10周年のSPコンテンツ!
139
芦辺 拓 @ashibetaku
偽史学博士@gishigakuの拙作『降矢木すぴかと魔の洋館事件』評、この物語には多くのライトノベルで主な舞台となる学園内がほとんど出てこないことに対し「本書は少年たちの世界観が学校の重力にとらわれる前のジュニア小説の空気を現代によみがえらせようとする意欲作である」と。
芦辺 拓 @ashibetaku
そういえば小林芳雄と少年探偵団はもとより西條八十の白ばと組も、高木彬光の古沢姉弟も学園生活が描かれたことはない。森下雨村の池上富士夫は探偵事務所の社員だし、横溝正史の御子柴進は新聞社の給仕だし。いつから、そしてなぜ少年少女が物語の中ですら学園に呪縛されるようになったのか。
黒扇娘娘的信使 @zealotofBW
@ashibetaku 社会運動の高まりとともに、少年少女探偵が児童労働に抵触する可能性に誰かが気づき、組合を結成して働きかけを行ったのかもしれない、と思いました。
芦辺 拓 @ashibetaku
ありえない話ではない、ってのは鮎川哲也先生のジュヴナイルに学校のある日は活動できないルールがありまして。RT @zealotofBW: @ashibetaku 社会運動の高まりとともに、少年少女探偵が児童労働に抵触する可能性に誰かが気づき、組合を結成して働きかけを行ったのかも
芦辺 拓 @ashibetaku
ということはアレか、来年以降「初めてライトノベルを出版したから新人作家」という名目で「ライトノベル・フロントライン大賞」を狙う僕は、学園内を登場させないといけないわけか。どうも外の世界に舞台を求めてしまうからなぁ。僕にとっては「放課後、あるいは休んでしまった日の冒険物語」なので。
夕凪@B級眼鏡 @yu_nagi2
それはやっぱり、現実を追ってるだけなのでは? 学校に通わない子供たちが現実で減れば、それだけ物語の中でも減るでしょう twitter.com/ashibetaku/sta…
芦辺 拓 @ashibetaku
それはまさにそうなんですが、「学校外の冒険」に魅力とリアリティがなくなったのかなぁと。RT @yu_nagi2: それはやっぱり、現実を追ってるだけなのでは? 学校に通わない子供たちが現実で減れば、それだけ物語の中でも減るでしょう twitter.com/ashibetaku/sta…
夕凪@B級眼鏡 @yu_nagi2
@ashibetaku ここからは根拠の少ない私見です。90年代終わり頃、異世界ファンタジーから現代ファンタジーへライトノベルの流行が切り替わった頃、メインの舞台は学校の外でした。学校描写はあっても薄く、放課後の冒険がメインでした。学校がメインになったのはその後という記憶です。
夕凪@B級眼鏡 @yu_nagi2
@ashibetaku なので私は【子供にとって学校の占める意味があまりにも大きいので全く出てこないわけにはいかないが、どのくらいの割合を占めるかはその時の流行次第】という考えになります。
芦辺 拓 @ashibetaku
そうそうでしたよね! なのに今は全てが学校で起きる。RT @yu_nagi2:@ashibetaku 私見です。90年代終わり頃、異世界ファンタジーから現代ファンタジーへライトノベルの流行が切り替わった頃、メインの舞台は学校の外でした。学校描写はあっても薄く、放課後の冒険がメイン
夕凪@B級眼鏡 @yu_nagi2
芦辺先生が求めてらっしゃるのは【自立した勤労少年の物語】なんじゃないかなあと。それはやっぱり現代だとやりにくいですよね(昔よりはるかにレアだから)。本当にリアルに描くと生ぐさくなるし。
芦辺 拓 @ashibetaku
んー、学園という日常に閉じこめられた少年少女に、その外で活躍させたいのです。RT @yu_nagi2: 芦辺先生が求めてらっしゃるのは【自立した勤労少年の物語】なんじゃないかなあと。それはやっぱり現代だとやりにくいですよね(昔よりはるかにレアだから)。本当にリアルに描くと生ぐさく
夕凪@B級眼鏡 @yu_nagi2
すいません、ずれてましたね。 私は今のファンタジー学園の流れは【日常を非日常化する】流れだと思うので、それはそれで脱出の方法だと思うのですが。 他の流れだと、バイトものやアウトローもの、そしてやっぱり異世界転移ものになるかと。 twitter.com/ashibetaku/sta…
カワカミ @agami_k
@ashibetaku 外だと大人でいいだろう、ということもあるでしょうし、学園だからこそ少年少女たちが活躍できるという所もあるのでは? そして、それを読むのは主に学園にいる少年少女だってのもあるでしょうし、一概に呪縛とは言い切れないのではないでしょうか。
芦辺 拓 @ashibetaku
僕自身は学園を妄想の舞台にすることがなかったので…。RT@agami_k:@ashibetaku 外だと大人でいいだろうということもあるでしょうし、学園だからこそ少年少女たちが活躍できるという所もあるのでは? それを読むのは主に学園にいる少年少女だってのもあるでしょうし一概に呪縛
カワカミ @agami_k
うーん、そもそも今のライトノベルが、学園だけで完結してるかというと、そうでもないやつだって結構あるし、僕としては、学園ですべてが完結していたとしても、それはそれで面白ければいいとも思う。なんだかなあ、外に出て遊びましょうじゃあるまいし……。゛外”にそこまで固執しなくてもね…。
ぢべた @jibetaP
池袋ウエストゲートパークの登場人物って確か路上のヤンキー連中だったと思うけど、反例になるのかなぁ。 twitter.com/ashibetaku/sta…
芦辺 拓 @ashibetaku
アウトローの物語は今も当然あると思います。RT @jibetaP: 池袋ウエストゲートパークの登場人物って確か路上のヤンキー連中だったと思うけど、反例になるのかなぁ。 twitter.com/ashibetaku/sta…
ぢべた @jibetaP
@ashibetaku 読者層の嗜好が極端に変わったのは本当なんですかねぇ。リプライ見てましたが社会の中、日常を離れて冒険するような話は好まれないのか着想されないのか、異世界だの学園自体が異界だの言うことは多い感はみなさんあるようですね、
芦辺 拓 @ashibetaku
非日常の冒険も異世界さえ学園内に封じこめられ、そこで完結する不思議さは感じておられるようです。RT@jibetaP:@ashibetaku リプライ見てましたが//日常を離れて冒険するような話は好まれないのか着想されないのか、異世界だの学園自体が異界だの言うことは多い感はみなさん
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015
芦辺拓さんのところで盛り上がってる話題。昔の児童小説では主人公たちの学校生活がほとんど描かれなかったのに、何で今のライトノベルなどでは事件の大半が学園内で起きるのか。  これ、僕も以前から気になってた問題なんだよね。 twitter.com/ashibetaku/sta…
らむかた← σ(^_^;)? @Mt_Hyotan
@hirorin0015 @ashibetaku NHK人形劇「シャーロック・ホームズ」だと、丸ごと寄宿学校が舞台になりましたしね。
芦辺 拓 @ashibetaku
そうそう、いかに三谷幸喜さんが「閉じられた小さな空間」が好きとしても、ウーンと思ってしまいました。RT @Mt_Hyotan: @hirorin0015 @ashibetaku NHK人形劇「シャーロック・ホームズ」だと、丸ごと寄宿学校が舞台になりましたしね。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015
@hirorin0015 僕の場合、たとえば『妖魔夜行』の摩耶なんかは、高校生だけど学校生活をまったく描いていない。それどころか、彼女は途中で学校をドロップアウトし、家も飛び出して、自活するようになる。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015
@hirorin0015 『私は十代の蜘蛛女だった』の場合は、湧ちゃんの高校生活はちらっと出てくるけど、事件のほとんどは学校の外で起きている。  何で学校内を舞台にしなかったかというと、理由は簡単で、「学校の中に舞台を限定すると制約が多すぎる」からだ。
残りを読む(13)

コメント

言葉使い @tennteke 2015年10月21日
テレビ番組「少年探偵団 (BD7)」で学校のシーンあったっけ?と思って検索してみましたら、あることはあるけど、やっぱり少なかったんですかね?>>「「少年探偵団」全エピソード あらすじ・解説」http://www.tcp-ip.or.jp/~goshii/t02_data/06_story/1975_02_bd7_M03_story.htm
nakatsu_s @nakatsu_s 2015年10月21日
理由は二つ。1つは「兄弟の数の減少や、社会の中間共同体が減ったため」。2つは「1990年に『蓬莱学園の冒険!』が行われ、学校内自体に異世界を持ち込むことに違和感が無くなった」。前者と後者は結構、影響を与えあってると思う。
言葉使い @tennteke 2015年10月21日
高木彬光は「わが一高時代の犯罪」は、やっぱり年齢的に外れますかね。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2015年10月21日
異世界物ですら、異世界で学園に通うという設定が割と人気なのね。一つに、学園という枠を設定する事で事象の度合いを制御しやすいという事があるのではないかと思う。つまり、とんでもない悪人や事件を想定しなくても良くなる。
BIRD @BIRD_448 2015年10月21日
登校拒否児に対応して「フリースクール」を持ち出した「も~っと!おジャ魔女どれみ」と言う社会派作品がありましてね。
foxhanger @foxhanger 2015年10月21日
なろう小説にもあるような「テンプレ思考」がその一因のような気もします。二次創作のようにいくつかの共有できる「お題」を設定して、それを踏まえてお話を作っていく「作法」が主流になりつつあるんじゃないかと。
foxhanger @foxhanger 2015年10月21日
つまり「学園」というのは、ダンジョンのような「お約束」として共有できる「テンプレ」なんだと。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年10月21日
学園ものを考えるときには、ひとクラス30人ぐらいのキャラ設定と、1週間の時間割と、1年間の学校行事を設定に考えて、でも話には使わないことが大事です。
埴輪十三 @haniwajuzo 2015年10月21日
ペルソナ3とかナイトウィザードとか東京魔人學園とか。万人にウケやすいって結果があるからな
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2015年10月21日
構想段階の話をすると、服装や制度などを絞れる割に自由度が高いからというのもあるのでは。例えば制服を作ってしまえば私服を考えなくていいし、校舎もある程度テンプレがあり、内装も現代劇ならコクヨとキングジムから引っ張ってくればいい。という楽さと、その枠の中で様々に作品の個性が出せるくらいの緩い枠組みで、かつ誰もが経験したことがあり情景が浮かびやすいのが「学園」と。
しろがねさん @whitebellsweet 2015年10月21日
昔のジュブナイル作家はあまり若くなかったし、社会経験を経た大人だったりしましたしね。
九銀@半bot @kuginnya 2015年10月21日
学校内で閉じてしまえば○○警察に目をつけられにくい、とか
BIRD @BIRD_448 2015年10月21日
学習塾話とか夜間学校中学生+中年の話を作るべき時代なのかも知れないですね。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015年10月21日
夜の校舎窓のガラス壊して回るとかに共感を持つ時代じゃないからじゃない?
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年10月21日
男の子の学校外での外遊びが「公園でDS」では、探偵ごっこはおろか「ひみつきち」もリアリティないでしょ。
有芝まはる殿下。 / 𝕴.𝕳. 𝕸𝖆𝖍𝖆𝖑 𝕬𝖑𝖞𝖘𝖍𝖊𝖇𝖆 @Mahal 2015年10月21日
現代の「学園の外のおもろい世界」って、インターネットだった筈なんだけど、フィクションが案外それを使いこなせない間に、リアルと妙に融合しちゃって題材的につまんなくなっちゃった感はある。
かえでこ @KaedekoSakura 2015年10月21日
ちょっと前に騒がれていた「セカイ系」。この時点で、国家も警察もマスコミも両親も知ったことかってな話が普通に流通できるようになったのだから、「学校を舞台にしたら生じる制約」なんてもの、あるわけないと思うんだがね。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年10月21日
KaedekoSakura 西尾維新がその筆頭ですかね?多分間違ってはいないと思いますが。
Sの人 @siellc 2015年10月21日
だってクリエイターが一般社会を知らないもの、学生上がりやただのオタクが学校と妄想以外描けるわけが無い
腐ってもエビ @kusattemoevill 2015年10月21日
『Another』書いた時の感覚を綾辻先生に訊いてみたい
liatris @liatris_blog 2015年10月21日
(異世界も可の)ファンタジー系で学園がメインの学園物っつうと具体例はなんだろう?
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月21日
単純に美少女キャラの年齢設定を下げると学園ものにならざるをえない。大学や社会人系のアニメは失敗してる
ankou @ankou21ta 2015年10月21日
現実には「たのしい学園生活」そのものがファンタジーってことなんじゃないスか
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年10月21日
みんな大好き「蓬莱学園」は島全体が高校で(大学相当の施設もある)学生有志による警察機構も軍事機構もあるし、ファンタジーもあるしとにかく何でも詰めこめる夢の学園生活が送れるぞw
56 @ikhki5 2015年10月21日
倫理用語で昇華って言うんだっけ?「抑圧された欲求を社会文化的に価値の高い行動に置き換えて欲求不満を解消する心理」に対する中高生の需要が学園内でのテンプレストーリー乱発の一因なのではないかなと。 読者からすれば学校外で問題が解決されてもリアルの承認欲求解消の代わりにはなりませんよって話になるよな
永沢壱朗 @Nichilaw 2015年10月21日
「コータローまかりとおる!」の、樹海じみた僻地にある巨大学園はどうなんだろ。強権をもつ生徒会、さらに裏で牛耳る秘密結社、学生を続けている老人、いろいろと今のテンプレを先取りしてたと思うんだが。
56 @ikhki5 2015年10月21日
だから学校って設定は足かせにもなるし、リアルに鬱屈とした読者層に「こうだったらいいのに」という魅力を引き出せる設定でもあると思う。
あくたわ @hrrdn4824 2015年10月21日
学校以外の社会が破壊されたから
ポーキー大澤 @pokey0sawa 2015年10月21日
学園外に話広げちゃったら、学園もの以上にあっちこっちからいろんな○○警察が沸いて出るじゃないですかーやだー、って理由だったりして
CD @cleardice 2015年10月21日
名探偵コナンとかどういう扱いなんだろ。絶対可憐チルドレンなんかは学校とそれ以外のバランス良かったなあ。
ゆゆ @yuyu_news 2015年10月21日
リアル学生時代は学校中心の生活を余儀なくされるし、卒業してしまえばそこが実は身近な異世界・異空間だったことがわかるから。
ケイ @qquq3gf9k 2015年10月21日
一番読む年齢層が学生なのだからその対象が想像しやすい舞台で物語を作るのは必然だとも思います。あと青少年向けの作品ほど学園ものや異世界ファンタジーが多く、大人向けだと一般社会や戦国時代ものなどのその年齢層が比較的想像し易い舞台が選ばれやすいイメージです。
遊び人のT @asbnp 2015年10月21日
んなもん、昔のビックリマンだって今の進撃の巨人だって途中から学園物やりだしてんだしお手軽なんだよ。ウルトラマンエイティだって途中から学校設定無くすぐらい両立させんの難しいんだよ。創作文化が成熟すりゃ基本フォーマットは、学校やりたきゃスピンオフか異世界と融合。んで書き手の技術がありゃ学校と学校外をかき分け。それだけじゃい。
遊び人のT @asbnp 2015年10月21日
こんなところで「流行りじゃないのか」「なんで少なくなったのか」考えるより今の子供に聞くリサーチでもしとけ。
好古真之 @yoshiful_saney 2015年10月21日
アニメに関していえば「制服を着せておけば、作画が楽だから」という理由もありそう。
りちか @richika_mummy 2015年10月21日
20世紀末の世界的なハリポタブームと、その頃色々生まれたジュブナイル系(学園もの)ファンタジーも影響大きいと思ってるけどどうだろう?
転倒小心 @tentousho 2015年10月21日
今こうして上がっている話題の大体のとこをネギまでおさえきり描き切ったので赤松先生はえらいと思いました。それから、学生だけの空間を大きく作ったらいいじゃん、という発想はいろんなヒントになるんじゃないかと
メー @haruhiz 2015年10月21日
漂流教室は学園もの
taka @Vietnum 2015年10月21日
職場にオッサンおばはんばかりが大勢いる社会人なら分かると思うけど、一部屋にあんだけ同年代の男女が大勢一緒にいて、しかも一日を一緒に過ごす空間なんて学校外にほとんど存在しないからでしょ。同年代キャラばかりが出てくる物語にはピッタリなんじゃないの。その分、年配とのやり取りも社会人特有の息苦しさもなく、都合のいい人間関係というぬるま湯の中で、テンプレどおりの展開ばっかで構成されてるからマンネリ化しやすそ。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年10月21日
いろんな方が、学園物の利点を語ってくださってますが、やっぱり僕としては、『妖魔夜行』を学園を舞台に限定して書けと言われたらちゃぶ台ひっくり返すな。「話のバリエーションがめちゃくちゃ限定されるわ!」と。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年10月21日
『妖魔夜行』にどんな話があったか思い出してみた。http://homepage3.nifty.com/hirorin/youma01.htmうん、ほとんどの話が、学園に限定するの無理だわ(笑)。
Wood.Pecker@夏コミ冷却中 @Wood_Pecker_ 2015年10月21日
「学校の七不思議にまつわるアレコレ」とかは妖魔夜行に絡め易いネタだし、中編キャンペーンくらいならば全然出来ると思うんですが・・・・・・。悲しいのだわ
淀橋遠道 @yodobasiend 2015年10月22日
学園の外、つまり実社会という広くて複雑な世界に対する拒否感じゃないだろうか。実社会を舞台した場合、読み手が常識や教養を備えてる必要があって、そこがナイーブな読者を刺激する。逆に、学園内での異能力バトルとかだと、知ってる世界の中で完全に架空の話が展開されるので読者に負担をかけず現実を忘れやすい…と。
是通 @z2oldtimer 2015年10月22日
「学園」と言う籠の中で話を進めると、極力“大人”を描かなくていいというのはあるんじゃないかな。 事件解決の当事者性は“学生”である主人公達に任されて、好意的な大人が世間からの防波堤として立つだけで良いっていう。
瀬戸内の朝焼け @naotokakashi 2015年10月22日
①ドラゴンボールやらワンピースみたいな学校の出ない冒険ものが超流行り、太刀打ちできないから書き手側が学内冒険ものに食える活路を追い求めた。②魅力ある登場人物の内面を書き込み伝えるよりも、学校行事をわーっと書いていく方が簡単だし文字稼げるしウケるから増えた。という仮説を思いついた
匿名希・望 @Ntokunaki 2015年10月22日
デュラララは現代異能に近いけどストリートがメインで学校は殆ど出て来ないよ
T @FUNDOSHIMASK 2015年10月22日
ここ5〜10年ぐらいのジャンプもスポーツ部活以外の学園モノをどんどん取り入れるようになってきて、ワンピの様な異世界ファンタジーが押され気味になってんだよね。
狼吼 @wolf_howling 2015年10月22日
別に動ける時間帯の制限とかあるけど学生PLの学生PC設定でメガテンマスタリングとか回してた。学校はネタの宝庫。作者が学校をどう捉えてるかじゃね?
狼吼 @wolf_howling 2015年10月22日
ハリポ影響の一方、日本は番長マンガとそれらのパロも学校生活自体はさほどネタにしてこなかった。読者が学生なら想起しやすい世界設定するのはプロとして普通
狼吼 @wolf_howling 2015年10月22日
読者側があまりに量産された俺ルール異世界ファンタジーに飽きたってのもありそう。学園モノ回帰の後は現代伝奇モノシフトが来るかも?(W
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年10月22日
ふた昔前のジュブナイル小説は確かに十台の読み物でしたが、今のラノベは20代から30代前半の読み物ですからね。社会よりも学園内のほうがロストパラダイス的な価値はあるかと。自分が楽しい学園生活を送ったのなら学園ものには手が伸びないんでしょうけど、そうでない人にとっては学園ものは主人公が自分の代わりに体験をしてくれる代償行為としての意味もあるでしょう。
リトルプラムスタードラゴンシティ @sgmt_raza 2015年10月22日
もう学校の外でなにかやる学生を書けるのはヤンキー漫画ぐらいなのではないだろうか。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年10月22日
昔は文章を書くなら読者ターゲットより2~3歳若い主人公を設定しろなんていわれましたけど、漫画やラノベなら今は主人公の年齢は想定読者層より10歳下ぐらいでちょうどいいのかもしれない。
k_wakita / 〈ムゲンダイマジネーション〉♪ @k_wakita 2015年10月22日
「誰かが落ちてくる系」が流行りだした頃とにかく異世界出身者を学校に入れたがるのに違和感を感じてたなあ
@izanamu 2015年10月22日
安心したいからラノベやアニメを見るんであって、冒険したい訳では無い。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年10月22日
今の学園ものはほとんどの場合、主人公ないしメインヒロインが転校生として「やってくる」ので、彼らが異世界や異文化の象徴として機能しているともいえますが。
Rogue Monk @Rogue_Monk 2015年10月22日
どうかついでがあったら、うらにわのチンピラ別働隊のおはかに花束をそなえてやってください
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年10月22日
同年代の少年少女が「グループとして冒険する場所」が学校以外になくなっているのかなぁ、とか思います。学校外には「金払って遊ぶ場所」しかないのかも……って
エビゾメ @ABzome 2015年10月22日
僕は東方二次創作を描いたり読んだりするんですけどなまじ全員当たり前のように空が飛べる原作なので、その能力のせいでかえって描けない話が結構あるんですよね(高いところに手が届かない等)。現代モノで感じるのは携帯電話が便利すぎていちいちホラーやミステリーで通じないようにする所ですけど、それを始めとして便利で情報過多な世の中って自由度がかえって扱いにくいのかも。舞台が過去の日本の作品だって今でも好まれるけど、そういった作品って別に校内に閉じ込められてないもの。
垂木いすゞ @Isuzu_T 2015年10月22日
えっ今の人気作品って学園モノってそんなに多いの? 少年少女が学園の外に出る作品ってそんなに減っちゃったの? ファンタジーとSFは死滅したの? 『キノの旅』とか『フルメタル・パニック!』とか『オイレンシュピーゲル』みたいな作品は存在しなくなっちゃったの? PMCを立ち上げた少女と元軍人の主人公がテロリストとドンパチする『アルティメット・ファクター』はどうして打ち切られねばならなかったの?
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月22日
単純に流行とか、今目立つ作品がとかいう話じゃないの? どんな舞台でも利点欠点はあるし、物書くような人なら「学園しか知らない」なんてことはないし
山口晃 @kimi4420 2015年10月22日
放課後は学校の部活で活動することが当たり前で、帰宅部はマイノリティ。こういう社会だと学校以外の活動を題材にするのは難しいよね。ちょっと際立った学外活動でも大抵は学校の部活、という設定で十分だし。学外の設定にするのはそれなりに理由が有るか、ノンフィクションか、ぐらいだよ。
ocmpmlkdpn @shrimp_913 2015年10月22日
若い女の子をたくさん書いても許される、むしろ少ないと不自然な設定を容易に作れるからだろ。みんな!女の子は好きだよね?
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2015年10月22日
学園同士が戦国時代をする(大地震から36年間)孤立した日本の中で京都が秩序と再統一を果たそうと統一戦を始める『覇記』はどういう分類になるんだろう(京都以外年齢問わず学生服が正装になってる)
山口晃 @kimi4420 2015年10月22日
ただ、スポーツモノは最近、学校の部活モノ以外が増えてきてる気がする。テニス漫画のベイビーステップとかはテニスクラブだしね。スポーツにもよるけどリアル志向の作品だと「学校の部活から世界で活躍する選手を輩出」って物語は説得力としては弱くなってる。
山口晃 @kimi4420 2015年10月22日
こういう風に物語っていうのは現実の動向に引っ張られることもある。現実で、もっと学外の活動が世間に認識されていけば、学外の話を題材にしたものは自然と増えていくと思う。
(´・ω・`) @ocelot33 2015年10月22日
なるほどなぁ、10代のキャラばかりが大量に出てきても特に違和感のない設定のための「学園モノ」だったのか。異世界にふっ飛ばされて10代のキャラばかりじゃ違和感あるしな。
marumushi @marumushi2 2015年10月22日
オタクは世間知らずだから学園ものしか描けないとしたり顔で語る人が、自分なら世界中を股にかけた大冒険を描いてみせると言わない不思議
(´・ω・`) @ocelot33 2015年10月22日
異世界ファンタジーをまともに描こうとすれば国家宗教政治軍事民族種族言語等の世界観を構築できる才能が必要で、それが中途半端だとゲームみたいな世界になってリアリティがなくなる。そういう意味でもあらゆる人間が経験してる学校を舞台にする方がいいんだろうな。読者的にも
あかいしさん @akaishimamorudo 2015年10月22日
学園って共通ルールのある平行世界と言えなくもないから生み出す土台としては読む側も書く側も入り込みやすいのかなとは思ってる。 同様のことがネトゲものにもいえるとは思うけども。
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2015年10月22日
最近のラノベの不自然なまでの学園設定は、要するに学園舞台のギャルゲーみたいなもんだからだと思ってる。そしてそれにも幾つかのパターンに分けられると思う。
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2015年10月22日
第一のパターンは、はがないやハルヒや冴えカノのような学園ラブコメ。学園や妙な部活を舞台に女の子達と遊んだりイチャイチャしたりする。ニャル子さんのように女子が宇宙人でも同様。女子が多すぎるのは不自然だが、あの年頃の男女が学校に通うこと自体は普通の話。
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2015年10月22日
第二のパターンはフルメタやシャナみたいに本職の戦士が一時的に学園に潜入して、そこで慣れない学園生活を体験するもの。特にフルメタだと隊員の多くは退役軍人で20代~40代以上のオッサンがザラ。例外は暗殺者出身の宗介、及びウィスパードであるテッサくらい
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2015年10月22日
第三のパターンで最近すごく違和感を感じるのは、禁書目録やISや絶対双刃やアリアや落第騎士のように「戦士」を育成する学校なのに女子の比率が高くて、しかも主に女子の制服がヒラヒラのミニスカで生足な奴。しかもその服のまま戦闘に参加する
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2015年10月22日
こういうのがアニメ化されることが多いこともあって、最近この第三のパターンが異様に目に付くようになった気がする。設定が不自然すぎて、もはや目障り
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2015年10月22日
魔術士オーフェンにも「牙の塔」という魔術士を養成する学校はあった。魔術士の素質は男女関係無いからアザリーやティッシのような女性もそれなりにいる。だが「牙の塔」支給の戦闘服は、あんなチャラチャラしたもんじゃなかったぞ。たしか全身を覆う黒ずくめで、各部に武器を隠し持つ
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2015年10月22日
クラッシャージョウだと「制服」はドルロイ特注のクラッシュジャケット。防弾耐熱で各種武装や通信機を装備。ヘルメットを付ければ簡易宇宙服にもなる優れもの。ダーティペアでも一見露出度は高いが肌に見える部分も特殊ポリマーで覆われていた。戦闘服ってそんなもんだろ
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2015年10月22日
女性比率を高めるためにISだと「適性のあるのはなぜか女性のみ」という強引な設定が入っている。しかしそのために学園である必要は無いわな▼六花の勇者でも「聖者は女性のみ」であるため女性比率は意外と高い。聖者の能力は高いが精神的には幼いチャモのような奴もいる。一方の男性側は天才騎士や卑劣戦士のような特殊な人間のみに限られる
seidou_system @seidou_system 2015年10月22日
昔だって男塾とかあったろ。ヤンキーの暴力が特殊能力になっただけだ。
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2015年10月22日
ちなみに「無限のリヴァイアス」で女性キャラの制服が多様なのは、ギャルゲを出す予定があった名残だとか▼「異世界の聖機師物語」でも聖機師は女性の比率が高く聖機師の能力は遺伝するため、数少ない男性聖機師の役割は要するに「種馬」という、下手なラノベ/エロゲ顔負けの設定があったりする
とりっく☆すたぁ @trickstar1982 2015年10月22日
ラノベの「学園モノ」って、異世界ファンタジーでしょ。
Bauer @WorldLeaf 2015年10月22日
学校を書いて、その外でも活動しているっていうのは分かりやすいギャップや落差があるのでみんな大好きなイメージ。それも広義に学園ものだろうし、学園もののフォーマット便利杉問題と言える?現代異能伝奇学園もの、とかいたら広義には色々含められそう
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2015年10月22日
神坂一の異世界物「クロスカディア」でも主人公は学校へ通っている。しかしその理由は「金が無いから軍学校しか行く所がなかった」という感じの世知辛いものだった。しかしその学園生活も、とある事件に巻き込まれて休学せざるをえなくなるのである▼スレイヤーズでは学校は原作で一度講師を務めたくらいかな?
水野修平 @mizunosyuhei 2015年10月22日
ポプラ社や偕成社の児童文学とか、映画にもなった宗田理氏の「ぼくら」シリーズとの関係とか、色々吟味しなければならない問題もあるだろうけど、そこまで行くと研究の領域にまでなりそう。
赤木真紅朗 @shin_akagi 2015年10月22日
学校の中に話を絞った作品といえば、不良ものが印象深い。「誰かと誰かが対立する」ってだけなら、両方が学生でも普通にできるじゃん、と気づいたのかも。
即席@ドラまたマガジン通販中 @megyumi 2015年10月22日
現代日本のそれも比較的日常的な生活範囲が舞台で中学生が主人公なのに学校に通っているような描写が一度もなく、「あいりって学校通ってたラブ~?」というメタつっこみをされる女児アニメ「ジュエルペットマジカルチェンジ」はテレ東系列で好評放送中です。
trycatch777 @trycatch777 2015年10月22日
ラノベほぼ読まないけど、単に作家が書きやすいところに行ってるだけでは? 毎日同じメンツに顔合わせ、美人の先生や転校生、先輩に後輩、部活、キャラを広げやすいからでしょうね。
ゆずる @yuzuru_D4U 2015年10月22日
これかなり気になった。「学校の外の異世界までなんで学校(的)なんだろう」な意味で(・・;
いかれるまぐろうさぎ @miruna 2015年10月22日
ここで天下の電撃文庫から電撃小説大賞を受賞してリリースされたひとつ海のパラスアテナを見てみましょうか。芦辺センセがいかに醜悪な偏見を垂れ流しているかがよくわかりますね。
アポイ @ランス10はいいぞ @syuminagawa 2015年10月22日
2000年代以降のライトノベルはどんな作品であれほぼ恋愛がメイン要素として入ってくる印象があるし ライトノベルが中高生のオタクあたりがメイン読者層ならヒロインは10代の美少女になるし そうなると一番イメージしやすいのは学園生活になるよねって話なのでははないかな
山中 樵 @kikori2660 2015年10月22日
日本で一番売れてるラノベ作家、兼業だけどね。
kou @kou1773585 2015年10月22日
ハリーポッターは偉大だったでござる。
Doubly @Doublie 2015年10月22日
1958年生まれの芦部氏、1956年生まれの山本弘氏と1980年近辺又は以降に生まれた現在の主要なラノベ読者/筆者層とでは日本の原風景が違うという話かもしれない。>高校・大学進学率の推移 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3927.html
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2015年10月22日
20年ほど前、某ホラー系少女まんが雑誌に描いた時に舞台はなるべく校内に限定して両親など社会を連想させるものも控えてほしい、極力教師も描かないでほしいと言われて困惑した思い出がある。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年10月22日
Doublie いや、僕らの世代でももう高校進学は当たり前でしたよ? このグラフでも、1970年の時点で高校進学率80%超えてるでしょ?
Haruki Atomiya @snobbie 2015年10月22日
ここまで眉村卓のジュブナイルものに言及がないのがちょっと悲しい。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年10月22日
誤解を招かないように言っておくけど、僕は学園ものを否定してるわけじゃないんですよ。『ハルヒ』も『ニャル子さん』も『文学少女』も好きだし、『パララバ―Parallel lovers』や『紫色のクオリア』とかも。自分でも『BISビブリオバトル部』書いてるし。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年10月22日
ただ、「学園もの」というジャンルにこだわって、「どうしても主人公の学校生活を描かなればいけない」という約束事に縛られると、物語の自由度が失われるんじゃないかと思うんですよ。
クソダサ英字プリントTシャツマン @nobocchinolife 2015年10月22日
別に学園モノじゃない作品だって出版されているんだから、「学園に縛られて物語の自由度が失われる」という点は「学園が必要な作家は書いて必要じゃない作家は書いてないのだけなのでは?」って疑問はあるなあ
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年10月22日
ちなみに僕が若い頃に読んで面白かったのは、小林信彦『オヨヨ島の冒険』、矢野徹『コブテン船長の冒険』、平井和正『超革命的中学生集団』あたり。たぶんどれも今読んでも面白いと思う。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年10月22日
『超革命的中学生集団』はライトノベルの元祖とされている作品だけど、タイトルに「中学生」と入っているわりには、学校内のシーンはほとんどなかったりする。
クソダサ英字プリントTシャツマン @nobocchinolife 2015年10月22日
そもそも特異な学園設定を持ってる「禁書目録」だって学生たちの学園都市なんてものがあるだけで学校描写自体はシリーズ全体で何ページあるんだ?ってくらい物語のほとんどは学校外で進んでいるし、主人公が学生=学園もの=学園に縛られてるとも限らないよね。話作る上で学校生活が邪魔なら自然と学校描写が薄くなる
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年10月22日
新井素子さんの『いつか猫になる日まで』は、ヒロインの年齢は20歳とやや高めだし、学校生活も出てこないけど、構造的には完璧に現代のライトノベルで、しっかりSFで、しかも面白い!http://www.amazon.co.jp/dp/4086005956/
ねなし @a_ne74 2015年10月22日
ハリポタの影響かー。なるほど。究極超人あ~るやハイスクール奇面組の影響もあるのかな。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年10月22日
要するに、面白い話でありさえすれば、舞台は学園だろうが宇宙だろうが異世界だろうがどこでもいいってこと。「学園物でなければいけない」なんて法則はない。
Doubly @Doublie 2015年10月22日
hirorin0015 仰るとおりですが、その1970年の82.1%と1995年の95.8%の差は結構なものではないかなと思った次第でした。
ユンケル @yunker_y 2015年10月22日
ハーレムものだってハーレムそのものを志向する作者や読者は少数だろうし、「魅力的な学校生活」自体を求めている人はそんなにいないんじゃないかな。様々な需要を満たすのに都合いいのが学園という舞台だったりハーレムという展開だったりするだけで。
nakatsu_s @nakatsu_s 2015年10月22日
逆説的な話なんですが、遊演体の母体となった慶応ファンタジー研究会、またプレイヤーの大部分が「大学生」でした。何もかも自由な大学生になると、スケールアップした、ハチャメチャな高校生活を描きたくなる傾向もあった。当時のTRPG制作面子が、大学生・院生でしたから。そう考えると、兼業作家が「高校生や大学生の頃は良かったなぁ……」という潜在意識の元に、大学的な巨大学園高校を書いてしまうのは、まぁ不思議でもなんでもない。
擲弾兵 @tekidanhei 2015年10月22日
物語の舞台は広げれば良いというものではないからね。 舞台を広げるとその描写に食われて肝心のストーリーが薄くなる。
竹林 @chikulin365 2015年10月22日
学校内で展開する物語が流行る前は少年少女が校外に出て危機に立ち向かう話が「セカイ系」とかひとくくりにされてたような。
日堯太郎 @gyo_taro 2015年10月22日
こんなもん、テンプレを使うことでページ数を圧縮し、各イベントの密度を高める為以上のものなんて無い
「おれだーっ」「からみ大将軍!?」 @tonbiniira 2015年10月22日
そりゃ子供は一日の大半を学校で過ごしてるからだろ そうじゃない奴は不良か不登校のどちらかだ
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年10月22日
学園編はエタる!という伝説のため
深井龍一郎 @rfukai 2015年10月22日
ライトノベルって従前の小説業界に比べると編集側の意向が強く反映される印象だけど、ここには全然出てこないね。
「おれだーっ」「からみ大将軍!?」 @tonbiniira 2015年10月22日
現実を舞台にした作品で学校外をテーマにした作品は大体主人公の年齢が10代かつ小学生なんだよね それ以外はファンタジーになっちゃうし…(タイムスリップものや異世界召喚やもしも系統等)
ミルクジャンキー@10/25GRNDハロパ @around_a_man 2015年10月22日
学校という社会の縮図を舞台とすることで、作品世界全体をイメージし易くする効果が期待できるのかな、と。
shot_glass@山崎シェリーカスク @_shot_glass 2015年10月22日
学園の外で活躍する場合、学園は閉鎖的、保守的etc.なものとして扱われる訳だけど、最近の学園ものは禁書目録みたいに「退屈な日常から隔離された異世界」として設定されている場合が多いので、同列に語るのは無理があると思う
deepskyblue99 @deepskyblue99 2015年10月22日
少女漫画も太古より学園モノです 書き手の社会経験の乏しさ、女性作家の少年漫画・ノベルへの進出の拡大?、 それとも大雑把に男性の趣味の女性化?
冷たい熱湯 @Tuny1028 2015年10月22日
今の時代、学校こそが「閉鎖された異空間」なのではあるまいか
たさか(隣人部員) @ktasaka 2015年10月22日
ラノベって今でも主読者層は中高生ですぜ。単に2~30代に読む人「も」増えてきたってだけで。
じゅじゅる @jujuru 2015年10月22日
「最近」の「学園ものラノベ」で、学園の内外問わずドンパチする「魔法科高校の劣等生」というのがありまして……、まあいいや、僕は好きです
じゅじゅる @jujuru 2015年10月22日
僕の好きな〇〇を神聖化して武器となし、それをもって僕が好きでない最近の〇〇をくさす行為、何か得るものがあるんでしょうか
宮原太聖 @TaiseiMiyahara 2015年10月22日
自分は、一種のユートピア文学なんじゃないかと思う。つまりそれは、現実の学校や社会に対する不満や幻滅、絶望が現れてるんじゃないかと。 「学園都市」が登場する作品なんか典型例だと思う。それこそ、「どこにもない場所」だし。
救空【スクエア】 @sikaku615 2015年10月22日
digdagzigzagu とある魔術の禁書目録で戦士を育成する目的だっていう描写ありましたっけ。まぁ違うからあるわけないんですけど。あとISにおいて「女性に適正がある」というのを「強引な設定」としておきながら、自らが「戦士として適正があるのは本来男性だ」って決め付けてるの気づいてますか? 戦士が着る制服は戦闘服たるべきと唱えるなら緋弾のアリアの防弾制服を無視するのは恣意的ですね。納得するかはさておいてスカート丈が短い理由も説明されてましたし。
救空【スクエア】 @sikaku615 2015年10月22日
制服というのは所属を表すものでもありますから。機能性のみを求めるならそもそも現実の学生に学ランみたいな動きにくいものを着せるなという話です。機能性の話になっても、「学校が学生に戦闘をさせる」のか、「学校が学生を戦闘できるよう養成して社会に輩出する」のか、「戦闘できる能力を持った学生が個人的に戦闘をする」のか、で必要かどうかは変わってきますね。3番目なら制服が戦闘服になっているのはむしろ不可解です。
救空【スクエア】 @sikaku615 2015年10月22日
次の問題として「戦闘服として正しい制服」がその作品世界によって大きく違うこともあります。たとえば異能力が存在する世界で、正しい戦闘服とは? 防火性? 防水性? 刺せないことか切れないことか衝撃に強いことか……。それらをある程度満たす服が存在して、かつ学生全てがそれを手にしているとなると、作品世界の科学水準や、作品内の学校の規模にまで制限が加わってきます。
救空【スクエア】 @sikaku615 2015年10月22日
結局ここでは『物語の少年少女が「学園」に呪縛され』ているのではなく、「批判者の思考が「現実」に呪縛されている」に過ぎないんですね。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年10月22日
ktasaka その「も」の人たちの方が声でかいから「ラノベはすごい!」「ラノベは新しい物語!」って持ち上げちゃうんだなw 「も」の人たちはカレーライスの福神漬けであることをわきまえないとw 主張したかったらカレーと一緒に食べてもらえる努力を!
小川靖浩 @olfey0506 2015年10月22日
学園物はテンプレ化されている、というよりはもっとシンプルに「日本では進学率が高いことからラノベをとる程度の学力のある人には経験がある、ないし経験するであろう範囲内のお約束が使えるために多用された」といったところが強いわな。
進士助平 @tamacoropon 2015年10月22日
オタク差別の酷かった学生時代を生きた人と、ある程度許容された学生時代の人では学校に対する意識も違うのでは 学校があって、そこから飛び出しての冒険は今の現実からの異世界転生と同じような気がする
粉骨砕身肉骨粉(狂人・徒弟) @fley2 2015年10月22日
作者並びに同世代の読者の記憶力が低下し、想像力が硬直化し、青春時代が無駄に美化された結果と愚考する次第。であれば本来の読者であるべき若年者は置き去りなのだが、若さ≒莫迦さは時代を選ばぬ心理なので結局誰も気が付かないこと必定。
粉骨砕身肉骨粉(狂人・徒弟) @fley2 2015年10月22日
まあ、80~90年代のラブコメ学園モノブームも酷かったしなぁ・・・。まあ「流行の波」の一言で片付けちまってもいいような気がしないでもない。 要は傑作が生まれるかどうかが重要なのであり、後はどうでも良いとすら言える気がする。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2015年10月22日
こういうのを見ると、アイドルマスターが学園ものではなくプロダクションが舞台なのは物語の自由度を大きく増してるなと思いますね。学園モノになると大人キャラが酒飲んだりタバコ吸ったりできんですし。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月22日
いいこと考え付いた、通信制の高校だったら舞台は際限なく広がるぞ……
ずんどこべ @zundokobe 2015年10月22日
アニメや漫画の場合なら、「とりあえず登場人物みんな制服にできるから楽だわー」ってのが理由としてデカい気もするが、ラノベはどうなんだろうねぇ
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2015年10月22日
sikaku615 「戦士として適正があるのは本来男性だ」▼兵士の多くは男性。女性兵士がいないとは言わないが。いずれにせよ女性比率は多くとも50%まで▼ >緋弾のアリアの防弾制服▼あれこそ笑い話。防弾の戦闘服のくせに、女性用のみ超ミニスカにして防弾性能を下げる合理的理由がどこにあるんだよwww
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2015年10月22日
sikaku615 「戦闘服として正しい制服」がその作品世界▼これは歴史的にも明らか。敵の武器が棍棒か刀剣か弓矢か火縄銃か、はたまた自動小銃かで鎧や戦術は常に変化してきた▼そしてたとえばアリアや絶対双刃において、男性戦闘服は長袖長ズボンなのに女性の「戦闘服」のみ超ミニスカートにする合理的理由など存在しない。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月22日
蓬莱学園は既に言及されてるけど、その以前にも聖エルザクルセイダーズとか。
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2015年10月22日
sikaku615 クラッシャージョウやオーフェンにおける戦闘服は、原則男女共用のはず。男性用と女性用のプロテクターに大差はないから▼攻撃力が鎧より遙かに上回るorプロテクターが重い・動きにくい場合は軽量化するのも一つの戦術。その場合でもガラス片や釘などから手足を守る、最低限の保護機能は必要だろう。ミニスカ生足はありえん
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月22日
主人公が日常と非日常の二重生活を維持してて、学校生活に帰るべき日常を受け持たせるパターンが「割合として」減って、どっぷり非日常のパターンが「割合として」増えたって話かな?多様化と流行り廃りと言っちゃぁおしまいか。あんま「深い意味」を見出すもんでもなさそうな感じではある。そこをあえてあーだこーだと駄弁るのが楽しいってのはあるけどw
御中優希(みなか・ゆうき) @youkiminaka 2015年10月22日
個人的には学園どころか、日本国内だけに限る必要もない気がしますねぇ。 始まりは学園でも、ニューヨークとかサハラ砂漠とか月面とかいった、世界のあらゆる場所に舞台が拡がってもいいような…。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月22日
異世界ファンタジーでもかつては往きて還る物語が多かったのが、今は往きっぱが多くなったって言説を読んだ覚えがあるが、そのバリエーションって感じも。還る場所としての学校がいらないなら、いっそ往く場所側にしてしまえっていう。
だりい @dariidariidarii 2015年10月22日
「学校モノ」と「学園モノ」は集合的要素では被る部分が有るけど、異なるモノのハズ。それを混同して話してる人がいるような?
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2015年10月22日
学園といっても、黒柳徹子が在籍していた頃のトモエ学園(校舎は廃車になった電車を流用)や、野間清治による講談社少年部のような企業内教育機関も、人々の意識から概念レベルでなくなってるのも問題だと思う。あと、学園はむしろジャンルとして確立できるから、「的を大きくする」ことができる。エヴァ、ガンパレ、ファフナー、コードギアスのように。
チッヒ @komiyusho 2015年10月22日
あんま関係ないかもしれないけどアウトブレイク・カンパニーで異世界に学校作って現地人を通わせるのは酷いと思った。
みんへる@冬まで参加予定なし @minhelxx 2015年10月22日
学校/学園が大人社会の檻ではなく、大人が女教師と学長以外排除された子供社会そのものってことなんじゃないかなぁ。街や人工島がまるまる学校とか、ネバーランド。
灯鳥勃地 @hitoribott 2015年10月22日
少年漫画だってラノベと同じく学園モノとファンタジーものばっかなのに、そっちは全く槍玉に上げないのね。単に少年向けに書いてるってだけでしょう
うぺぽ@2月GFオンリー出たい勢 @upepo2010 2015年10月22日
『ジーザス』『砂塵航路』みたいに学園にキナ臭いアウトサイダーがゾロゾロ入り込んでくる漫画もあるけどねw
座椀膳 @zawanzen 2015年10月22日
ここでいう学園とは、具体的には高校を指していることが多い。せいぜい中学校。もっと小学校を舞台にした作品を増やしてほしい。
灯鳥勃地 @hitoribott 2015年10月22日
digdagzigzagu それは現実的な物理法則が通用する世界での話で、多くのラノベに限らずエロゲや少年漫画には「魔法によって防御力を高めているから、肌の露出は関係ない」という理由がちゃんとあるパターンもありますが。そもそも寒冷地に行くわけでもないのに、防御面において布一枚あるかどうかなんて関係ないでしょう
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2015年10月22日
そもそも、現代を描くにあたっては中高生世代で教育機関に通っていないキャラクター って通っているキャラクターよりもキャラの幅が著しく狭くなってしまう気がするのだ。 アウトサイダーものジャンルでしか見かけない気がするし
灯鳥勃地 @hitoribott 2015年10月22日
C_Kozakura ならなぜ少年漫画も学園モノだらけ何ですか? ファンタジーの多さもラノベと変わりありませんよね
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月22日
最近のラノベで学校内外や学生社会・大人社会がそれぞれ描かれながらシームレスに繋がってる作品といえば『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』。私は夏のアニメ観てからハマったニワカだが、作者の複数の層を有意に横断させ複合させるバランス感覚はすさまじいとここ数年で一番震えた。こういうまとめで物語構造云々語りたい人間はハマるぞ!マジで!ディストピア好きにも勧められるし、ボーイ・ミーツ・ガール好きにも、下ネタギャグ好きにも、エロ好き(ry いやガチでさ。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年10月22日
あ、まとめやらコメント読んでたら雑破業氏の『なばかり少年探偵団』シリーズみたいのが読みたくなった。というかそのものも読みたくなった。…電子書籍化されてないよね。同じ富士見ミステリー文庫だったマルタ・サギーが富士見L文庫で復刊されたし同じように…。
灯鳥勃地 @hitoribott 2015年10月23日
Vietnum 都合の良い人間関係どころか、学校内ヒエラルヒーみたいな嫌な空気を描いた作品だって作れますよね(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている等)。それに職業ものやったって、ドラマ見れば分かりますけど、刑事物か半沢フォロワーみたいな作品ばっかでマンネリしてるじゃないですか
灯鳥勃地 @hitoribott 2015年10月23日
それに軽い気持ちで職業物を作ると、あの赤ちゃんポストのドラマのように「良く調べもせずに外から無責任な描き方をするな!」と抗議される危険もある。学園モノならそういう心配もないですし
い・かえる @ita_kaeru 2015年10月23日
学園ものの制約である秩序性、閉鎖性を考えると、「ガクエン退屈男」「無頼・ザ・キッド」で西部劇(しかもよりによってサム・ペキンパー!)を学園モノに強引にねじ込んでパターンぶちこわしてきた永井豪はめちゃくちゃだが天才だと思うの。
にれ ななき @nire7th 2015年10月23日
人は見たいように物を見る、という話だった
maryuw@糖質制限 無断転載お断り @maryuw 2015年10月23日
あるある夢境学園を誰もあげてなくて悲しい。
ウミドリくん @umidori_kun 2015年10月23日
学園ものが嫌いなら学園もの以外を読めばいいだけじゃない?なんで難癖をつける必要があるんだか。
ウミドリくん @umidori_kun 2015年10月23日
なぜミリタリー映画の主人公は軍人・兵士、ゲリラの戦闘員ばかりなのか、レベルの愚問だな。
いずみのかな @runco_a 2015年10月23日
蓬莱学園もそうだけど、「終わらない放課後」や「学園祭の前日」はいまも昔も永遠の憧れでかつ憧憬であるってことなんだろうな。私の年代なら中学校あたりで『あ~る』や『有閑倶楽部』『グリーンウッド』あたりの放課後に理想の高校生活を見出した人も多かろうし、押井守の『ビューティフルドリーマー』もそういう話。ただ、学校と外、放課後と帰宅後といった学園の向こう側まで話の世界が繋がってるかっていうのを芦田先生とか山本先生は気にしておられるのかもなあ。
いずみのかな @runco_a 2015年10月23日
そして学園ものジュブナイルの一つの答えとして、最後にアンシーが門の外に出る『少女革命ウテナ』があるのかも、と書きながら思った。
ぱいろ🔲@寒露 @Pyro_VR 2015年10月23日
現代人と学校は不可分だからじゃないですかね。 落語にはなんで長屋ものが多いんだ、的な。なぜ江戸時代の町人は長屋に呪縛されるようになったのか、とか。 なんでって言われてもねえ。長屋がいっぱいあったからじゃねえの。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月23日
まあ、学園ものといっても部活や放課後とかはともかく授業中とかテストとか、そういうのをメインにしてる話ってのはそんなにないんじゃないか
アリアワース @aotororo 2015年10月23日
今呪縛されている理由より、昔忌避されていた理由の方が興味あります。昔は学校は人ばかりごちゃごちゃいて息が詰まる空間で、楽しい街に飛び出してからがフィクションとしての本領みたいなところがあったのかな、と。今は街の方がすさまじい人込み、周りにあわせて動かなければいけない場所、みたいに嫌な場所として描かれ、相対的に学校の空間が好まれている気がします。空き教室、なんてのも昔は足りなくて今余っているものでしょうし。
渚稜 @nagisaryou 2015年10月23日
管理教育が見直されてきた流れと関係があると思います。一昔前は学校って監獄みたいなイメージでしたから。
たるたる @heporap 2015年10月23日
登場人物の年齢層が関係しているのでは?下克上を楽しむというか。一般的には弱いと考えられている人が実はものすごく強かったとか、子供が大人以上の能力を発揮する、とか。で、子供を設定にすると、現実的には "学生" という設定がつきまとってしまい、昼間に活動すると、多くは学校内になってしまうと。
たるたる @heporap 2015年10月23日
学生であってもストーリーは日曜日や長期休暇だけ、放課後や夜間だけにすると学校内の描画はほとんどなくなると思います。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2015年10月23日
サラリーマン物しか描けない作家だとかの特定ジャンルしか描けない作家は昔からおるやろ。
波のまにまに☆ @namima2 2015年10月23日
外界と切り離されて独立してて、社会を構成する単位としては比較的規模が大きく、それでいてものを詰め込んだり切り捨てたりできるキャパシティの広さゆえに、乱用されてるだけって気もするけど。社会全体を描くよりもそれより規模の小さい学校の方が、書きやすいし社会性(あるいはそこそこのリアリティ)を保てるからかな。下ネタがどうこういう話の学園ものあったけど、まさにこれかなと。
ST @tkm41714 2015年10月23日
大人だって仕事や金銭労働からは離れられないじゃないですか
灯鳥勃地 @hitoribott 2015年10月23日
そもそも「女子の戦闘服に制服はおかしい~」とか言うなら、上半身裸で戦闘兵器に乗ってる今のガンダムとかどうなるんだって話し
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月23日
よし、学園に登校するための大冒険の物語を……
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2015年10月24日
むしろ、原因は主な登場人物が10代の少年少女だけで閉じている話ばかりなことの方なのかもしれない
赤より3倍速い @suekkotitan 2015年10月24日
出版社側が想定している読者層が中高生という読みで、学園ものがよく売れているという関係上、学園ものがいい!と言う出版社の意向に逆らえない書き手……
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年10月25日
舞台設定や世界観の長ったらしい説明語りとか個人的事情の独白とかは読んでて萎えますからねえ。そういう説明が最小限で済む舞台設定としての学園は使いやすい。何より、主人公には他人とは違う個性が必要です。個性の描写には「他人と違う言動を取ることではなくて、他人と同じことをしても方法論や結果が違うこと」が重要なので、他人と同じことをすることが半ば強制される学園という舞台は主人公の個性を引き立てやすいのもある。
Bauer @WorldLeaf 2015年10月25日
露出が高いのは単に読書サービスだけど、ISはパワードスーツ着てと戦いますよ(小声)
志田尚義 @shd_n04 2015年10月27日
むしろ年とったラノベ書きには学校の中や休日の服装を描くのにものごっつい資料が要るんですけどねえw でも「ある程度の客層が共有できる世界感」での学校とその周囲ってかなり便利なんですよ。というか、学校と大型商業施設以外に共感共有できる施設ってあまりないのでは?
志田尚義 @shd_n04 2015年10月27日
客層に合わせてキャラ作りする時、たとえば「17歳の女の子」が普段来ている服を描こうとする、でガールズファッション誌とかに目を通す訳ですよ。あるいは東京ガールズコレクションとか見るとかね。で、それを小説に反映すると男性読者からも女性読者からも「は?」みたいな印象を持たれる。もちろん、雑誌に載ってる服を着て歩くような子は珍しくユニクロやしまむらが普通であったとしても「普通」ってイメージしづらいのですよ。ネットで検索したり雑誌とか読みあさったらわかりますよー、「普通」って制服姿しか出てきませんから。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年10月27日
ここで、異世界冒険の拠点として学校そのものが子供たちの移動基地になる「轟世剣ダイソード」をオススメしてみる。(ダイレクトマーケティング)小説やのーて、漫画やけど。
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2015年10月27日
漫画やアニメの話になるけど、ごちうさやWORKING!はバイト先が主舞台。ごちうさは大人との交流が極力抑えられていて、WORKING!はまともな大人が出てこない話。ようするにちゃんとした大人との関わりを避ける話なら学校以外でも成立するはず
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2015年10月27日
ちゃんとした大人が出てくると悩みを相談する流れになるのが必然で、悩みが深まらないとドラマにならない
ボトルネック @BNMetro 2015年10月31日
舞台として作りやすいんでしょうね、自分の学生時代を思い出して描けるから。読者層も学生が多いだろうし。逆に自分の経験してない場所を取材に基づいて舞台設定してる人は尊敬する。佐々木倫子氏みたいに教育大卒なのに「動物のお医者さん」とか「おたんこナース」とか、学校関係以外の舞台で物語をつくる人とか。
Piichan @piichan 2015年11月7日
ライトノベルの学校の多くが高校なのは、中学だといじめといったネガティブな要素を連想しがちだし、大都市部だと中高一貫校への進学が当たり前になっているから高校が特別な学校に感じにくいのかもしれない。
志田尚義 @shd_n04 2015年11月12日
うーん……。高校生くらいの子がリアルの世界で「ちゃんとした大人」とどこで接点を持てるのか、というのが第一ですねえ。ちゃんとした大人ってのはつまり定職もってる人ですよね? そういう人って昔なら自治会とか消防団とかまつりとかの場でその地域の柱になっていたので接点はごまんとあったのかもですが、いまのちゃんとした大人が高校生と接点を持つとなると災害か敵襲で非常事態のシチュでもつくらないと想像さえできない。
志田尚義 @shd_n04 2015年11月12日
んで、実際に選挙でもそうなんですけどそもそもメディア露出が少ない=キャラ性が薄い=ごく至って普通のまともな大人に人気があるかと言えば。無いですよね。普通に行政を淡々とこなせる人よりも異端児みたいな破壊者を好むのはラノベ読者がどうだかこうだか、とか言う以前に日本人の大部分がそういう思考で嗜好なんですから。漫画やラノベを低俗とし異論を挟みたくなるのは、つまりそのようなサブカルが社会をカリカチュアして切り取り自分らの恥部を見せつけるから、なのでは。
志田尚義 @shd_n04 2015年11月12日
日本の経営者が「部下にしたい歴史上の人物」で坂本龍馬の名が出てくる時点で、日本総ラノベ脳、なんだと自分なんかは思う次第です。
志田尚義 @shd_n04 2015年11月12日
考えて行くと、同じ会社の人間さえアフターファイブに同僚や先輩と一緒にいる、というシチュが懐古になりつつある昨今。上に出てくるWORKING!だって小鳥遊・伊波以外の人間(小鳥遊・種島は同じ学校だから除く)が職場外で会うってのは古くからの知人だった店長・チーフを除けば佐藤が八千代を飲みに連れて行ったただ一回しかないのでは。
志田尚義 @shd_n04 2015年11月12日
つまり、リアルでは学校以外にもはやリアルに向き合うコミュなんてほんとに想像がつくの? という話なのでは。だもんで、ネトゲで繋がる世界感がテンプレ化する。だって、それがリアルなんだもん。自分らがリアルに見てないしリアルにも思えないものを、ラノベに求めそれがないからラノベはダメだ、とか言うのは高倉健の任侠ものや三丁目の夕日や釣りバカ日記を読みたい見たい、のようなものなのでしょうかねえ。
志田尚義 @shd_n04 2015年11月12日
(つか、個人商店なんかをやってると来てくれる人なんか特化してるからねえ。そりゃあ人が想像可能なコミュニティやシチュが学校かイ○ンのショッピングモールになるわけだよ。読み手にも、あるいは書き手にも地域のコミュニティとか想像がつかないはずだもん。むしろオワコンとして破壊したいものの筆頭だもん→http://togetter.com/li/890051
JUMPIN' JACK FLASH @PhantomPain_05 2016年2月14日
蓬莱学園は確か冒険から戻った後の生徒達がどうなったか、どういう道を選んだか、というようなお話(漫画)があった気がしますがうろ覚え(・_
フローライト @FluoRiteTW 2016年2月14日
少年少女に訴求する上で、一番の日常である学校生活を異境に塗り替えるのが面白いのは議論の余地が無いことかと。 あと2016年にもなって堕天使チ○コでクソビッチ化した摩耶の名前を聞くことになろうとは。文ちゃん焼いた連中への恨みは一生忘れんぞコラー。
フローライト @FluoRiteTW 2016年2月14日
ぶっちゃけ、学外の物語としてWGPとかデュラララ持ってきちゃうと、あっちはあっちでヤンキー物として一種の現代ファンタジーになるんだよねえ。マガジン&チャンピオン系列のヤンキーマンガって文脈は異世界で騎士団に入隊するのとそう変わりはない。
フローライト @FluoRiteTW 2016年2月14日
世界観も用語も全部一から考えて並べた壮大な物語がありましたよね。パルスのファルシのルシがコクーンでパージするやつ。あの評判ってどうでしたっけ?個人的にはFFシリーズは存在自体が大正義なので個々の設定に意義をはさむつもりはないのですが。 あと、個人的つながりで、私は「二十面相シリーズに少年探偵団要素は雑味だからガキは帰って寝てろ」と思っていた少年でした、ハイ。
フローライト @FluoRiteTW 2016年2月14日
したり顔でベタだマンネリだ馬鹿の一つ覚えだと連呼するヤツ、社会経験が無いとかテンプレ設定は楽とかいうヤツ、色々いるけれど俺は別にそれでも一向に構わない。商業的制約の中で差異を出そうもがくのはとてもいい。困難が作品を珠にする。外の世界が想像もつかない?他の人間関係を知らない?何を言っているんだお前らは馬鹿か?馬鹿だろう。生きている限り他の人間関係なんて当然知るし、小説書こうってんなら余計に調べるし注意深くもなる。リーマン飛び出した人間が無知でいられるわけがないだろうが。
座椀膳 @zawanzen 2016年6月5日
学園というより、より正確には「高校」に呪縛されている。小学校・小学生が活躍するラノベにもっともっと増えてほしい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする