限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

'15.10.21 「マンガ・アニメ・ゲーム議連」の非親告罪化に関するヒアリングのツイートまとめ。

'15.10.21 赤松健先生、玉井克哉先生、福井健策先生のツイートをまとめました。
コミケ TPP 被親告罪 二次創作
2072view 1コメント
11
福井健策 FUKUI, Kensaku @fukuikensaku
午後は、「マンガ・アニメ・ゲーム議連」の非親告罪化に関するヒアリングで、TPP合意内容の評価や今後のセーフガードのあり方について意見陳述します。政府関係者もかなり集まるようですが、さて今後どう進むか。
赤松健 @KenAkamatsu
議員会館で、TPP(による非親告罪化)に関するヒアリング実施中。関係の有識者(作家・コミケ準備会・弁護士・東大教授・法学者)が、全員「コミケを守る」方向性の意見を表明。・・文科大臣や文化庁や法制局、警察の担当者も参加しているが特に異論も出ず、さすがにこれらの意見が通ると予想する。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
MANGA 議連のヒアリング終了。TPPによる著作権侵害非親告罪化の影響は、日本政府代表の尽力で極めて限定されたものに。コミケは大丈夫、生き残る。表現の自由は、確保された。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
もう少し詳しくいうなら、⑴TPPによる義務付けの範囲は狭く、⑵その範囲に限定する国内法の制定は十分に可能で、しかも⑶そうした範囲に限定する立法を、日本政府が立案する見込み。⑵まではTPPの条文で決まったことだが、今日は⑶を確認できた。コミケの関係者は、安心して創作に励まれてよい。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
この最後の点は、a.担当の文化庁著作権課がその気なだけでなく、b.超党派の議連が一致して強力に押しており、しかもc.議連の幹事長が、立案を所管する馳文部科学大臣。超党派の支持もある。これは大丈夫だろう。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
TPPの関係条文に、著作権侵害の非親告罪化については「権利者による利益確保を困難にするような深刻な影響を与える場合」に限ってよい、という意味の注釈が付いている。商標権侵害については、この限定はない。まさに日本の実情に即した条文。これを入れさせた政府の担当官は、良い仕事をされた。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
2012年の米韓FTAにはこのような限定はなく、「商業的規模」の著作権侵害はすべて非親告罪とすることになっていた。それだとコミケが死んでしまうという議論は、何年か前に境さんともした。成り行きを危惧していたわけだが、本当によかった。
福井健策 FUKUI, Kensaku @fukuikensaku
「マンガ・アニメ・ゲーム議連」の非親告罪化に関するヒアリング終了。あえて曖昧さを残したと取れるTPP合意内容を受け、今後は、事実上海賊版とその周辺に対象を絞るような国内立法が重要という点で多くの出席者が一致。焦点は、果たしてその方向で実現できるかへ。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
いえ。まったく違います。フェアユースは民事刑事両方にかかる一般規定でアメリカのローカルルール、今回のは加盟国全部にかかるルールで、刑事罰の非親告罪化のみ。 twitter.com/human_report/s…
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
その運用を詰め始めているわけです。その出発点の段階で、コミケへの影響はないだろうと確信。 twitter.com/kous37/status/…
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
もちろん、これからの国内法立案にあたっては、所管の文化庁が原案を作り、文部科学大臣が国会に提出し、議員の先生方が議論をして採決するというプロセスになるわけですが、大臣も議員の先生方も深くご理解いただいているわけなので、ちゃんとした法律ができるだろうと。それを今日、確認できました。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
あえていうなら、同人誌にもコミケにも特別の利害関係も特別の思い入れもない立場で「コミケを護るのは表現の自由を護ることだ」という議論が必要になるかも、とは思っていました。しかし、その必要もないほど見事に日本政府代表が仕事をされたので、私の役割はなくなりました。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
もちろん、国内法を立案する段階でより良い法律にするのは当然のことなので、そのために尽力するのは、学者として当然です。
コミックマーケット準備会 @comiketofficial
本日マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟の著作権・非親告罪化についてのヒアリングに、赤松先生、福井弁護士、玉井先生、金子先生と共に、準備会共同代表安田他が参加しました。席上、現在の二次創作のもたらす日本独自の生態系についてのご説明と非親告罪化についての懸念点をお伝えしました。
赤松健 @KenAkamatsu
TPP非親告罪で創作活動懸念 - NHK 首都圏 NEWS WEB nhk.or.jp/shutoken-news/… ★「二次創作は規制すべき」という意見はゼロ。「どうやって著作権法を調整し、コミケへの悪影響を減らすか」という問題ばかりが討議された。時代は変わったものだ(^^;)
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
という話も、コミケ関係の方から、出てましたね。しっかり伝わっていたと思います。 twitter.com/okuto_t/status…
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
今日も、実に純な発言をされていましたね。一貫した姿勢が、関係者にアピールしたのだと思います。 twitter.com/youngericsson/…
Shimanami Ryo @shimanamiryo
もっとも、「コミケを守れ」は、なかなか優れた戦略だったと言える。関係者の利害対立により立法過程が滞りがちな著作権法において、今回、非親告罪化への「抵抗」運動が功を奏しつつあるのはなぜか。運動家ならぬ理論家(を欲する一人)としては、興味深い分析対象である。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
はい。直近の米韓FTA(2012)では、商業的規模の著作権侵害(piracy)という文言で、韓国政府はあっさり妥協してしまっています。(続く) twitter.com/tetratwit1/sta…
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
続き)多国間交渉のTPPは一般的には二国間交渉より交渉の余地が大きいのですが、この問題については日本政府はほぼ孤立無援だったと見られ、二国間交渉よりかえって立場が悪いのではないか、とも見えました。それをここまで限定的にしたのは、交渉担当官の努力の成果です。 @tetraTwit1
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
批准手続を終えてから2年以上の期間が取れるので、ここまで来れば、国内法を整備する過程で支障のない法律にすることは、十分に可能です。 @ginkogin21
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
著作権侵害の非親告罪化に関するツイート、随分RT していただいていますが、ラグビーにたとえるなら、小生は、戦況をいち早く知って勝った勝ったと言っているに過ぎません。英国まで応援に行ったわけではない。まして、フィールドを駆け回ってトライやキックをした人とは、比べ物になりません。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
リーク・テキストを典拠にする、学者らしからぬコメントでした。実際、(g)と(h)を打ち間違えた、リークらしい(?)ミスもあります。ただこの段階でのリーク・テキストは、数週以内に公表される成案と、あまり隔りはなかろうと思います。 twitter.com/design_mu_/sta…
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
露骨に言えば、この国で現状維持の方向にバイアスがかかるのを利用したわけです。 @shimanamiryo
残りを読む(8)

コメント

DIE @DaiNagao 2015年10月22日
二次創作を愛する人にとってはひとまず安心と言う感じのスタートを切れそうで何より。フェアユースのような法律が出来れば内輪での殴り合いもある程度収束するんだろうけど、この辺は難しいかな~。あとはTPPの個人的な不安点は保険関係くらいか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする