2015年10月25日

為末大さんdaijapanの「パラリンピック 応援してなんとか盛り上げようというステージをすでに世界は終えていて、超人の祭典になりつつある。五輪になんとか追いつかせようという発想自体が時代遅れ」

障害を持っている人たちが頑張っていて素晴らしいという世界から明らかに競技性が高くなり、勝ち負けの世界に入ってきている。2020に日本が迎える時、今の日本が持っているパラのイメージのままだとまずいだろうなと感じた。
34

広島市佐伯区出身の男子元陸上競技選手・400mハードル日本記録保持者で、現在はスポーツコメンテーター・タレント・指導者などで活動中。株式会社R.project取締役。

2001年世界陸上エドモントン大会・2005年世界陸上ヘルシンキ大会の男子400mハードルにおいて、世界陸上選手権のニ大会で銅メダルを獲得する快挙を達成。又オリンピックには、2000年シドニー・2004年アテネ・2008年北京と、3大会連続で出場した。身長170cm、体重66kg。
http://ja.wikipedia.org/wiki/為末大
 
 

Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

(株)Deportare Partners代表 身体を通じ人間を考えていきます

deportarepartners.tokyo

Dai Tamesue (為末大) @daijapan

実測で8m50cmぐらいいってた。リオではもう逆転が起きるかもしれない。

2015-10-24 00:24:33
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

昨日は男子のT44の走り幅跳びでマーカスレームが8m40cmを跳んで優勝した。もう日本記録は破られて、今年の健常者も含めた世界ランキングで3位にあたる。トップとは12cmとの差だ。あと1年リオまでにこの差が埋まるかもしれない。

2015-10-24 12:18:54
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

男子の視覚障害の400mで優勝記録が48秒、女子の視覚障害の400mで53秒。女子に関しては今年の健常者の日本選手権優勝タイムとほぼ同じ。全ての選手のタイムが上がっているわけではないけれど、かなりレベルが高くなっている。

2015-10-24 12:22:06
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

数年前に見たときと比べ、明らかに選手の体が変わっている。近くにいた選手に聞くと義足でほぼフルのスクワットで140kg近くをあげる。僕の現役時代とそう変わらない重さをあげている。特にドイツとブラジルが強化をしてきている印象があり、コーチが熱心にマーカスに指示を出していた。

2015-10-24 12:24:29
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

障害を持っている人たちが頑張っていて素晴らしいという世界から明らかに競技性が高くなり、勝ち負けの世界に入ってきている。2020に日本が迎える時、今の日本が持っているパラのイメージのままだとまずいだろうなと感じた。

2015-10-24 12:29:03
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

日本でパラに対して幾つかの問題は取り上げられているが、僕は2020で日本が全く歯が立たず終わるということを一番恐れている。応援してなんとか盛り上げようというステージをすでに世界は終えていて、超人の祭典になりつつある。五輪になんとか追いつかせようという発想自体が時代遅れだと感じた

2015-10-24 12:35:03
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

僕はそれは反対なんです。幾つかの競技でパラリンピアンしかメダルが取れなくなり、かつレギュレーションを作るのも極めて難しいと思うからです。 twitter.com/DIA__man/statu…

2015-10-24 12:37:35
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

お前に関係ないだろと言われるかもしれないが、なんかすごい焦ってきた

2015-10-24 12:49:15
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

パラの大会では市場で売られている器具しか試合で使用できないので公平なんですが、対健常者では今後そうなると思います。 twitter.com/KKenNakamura/s…

2015-10-24 12:55:17
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

この頃とだいぶ空気が変わってきたな 為末大さん@daijapanの「今日は【義足は有利か】について - Togetterまとめ togetter.com/li/367932 via @togetter_jp

2015-10-24 20:25:01
まとめ 為末大さんdaijapanの「今日は【義足は有利か】について 義足の選手が健常者の世界記録を抜いた時に、義足選手の五.. 人工心臓が発達して、マラソンの世界記録が更新された場合、それは健常者の記録として認めていいのか。今はパラリンピアンはハンデを負っているという認識でいるけれど、健常者の記録を超えた時、それは補助器具だという認識になりはしないか。 医療が発達するという事はパラリンピアンがもっと増えるという事で、いずれある年齢以上のほとんどの人がなんらかの器具を体に埋め込む時代がくるのではないか。そもそもIPS細胞等で再生、強化させたアキレス腱を持った選手が出た場合、どういうカテゴリーに入れるのか。 何十年後かわからないけれど、僕はパラリンピックの方がオリンピックより記録がよくなると僕は思っている。そうなれば例えば今オリンピアンがパラリンピックに出るのが禁止されるように、パラリンピアンに出てこられると勝負にならないからとい.. 38488 pv 139 43 users 41
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

義足アスリート“五輪金メダル級”の跳躍! 2015IPC陸上世界選手権(カンパラプレス) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151024-…

2015-10-24 20:25:11
リンク Yahoo!ニュース 義足アスリートのレーム“五輪金メダル級”の跳躍! 2015IPC陸上世界選手権(カンパラプレス) - Yahoo!ニュース 「2015IPC陸上世界選手権(カタール・ドーハ)」の競技2日目(23日)、男子走幅跳び( - Yahoo!ニュース(カンパラプレス)
リンク ハフィントンポスト 発展著しい義足や義手。どこまでが身体と呼べるのか 機械を装着した身体が生身の肉体の能力を超えるとき、どこまでが私たちの「からだ」なのか。

コメント

mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015年10月25日
人間のサイボーグ化ってここまで進歩してるんだ。
0
モヤシ @roireps 2015年10月25日
もはや代替機能ではなく強化拡張器具の域に入りつつあると。ヘタしたら「勝つために障害者になる」なんて悲劇が起きるかもしれないね。いやドーピングによっちゃ健康被害があるからもう起きてしまっている問題の延長線上にあるだけか。
3
たけ爺 @take_ji 2015年10月25日
道具は進歩しようと思えばどこまででも進歩でき、「市販品にフィードバックされる」レベルもどんどんと高くなる。「道具の限界は人の限界より高い」と言ったところか。
0
KUMAKUMA @KMKUMA 2015年10月26日
攻殻機動隊で義体の性能が上がりすぎて、オリンピックとパラリンピックの記録が入れ替わったって話があったが、結構マジでそうなりつつあるのか。
11
Shio_P@長野市 @Shio_P 2015年10月26日
24時間テレビのメンタルはとっとと滅べ感。
0
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015年10月26日
「車椅子マラソン」見て「マラ…ソン…?」てなったのはずいぶん昔の話だ…いやもうこれ手漕ぎ自転車レースだろと。
3
瑞樹 @mizuki_windlow 2015年10月26日
為末さんに「オリンピックにはぎりぎり出れそうにない日本ランキング5位くらいの選手」がパラリンピックに出るために自ら腕や足を切り飛ばすって行為を行い、彼の成績がパラリンピック代表にふさわしい物だった場合、出場を認めるべきなのか、認めるべきでないと思うのか、ちょっと聞いてみたいね。パラリンピックがメジャーになって、名誉や金が着いてくるようになれば、そう言う選手は出てくると思うしね。
5
瑞樹 @mizuki_windlow 2015年10月26日
自ら体を欠損させることをドーピング同様、厳しく取り締まるって言うなら、選手は試合に出る度に自分の欠損の経緯を診断書付きで運営に提出しなきゃいけないけど、これも良いのか悪いのか……プライバシーの問題も出てくる。それに国が一枚噛めば、こんなもん、どーとでも偽装出来る。「自ら」ならばまだ良いよ、でも、国がそれを強制したら?パラリンピックのメジャー化、それに伴う金銭的な利益や国家の威信……深い闇が出てくることを考えれば、パラリンピックは端っこの方にいる方が良いんじゃないの?と私は思う
1
RNA @RNA00001 2015年10月26日
ウェアやシューズなんかのスペックを制限してレギュレーションを定めるのはパラに限った話ではないよなあ。新記録を追い求める一方で一定以上の記録が出ないようブレーキをかけている側面がある。オリンピックの記録と比較してパラリンピックの競技記録の上限をどこに設定するかみたいな話になりそう、というかもうなってるのかな
1
独り飯難民Keiすけ @coupo203sakura 2015年10月27日
以前テレビで見た「パラリンピック競技の魅力」って言葉に感銘を受けた。障害を抱えた人たちが頑張る姿を応援するものではなく、それ自体が応援するべきスポーツだと気づいてハッとなった記憶。
1
ephemera @ephemerawww 2015年10月27日
しかしパラリンピックを見ていても観客席はガラガラだ。世界的に社会的な認識の変革があるとは思えない。まだまだ「障害者が頑張るのを健常者が上から目線で哀れみと同情に満ちた生温かい目線を向けるスポーツセレモニー」という受け止め方が圧倒的なのではないか? 認識が変化しているのは当事者、コーチング、その周辺だけじゃないのか。それはそれでメダル合戦とか国威高揚ということでは課題といえるだろうが、社会全体の意識の変化とは直結しないと思う
0
ののまる @nonomaru116 2015年10月27日
ある意味で人間と技術の可能性を示すものであり、それはそれでいいと思う。
1
ナベーお @aro30nabeo 2015年10月27日
短距離などで使われるバネ伸縮のヒステリシス差とか、技術屋にとって非常に興味をそそられる分野ではある
0
パト★ラッシュ @Jeykhawk 2015年10月27日
日本の場合、健常者のオリンピックの場合、才能次第でオリンピック出場は可能だろうが、障碍者のパラリンピックはそれに「マネー」が必要になってくる。基本的に競技用の義肢装具は補助の対象外で、頚部がCの形をしたスポーツ義足なんて100万を平気で超える。無論選手は自腹でそれを購入せねばならない(他に健常者と同じ用具や設備も必要)。俺なんかは補助が出る中で最高性能のバリフレックスフットを使用してるけど、日常使い前提のバリとスポーツ専用義足じゃ性能の差は歴然だもの。
0
旭町旭 @dondondondon2 2016年9月15日
例えば長さ100センチの義足を両足につければ擬似的に身長250センチになれる。その状態でバレーボールをやれば、飛ばずしてブロック出来る。ゲーム性が変わってしまうよ。
0