。 続きを読む
12

恋人が自分以外と恋愛していたら、という話。

XE @a_SMD

いろいろ考えたけど、モノガミーの合理性がよくわからない。感情に合理性なんてないのだろうけど。 恋人契約は相手を所有することではないと思うし、私には独占欲みたいなのもよくわからない。

2015-10-19 07:27:45
XE @a_SMD

嫉妬がない訳ではない、と思う。 好きな人が自分以外の誰かを自分以上に愛していたら、その相手に嫉妬するかもしれない。 けれど、それは飽くまで相手への、「自分に無いものを持っていること」への羨望であり、「好きな人に自分以外の恋愛関係が存在すること」自体への嫉妬とは異なるのだ。

2015-10-19 07:32:24
XE @a_SMD

人並みに、好きな人の恋人の有無は気になる。 でもそれも結局「交際相手がいたら私に構ってはくれないだろう」という心配からだ。 自分の相手をしてくれるのであれば、特に問題は無い。

2015-10-19 07:35:31
XE @a_SMD

自分の交際相手に、自分以外の恋愛関係があった場合に気になるのは、「どれくらい自分に構ってくれるか」だ。 他の相手にリソースを割かれて自分を蔑ろにされればきっと耐えられない。

2015-10-19 07:38:15
XE @a_SMD

でも、そんなことは別に他者との恋愛がある時のみに限らないのだ。相手の仕事が忙しくて構ってもらえない、なんて時にだって同じ様に思う。 しかしそれは責められないだろう。恋人契約は所有し合うことではない(と私は考える)。

2015-10-19 07:41:32
XE @a_SMD

恋人には、「私が寂しくない様にして欲しいなぁ」とは思う。 でもそれは生活を共にすることでほぼほぼ満たされるのだ。 その中で相手がちょっと何処かに出かけて来る様なことがあっても、何日も家を空けるとかでなければ気にならない。 出先で誰かとのロマンスがあっても、同じだ。

2015-10-19 07:45:59
XE @a_SMD

自分と一緒にいる時に、相手と連絡を取っていたら。ちょっと気になるかもなぁ。 でもそれも構ってもらえないことが嫌なだけだし。自分がそういう気分じゃなければ特に問題は無い。

2015-10-19 07:56:28
XE @a_SMD

好きな人が自分以外を愛していたら。 気には、なる。 でもそれは好きな人の好きなものへの興味。 彼の趣味や、それまでの人生を深く知りたいと思うのと同じ様に、彼がどんな人を愛しているのかが知りたい。 その人がどんなふうに素敵で、どうして惹かれているのか、聞かせて欲しい。

2015-10-19 07:59:14
XE @a_SMD

その中で、自分に向けられている感情以外のものを感じ取ったら、やはり嫉妬はするのかもしれない。 けれどそれもまた、自分が相手を満たせない至らなさから来る羨望であり、一般的な恋愛における『嫉妬』とは、やはり違うような気がする。

2015-10-19 08:02:35

「好き」という感情について。

XE @a_SMD

好きという感情の上限が100で、2人を好きになったらそれぞれへの『好き』が50と50になってしまうとか、そういうものならばモノアモリーも理解できる。 でも、そうじゃないでしょう?

2015-10-19 10:19:10
XE @a_SMD

実際には、2人ともを100ずつ愛する、ということは可能なはずだ。 そもそも、一人として同じ人間がいない以上、個々の関係はそれぞれ異なるはずだし、そこにある感情だって一つとして同じものはなく、比べるものではないと思うのだ。 2人に対する好きは、100cmと100個かもしれない。

2015-10-19 10:24:34
XE @a_SMD

種類が違うものに順番なんて無いと思う。 「恋人と仕事、どっちが大事?」とか、よく言うけど。両方大事に決まっている。それと同じでしょう? 優先順位を付けなきゃいけない時は、ケースバイケースでしかない。

2015-10-19 10:29:42
補足
XE @a_SMD

これ、飽くまで感情の話ね?ここではリソースの話はしてないよ。こっちにちょっと書いたけど。 twitter.com/a_smd/status/6… twitter.com/a_smd/status/6…

2015-10-19 17:46:06
XE @a_SMD

「自分にリソースを割いてもらえないのが耐えられないので、自分以外と恋愛して欲しくない」というのならまだわかるんよ。 でも、そういう人は自分以外の交友関係とか趣味とか仕事とか、全部にそう思うの?

2015-10-19 17:49:41
XE @a_SMD

「好きな人からリソースを奪う自分以外の全てが許せない」ってならわかるの! でもそうじゃないなら、なんで恋愛対象だけ駄目なんだ?って話。 いくつかの別の問題を、一緒くたにしちゃってませんかい??と。

2015-10-19 18:02:45
XE @a_SMD

いやまぁ同じ問題だって人もいるのかもしれんけど 少なくとも僕にとっては別々の問題なんですよー。

2015-10-19 18:03:35

関係の選択

XE @a_SMD

私がモノアモリーに対して懐疑的なのは前述したように人間関係とは個々に違うものだという認識からである。 自分の恋愛観が一般的でないのもわかっているし、相手にもそれを強要する気はない。 私はポリアモラスではあるが、個々と向き合う中で、必要であればモノガミーを選択するだろう。

2015-10-19 11:51:42
XE @a_SMD

同時に複数人を好きになる、という性的指向はポリアモラスだろう。 相手のことを束縛するのは好きではなく、その必要性も感じない。この姿勢はノン・モノガミーと呼ばれるか。 それでもモノアモラスな人と恋愛する時、ポリアモリーを選択するかはまた別…じゃないかなって。

2015-10-19 11:59:42
XE @a_SMD

モノアモリーを無批判に選択することは私にはできない。「それが当然」なんて思考停止は嫌い。 でも、恋愛した個人との関係の中で、その必要があれば、そうするべきじゃないかとは思っている。 価値観のすり合わせや歩み寄りは、恋人契約において大事なことでもあるし。

2015-10-19 12:12:07
XE @a_SMD

恋人が、私が他人と恋愛関係を持っていることで傷ついたりするのであれば、それは望ましくないと思っている。 この感覚がモノアモリー規範で生きている人に理解しがたいのは自覚している。

2015-10-19 12:17:45
XE @a_SMD

実際に作る恋愛関係やその主義・姿勢は選択できるものかもしれない。 が、恋愛における志向そのものは勝手に生まれるもので、自分でどうこうできる範囲ではないと思う。 でも、生き方は選べる。

2015-10-19 12:31:26
残りを読む(24)

コメント

ニシオカキョウヘイ 試聴は固定ツイートから @kyohei240k 2015年10月21日
同意。みんなが、好きな気持ちを我慢せず一人に限定しなければ、好意を受けるひとも増えて、世の中にもっと「好き」があふれると思うんだけど。それは間違いなのかな。 「好き」をひとりに限定することで、ナンバーワンのひとばかりにみんなの好意が集中してしまう気がして。
1
ニシオカキョウヘイ 試聴は固定ツイートから @kyohei240k 2015年10月21日
小選挙区制みたいな。一番モテる人以外は落選、みたいな。
0
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015年11月15日
感情の上限は100じゃないかもしれないけど、時間の上限はあるんじゃないですかね。……みたいなことをハーレム物の小説なんか読んでて考えることはある。創作側の視点だと、登場人物増えると1人あたりの描写に避ける行数が減るんだ。それを現実の時間と換算すれば、深く知り合う時間も限定されるだろうなって。で、人と人は最低限分かり合うことだけでも、おそろしく時間をとられる。価値観がほぼ同じであっても、ズレがあったり、それを解消するために掛かる時間が必要で、人としての限界にモノガミーがあるんじゃないかな。
1
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015年11月15日
例えば、結婚して子供が生まれる。そしたら、その教育方針についてなんかも夫婦で話し合って決めていかなければならない。その手間とか苦労とか互いの意見を擦り合わせていくのに時間がかかる。育児なんて、考えても考えても正解が出ない問題ばかりで、実際親が子供のために良かれと思ってしたことが間違いだったとか平気であって、実際は今の生活環境の中でロクに相談する時間もとれないなんて人が大半かも知れない。それらを放棄するってことが、ただ自分のためだけに時間を費やすリマレンスとやらに思えました。
0