10周年のSPコンテンツ!

ファンタジー兵站ラノベの可能性

大体タイトル通り。真面目に考えたら生産・貯蔵・斡旋(以下略)などで死にそうだとか、ファンタジック作物を作るにしてもどこまで「らしさ」を残せるかが肝だよねという話とか、コックや従軍司祭が主役の可能性とか、後方が舞台のラノベもありだよねという話とか。
ライトノベル 書籍 文学 軍事 考察 異世界 設定 ファンタジー 内政チート 兵站
345
蝉川夏哉@自宅安静 @osaka_seventeen
十万の兵力を結集させると兵站警察が飛んでくる #なろう作家あるある
クリフ @bottikurihu
@osaka_seventeen 十万の兵力は「公称十万」と記述すると兵站警察も糧秣警察も起訴猶予にしてくれますよ!
ロリス @loris114514
@osaka_seventeen 例えば分散して進軍して現地徴発するとか、読者を納得させる描写入れたら良いんじゃないですかねぇ それがあって難癖つけてくるならどうしようもないけど
小川一水 @ogawaissui
@osaka_seventeen 十万の兵力が各地で自主的に動いてくれれば(ただの暴徒)。
蝉川夏哉@自宅安静 @osaka_seventeen
@ogawaissui 「魔法があるので収量が大きいんです」とか「中世ヨーロッパ風だけど、食ってるのは水稲です」とか色々やってはみるんですが、「中世後期のフランスでさえ一つの戦場には一万五千以上の兵を集結させることはできなかった!」と殴って来るので、兵站ものラノベを書きたいです
おおまがつひ @OHMAGATSUHI
@osaka_seventeen 大学の「中世経済史」の授業のテキストでしたが参考になるかと存じます(少なくともTRPG系企画会社の社員になれる程度には役に立ちました)。amazon.co.jp/%E3%83%A8%E3%8…
第9次極東十字軍 @order_francisco
@osaka_seventeen @ogawaissui どうして封建制度が採用されたかって、一ヶ所に集まったら食えないからですからね。 なんちゃらチートとか、まず転生者は飢えて死ぬ覚悟しなきゃならない。数で押すとか、論外。
蝉川夏哉@自宅安静 @osaka_seventeen
@uchidahiroki あれこそ中世日本が生み出した一昼夜限りの奇蹟ではないでしょうか……
蝉川夏哉@自宅安静 @osaka_seventeen
@uchidahiroki 問題は「さりとて水稲の収量は小麦より多い」という中世ファンタジー穀物収量警察をどう倒すかですね……
蝉川夏哉@自宅安静 @osaka_seventeen
@uchidahiroki もう既にナポレオン戦争時代ですからね……
内田弘樹@8/25「コミティア」K18a @uchidahiroki
@osaka_seventeen ああ、なるほど、「中世」でないと、って感じですか。
蝉川夏哉@自宅安静 @osaka_seventeen
@uchidahiroki どういうわけか、中世風がはやりますので
小川一水 @ogawaissui
@osaka_seventeen 兵站ものラノベというか小説書きたいです(共鳴)。 でも、書けます? 生産、貯蔵、斡旋、輸送、消費量の予測、割り当て、輸送など、真面目に考えたら死にそうなんですが。
小川一水 @ogawaissui
@osaka_seventeen 米軍が最近(湾岸戦争の90年代ぐらいかな、すごい雑な話ですけど)、ロジスティクスを電子化して、各地であんまり滞留しないようにしてみたら、余分が必要になる不意の事態に対処しづらくって、現場指揮官から「もっと溜めさせろ」と言われたと聞きます。そゆの。
蝉川夏哉@自宅安静 @osaka_seventeen
@ogawaissui 江畑先生の『ロジスティクス』に書かれていたような事態だと思うのですが、最新の現状を描くよりももう少し前の、日露から朝鮮戦争くらいまでの「人が人として才覚を発揮すればぎりぎりなんとかなる時代」の方が読者には受け入れられやすいかもしれないな、と愚考しております
蝉川夏哉@自宅安静 @osaka_seventeen
@ogawaissui 主人公が兵站畑で立身出世しながら各段階の状況を見せるような形にすればエンターテイメントとして成立すると思います。本当は実戦に出たいんだけど計数の才能がそれを許さないような不満を抱えたようなキャラクター造型にすれば、可能ではないかなと。
大枝瑛一(布団帝國幕張領事館 1等寝言官)🔴 @AUE_OEDA
@osaka_seventeen @ogawaissui 「リアルに廻船問屋のご隠居」がバックに居るとかどうでしょう。
蝉川夏哉@自宅安静 @osaka_seventeen
@AUE_OEDA @ogawaissui 廻船問屋が圧倒的な石数の船を所有できる状況はかなり平和な時代っぽいですが、なるほど……
サー・同志アーノルド卿(豊洲巡撫) @wellkin1945
@osaka_seventeen @uchidahiroki せっかくのファンタジーなので、魔法の力で品種改良された全く新しいファンタジック作物を! 野生の人食い植物を改良して、生命力をそのままに、 粉末にすれば小麦のような風味がする、赤黒い色の芋状の作物を!
蝉川夏哉@自宅安静 @osaka_seventeen
@wellkin1945 @uchidahiroki その中にどこまで「らしさ」を残せるかってエンターテイメントの肝だと思うんですよね。「魔法で何でもできるならご都合主義ではないか」に堕さないためにも。
サー・同志アーノルド卿(豊洲巡撫) @wellkin1945
@osaka_seventeen @uchidahiroki 説得力がないと、商品にはなりませんよね 10万の兵、同数の支援部隊、その後ろに三百万の民衆と考えると 頭痛くなってきました
残りを読む(280)

コメント

PYU @PYU224 2015年10月20日
揚げ足取りになるけど、兵站という流通の話に持って行くにはまずそれだけの生産力が必要なんだけどあまり話に出てないから不十分ではないかな。
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年10月20日
従軍牧師からはちょっと離れるけど、WW2でDAKにいた「業火の牧師」ことヴィルヘルム・バッハ少佐が主人公のラノベはちと気になる。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月20日
一騎当千の兵をそろえれば十万人相当はそう難しくない
銃とバター理論@OKW @oldschool1933 2015年10月20日
兵站なんて略奪で賄えばいいんだ上等だろ(甲冑をまとった乞食並感) 実際問題、中世レベルの兵站能力なんて高が知れてるので、略奪アンド略奪な話になりそうなんだよなぁ…
Hoehoe @baisetusai 2015年10月20日
中国だのオスマントルコだのはどういう魔術で10万の兵力を運用してたんじゃろ
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年10月20日
メテオストームのような広範囲の攻撃魔法がある世界では、戦術も我々の世界のそれとはまったく違ったものになるんじゃないか……と空想したことはあるけど、面倒臭そうだから誰か書いて(^^;)。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年10月20日
baisetusai 基本的には前線にある程度近いところに集積基地を作って、そこに食料を運びこんで備蓄するやり方じゃないか。もちろん長期戦の場合には本格的な城や砦を構築する。例えばオスマン・トルコがコンスタンティノープルを攻めたときは、ルメリ・ヒサルという名の城をすぐ近くに建設している。
seidou_system @seidou_system 2015年10月20日
生産力よりも輸送能力と保存の方が問題っぽいんだよなあ。あれか、ゴーレムかゾンビにに大八車引かせればいいのか。
seidou_system @seidou_system 2015年10月20日
ファンタジー兵站で気になるのは「人間と敵対する種族の兵站」。ゴブリンとかオークとかマジ何食ってんだ。カンビュセスか、それとも黒王様か。
ArgentBrand @ArgentBrand 2015年10月20日
魔法がオッケーなら「召喚」してしまうのも一手。小さいアースエレメンタルでも「穴攻」用の穴を人間が掘るよりたやすく安全に掘れるし。兵力の不足は「幻術」でカバーするという手もある。上述されているゴーレム、アンデッドの類は兵糧の要らない「兵士」として魅力だし……はっ、いかんいかん。まずはルールだ(笑)
聖夜 @say_ya 2015年10月20日
というかゴーレムが人型に限るという決まりはない(アンバーゴレームはヒョウ型)ですし、分母となる領土規模と統治/指揮制度とかにもよるので。まあやりすぎるとスペルジャマーに行き着くのですが
文里 @wenly_m 2015年10月20日
コメント欄でさらに議論が続くけど、議論の成果が本になったモノは見たいかも。
PYU @PYU224 2015年10月20日
seidou_system 熱と氷と風の魔法で解決できそうですね。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年10月20日
「D&D」のアンバーゴーレムはオリジナル設定で、伝承も何もないけどね。 RT say_ya:というかゴーレムが人型に限るという決まりはない(アンバーゴレームはヒョウ型)ですし
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年10月20日
以前、こういうまとめがありましてな。/なんでTRPGでゴブリンを兵糧攻めしないの?http://togetter.com/li/675498
Hoehoe @baisetusai 2015年10月20日
stmark_309 関が原とかもそういう手順ですよね。朝鮮出兵が失敗したのはやっぱり運送距離が長すぎたのかな
Hoehoe @baisetusai 2015年10月20日
ロードス島戦記の最初のほうで魔術師が集中運用された部隊が大戦果あげてたけど、その後はあんまりそういうシーンはなくてガンダルフとか公孫勝タイプに戻ってたのが残念でしたね
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年10月20日
視肉だ! 10万の兵は視肉を食べて生き延びていたのだ!
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年10月20日
「メテオストームのような広範囲の攻撃魔法がある世界では、戦術も我々の世界のそれとはまったく違ったものになるんじゃないか」敵国に対してイナゴを召還したり塩の雨を降らせたりします(カオスエンジェルスの賢者談)
ゆきかぜまる(24) @ykkzmr 2015年10月20日
関が原って中世でしたっけ?
張三李四 @tyousanrisi 2015年10月20日
そもそも中世の区分が欧州基準でその他の地域に嵌めるには不適当だし、あえて当てはめるとしたら封建社会という条件から関が原も中世の区分に入れられないことはない。
小野阿久斗 @504timeout 2015年10月20日
生産力や輸送力など問題ではない。その辺に生えている木草全てが食料なのである。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年10月20日
18世紀後半のウィーンの左官や大工の1日賃金が18クロイツァー。日本の中堅クラスの大工が1日1.5万円ぐらいなので、1クロイツァー=850円とすると、当時牛肉1kg=6クロイツァー(1kgあたり約5000円)、パン1kg=1.2クロイツァー(1kgあたり約1000円)、水代わりのワイン1リットル=2クロイツァー(1リットルあたり1700円)。食糧は本国から持っていくより現地で買ったほうが安いんじゃないかと。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年10月20日
ナポレオンのような下級貴族だと、長男坊が軍役、次男坊が僧籍(ナポレオンは兄が軍役を拒否したのでお鉢が回ってきた)というのがお決まりのパターン。で、中世は死んだら全財産を協会に寄付する人が2割程度いたらしい(ペスト流行期にはもっと上がる)から、教会も金持ってるはず。なので戦時になれば、教会から金をふんだくればいいかも。
あさぎ @asagi8 2015年10月20日
銀英伝のキャゼルヌさん主人公にする感じだろうか。 実際書こうとすると膨大な設定語りになりそうなのも難点になるんじゃないかなぁ
BIRD @BIRD_448 2015年10月21日
WWIIのトラック輸送まで現地調達からは離れられませんでしたからね…馬が自分で運んだ飯を自分で食う以上、どうしても限界がある。
小野阿久斗 @504timeout 2015年10月21日
10万の兵が通るところ食料は全て彼らの腹に入っていく。そして彼らの腹からは10万人分の糞尿が排泄されるのである。 彼らは道中においては餓えと戦い、駐屯地においては糞便の臭いと不潔さと戦い、しかるのちに敵と戦うのである。
BIRD @BIRD_448 2015年10月21日
baisetusai 三国志の官渡の戦いは、まさに食糧貯蔵の場所を曹操が叩いて勝った戦争ですから…
Hoehoe @baisetusai 2015年10月21日
BIRD_448 赤壁とか夷陵も根拠地を焼き払って大軍を退けてますね
トレ(仮営業中) @tolerance_18 2015年10月21日
どこまでファンタジー要素を入れるのか問題。ルーラ的な移動魔法があるなら輸送コストは殆ど無視できるんじゃとか、風魔法や浮遊魔法なら箱に装備入れて飛ばせば運べるんじゃないかとか、氷魔法があるならナマモノ運べるから現地調達の重要性低いんじゃないかとか、ヒューマン以外の戦闘種族は同じ飯食べるのかそもそも食糧必要なのかとかうんぬんかんぬん(クソリプ)
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年10月21日
いま現在、速水螺旋人氏の「他愛方とスタンプ」はた開票かを受けているんだから、柳の下にはまだドジョウはいるでしょうな。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年10月21日
その場合、シンプルにひらがなで「へいたん!!」とやればいいのではないでしょうか、と愚考する次第。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年10月21日
二つ前の書き込み、もちろん「大砲とスタンプ」の打ち間違いね。
捨てアカウントA @m1890508621 2015年10月21日
人は(食生活によるけど)一日辺り150から200gのうんこをするから、10万の大軍を一挙に集めようとすると20t近くのうんこをどうにかできる方法が必要になる。だから中世でそれこそ垂れ流しに近い状態なともかく、ファンタジーの文明的?な軍隊では10万は無理よという夢も糞もない。(糞はあるか)話にしかならんべ
耳の人 @he_noki 2015年10月21日
馬、船、飛竜、魔法、あらゆる手段を使いこなす輸送に特化した世界最速の傭兵団。大国に攻めこまれた小国は「常識はずれの速さで必ず物資が届く」というチート能力で残り少ない物資を的確に分配し、反撃に転じてゆく……というのはどうか。物資が尽きるのが早いか、大国を追い返すのが早いか、ギリギリのバランスで。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年10月21日
ちゃんと1レベル魔法にクリエイトフードとクリエイトウォーターをいれなきゃダメだよね!
kawonasi @kawonasi4989 2015年10月21日
m1890508621 夏頃にやらかしてた「熱狂的なデモ(笑)」でもトイレが不足して世間に迷惑をかけてましたな。飲料と食料だけでなくトイレとか公衆衛生なんかも兵站として考えにゃいけませんね。本文中のナポレオンの遠征では往路で病気に罹って落伍した兵士がかなり居た筈です。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年10月21日
佐川の配達員が中世に転生して兵站を担うアニメが来るのか……。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年10月21日
トイレ問題といえば、第2次世界大戦時の北アフリカ戦線はトイレ問題に気を使ったイギリス軍とトイレ問題に力をいれず病気が蔓延したドイツ軍の違いをピックアップした番組があったような。
CD @cleardice 2015年10月21日
こういうものの話をするとき文明レベルを中世に設定するなら良識や衛生観念を現代の基準で判断すると色々間違うからなあ
もうだめぽ @moudamepo150701 2015年10月21日
ヘタな言い訳するくらいなら一切そこに触れないってのも手なんじゃないの?小説の中の虚構の世界なんだからいいだろってさ。実際面白い小説はそんなの気にならんだろ。ファンタジー小説は読まんし書かないから知らんけどさ。
狼吼 @wolf_howling 2015年10月21日
CD&D戦争だとクリエイトフード&ウォーター使えるクレリック数が戦局左右する。自分はアニメートデッドで飯食わぬ兵隊を材料現地調達で雪達磨式に
狼吼 @wolf_howling 2015年10月21日
コンストラクトはCD&Dだとコストと制作期間が超掛かる。コツコツ作ったゴーレム達が数体もやられたら損害額とそれまでの苦労で精神的に落ち込むレベル(W
ケイ @qquq3gf9k 2015年10月21日
皇国の守護者で帝国側が軍を維持するために現地徴発や中立都市と裏で手を握ってる話はリアリティがあったな。
狼吼 @wolf_howling 2015年10月21日
seidou_system 荷役用ゴーレムって木牛流馬(W。ジャガーノートの機甲師団持ってたホーサダスって金と暇あるんだなあって偵察時に思った記憶が
エラスティス01 @Erastis_01 2015年10月21日
ガイシュツだがD&D(3.Xe)だとクリエイトフードとかウォーターとかヒーローズフィストとかあるので兵站問題はモーマンタイ。d20含めるともっとそれ系統の呪文があると思うけど。まあ早速警察出動していますなー。
聖夜 @say_ya 2015年10月21日
tikuwa_zero メテオスォームも伝承にありませんよ?埴輪や石の馬が動き出す話はありますが
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年10月21日
山本弘先生の例えの話なら正しくは「メテオストームのような広範囲の攻撃魔法」で、主題は「広範囲の攻撃魔法」であり、メテオストームの話をしているワケではないですね。そもそも攻撃魔法という括り自体が元々ゲームの発想であるのに対し、ゴーレムに関しては現実の伝承があるわけで、それを同一視する時点でナンセンス。 RT say_ya:メテオスォームも伝承にありませんよ?埴輪や石の馬が動き出す話はありますが
腐ってもエビ @kusattemoevill 2015年10月21日
軍記物って設定にしておけば、史実にはテルモピュライの戦いとかいうモンスター級の鯖読み案件があるから、なんとかなるなんとかなる
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月21日
よし、食料不要の魔法生物と精神生命体の大軍勢同士による戦いということにしよう
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015年10月21日
十万の兵力(主催者発表)。それでも文句言われたら、「仮に2万人だったとしても、何がいけないんでしょうか?人数の問題なんですかねぇ」とやり過ごす。
朝雑炊 @Jingisukan512 2015年10月21日
「食糧を生み出す魔法」「飲料水を生み出す魔法」「秣を生み出す魔法」これで解決
ハドロン @hadoron1203 2015年10月21日
関東一円の支城を殲滅しつつ小田原城を22万の兵力で包囲して、攻め急ぐことなく余裕かまして情報戦で完勝した秀吉はやっぱ凄かったんだな。
だりい @dariidariidarii 2015年10月21日
「項羽と劉邦」で有名な韓信も、兵站部署担当して優秀な業績を上げた逸話が残ってる。転生物の下克上ネタのワンエピソードとして充分活用できるだろう。
BIRD @BIRD_448 2015年10月21日
乃木将軍の旅順攻略も、本来は兵糧攻めしたかったらしいけど、金と時間かかるから無理と言う…
スカンディナヴィア連合王・兵部省の小役人 @badoukoukoku 2015年10月21日
司令官の階級的にもどう考えても会戦兵站を統括している基地をあっさり強襲されたヴァンフリート星域会戦の話してます?
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月21日
米だとして一人一日あたり三合、約0.5kg、十万人いたとして50トン消えていく。荷馬車だとして1t前後という大正時代の記事があるので荷馬車50両/日。輸送するにしろ略奪するにしろどちらにしても簡単にはいかないよな。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年10月21日
ここで、「一秒間にクッキーを2億枚手からドバドバだせる能力者」ですよ!
永沢壱朗 @Nichilaw 2015年10月21日
主人公側がいわゆる蛮族で、「とにかく豊かで巨大で、その分動きが鈍い大帝国を襲撃。略奪と殺戮で部族単位の腹が膨れる」という設定にしてしまえば。ゲルマン民族とか青州黄巾党的な。
レオナルド根岸 @zigrad 2015年10月21日
いわゆる「うんちく」から「他人が楽しめる小説」を繰り出すことができるというのは、やはり才能ですね。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015年10月21日
食料確保のため普段は農耕牧畜に精を出すドラゴン
羽倉田 @wakurata 2015年10月21日
兵糧といえば某なろう小説が缶詰め作ってましたね。ファンタジー中世風界隈では保存食はどういう扱いになるのだろう? アイテムbox頼りはなんかもったいないなぁと思ってしまう。
羽倉田 @wakurata 2015年10月21日
zigrad 清水文化先生のうんちくはすごい。小説の1/4くらいはうんちくなんじゃないかと思う。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年10月21日
m1890508621http://togetter.com/li/383372 「しかし「陸軍始」は一月八日の厳冬である。しかも順次に代々木練兵場に入るから、早い部隊は五時ごろ出発しているはずである。こうなると、やはりこの生理現象への対策は大問題にならざるを得ない」
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年10月21日
上からの続き「帝国陸軍は陛下の御馬前でそういうことはできない。観兵式というのは連隊の全員が出て行くのでなく、各中隊ごとに、…一定の基準で人事係准尉が兵士を選抜して編成するのである。 山本七平bot @yamamoto7hei 2012-10-01 01:57:42 40】その基準はいろいろあった。…身長その他も確かに考慮されたと思う。しかし何といっても、絶対的な条件は「小便が近くない」ことなのである」
クリフ @Crf 2015年10月21日
皇国の守護者の北領での戦いはかなり兵站要素入ってますよね。 略奪に頼る帝国軍に対応して、略奪対象の住民を強制疎開、井戸への毒投入、中立宣言した自国都市の穀倉へ の艦砲射撃による破壊(失敗)等。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2015年10月21日
蕭何が主役の楚漢戦争ものの小説なり漫画なりあってもいいのではないかと昔から思っていたが、ちゃんと史実を調べるほど、ろくでもない内容になってしまうのかなあと。
志田尚義 @shd_n04 2015年10月21日
こういう話が出てきた背景は「リアルに自衛隊とファンタジーが戦ったらどうなるのか」という提議のアニメにおいて、用兵面ではリアルかもだけど用兵を支える食料生産事情がまったく見えないのでツッコミが入った、という感じに思えたんだけどねー。他にも食い物が自由にならない農業生産体制で綿花で作るしかない服を普通に着るなとか。
志田尚義 @shd_n04 2015年10月21日
で、日本人向けなら「空戦魔導士候補生の教官」のようにパスタにソースを掛けたりナポリタンが出てくる世界の方がむしろ馴染むし、なぜわざわざファンタジーをリアルで計ろうとしたんだ?という話になって。
二宮酒匂 @jinnistan 2015年10月21日
ヨーロッパ中世経済史、リンク貼られて半日ちょっとしか経ってないのに中古含めて全滅してる……二千円のときに買っててよかった
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月21日
倒した敵の死体食えばええねん
ひろっぺ@検討中 @hiroppe3rd 2015年10月21日
ファンタジー兵站よりは、日本の戦国時代の実際の兵站問題の解決方法を調べた方が面白いんじゃないかな・・・朝鮮出兵の際は明軍が日本のその性質を知った上で逆手に取った作戦をやったら朝鮮で軍隊と庶民が分裂した とか
catspeeder @catspeeder 2015年10月21日
あくまでも私見だがネットでは一時期から何かにつけ兵站兵站と声を上げる層が目立つようになってきた印象があり、そういう光景を目にするたびに「兵站TUEEEE」と意味不明なことを思ってしまう。
かえでこ @KaedekoSakura 2015年10月21日
ファンタジーが許されるなら「レンバス」で解決。ただ、そういう風に逃げずに真面目に兵站解決しようとすると、必然的にその世界の通常の商活動すら改善されてしまい、中世風味が薄れるよねぇ。
かえでこ @KaedekoSakura 2015年10月21日
「輸送」というのは軍事行動と密接に関連しているから、そのやり方などは機密になっており、厳しく制限されている。とか設定してみるとか?(現代社会でも、地図の携行が許されない国とかあるしね)
delphinus @Delphin_apterus 2015年10月21日
古代から兵站は重要だが、現地で購入または略奪可能ならばほぼ問題ない。ナポレオン戦争前後から兵站が重要になったのは、小銃と野戦砲に大量の火薬と弾が必要になったのと、国民軍ができたから。中世ファンタジーで兵站を取り上げようとすれば、何か大量に消費される必需品が必要になるのでは?
goya4 @goya4 2015年10月21日
飲まず食わず・不眠不休でも士気が下がらない兵隊が逐次投入されれば勝率上がるのかな? <祈祷、歌、(後遺症少な目の)お薬…等々の補助によって
KSK @MprojectKSK 2015年10月21日
ファンタジー生物の兵站なら霞食ってるって設定にすればいい。食事は道楽で人間は美味
Simon_Sin @Simon_Sin 2015年10月21日
ファンタジーじゃないけど佐藤賢一の『双頭の鷲』が英仏百年戦争を舞台に駐屯とか兵站とか徴発とかをストーリーに取り入れてて面白かった。水運を掌握してパリを開城させるとか、傭兵は仕事がないと野盗にジョブチェンジするとか、すごく面白い。
Épouvante @epouvante 2015年10月21日
やっぱ、「秋の収穫を始めねばならぬ」と言って勝手に帰っちゃう軍団がいないと。
BUFF @geishawaltz 2015年10月21日
ヒロインはやはりお胸が兵站な子かしら?
ebxy @ebshrimp 2015年10月21日
ファンタジー要素を根拠にして強固な兵站ができたらできたで、危機に陥らないから兵站ものにならないという問題。
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2015年10月21日
小隊~中隊規模に一人クリエイトフード&ウォーターもちが居れば解決だな
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2015年10月21日
尚ナムコのキングオブキングス(ry
DELTA und Panzer @deltayiri 2015年10月21日
純粋な中世だと結局のところ略奪しか無い気もするが、魔法ありなファンタジーな中世ならば現代兵站を応用した兵站を作れるやもしれぬ。ただそれだけの技術があるならば何故兵站以外は剣と弓矢が主力兵器な「中世」なのだという理由付けががが。
DELTA und Panzer @deltayiri 2015年10月21日
兵や武器弾薬、水、食糧を遠隔地に運べる技術があるならば個人携行武器も剣や弓矢の出番は無いよね多分。…あ、そうか、そこでブリテンの出番なわけか!?(多分違う
源八 @gen_pati 2015年10月21日
アニメ化したオーバーロードが結構こういうの考えてたな。転移門を使った物資や人員の輸送、生産魔法による糧秣や塩砂糖香辛料の生産、維持費がかからないアンデットの軍勢、ドルイドの魔法による土地の栄養化や連作障害回避等々。作者がTRPG経験者だからこういうの考えるの慣れてるんだろうか。
BIRD @BIRD_448 2015年10月21日
deltayiri 人間は食えていれば略奪や侵略はしないのではないか?となると哲学な気もする
おーとま @Automatic_T 2015年10月21日
食料は現地で略奪、糞尿は垂れ流し、道は荒れ果て、薪を得るため進軍路付近の山野は濫伐される… さりとて、糧秣と保存の効く食料の絶え間なき輸送、衛生管理、道路の補修。これ等を同時に処理出来るだけの人員と思想に経済とそれを裏打ちできる生産力がないとアカンなぁ。
hipopotamasu219 @hipopotamasu219 2015年10月21日
馬車の性能が調べれば調べる程クソすぎるのので、A君の低空飛行空飛ぶ絨毯を採用しよう。これで問題あらかた解決や!
Hoehoe @baisetusai 2015年10月21日
糞尿を魔法で(中略)食糧問題は改善であります
川田零三 @kawada0zo 2015年10月21日
ファンタジーの近傍ジャンルで架空戦記、例えば「インパール作戦が成功する物語」はどう書いたもんだろう?
KAMO nang-bang @dead_san 2015年10月21日
有機転換炉がある1周回った系ファンタジーならワンチャン?w
DELTA und Panzer @deltayiri 2015年10月21日
BIRD_448 兵站技術というのはほぼそのまま民間の物流技術になり得るわけでそれが軍事的以外に経済的にどう社会に影響を与えるかと考えるともはやそれは兵站ファンタジーを超える気もしますねえ。
梅村直仙水 @777ume777 2015年10月21日
食料調達をきっかけに屍体支配権の奪い合いにまで話が展開して面白い。
BIRD @BIRD_448 2015年10月21日
kawada0zo 一行で済ませるなら「制空権を取りなさい」でOK
Ebi @660_dot 2015年10月21日
最近読んだのだと「どこでもドア」の魔法で兵站補給してたなあ。結局使えなくなって、所属していた軍の貯蔵所から略奪したり、侵攻先の住民と協力したりするんだけど。また兵の数はファンタジーものだと具体的な数が出ることのほうが少ないような。「無数の天幕」「大地を覆う砂埃」とか。
Ebi @660_dot 2015年10月21日
数をぼかして書くと、読者の思う「今まで見たことのないような無数の人」が数十万でも、作中の登場人物の思うものは数千程度という解釈もできるし都合がいいのかもしれない。
ナスカ-U-KWS-177 @Chiether 2015年10月21日
一方。アスターテ会戦は、同盟側の戦死者数だけでも150万~200万人であった。
陸鷹 @Rikutaka_ 2015年10月21日
wakurata 干物、塩漬け等の「脱水系保存食」では。歴史的流れなら缶詰の前に瓶詰(蓋して蝋で密封後、加熱殺菌)があったはずですが。
戸国梨 @nanashi_tu 2015年10月21日
ファンタジー塹壕戦ラノベ・・・まあ、A君で色々やってたか
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2015年10月21日
「いんだよ 細けぇ事は」(平松伸二先生
BIRD @BIRD_448 2015年10月21日
Rikutaka_ 欧州で煮沸すると保存できると発見したのはパスツールさんで、そのアイディアが絶望です。
@sbayasi 2015年10月21日
某作家さんが、何十食分もの食料を食べ溜めできる魔法技術みたいな設定を思いついたけど、数千人のサイヤ人の食事風景とその量を一瞬想像して即ボツにした話をどっかで見た。
日本武尊 @yamatotakeru86 2015年10月21日
ジャガイモにせよ、兵站にせよ、「そういう世界なんですっ!終わりっ!」で、いいと思うけどね。ぶっちゃけ大多数の読者はそんな事気にしてないだろうし、気にしてたら「GATE」が240万部も売れるはずがない。アレ、一応軍事物だしな…
アイヌ語で浮き草という意味だそうです。 @tokaov 2015年10月21日
TRPG「ドラゴンハーフRPG」の全種族に食用適正が設定されてるのを思い出した。
西村ゆい @y_nishimura 2015年10月21日
後半のゲートの魔法の話で漫画の「エルナサーガ」思い出したなぁ。
さいたまにすと(臨海亭三昧)🥕🏖️🍸🐾✂ @Saitamanist 2015年10月21日
なろうで兵站モノという話題で何故これが挙がらないの 『加賀100万石に仕える事になった』 http://ncode.syosetu.com/n0561cm/
ヤマザキ @mahaman_101 2015年10月22日
いやー面白かった。興味深いな。
🇺🇸🇮🇪える子🇮🇪🇺🇸 @floretCLG 2015年10月22日
1890年代のアメリカの鉄道技師御一行様がファンタジー世界に呼び出されて、帝国領内に黎明期の大陸横断鉄道級の鉄道システムを築きあげるとか考えてしまった。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年10月22日
いったんまとめ作ったら固定する人と追加する人がいるけど(自分は比較的追加派)、これはプロ作家の参戦なども追加してもらってありがたい。ただ、その後数人が言及している螺旋人先生の「兵站を通じて人間を描く」というツイート、重要なのでこれも追加されてはいかがでしょう。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年10月22日
中世は道端など公共スペースは糞尿やゴミまみれで汚いですけど、自分の体だけは浴場で綺麗にしてたんですよ。中世の浴場はいまでいう、銭湯・床屋・マッサージ店・風俗店・外科病院を兼ねた施設だったので、浴場主を動員すれば、公衆衛生・下の世話・野戦病院はクリアできる。ナポレオンのグランダルメに風俗嬢らがつき従ったのは、この名残です。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年10月22日
賛同を得られるかどうかわかりませんが、これはまさに「兵站ファンタジー」の一種だと思うのですよ…思いませんか⇒ ありのままに長渕剛オールナイトライヴ富士山麓ふもとっぱら現場で起こったことを話すぜ! - Togetterまとめ http://togetter.com/li/864407
九十九 @hakqq 2015年10月22日
kawada0zo 先ず30年代までに大慶油田を見つけておきます(チガウ
粉骨砕身肉骨粉(狂人・徒弟) @fley2 2015年10月22日
鉄道が作れるようになると大砲もライフルも自動車も待ったなしになるんだよなぁ。その辺の言い訳を考え出すと、ファンタジー的には魔法体系を考えたほうがいっそ楽。保存魔法で缶詰みたいにできるけど魔法が切れると腐るよ、とか、魔法のかかった石畳なら大量輸送できるけど、壊されると魔法使いと工兵が泣きながら直すとかw
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年10月22日
野菜不足によるビタミン欠乏症を防ぐべく、毎日兵士達が畑から盗んだ野菜を糠床に混ぜ混ぜしながら行軍するとか考えるとなんかやだな。旧日本軍は常温保存の出来るたまねぎを艦内に持ち込んでたらしいが、糠床は持参しなかったんだろうか?
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2015年10月22日
やる夫スレだと飛蝗を人為的に作り出すとか魔法使い達でお大尽型ルーラ輸送とかあったなあ(後者は連載5年目である)
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2015年10月22日
kawada0zo 成功したらしたで混乱に乗じてインド北部を赤軍が占領した気がする(それともそれに失敗して40年代後半にソ連が倒れるのだろうか)
BIRD @BIRD_448 2015年10月22日
hakqq 大慶油田の原油を精製できる技術があれば、戦車がもっと強くなってる説。
BIRD @BIRD_448 2015年10月22日
C_Kozakura 糠は匂いがヤバイ。船なら冷蔵庫使えると言うか、豆もやしでビタミン取れるぞ。
ハドロン @hadoron1203 2015年10月22日
そーいや「武士の家系簿」で加賀藩の御算用者だった猪山成之は、大村益次郎に抜擢されて戊辰戦争で兵站業務を担い、後に海軍主計大監にまで出世したっけな。
司城肥後介誠治 @opinel432 2015年10月22日
gryphonjapan ご指摘ありがとうございます。追加しました。
能代な件の本屋さん🔞@文章依頼承ります @KudannBooks 2015年10月22日
魔弾の王と戦姫に誰も言及してない気がした。あれもいいラノベですよ。戦するごとにどうやって糧秣調整しようか、奪うか運ぶかで頑張らないといけなくなってて。萌えラノベの皮をかぶったガチ戦記です。
清水 @simizu6 2015年10月22日
如何に制約を設けつつファンタジーらしくするのかが腕の見せ所だな。
川田零三 @kawada0zo 2015年10月22日
kawada0zo 日露戦争を戦った士官のひとりが帰国後、牛の品種改良に没頭するようになる。内地では考えられないほど苛烈な環境下でも長期間の荷役に耐え、食用にしても美味な牛を生み出そうと……。
川田零三 @kawada0zo 2015年10月22日
kawada0zo 男は時折つぶやく、「ジンギスカン」と。人々は変人だなんだと後ろ指を指したが、後にその取り組みは満蒙開拓計画の一環として国の予算を得る。なるほどジンギスカンとはこのことかと人々は男の慧眼に感服する。だが、男が見ていたのは「北」ではなかった。
川田零三 @kawada0zo 2015年10月22日
kawada0zo そして太平洋戦争。インパール作戦のいわゆる「ジンギスカン作戦」は、彼が生み出した牛たちがいたからこそ立案され、そして成功したのである(え?「現地調達という計画だった」? まぁそこは架空ってことでご容赦)
シンダーハンネス @karasukame 2015年10月23日
seidou_system(D&D3.5の場合)ゴーレムは金額的に個人での購入はほぼ不可能、死体をアンデッド化は『悪の行為』とされている。よって輸送手段は国家及びそれに準ずる規模の組織でもなければ大型の家畜か人力です。
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2015年10月23日
kawada0zo ベトコンみたくペダル外した自転車に色々積めばそれで成功したんじゃないんでしょうか(実は成功しかけていたという話も聞くけど本当だろうか……)。
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2015年10月23日
ハロルド・L・ジョージを主人公にしたら逆説的に兵站を学べるのかもしれないhttp://majo44.sakura.ne.jp/planes/F22/F22-4/index.html
枸櫞/Mitz.Kyouka @IJN_Haguro 2015年10月23日
兵站警察は知らないけれど「兵站も考えているっぽい雰囲気」のするファンタジーは好感が持てる。 ただ「兵站も考えている」必要はなくて「兵站も考えているっぽい雰囲気」があればいい。 つまりうまいことごまかせばそれで結構なわけで。
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年10月24日
中世期の兵站の事情を知ってる読者って少ないから、雰囲気さえ出てればいいやって感じですね
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年10月24日
ただ、ガチでやろうとすると嚢生産物やら輸送能力や考えんとイカンからやめとけとしか。読者も大半はついていけない上あまり面白いとは思ってもらえない
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年10月24日
中近世の飢餓の大半が輸送能力の稚拙さに由来するんで、"戦争で中央から食料を~"ってなるとかなり中央集権が進んだ国でないとなぁとか
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年10月24日
古代ローマ並に属領から大量の穀物を集めることが出来たり、軍隊はそのまま土木工事要員で立派な道路をガンガン作って進軍していくとかそういうレベルにならないと兵力10万は難しいと思う
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年10月24日
と、ここまで書いてPCゲー"ヨーロッパユニバーサリス"思い出した。一箇所に大兵力集めるとそれだけでものすごい勢いで兵力が消耗していくんで分散進撃が基本なんだよな
ぱいろ🔲@寒露 @Pyro_VR 2015年10月24日
腹が減る呪いを敵軍にかけちゃえば無敵だな。取引の材料にもできる。腹が減る魔法vsダイコンを無から生み出す魔法の熱いバトルも描ける。
エリア83@讃州deおばけ屋/レイドバッカーズ応援民 @area83ontweet 2015年10月24日
ゾンビ(せいけつな)やスケルトンを農場で働かせて食糧増産、富国強兵という「ナザリック地下大墳墓(国)」…… あれはあれで覇王炎莉さまが率いる5,000の大ゴブリン軍団という別、かつ喫緊の食糧問題を抱えてるからまだ盤石の体制には程遠いですけども。
言葉使い @tennteke 2015年10月24日
そういえば栗本薫「グイン・サーガ」でも兵站について触れている箇所はあったな。イシュトバーンがアムネリスを救出したあたりだったと記憶しているけど、結構昔だ。少人数で盗賊行為をしてたイシュトバーンが大軍を率いることを同列に考えていて、アムネリスが呆れたんだっけ?詳しくは覚えていない。
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年10月24日
ドーモ、兵站ケイサツです。まず兵隊に給料いるやろ?相場は日雇いの最低賃金で銀貨一枚とするやろ?兵10万で一日銀貨10万枚無くなる。3ヶ月拘束すると900万枚やろ?飯もいるやろ?兵隊一人一日食わすのに銀貨1/3とすると3ヶ月拘束で銀貨300万枚やろ?前のと合わせて銀貨900万枚やで?どこにそんな金があんねん?
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年10月24日
「 略奪に頼る帝国軍に対応して」大協約世界は略奪禁止じゃなかったっけ? 現地調達だけどちゃんと住民と交渉して入手してたような。
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年10月24日
ドーモ、兵站ケイサツです。人一人一日生かすのに食料1㎏、水5Lはいるやろ?(以下略。馬に運ばせるとなると馬の飼料がいるやろ?重労働させてるんで草食べさせてると飢え死にするから大麦や大豆食わせないとイカン(以下略
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年10月24日
結論:ガチでやると首が回らなくなるのでフレーバー程度に留めましょう
BIRD @BIRD_448 2015年10月24日
アメリカやドイツの大豆は日本から客土(ry…でもエンドウマメやレンゲが育つなら根粒菌(ry
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2015年10月24日
兵站は1.戦場近辺以外の後方の状況(物資の生産状況はどうか)2.敵の領土を通るか否か(輸送の危険性はどうか)で大分左右されると思う。 逆に言うとこの二つがクリアできて、部隊の活動時期がそう長くないなら(防衛戦で兵力動かせるのが夏の間だけとか)、かなり大規模な兵力の動員が可能。ウェルキンゲトリクスが焦土作戦みたいなことをやったガリア戦争七年目でも、アレシアに来たガリア側の援軍は総計二十万以上いたからね。
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2015年10月24日
と言っても、援軍はアレシアには数日しかいなかったわけだけど。なので、大規模な兵力でやりたいなら短期決戦に持ち込んだほうが良いのかなと思う。
ありよし/コアロン @TnrSoft 2015年10月24日
一方、古代中国(紀元前11世紀)の牧野の戦いでは70万対40万の合戦が行われていた
tarosuke @tarosukenet 2015年10月25日
oldschool1933 「近くに駐屯して狼藉する嫌がらせ」が交渉材料だったとかなんとか。守備側は実力で排除するか交渉で譲歩するかみたいな事になる。
araburuedamame @rpdtukool 2015年10月25日
「水運を制するもの、☓✕大陸を制す」を合言葉に大河沿いの土地を制圧。ひたすら運河を掘り続けるガテン系ファンタジー小説。なお、敗北すると運河堀りの奴隷労働な模様。
silk @silk_fff 2015年10月25日
もう言われてるかもしれないけど「境界線上のホライゾン」が兵站関係も描写してたかと。戦前交渉とかも兵站扱いでいいなら結構やってますね
y_mat2009@Censored @y_mat2009 2015年10月25日
ふと、ドラえもんのいた時代の戦争って、どうなってるのか気になったり。どこでもドアと四次元ポケットがあれば兵站の問題はほぼ解決するわけだし。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年10月25日
y_mat2009 家庭用の子守ロボットが地球破壊爆弾もってる時点でいろいろアウトだと思います(笑)>戦争 もとより、フエルミラー使えば倍々で食料や武器弾薬、燃料医薬品増えていくのでいくらでも……
とっち@リステ難民 @totty2nd 2015年10月25日
キングダムとか読んでると、紀元前に十万単位の軍同士がぶつかって毎回数万単位で死ぬ戦いをほぼ年単位でやるとか生産力とロジスティックスと人口増加率半端無いなとは思ったり
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年10月25日
ペスト年代記を読み比べると同じ時代の同じ街の死亡者数ですら2桁もの誤差があることも。つまり、公称10万人はひょっとすると実数1000人の可能性もある。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx 2015年10月25日
書く人間の資質というやつだし、読む方も人間というのが、いくら細かく計算しても読む方に伝わらないとね。
大言壮語 @burado1 2015年10月25日
真面目に話を詰めると戦場や市街地が糞尿の山で埋まるのを魔法で対処していく話になるのでは?
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年10月25日
有機物を食料に変換する魔法ですね>糞尿の山で埋まるのを魔法で対処していく話。この魔法があれば食料の腐敗による劣化も気にしなくていいので保存食という概念が消えるかもしれん
toge_comment @toge_comment 2015年10月25日
魔法が随分と生活臭のする存在になるな・・・
Rick=TKN @RickTKN 2015年10月27日
花田一三六の短編で徴兵されて輜重隊に同行した農夫の体験談を書いた「轍の記」ってありましたね。まぁ、戦争全体を書いた物ではなく、輜重隊が訪れたある村での出来事でしたが。
ふぃずばん @fizzbang_alvitr 2015年10月27日
ソードワールドRPGで腐敗防止の魔法と腐敗促進の魔法(こっちは暗黒魔法だけど)があったね。その二つがあるだけでも、大量の食料品の腐敗を防ぎつつ排泄物はさっさと処理ができそうな気がします。まぁ大量の食料品の確保のために数年以上準備が必要かもですが。 あと、食料を中心とした補給の話だからちょっとずれるのかもしれないけど、「大砲とスタンプ」への言及があまりないのねー。10万いたら事務屋は当然として憲兵だけでも1個師団くらいの人数が必要そう。
にれ ななき @nire7th 2015年10月27日
しかしてそういったものが全て妥当に説明された文章・物語がはたして面白いのかというと、「その手のマニアだけがほくそ笑む」くらいの効果にしかならなかったりするので、調査・考察・執筆の労力には往々にして見合わないという…
司城肥後介誠治 @opinel432 2015年10月29日
まとめを更新しました。
司城肥後介誠治 @opinel432 2015年10月31日
まとめを更新しました。
司城肥後介誠治 @opinel432 2016年1月2日
まとめを更新しました。
鉄底海峡 @tetteikaikyou 2016年4月6日
みんながみんな、クレフェルトの兵站戦を読んでるわけではないがwww。
endersgame @endersgame3 2016年4月6日
オークやゴブリンは打ち倒した兵士がお食事じゃねえの。だから身ひとつで角笛城に殴りかかってくる。
y89さまようサボテンダー @y89Huffman 2016年9月2日
カブとかにんにくとか玉ねぎかー・・、ビール飲ましときゃいいよ(古代エジプト感)
ダイスケ@異世界コンサル㈱漫画化しました! @boukenshaparty1 2016年9月3日
皆さん、兵站ラノベは書けない面白くない、とおっしゃってますが「物流コンサル話」として書けば、普通にできると思います
フローライト @FluoRiteTW 2016年11月28日
生産も貯蔵も輸送もすべて「魔法の力だ!」でねじ伏せればいいのだ。その道を突き詰めれば「魔法によって空腹と疲労を感じなくした24時間戦う兵士」が出来上がる。そして「異世界も1日の長さは同じなのか」「そもそも”24時間”ってナニよー」と殴られるのだ。
空集合 @EmptYHFmtK 2017年1月4日
めっちゃわくわくするやつ。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年1月4日
王国の大魔術師がついに画期的な、食料を作り出す魔法を開発した。もちろん材料はなければいけないが、それはどんどん生産されてくる、できれば始末してしまいたいものがいい。 ということでこの魔法での食料の原材料は兵士たちの糞尿…… これが王国の崩壊と共和制の始まりになるとは、さすがの大魔術師も気づかなかった
神代 静 @kamisiro_sizuka 2017年1月16日
魔王軍のゴブリンやらゾンビやらは当然人間を食べるため勝てば勝つほど兵站が潤う。一方人間軍もオークの焼肉やらドラゴンのシチューやらゴーストの生け作りやら魔王の刺身などが人気でこちらも戦場でこそ食料が最も簡単に調達可能。つまりファンタジー世界では戦争をしているように見えて実は狩ばかりををしているのでは?
メー @haruhiz 2017年2月10日
kamisiro_sizuka  人間に食われたがるゴブリン。じつは寄生体に侵されており、新たな宿主を求めて軍を起こしていた。
エツェ子 @beastlyelder 2017年2月15日
ykkzmr 日本史において中世とかいう区分はメジャーではないらしい
クファンジャル好き @stylet_love 2017年3月19日
700匹のゴブリンが「大群」として扱われる話とかは書いたがこれも兵站問題やのう
結城 麟(Duke of Etar) @Lin_Yuki 2017年3月28日
そもそも古来から続く戦いというものは「兵站の奪い合い」が発端だったりするが…
mogmog @mo9mogg 2017年4月14日
2年前のネタか。最近なら幼女戦記とかKAKERU系作品でいいんじゃね? と思った
カワココ @kawacoco 2017年6月12日
ファンタジーであるからにはダグザの大釜のような魔法で食料が湧き出る道具も取り扱って欲しいと思う。
No-Marcy@フラットウッズの森のパブリックエネミー @NoMarcy1225 2017年10月30日
まとめ当時IRCでも話題が出たんで話した記憶があるが、実際の中世でも必要があればトゥール・ポワティエ間の戦いのように10万近い規模の軍隊動員してるからね?百年戦争でも主要な戦いだと相応に規模はでかいし。要はその兵力を動員する必要性とコストのバランスの問題。
No-Marcy@フラットウッズの森のパブリックエネミー @NoMarcy1225 2017年10月30日
元々の兵站警察の例として出されてる「1万5千以上の兵力の動因がなんたら」って話が既に史実に基づいてないので、そんなもん鼻で笑っておけばいいのである。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年6月24日
三国志だと輜重隊襲われて撤退はよくあったような。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする