田中陵二氏による頓珍漢な「濃縮」「濃度」感覚

(左巻健男氏/@samakikaku@samaki_ta、旧@samakitakeo)ツイートより引用) ・よくわかる元素図鑑(左巻健男、田中陵二)  著者の田中陵二さんは、公益財団法人相模中央化学研究所勤務。   ※公益法人制度改革前は、経済産業省所管の財団法人でした。
放射線 放射能 山猫だぶ 石炭灰 田中陵二 原発 放射性物質 放射性同位元素 福島 濃縮
NPwrAGW 6853view 18コメント
1
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • NPwrAGW @NPwrAGW 2015-10-26 12:15:05
    ・製錬(と精錬):広義には、鉱石中に含まれる目的の金属を脈石や不純物から分離して、純金属または合金として取り出す操作をいう。狭義には、鉱石から金属を取り出す操作をいう。高温処理を伴う乾式製錬と溶液中で化学処理を行う湿式製錬に分類される。また、精錬とは製錬で得られた金属を電解製錬などで純度の高い金属にすることをいう。 http://www.rist.or.jp/atomica/dic/dic_detail.php?Dic_Key=1471
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2015-10-26 12:15:41
    ・濃縮:溶液を煮つめるなどして濃度を高くすること。/液体などの濃度を高くすること。 ・濃度:溶液や混合気体・固溶体などに含まれる組成成分の量の割合。/混合物,特に,液体に含まれている構成成分の量の割合。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2015-10-26 12:16:01
    ・純化:まじりけをなくし,純粋なものにすること。/まじりけを除いて純粋にすること。 ・純度:ある物質中に,その主成分である純物質が占める割合。/品質の純粋さの度合い。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2015-10-26 12:16:25
    ・純物質:一定の組成をもち,物理的な手段(濾過・蒸留など)によって二種類以上の物質に分離できない単一の物質。単体,化合物はすべて純物質である。/単一の成分からなる物質。単体や化合物のように化学的に均質で一定の組成をもつものを指す。2種以上のものがまざった混合物に対比される。純粋物質。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2015-10-26 12:16:45
    ・不純物:主成分以外の雑多な混じり物。/ある物質の中に少量含まれる別の物質
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2015-10-26 12:17:38
    ・脱水:物に含まれている水分を取り除くこと。結晶から結晶水を取り去ることや、化合物中の水素と酸素とを水分子の形で奪うことなどもいう。/水分を取り除くこと。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2015-10-26 12:18:05
    ・脱塩:海水や地下水などの塩分を含んだ水から塩分を除く操作。蒸発法・イオン交換法・逆浸透法などがある。淡水化。/含まれている塩類を除く操作。一般水から無機塩類を除いて純水にしたりすること。また、原油の無機塩類を蒸留前に除くこと。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2015-10-26 12:36:46
    ・抽出:液体または固体の中から特定の物質を溶媒に溶かして取り出すこと。/固体または液体の混合物に溶媒を加え,混合物中の特定の成分を溶媒中へ分離する操作。この操作後に得られる溶媒部分を抽出液という。溶媒抽出。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2015-10-26 12:38:55
    ・析出:液状の物質から結晶または固体状成分が分離して出てくること。/液体の中から固体が分かれて生成してくること。高温溶液の冷却により溶質成分が結晶して出てくる場合,電気分解で金属が電極に付着する場合などをいう。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2015-10-26 12:42:14
    ・浸出:物を液体の中につけたときに、その物質の成分が溶け出ること。また、溶け出させること。/液体の中にひたっていた固体から,その成分が溶け出ること。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2015-10-26 12:48:28
    ・分解:化合物が、化学変化により、2種以上の単体や基礎的な化合物に分かれること。/一つの化合物から,複数のより簡単な化合物または単体が生成する現象。またその反応。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2015-10-26 12:49:07
    ・分離:結晶・昇華・蒸留などにより、ある物質を分けて取り出すこと。/物質の混合物をある成分を含む部分と含まない部分とに分けること。一つの成分のみを取り出すことを単離ともいう。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2015-10-26 13:21:01
    ・再結晶:結晶を溶かし、その溶液を再び結晶させること。結晶中の不純物が除かれるので物質の精製に利用される。/固体物質の精製法の一。目的の固体物質を適当な溶媒に溶かし,再び結晶を析出させて不純物を除く方法。普通,温度による溶解度の差を利用して,高温度でつくった飽和溶液を冷却するか,あるいは,飽和溶液から溶媒を徐々に蒸発させる。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2015-10-26 13:24:37
    ・電気分解(電解):電解質溶液あるいは融解塩に直流電流を流し、電極面に化学変化を起こさせて、物質を分解すること。陽イオンが陰極、陰イオンが陽極に移動することによって電流が流れ、陽極では酸化、陰極では還元が行われる。/電解質の溶液または溶融体に直流電流を通じ,陽イオン・陰イオンをそれぞれ陰極・陽極上で放電させ,電極上またはその近傍に反応生成物を得ること。水や食塩水の電解・電気めっき・電解精錬・電解研磨・電気化学分析などに広く応用される。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2015-10-26 13:32:37
    ・蒸留:液体を沸騰するまで加熱あるいは減圧して蒸発させ、その蒸気を冷やして再び液体にすること。液体の精製、混合液体の分離などに用いる。/液体を熱して気化させ,その気体を冷却して,再び液体とすること。不純物が除かれ,純粋な液体が得られる。 /多成分の混合溶液を熱し,沸点の違いを利用して各成分を分離すること。精留。分留。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2015-10-26 13:37:39
    ・分別蒸留(分留):液体の混合物を、各成分の沸点の差を利用して蒸留によって分離する方法。石油化学工業の精製などで用いられる。精留。/二種以上の揮発成分を含む混合物を蒸留し,沸点の差を利用してそれぞれ分離すること。石油工業などで物質の分離・精製に広く使われる。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2015-10-26 13:39:00
    ・精留:混合液体の蒸留のとき、すでに凝縮した液と続いて発生する蒸気とを接触させ、繰り返し蒸留して、分離をよくする操作。/液体混合物中の沸点の差がわずかな成分をも分離することのできる分留。各成分の蒸発と凝縮を繰り返して分離精度を高めるもの。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2017-06-16 10:29:41
    まとめを更新しました。

カテゴリーからまとめを探す

「アニメ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする