2chで『亞書』なる謎の本がAmazonに大量に出ているというのが話題になってる…らしい

この後、作者本人に朝日新聞がインタビュー 1冊6万円謎の本、国会図書館に 「代償」136万円:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASHBY3VSMHBYUCVL008.html 続きを読む
248
petrovich @petro_vich

fox.2ch.net/test/read.cgi/… amazonで謎の本が大量に販売されているんだが "『亞書』という一冊64800円の本が90巻以上、どれも今年に発売されている" "内容も出版意図も全てが謎のシリーズ " amazon.co.jp/s/ref=as_li_ss… マジだ…

2015-10-22 19:51:48
petrovich @petro_vich

国立国会図書館サーチによると、no.1~no.60は国会図書館に入ってるな、「亞書」 iss.ndl.go.jp/books?any=%E4%…

2015-10-22 20:19:20
petrovich @petro_vich

「国会図書館に納品して"代償金"(通常、小売価格の5割に相当する金額 ndl.go.jp/jp/aboutus/dep… )ゲットする詐欺的行為では?」という憶測が「国会図書館に情報登録だけされてるが現物なし」「代償金の審査はメチャ厳しい」ではねられてるんだよなあ…本当にこれ何なんだ

2015-10-22 23:15:55
toroia @toroia

2chで『亞書』なる謎の本がAmazonに大量に出ているというのが話題になってる fox.2ch.net/test/read.cgi/… amazon.co.jp/dp/4866010487/など

2015-10-22 23:47:45
toroia @toroia

1より 「amazon.co.jp/dp/4866010487/ 『亞書』という一冊64800円の本が90巻以上、どれも今年に発売されている 亞書刊行会という出版社もアレクサンドル・ミャスコフスキーという著者もググっても何も出てこない 内容も出版意図も全てが謎のシリーズ」

2015-10-22 23:47:58
カワバンガ曲線 @curvetodeath

巷で話題の亞書が興味深い。 代償金目当てとかそれっぽい考察があるけど、どうなんだろうか。 バス無線暗号スレ以来、久々にネットでワクワクしてる。

2015-10-23 07:05:51
つつつ @eggbaconbutter

亞書は「こういう謎の存在を日本人はどう扱うか」って言う実験だったりして。

2015-10-23 11:02:19
ひき肉 @verwebung

@jeweling @tw_Athyreus どうもこの辺が真相かも知れません。ちょっと長いけど、よく調べてあります。 >> 亞書の謎 kininarujiken.blog.jp/archives/10431… kininarujiken.blog.jp/archives/10431… kininarujiken.blog.jp/archives/10432…

2015-10-23 22:47:30
кахо @tocccka

亞書の謎4 推論 : 気になる事件 kininarujiken.blog.jp/archives/10432… りすの書房…ユダ書院…同じところだった。ていうか記事にこの聖書(聖書?)のことも書いてあった。

2015-10-23 23:52:43
ポリプロピレン @Polypropy

作者も出版社も情報がなく高額で大量な巻数で売り出されたという「亞書」って本の話題を見かけた。 考察が面白い。 こういうこともあるのか。

2015-10-24 12:27:33
toroia @toroia

現行スレはこちら 【乞食速報】一億円の本を出版すると国会図書館から5000万円貰える事が判明!!お前ら急げ!!!! [転載禁止] fox.2ch.net/test/read.cgi/…

2015-10-24 13:09:02
toroia @toroia

亞書の出版意図が国会図書館納入制度の悪用(?)というのはなんとなくわかったが、現物に羅列されているというギリシャ語やロシア語の配列のほうの意味、というところで行き詰っている感じかな。

2015-10-24 13:11:47
掃除大臣 @cleaningorize

亞書の謎 - 気になる事件 kininarujiken.blog.jp/archives/10431… 「亞書」という謎の本がAmazonに登録されているのですが、それに関する推論が詳しく

2015-10-24 20:02:15
うみ@療養中 @umi_tweet

亞書を軽く調べてみた sskk2244.blog92.fc2.com/blog-entry-223… マネロン目的にしては派手すぎるし、詐欺目的にしては地味すぎるし、何だか不気味やなあ

2015-10-24 20:02:44

コメント

竹永@2 @takenaga51 2015年10月24日
このネタでミステリーが一本書けるな
0
みすた @misuta0809 2015年10月24日
これはワクワクする。考察ブログの推論は島田荘司の短編とかにありそうなネタだなぁ。
0
SY1698 @SY1698 2015年10月25日
代償金請求なんだが、外部第三者が販売している証拠を見せれば同人誌でも認められるんだが、あまりに露骨すぎんかね ちなみにTDB会社要覧のように定価数万円のブツは存在する
2
言葉使い @tennteke 2015年10月25日
イザヤ書じゃないのか?
0
ゆ㌖ず㌖こ㌖せ㌖う@手㌖洗㌖い @yuzukoseuG 2015年10月25日
アマゾンのレビューが少しあったが一行レビューで要領を得なかった。同じ評者の他の本のレビューたぐったら投資関係でもっといろいろ闇の話がでてきてのうw
3
ゆ㌖ず㌖こ㌖せ㌖う@手㌖洗㌖い @yuzukoseuG 2015年10月25日
あと入水そと名義の本(童話集?)と楽譜もアマゾンにある。しかしどっちも異様なページだよ。
3
cody @cody_sakeguy 2015年10月25日
いいですねえ。こういうのわくわくしますねえ。
1
むらた @muratazo6 2015年10月25日
間違いなくネクロノミコンであることは確定的に明らか。 この狂気の書の存在を知ってしまった諸君らは…SANチェックだ
5
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年10月25日
ボルヘスの香りがする。「本のカタログのカタログのカタログ」のような円環構造の本だとワクワク。
4
Bee @small_magician 2015年10月25日
リアル日常系ミステリ。
0
四つ葉 @yondakoto 2015年10月25日
http://tanteiwatch.com/27373 「架空の書籍等に高い価格をつけるという手口は、以前から頻繁に行われているそうだ。例えば、総会屋が国会図書館にやってきて、「この本は100万円するから50万円を払え」などと恫喝してくることもあるというのだ」へえ。
20
ほっけ 🐟 🐺 @focke200 2015年10月25日
衆目の一致する通り、これはどう考えてもネクロノミコン
1
ブルータル虚無僧{т⁻¹⁰⁰⁰} @Brutal_Komusou 2015年10月25日
vaporwave臭を感じる。もしくはテクノ界のHype Williamsみたいなものか。壮大な自作自演によって仕組まれたコンセプトアートなんじゃないかね。
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年10月25日
こんなのあるんだねえ。全然知らなかった。
0
まちゃるんと @UnfoundNimo 2015年10月25日
トーハンが引き受けたのかな?それともAmazonが直受けしたのか? マケプレではないので、少なくともトーハンかAmazonの担当者は中を見ているはず。 ただ、この値段を普通に引き受けるのは取次も書店もリスクが大きすぎる。 謎が深まるな…
1
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年10月25日
Amazon.co.jp: 入水そと:作品一覧、著者略歴 http://goo.gl/xE5qoK 単なる制度悪用の金転がしの域を越えた、何らかの非常にネガティブな意識を感じる。
9
kamekiti @kamekiti_360 2015年10月25日
これまた本の名前も、ミステリーそのものとしか思えない代物。色々な物がウズウズしてきちゃう
0
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2015年10月26日
尼にもキックバック的な物が行く契約だったら面白いのだが、さすがにそこは用心してるだろうなあ。
0
茨 二科 @ibaranika 2015年10月26日
マネーロンダリング説は否定できるかと。在庫が1冊ずつしかないのではイタズラ注文されたら即座に対応できませんし。
0
茨 二科 @ibaranika 2015年10月26日
まあ実際にはdlサイトやpixivにもたまに見かける、意味不明な落書きを連投登録する人と同じタイプの人かなあと。 あとリンク先のブログの落書きって、亜書の中身ではなく、別の本のはず
2
鷹まさき @takamasaki 2015年10月26日
マネーロンダリングではなく、国会図書館の納本制度(定価の半額給付)を悪用した小悪党の小遣い稼ぎのような気がする。話が拡散して逃走中なんだろう。
5
kura0808 @kura08081 2015年10月26日
最初凄い魅力的な謎だと思ったけど、この件に関する調査とか考察を読んだり、りすの書房の他の刊行物のサンプルを見てみたら、中二病引きずった床屋のドラ息子が『無限に稼げるチョー画期的な出版方法思いついたwwww』ってやってるようにしか見えなくなった。
13
SY1698 @SY1698 2015年10月27日
あとついでに書いておくけど、国会図書館はザルじゃねーぞ これ「納本した出版物の出版及び納入に通常要すべき費用に相当する金額」で強引に査定されたんじゃないのか
2
KOHNO SHIN-ICHI @siouxsie7_k 2015年10月27日
国会図書館に納入されてる? “怪書” ミステリーに心ざわめく。
0
えくれあ@青娥LOVE @sunsun52543451 2015年10月27日
予想通りダイス転がしてる人いるんだなw
0
mk’s @arriba55 2015年10月28日
「亞書の謎」で言及されてる入水そとのAmazon書籍ページの関連サーチ「この商品をチェックした人はこんな商品も…」もかなり香ばしいな。販売元で検索するとこんな具合の怪しさ全開ワールド。http://www.amazon.co.jp/s?marketplaceID=A1VC38T7YXB528&me=A3CZIJQ2PYIFEH&merchant=A3CZIJQ2PYIFEH&redirect=true
1
灯鳥勃地 @hitoribott 2015年10月28日
結構オカルトな感じがして面白そうに思えるけど、早い話がただの詐欺
2
たか橋 @taka_hashy 2015年10月29日
死を呼ぶ暗号みたいな治安維持絡みのネタが紛れ込んでたりせんだろうな…
0
スイスイ @Naotibus 2015年10月30日
やっぱアヤシイ情報の出所はにちゃんからなんだなぁ。 日本のインターネットSNSの古豪だからね
0
茨 二科 @ibaranika 2015年11月1日
ついに真相判明しましたねえ。ブログなどでも本命視されていた国会図書館からの代償金目当ての詐欺が真相のようで。 これだけ手口が知られてしまうと、ほかにも怪しいものがないか調べる人が増えそうですな
0
茨 二科 @ibaranika 2015年11月1日
ニュース記事によると亞書の現物はわりとしっかりとしたハードカバーってことで、普通に製本したらそれなりにコストがかかるはず。安くハードカバー風の本を手作りできる方法があるってことかな。糊づけとか自分でやるとか?
0
taka @Vietnum 2015年11月1日
嬉しそうに騒ぐだけの人らも、将来、詐欺の片棒を担ぐ可能性がありそう
0
K_O @EDO_0 2015年11月1日
その昔、エロテープを流しているだけのダイヤルQ2があり、誰が聞くのか謎であったが偽造テレカを使った課金サギと知って納得。あれを思い出した。
0
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年11月1日
図書館は基本人の善意で成り立つから、こういう隠れた悪意に対抗するのは難しいよね。
0
876246 @so6287 2015年11月3日
国会図書館法24条は同人誌的な物は納本対象に含まれないとしているのでこれは対象外では?
0
まちゃるんと @UnfoundNimo 2015年11月4日
販売実績アリバイ作り以外の何物でも無いけど、1部原価3万円粗利6千円からの推測掛率65%で引き受けちゃうAmazonも大概だぞ… 大体原価も印刷(配送費込み)しかかかっていないって事だよな。破産犯罪の芽も予見されるから、これに前受金を出す程の間抜けではないと思うけど、しっかり頼むでほんま…
0