Wedge Infinity の記事「日本発『薬害騒動』の真相」への反応

HPVワクチンの副作用とされているものは、思春期特有の心因性の症状ではないか、とする記事への主要な反応。ひとくちコメントを省いた結果として記事への否定論が多いです。
40
池田としえ(利恵) @toshi2133

「子宮頸がんワクチン…接種後、体調変化28%」 子宮頸けいがんワクチンの予防接種で副作用が起きている問題で、 静岡市は16日、接種した市民へのアンケート調査結果を公表した 今月31日 静岡支部発足予定です headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151017-…

2015-10-20 05:45:12
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity

あの激しいけいれんは本当に 子宮頸がんワクチンの副反応なのか bit.ly/1jQDgR0 :「ワクチンによって患者が生まれた」のではなく「ワクチンによって、思春期の少女にもともと多い病気の存在が顕在化した」、そう考えるのが…

2015-10-20 06:05:26
池田としえ(利恵) @toshi2133

twitter.com/KamiMasahiro/s… 上昌広氏は HPVVを広める使命を持って 当初から推進されている方です 彼の動きには要注意 先駆けてここ(彼)から発信される様子です

2015-10-20 06:21:37
池田としえ(利恵) @toshi2133

子宮頸がんワクチン 推進派の戦略 よく拝見すれば み~んな繋がって、手を取り合って、 仲がよろしい事じゃございませんか。 twitter.com/KamiMasahiro/s… pic.twitter.com/wOKryMo6WM

2015-10-20 06:33:40
拡大
池田としえ(利恵) @toshi2133

なぜこんなに勧めるのかわからなかったのですが・・・ 上氏の所属する東大医科研は アインファーマシーと密接な繋がりが? これは世にいう 利益相反では? pic.twitter.com/SY6PelzW8G

2015-10-20 06:56:52
拡大
池田としえ(利恵) @toshi2133

子宮頸がんワクチンをめぐって 上昌広東大医科研・ロハスメディカル川口氏・久住ナビタスクリニック よくわからない様で よくわかる構図 pic.twitter.com/ezHeW9RZEY

2015-10-20 07:04:06
拡大
池田としえ(利恵) @toshi2133

子宮頸がんワクチンをめぐって 上昌広東大医科研・ロハスメディカル川口氏・久住ナビタスクリニック よくわからない様で よくわかる構図 2 pic.twitter.com/dqEioQM0Av

2015-10-20 07:11:07
拡大
Riko Muranaka/村中璃子『新型コロナから見えた日本の弱点』 @rikomrnk

月刊ウェッジ11月号掲載「子宮頸がんワクチン再開できず 日本が世界に広げる薬害騒動」。取材を始めてから約2年。やっと勇気をもって書くことが出来ました。wedge.ismedia.jp/articles/-/5501 fb.me/7ucX1U9UX

2015-10-20 07:43:01
Riko Muranaka/村中璃子『新型コロナから見えた日本の弱点』 @rikomrnk

勇気をもって書きました。日本のサイエンスジャーナリズムは単純すぎるほど反権力、そして、横並びに書けという同調圧力が強すぎる。そろそろ科学で考えませんか?「あの激しいけいれんは 本当に子宮頸がんワクチンの副反応なのか」@... fb.me/1WkCTZmYV

2015-10-20 07:52:28
flurry @flurry

うわ、これはきわめつきにひどい。被害者の報道でよくある「元気でやりたいことがたくさんあった」云々を逆手にとって?ワクチンの影響ではなく「思春期の過剰適応」「ストレスによる偽発作」だと主張するという……wedge.ismedia.jp/articles/-/5510

2015-10-20 09:37:21
flurry @flurry

おまえは何を言ってるんだ。『報告書や書籍に登場する、ふんぞり返って「気のせい」「演技では」「詐病だ」と断じる傲慢な医師たちの印象とは程遠い』 wedge.ismedia.jp/articles/-/551…

2015-10-20 09:40:52
flurry @flurry

「1人がけいれんすると同じ部屋の子どもたちが真似して似た動きをする」からって、それを全部「心の問題」にできるわけなかろ?実際その発言をしてるのは「神経疾患や重症の心身障害の患者」を見てきた小児科医なわけですし。wedge.ismedia.jp/articles/-/551…

2015-10-20 09:47:16
flurry @flurry

そんなんはじめて聞きましたわ。>(記事の筆者)『日本のサイエンスジャーナリズムは単純すぎるほど反権力』 twitter.com/rikomrnk/statu…

2015-10-20 09:50:06
flurry @flurry

「アルプスの少女ハイジ」のクララを出してくるというのが、それはもう典型的な、正体がわからない疾患の訴えに対して「あれは一種のヒステリーだよ」とやるやつであって……wedge.ismedia.jp/articles/-/551…

2015-10-20 10:04:16
久住英二(くすみえいじ) @KusumiEiji

あの激しいけいれんは本当に子宮頸がんワクチンの副反応なのか 日本発「薬害騒動」の真相(前篇) 2015年10月20日(Tue)  村中璃子 (医師・ジャーナリスト)wedge.ismedia.jp/articles/-/5510 丁寧な取材と検証に基づく記事です。是非お読み下さい。

2015-10-20 10:32:00
上 昌広 @KamiMasahiro

ウェッジがHPVワクチンに関する記事の全文を公開しました。多くの方に読んで頂きたい文章です。私は筆者の主張に賛同します 「あの激しいけいれんは本当に 子宮頸がんワクチンの副反応なのか」 bit.ly/1jQDgR0 twitter.com/WEDGE_Infinity…

2015-10-20 10:34:56
yuuki @yuukim

エセ科学批判クラスタが絶賛しそうなトンデモ記事やな

2015-10-20 10:41:24
片瀬久美子🍀 @kumikokatase

ワクチンの害を叫ぶ声が大きいなかで、こうした意見を出すのは勇気がいると思います。患者の症状の冷静な原因調査と救済制度が求められます。 / あの激しいけいれんは本当に子宮頸がんワクチンの副反応なのか 日本発「薬害騒動」の真相(前篇) wedge.ismedia.jp/articles/-/551…

2015-10-20 10:51:22
flurry @flurry

久住英二がくだんの記事を紹介しておるな。

2015-10-20 11:02:49
ゆずぽん (殺処分ゼロに一票) @yuzupon_panda

またキタ。自民党の稲田朋美議員がCSISで講演した時に、接種推奨再開を指示されたのでは? あの激しいけいれんは本当に子宮頸がんワクチンの副反応なのか 日本発「薬害騒動」の真相(前篇) WEDGE Infinity(ウェッジ) bit.ly/1jQDgR0

2015-10-20 11:03:15
片瀬久美子🍀 @kumikokatase

???「久住英二、上昌弘が紹介後、片瀬久美子がそれに追従。見事なコンビネーションだ」 全然連携してないよ。彼らが同じ記事に関してツイートしてたのも知らなかったしね。想像力が豊かだな~

2015-10-20 11:05:14
flurry @flurry

この記事の筆者がWedgeで書いた武蔵村山市のBSL-4施設についての記事、見出しが『エボラは「国防」』『ウイルスを奪い合う列強』でさすがにすごい。wedge.ismedia.jp/articles/-/5510

2015-10-20 11:08:02
Simon_Sin @Simon_Sin

あの激しいけいれんは本当に子宮頸がんワクチンの副反応なのか 日本発「薬害騒動」の真相(前篇) WEDGE Infinity(ウェッジ) bit.ly/1jQDgR0 「ワクチンによって、思春期の少女にもともと多い病気の存在が顕在化した」ってすごいなー

2015-10-20 11:11:27
残りを読む(171)

コメント

ええな@(政経&剣術)手洗い🐷 @WATERMAN1996 2015年10月21日
10代の少女に心因的理由による心身変調が起こりやすいというのは昔から言われている話だと思う。いわゆる心霊現象がこの年代の女性から訴えられやすいのもこれが原因だろう。神や狐や悪魔が取り憑くのもこの年代だよね。
14
† † † @xellectro 2015年10月21日
「反医療」って何・・・? 嫌な相手をなんでも反○○って言えばいいもんじゃないぞ。 気持ち悪い言葉をまた作ったねえ。
1
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月21日
中篇の公開に合わせてまとめタイトルを変更しました。それから、子宮頸がんワクチンに関するリアルタイムの情報を若干加えました。
0
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2015年10月21日
この意見を完全否定する人は、精神疾患とか心の病といったものを『気のせいです』と思ってる人じゃないのかな。心因性であっても痛いものは痛いし、苦しいものは苦しいんですよ。
16
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月21日
心因性という主張は、だからワクチン接種の中止は無意味だ、ということに繋がっているんじゃないでしょうか。もしそうなら、「気のせい」って言うのと大した違いはありませんね。
1
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2015年10月21日
HPVワクチンは筋肉注射すると聞きました。ずっと前にホリゾントの筋肉注射打ってもらったことがあって、 それは打つと症状が回復していくから痛みはさほど問題じゃなかった。 でも、ワクチンは打って症状が回復するわけじゃないから、痛みだけが強烈に残って、 心因反応が出るってのは有り得ると思った。
11
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2015年10月21日
ワクチン接種の中止は無意味だ、とはならないでしょう。心因性にしても副反応にしても、注射 が原因で起こったのだとしたら、大抵の人は様子見でしょうからね。
2
小川靖浩 @olfey0506 2015年10月21日
正直この話をえらくわかりにくくしているのは「HPVワクチンの薬害」とされるものが本来の薬効の意味を考えれば一方向に固まるのが症状の方向がバラバラなのが信用しきれないことの一端につながってるんだよねぇ。で、件の記事の心因性の物とかを素人診断でワクチンが原因と早合点して適切な治療が遅れるという落ちになると。
18
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月21日
関連するツイートを追加しています。時刻順ソートです。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月22日
「Bスポット療法に関する Wedge Infinity のデマ発信」に対する怒りのツイートを数件追加しました。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月22日
記事には「Bスポットという名称も学会演題も週刊誌を彷彿させる。」と記載されていますね。月刊誌に連携したウェブサイトの記事が、保険適用の療法のひとつを週刊誌になぞらえて軽侮するのも、いかがなものかと思いますが。
0
加藤 伯明 (noriaki.kato) @hakumei 2015年10月22日
母親がワクチンに対して否定的だと、ヒステリックな反応が起こりやすいかもね。「ガンが治る」のではなく、「ガンにならなかった」ことをメリットとして感じられないのが難しい。ガンになって、接種しなかったことを後悔することでしか、ワクチンのメリットを実感することができない。
9
しなうす @shinau_ 2015年10月22日
心要性で激烈な痛みを伴う症状と言えば、世界中で確認されていて、かつ日本人だけでも相当な数のものがあるよね…一般には認識が浸透していなくて、よく腰痛と雑にまとめられてる幻痛のことだけどさ
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月22日
でも腰痛でサングラスが必要になるっていうケースは聞いたことがないですね。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月22日
村中さんはご自身の経歴から「外資系ワクチン会社のディレクター職等を経て」という部分を削除している、というツイートを追加しました。ジャーナリストとしてワクチンの問題を2年間も取材する場合、こういう職歴は簡単に消さないほうが宜しいと思いますけどねぇ。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月22日
重篤な副作用を訴えている人の症状は、「免疫性神経疾患」のくくりが多いのではないでしょうか。RT olfey0506: 症状の方向がバラバラなのが信用しきれない
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月22日
knakatani なんで腰痛とサングラスを結びつけてるのか意味が分からんが、心因性でも物理的(生理的)な症状が出るんで、心因性の腰痛でコルセットが必要になることはあるよ。
7
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月22日
sadscient 上のほうに「よく腰痛と雑にまとめられてる幻痛」というコメントがあったので、じゃあ宮古高校の女生徒は腰痛のせいでサングラスが必要になったのかな?と。
0
NiKe @fnord_jp 2015年10月22日
件の記事について『科学的手法を無視している』とか『トンデモ』とか評しているのが意味不明です。何をもってそう言っているのか。論文でもなんでもないんだよ?
9
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月22日
sadscient 宮古高校の一女生徒がHPVワクチンの副作用で視覚過敏になったので、クラス全員が合唱のときサングラスを着用した、という話が「まとめ」に入っているんです。 http://withnews.jp/article/f0151021000qq000000000000000W00o0401qq000012641A
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月22日
単なる連載漫画でさえ、もっと過激な表現でボロクソに言われたことがありますよ。ましてや「医師」による「ジャーナリズム」ですからねぇ。RT fnord_jp: 件の記事について『科学的手法を無視している』とか『トンデモ』とか評しているのが意味不明です。何をもってそう言っているのか。論文でもなんでもないんだよ?
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月22日
なんでしたっけ、あのときは掲載誌を廃刊にせよという抗議というか、嫌がらせというかが殺到した記憶がありますよ。 fnord_jp
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月22日
あのとき大騒ぎしていた、いわゆるニセ科学批判クラスターの人々は、なぜ Wedge Infinity のこの記事に関しては容認したり推奨したりしてるんでしょうかねぇ?
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月22日
knakatani そんなのはわかってるよ。それを腰痛に結びつける意味が分からんと言ってるんだけど。
6
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月22日
knakatani いやどうしてそう思った?「心因性の症状の例」として腰痛が挙げられてるだけなのになんでお前の脳内では心因性だと必ず腰痛が起きることになるの?
6
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月22日
knakatani 科学的な妥当性の問題ですよ。腰痛とサングラスを勝手に結びつけちゃう残念な脳味噌をお持ちだと分からないかも知れませんが。
6
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月22日
このまとめでは侮辱を容認するつもりはございません。
0
小川靖浩 @olfey0506 2015年10月22日
knakatani ええ、だけど免疫性神経疾患であるのであればそれが起こるメカニズムも当然あるわけで、その準拠に対する認識がどこまで正確性を高めているのかもありますからね。なまじ生命にかかわる病気でもあるため、どちらに振れても本来の利益からは離れますからねぇ
6
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月22日
olfey0506 「その準拠に対する認識」の正確性、とは、ひらたく言えば何を指しているのでしょうか?
0
yasutaki @yasutaki 2015年10月22日
Bスポットが保険適応云々とあるけど、それを言ったらステロイドパルスやグロブリン大量療法だって保険適応にはなってる。この症状に対してそれが適切かどうかが問題なのでは?
3
NiKe @fnord_jp 2015年10月22日
knakatani 私が聞きたかった『何をもって』という点にはお答えがないように見えるんですが。それに「単なる連載漫画」とは何を指しているのでしょう。それが分からないと比較しようがないです。
3
白潟(入渠中) @_imaki 2015年10月22日
免疫系の関与がまだ可能性レベルなのにステロイド大量投与が処方されたり若年者への治験もまだの認知症薬が投与されるのは論外なので,現状では(今後どうなるかわからないえど)心身症としての対応の方が明らかに安全だし,心因反応との鑑別診断が適切になされていないのが事実なら大問題なのは確かだと思うけれど.
8
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月22日
fnord_jp 「美味しんぼ」という漫画で、「主人公が福島に行ったら鼻血が出た」みたいな話が掲載されたときに大変なバッシングが起きたことをご存知ありませんか。村中さんが書いているのはそれと同じような、たとえノンフィクションとして伝えたとしても科学的な証拠にならない単なるエピソードが多いのです。いったい何のつもりで「医師」としてこれを書いたのか、「ジャーナリズム」としてこれを載せたのかが解せない。科学的ではない手法でシロウトを騙そうとして書いたのか、と疑われても仕方ないように思います。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月22日
あなたは「統計学の知識はだいぶ怪しい」と自称しておられますが、私の統計学の知識による限りでは、可能性というより蓋然性レベルというほうが宜しいでしょう。RT _imaki: 免疫系の関与がまだ可能性レベルなのに
0
白潟(入渠中) @_imaki 2015年10月22日
knakatani 毎日の記事に「可能性」とあったのでそれを踏襲したわけですので,そうおっしゃるならそれはそれで.
0
白潟(入渠中) @_imaki 2015年10月22日
内容が信憑性ゼロというのでなければ,最初にかかった医師にワクチンの副作用と診断されず,より危険性の高い(アリセプト投与とか)療法を処方してくれる医師へと流れる,というのが事実なら記事にする意義はあったかと思います.まあジャーナリストの域を出ない記事だと思う.医師としての疑義ならこのくらいは欲しいところではありますね.http://powriter.blog.fc2.com/blog-category-4.html
6
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月22日
yasutaki その通りでしょう。少なくとも個別の患者さんに関して大きな害はないだろうという医師の判断のもとにBスポット療法は実施されているのでしょうね。
0
白潟(入渠中) @_imaki 2015年10月22日
まあ医学的に明らかにおかしな書き方もあって,器質性疾患で精神疾患と同様の症状が出ることはある(たとえば甲状腺機能低下ではうつ状態と同様の症状が起こる)ので,HANSの否定の仕方は明らかに間違っていたりするわけですが.
0
小川靖浩 @olfey0506 2015年10月22日
knakatani ああ、単純に「本職研究者が検証できる知見」ですな。WHOが「慢性疼痛は日本以外での兆候が見受けられない」と声明を出すとか「何が正しいのか」すら慎重に検証すべきと考えているところです。
1
yasutaki @yasutaki 2015年10月22日
アリセプトとかステロイドパルスとかと比べたら、Bスポット治療はまだ危険性が少ないだけ、やってもいいかもしれないですね。
0
yasutaki @yasutaki 2015年10月22日
HLAタイピングに関してはコントロール群との比較や、実際に発症した人達全体の割合が分からないと、判断出来ないかな。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月22日
「DPB1*0501というHLAタイプを持っている人は、ある種のマラリアワクチンに対する免疫反応が強い」と読めるような論文が1995年にタイで出ているようですね。 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/7489755
0
マルンボーリ @tandaji 2015年10月23日
医者でもなんでもないし専門的な意見は言えないので、現役のお医者さんの見解を聞きたい。
0
マスクドとくがわ(ご注文はCOCOAですか?) @psymaris 2015年10月23日
まだ調査段階だと思うんで、どちらの意見の人も迂闊なことは言わない方がいいと思います。ただ、詐欺師はあかん。詐欺師どもは地獄に落ちればいいと思う。
0
yasutaki @yasutaki 2015年10月23日
ワクチン接種後に症状が出た人と出てない人でHLAタイピングを比較して、有意にHLAタイプが異なればメカニズムに関して検討する価値が出てくるかと思いますが、今の段階では判断つきかねます。出た人12人だけ検討しただけで何か言うのはさすがに拙速かと。もうどこかで始めてるかもしれませんが。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月23日
日本人のうち40〜50%しか持っていないはずのDPB1*0501が12人のうち11人で見つかったということは、統計的な有意性の評価としては p < 0.0032 です。(保有率を 50% と仮定したときの、いちばん控えめな有意性評価が p = 13/4096 = 0.0031738... です。) 一般的には p < 0.05 ならば有意であるとすることが多く、特に厳密さを求めるときに p < 0.01 を基準とする場合もあります。p < 0.0032 ならば明白に有意です。
0
白潟(入渠中) @_imaki 2015年10月23日
tandaji 現役の医師はおおむね例の記事には肯定的な反応を寄せている印象ですね.精神科医の風野春樹@hkazano氏やほつま@hotsuma氏やG.T. MD, PhD @gobonamassa氏,小児科医の@io302氏,小児科医・児童精神科医のながし@Pnagashi氏,産婦人科医の@syutoken_sanka氏,外科医の@aramaki34氏,あとは免疫学研究者の禁煙ポンスケ@janeway_tlr2氏,etc.
7
yasutaki @yasutaki 2015年10月23日
やはり症状出たグループ内でのHLAタイピング、出たグループと出ていないグループ間でのHLAタイピングを行なって比較しないと、何とも言えないのではないかと。 軽くググッたら、日本人においては以前は多発性硬化症と関連しているという報告がありましたが、その後否定されている模様。中国からの報告では視神経炎?と関連しているという報告があるようです。
1
yasutaki @yasutaki 2015年10月23日
専門ではないので、詳しい言及は出来ませんが器質的疾患と関連する症例も中にはあるかもしれない、という印象。アリセプトは現時点では投与すべきではないかと。(ホメオパシーや酵素風呂は言うに及ばず)ステロイドもどうか。心因性を強く否定した上でHLAタイピングを行い、ダブルブラインドで多施設でのランダム化比較試験を行うべき。ただ関連性に関する報告が少ないため、すぐに始められるかといえば疑問。
1
めいらっくす @orangemikan1234 2015年10月23日
knakatani そうなんです。私は「ワクチン被害者」ではありませんが 慢性上咽頭炎の患者でして、Bスポット治療をしてもらっています。 そこに炎症があるのですから、炎症を抑える治療をしてもらっているだけでして… Bスポット治療そのものをトンデモだという書き方には不快感しかありません。 批判の理由が「Bスポットという名称も学会演題も週刊誌を彷彿させる。」←これだけ、ではこの批判にサイエンスはあるのかい?って思ってしまいます。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月23日
HPVワクチン接種後に何も発症しなかった日本人は数百万人いるはずで、この中からサンプル調査しても、平均とされる40〜50%からかけ離れた0501の保有率になる可能性は低いです。ただし実験装置が故障していたとか、その他のヒューマンエラーの懸念を取り除いておく必要はありますね。
0
めいらっくす @orangemikan1234 2015年10月23日
Bスポット療法をする堀田修医師は 「HPVワクチンを推奨する立場でも反対する立場でもないが、HPVワクチン副反応患者には極めて高率に激しい慢性上咽頭炎が存在している(2015.5.15 医薬経済)」という理由で上咽頭炎治療(=Bスポット療法)をしているのです。 患者の多くに慢性上咽頭炎があるのを確かめて治療を行っているようですよ。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月23日
この論点については「日本人だけに副反応の多いワクチンや、オーストラリア人だけに副反応の少ないワクチンなど本当にあるのだろうか。」というレトリックだけですか。(今朝公開された後篇。) もう少しサイエンスがあれば良かったですね。科学的な議論も、どこか都合の良いところだけつまみ食っているように見えてしまいます。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月23日
orangemikan1234 コメントありがとうございます。Bスポット療法は、いい意味での対症療法ですよね。
0
yasutaki @yasutaki 2015年10月23日
上記コメント、アリセプトは投与すべきではない、という意味です。念のため。
0
めいらっくす @orangemikan1234 2015年10月23日
knakatani ご理解いただきありがとうございます。 私はこのような記事一つでBスポット療法に対しての誤解や偏見が起きて欲しくないだけなのです。 上咽頭炎患者には必要な治療です。 話が飛躍しすぎて「トンデモ医療」のような批判をされていることは患者としては大変ショックです。 Bスポットについての記述だけでも、まずは非を認めて頂きたいです。 yasutaki 了解しております ありがとうございます。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月24日
村中璃子というのはペンネームであって、「元WHO職員・中村理子氏」と同一人物ということで正しいのかな?
1
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月24日
「勇気をもって書」くためにはペンネームを使う必要がある、という発想は僕にはなかった。
1
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月24日
仮に村中璃子氏が元WHO職員(医師としての)であるとすると、ワクチン副作用の民族別の違いについて、記事中で「日本人だけに副反応の多いワクチンや、オーストラリア人だけに副反応の少ないワクチンなど本当にあるのだろうか。」というレトリックだけで済ませていることが、僕には納得できない。HLAタイプの分布が人種・民族によって異なることは常識に属する。骨髄バンクだって、東アジア系のドナープールと米国のドナープールとでは分布が異なっている。なぜそれを軽視するようなレトリックを易々と書けるんだろう?
2
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月24日
池田としえ氏が紹介した記事「子宮頸がんワクチン…接種後、体調変化28%」へのリンクは切れてしまいましたが、読売新聞のサイトで閲覧できます。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=125097 このアンケート結果のすごいところは、約4年間にワクチンを受けた全体からの回収率が 14.5% しかないのに、体調が変化したと答えた人だけで全体の 4.0% に達したことです。
1
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月24日
たとえば全校生徒300人の中学校で1学年の女子は50人くらいですから、仮に全員接種すれば2人くらい体調変化を自覚するだろう、ということになります。(アンケートに答えなかった人を除外してさえ。) この割合であれば養護教諭 (保健室の先生) が異常に気付くことがあり得るだろうし、実際に「おかしい」と言っている先生もいます。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月24日
というわけで、子宮頸がんワクチンが「おかしい」という情報は養護教諭ルートでまず文部科学省に集約され、文科省から厚生労働省に連絡がいって「積極的な接種勧奨の差し控え」という現在の措置が決定されたのでした。
2
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月24日
なんだか、1955年の森永ヒ素ミルク中毒事件のあと、1969年にその後遺症が「再発見」されたケースと似たような経緯ですね。そのときは保健師と養護教諭が歩き回って情報を集めたのでした。
0
neologcutter @neologcuter 2015年10月24日
https://twitter.com/kyouko_sugisita/status/657559405269946368 池田としえがあの記事書いた人の個人情報をあさってるそうだ。やっぱりペンネーム使って正解。
6
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月24日
「中村理子」氏の facebook より。こういうセンスは嫌いじゃない。 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10153690711072952
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月24日
というか、「中村理子」氏の別名が「村中璃子」氏である、ということを隠すつもりは全然ないように見受けられる。 https://www.facebook.com/riko.rikonakamura/posts/10153659631517952
0
ありーちぇ😷 @ALC_V 2015年10月25日
真実がどうあれワクチンを推進したいなら副反応だろうが心因性だろうが補償政策をするべき。
1
朝日歌壇鑑賞会事務局長 @asapykadan 2015年10月25日
ペンネーム「村中璃子」なる医師の一連の記事を、賛同の立場の人がTLに流してきた。何でこんな突っ込み所満載の記事読んで納得しちゃう人が多いのか嘆かわしかったけど、このまとめ読んだらまともな人がたくさんいたので安心した。
0
朝日歌壇鑑賞会事務局長 @asapykadan 2015年10月25日
村中璃子は将来、北朝鮮の拉致はでっちあげだと主張していた連中と同じ扱いを受けるだろう。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月25日
まとめを更新しました。「池田修一」さんをキーワードに関連ツイートを追加。
0
魔系犬/西保男・自称シャカニセッポニスト @ronja_yty 2015年10月25日
とりあえず「心因性」を勘違いしてる人が多過ぎな気がする。特に村中氏の記事に「反感」(反論じゃなくてね)をしてる人。
5
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月26日
すでに厚労省の「積極的な接種勧奨の差し控え」通達から2年4カ月が経っています。仮に村中氏の "セオリー" が正しければ、接種しなかった若年女性の中で、それ以外のきっかけで接種した人と同じような "心因性" の症候群を発症した人が相当数見つかる筈ですね。もし見つかるなら、その人たちのHLAタイピングを実施して副作用グループと比較することが重要だと思います。追加のスタディーなしでは、積極勧奨の再開はあり得ないことです。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月26日
もしも積極勧奨の差し控えによって、若年女性の "心因性" の症候群が発症するきっかけを失い、患者が見つからないので比較できないという事態が起こっているとすれば、そのときはHPVワクチンは恒久的に中止すべきでしょうね。
0
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2015年10月26日
knakatani 統計にお詳しいということなので、お聞きしたいのですが、母集団に対する12人というサンプル数は、信頼レベルがどれくらいだとお考えですか?
2
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2015年10月26日
この原因究明の錯綜っぷりを見ると、TVで何度が話題になったアメリカのリロイという町で起きた、女子高生っに起きた奇妙な病気を思い出すんだよな。あれは結局どういう結論に落ち着いたんだろう。 http://tv-blog.blog.so-net.ne.jp/2013-01-20-1
3
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2015年10月26日
全国子宮頚癌ワクチン被害者連絡会事務局長の池田としえさんに、ホメオパシーの人が連絡会で勉強会を開いたり、サイトでホメオパシーが有用であるような宣伝をしていて、このままだとホメオパシーに食い物にされる可能性があるので、それらに対して何か対処しているか質問したけど、今のところ無反応ですね。 本当に心因性を否定しているなら、ホメオパシーに関わるのは、有害以外の何物でもないハズなのですが、どう考えてるのか気になりますね。
8
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月26日
tri_man 統計的有意性の指標である p 値のことを言っておられますか? また、クイズとしての完全な文章をいただいて宜しいでしょうか?
0
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2015年10月26日
knakatani クイズというか、統計の用語を使っただけなのですが。今回とは逆ですが、通常サンプル数を決める場合母集団の数に対して信頼レベル(係数)を決めますよね。標本数12が母集団に対してどれくらいの信頼レベルになるのか決まらないのでしょうか?私も統計にはそれほど詳しくないので、是非@knakatani様の意見を聞いてみたいと思いまして、質問させてもらいました
2
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月26日
tri_man 察するに、あなたの主要な関心事は、HPVワクチン副反応の患者がある特定のHLAタイプを持っている割合が、85%なのか95%なのかを精度よく知りたい、ということでしょうか。仮にそうであるならば、私の主要な関心事とはまったく別のところにあります。関心事が違えば、12人というサンプル数では不十分だったり或いは十分過ぎるほどだったりという違いも生じ得ることになります。
0
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2015年10月26日
knakatani 「関心事が違えば、12人というサンプル数では不十分だったり或いは十分過ぎるほどだったりという違いも生じ得ることになります」←これは信頼係数が意味をなさない統計があるという事でしょうか?それは具体的にどのようなケースなのでしょうか?
2
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月26日
tri_man 具体的なケースをお答えすべき質問ではないと考えますが、一般的に、区間推定を行わない統計において信頼係数というものは意味を成しません。
0
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2015年10月27日
knakatani すいません、お教えいただいた情報を元に色々調べてみたのですが、やはり12人が偏りのない十分過ぎるサンプルの数である例が見つけられませんでした。HLAタイプは地域差もあるようですし、その辺りの偏りも12人という数でカバー出来ているとお考えになっている理由は何なのでしょうか?宜しければ、10人前後が十分過ぎるサンプルの数であった具体例をお教えいただけないでしょうか?
2
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年10月27日
「むかしむかし或るところに、"青髭" というあだ名の男がおりました。たいへん魅力的な男で、10回も結婚しましたが、10人の妻はことごとく行方不明になってしまいました。」というお話で、10人というサンプル数ではまだ不十分か、それとも多過ぎるくらいか、というのが論点ですね。
1
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2015年10月27日
knakatani ご返答ありがとうございます。大変申し訳無いのですが、やはり母集団との関係が理解できないのですが、これ以上@knakatani様の貴重な時間を奪うのは大変失礼な事なので、自分でしっかり調べたいと思います。何度もご返答頂きありがとうございました。
1
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2016年4月27日
その通り。個人がその遺伝子を保有する確率が当初言われていた40〜50%ではなく、およそ64%と判明しましたからね。その場合に12人中11人が偶然保有する確率 p ≒ 0.037 です。ただし DPB1 以外の遺伝子もいくつか検討している筈なので、ひとつくらいはこの程度の偶然が起こっても不思議ではない、という説明になります。
0