10周年のSPコンテンツ!
14
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi
しばき隊あたりがやってたことが、ブーメランになってるな。しばき隊支援してた連中は反省しろよ:ジュンク堂、販売促進フェア中断 政治的に偏向との批判受け news.nicovideo.jp/watch/nw1858754 #niconews
青識亜論(せいしき・あろん) @dokuninjin_blue
>「出版の自由」の概念とか、その概念はとりもなおさず「時の政権を批判する権利」を絶対的に擁護するために生まれたのだ 違います >言論の自由とは、畢竟、「政権批判の自由」なのだ。 違います noiehoie.tumblr.com/post/131787395…
青識亜論(せいしき・あろん) @dokuninjin_blue
>ちんこまんこを好きに晒せるのが表現の自由ではない。いや、厳密に言えば、ちんこまんこを好きに晒せたところで、政権批判については規制されるのであればそれは「表現の自由」とは言えない。 ポルノグラフィは表現の自由ではなく、政権批判は表現の自由だと言いたいのでしょうか。
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi
表現の自由は自然権に属するのであり「政権批判であれば表現の自由」などという、制限された概念ではありません。
青識亜論(せいしき・あろん) @dokuninjin_blue
ある一方の表現については「表現の自由」で擁護されるべきで、他方についてはむしろ書店から追放することが「表現の自由」を守るために是非とも必要なのだ、という主張がダブルスタンダードでなくてなんなのでしょうか。
菅野完 @noiehoie
そんなこと誰が言ってんだよ RT @T_akagi: 表現の自由は自然権に属するのであり「政権批判であれば表現の自由」などという、制限された概念ではありません。
菅野完 @noiehoie
畢竟という言葉の意味がわからんのか? RT @reirei_pot: は? RT @noiehoie: そんな箇所ないですが?文盲の類ですか? RT @reirei_pot: まあ安定のノイホイ=サンの事なんだけど、noiehoie.tumblr.com/post/131787395… 「言論の自由とは
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi
「俺の好きな表現は表現の自由。俺の嫌いな表現は表現の自由ではない」。それは「表現の自由」ではありません。
菅野完 @noiehoie
畢竟という言葉がわかっておれば、「表現の自由の限定」などではないことがわかろう。 RT @reirei_pot: なるほど、 言論の自由とは、畢竟、「政権批判の自由」なのだ。 でしたね、これは失礼しました @noiehoie
青識亜論(せいしき・あろん) @dokuninjin_blue
>言論の自由とは、畢竟、「政権批判の自由」なのだ。 これを書いたのって@noiehoieさんでは? noiehoie.tumblr.com/post/131787395…
菅野完 @noiehoie
いつから畢竟という言葉が、限定する という意味になったのだ? RT @dokuninjin_blue: >言論の自由とは、畢竟、「政権批判の自由」なのだ。 これを書いたのって@noiehoieさんでは? noiehoie.tumblr.com/post/131787395…
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi
「畢竟」って「ひっきょう」と読むんだな。意味は「つまり」か。「言論の自由とは、畢竟、「政権批判の自由」なのだ。」と書いておいて、誰が言ったのかとか、畢竟じゃなくて卑怯だな。
菅野完 @noiehoie
承前)「和食の美味さとは、畢竟、白い米の美味さである」と書いた人がいたとて、君は、「著者は和食を銀シャリに限定し、和食の範囲を狭めている」と解釈するのか? RT @dokuninjin_blue: >言論の自由とは、畢竟、「政権批判の自由」なのだ。 これを書いたの
青識亜論(せいしき・あろん) @dokuninjin_blue
.@noiehoie なるほど。ということは、政権批判が権利保障の出発点にあったとしても、範囲を限定されない権利としての「表現の自由」は、政権批判にも、ポルノグラフィや政権擁護の言説にも、同じように適用されるべき、と考えて良いのでしょうか?
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi
ノイホイはそのあとに「(俺の嫌いな)納豆などは和食ではない」とかいているので、その例えは畢竟、もとい卑怯。というか、セコいいいかえ。
菅野完 @noiehoie
だから、途中で「極端な事例」を挙げたのだ。 RT @dokuninjin_blue: .@noiehoie なるほど。ということは、政権批判が権利保障の出発点にあったとしても、範囲を限定されない権利としての「表現の自由」は、政権批判にも、ポルノグラフィや政権擁護の言説にも、同じよ
菅野完 @noiehoie
違う。全く違う。ヘイトスピーチがダメなのは「マズイ」「臭い」「下品」だからではなく、「他人がこれこそ我が和食なり」という人に「それは和食でないからくうな」と迫るものゆえbanせよというのだ RT @T_akagi: ノイホイはそのあとに「(俺の嫌いな)納豆などは和食ではない」とか
菅野完 @noiehoie
当然である。しかしながら&それゆえ 「根幹たる政権批判」を真っ先に放擲するのは危険というている。 RT @dokuninjin_blue: .@noiehoie 確認しますが、菅野さんは「表現の自由」は政権批判に「限定されない」というお立場なのですよね? つまり、ポルノグラフィ
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi
的はずれな和食の例えがドンドン外れていく。「コレは和食じゃない=ちんこまんこは表現の自由じゃない」といったのはノイホイだろう。
菅野完 @noiehoie
担々麺を思い浮かべればよい RT @dokuninjin_blue: .@noiehoie 赤木先生は、表現の自由のうち政権批判が「根幹」で、そうでない表現は相対的に重要ではないといったような、「重み付け」をしてしまっている部分を批判しているのではないでしょうか。
菅野完 @noiehoie
先ほども申し上げたように、担々麺を思い浮かべればよろしい。 “@dokuninjin_blue: .@noiehoie 政権批判以外の規制と、政権批判的な言説の規制について比較した上で、「しかし強いて言えば、前者の方が「自由」ではないか。」と菅野さんは仰っておられますが
残りを読む(54)

コメント

言葉使い @tennteke 2015年10月25日
書店の自由というものがチェーン店本部の意思と現場担当従業員の意思が衝突したらどちらが勝つかを考えたら、業務命令という要素を考えると本部が勝つと思う。客は部外者。買う買わないは決められるけど設置をするか否かは関係ない。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年10月25日
馬鹿がたとえ話をすると地獄が現出する。
Ikunao Sugiyama @Dursan 2015年10月25日
そいや、Togetterのコメント欄も要らないっておしゃってましたね、ノイホイさん。始まってから今まででも「コメント欄のほうが本番」と思える案件が結構あったと思うのですが。
ると。 @nec0lt 2015年10月25日
いつも思うけど、致命的に例え話が苦手な人なんだな。毎回、例え話を繰り返すのは苦手意識を克服したいからかな。一種の才能を感じるよ(全く褒めてない)。いつのまにか言った事を忘れ、論点を忘れ。そして食べ物の話になると、独擅場になってしまうという。この辺、ワンパターン過ぎて飽きてきたよ。
ると。 @nec0lt 2015年10月25日
と云うか、例え話は例え話の中で完結してよ。なんで、自らがした例え話に引っ張られて自滅するんだよっていう。
ると。 @nec0lt 2015年10月25日
今回は、食べ物の例え話で自滅してるのかー。
neologcutter @neologcuter 2015年10月25日
ちなみにノイホイのやってる手口は「争点操作」という。詳しくは「質疑防衛法」でググってちょ。要するに昔からある手口っスわ。
neologcutter @neologcuter 2015年10月25日
https://t.co/mhfr1toPIm それにしても下らない言い合いより担々麺の方がいいやね。
Toshi Motooka @toshi_moto 2015年10月25日
えーと、担々麺ていうのは芝麻醤のことなんですか
だいし @daishi_hmr 2018年10月9日
俺「畢竟」は読めるけど「芝麻醬」は読めないや