糖尿病治療:エンパグリフロジン(ジャディアンス)を巡る議論・感想のまとめ

内科学の最高峰の雑誌、NEJMにエンパグリフロジンは心血管リスクを減少させるという論文が掲載されました。私は完全に論文を読みこなせていないため、ツイッター諸氏のご意見をまとめさせて頂きました。
健康 医療 薬学 糖尿病 エンパグリフロジン 解釈 臨床試験
4
新薬たん @ShinHiroi
【エンパグリフロジン】 ランダム化試験で心血管イベントの発生リスクが減少したという論文が発表されたわ。他のSGLT2阻害薬と差別化できるのかしら? (引用)ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=N… pic.twitter.com/HeEMYfg7sE
拡大
新薬たん @ShinHiroi
【エンパグリフロジン②】 ただ、心血管イベントの抑制がプラセボ VS 10mgと25mgの合算、という所が気になるのよね。他にもイベントの内容が不正確(私の読解力不足かもしれないけれど)だと思うし、もう少しエビデンスの集積を待つ必要があると(私は)考えるわ
青島周一 @syuichiao89
エンパグリフロジン10mgもしくは25mgとプラセボを比較 ▶プラセボ群:2333人 ▶エンパグリフロジン10mg群:2345人 ▶エンパグリフロジン25mg群:2342人 / #JJCLIP キャス cas.st/c99393a
草薙さんく@速攻で寝たい @sankuroraido
エンパグリフロジンって最高にきもい構造してるな。 糖の一部がくっついてるし、ジフェニルメタンな構造があるし、不斉二級エーテルのところもあるしどうやって合成するんだこれ pic.twitter.com/xOIJaecSnk
拡大
Bond MD. PhD. FMI. @bontasotan
約7000例に対して、プラセボorエンパグリフロジン(10または20mg)を追加投与した無作為二重盲検比較試験。 pic.twitter.com/X1nr7NK0zT
拡大
拡大
拡大
拡大
Bond MD. PhD. FMI. @bontasotan
エンパグリフロジン投与で心血管イベントだけでなく、心血管イベントによる死亡が優位に減少している。(ここで会場から拍手) pic.twitter.com/66sd9AtAAl
拡大
拡大
⅃ЯAƎ⊿ @DrMagicianEARL
心血管リスクの高い2型糖尿病に対するエンパグリフロジンは心血管死を38%,心不全を35%,全死亡を32%有意に減少させる.7020例DB-RCT,EMPA-REG OUTCOME trial(Zinman B, et al. NEJM 2015) これは糖尿病治療が変わる・・・
ミニ丸 @ph_minimal
速報! 急いで書いたので数値等、ミスがあったらご指摘お願いします。 はてなブログに投稿しました エンパグリフロジン(ジャディアンス)の大規模臨床試験EMPA-REG - pharmacist's record ph-minimal.hatenablog.com/entry/2015/09/… #はてなブログ
レギュラトリーサイエンス・社会薬学研究者 @RegSciRes
独BI/米リリー 「ジャディアンス」、CVアウトカムのデータを発表  独ベーリンガーインゲルハイムと米イーライリリーは17日、SGLT2阻害剤「ジャディアンス」(一般名=エンパグリフロジン)について、心血管系(CV)イベントに関するアウトカム試験のデータを発表した。
日経メディカル @NMonl
エンパグリフロジンで心血管リスクが14%減少 nkbp.jp/1ildWBZ #NMonl
⅃ЯAƎ⊿ @DrMagicianEARL
EARLの医学ノート更新『【文献】SGLT2阻害薬エンパグリフロジンは心血管ハイリスクの2型糖尿病の死亡率を改善する』 drmagician.exblog.jp/23687444/ 糖尿病どころか他の生活習慣病治療薬でもここまでの全死亡リスク改善効果を示せた研究はまずないんじゃないでしょうか
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314
またみんなで読めば何か問題点は出てくるかもしれないが、素直に読めばエンパグリフロジンは他の多くの糖尿病治療薬を凌駕する、真のアウトカム改善をもたらす素晴らしい薬と言えそうだ。
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314
ただし、そのエビデンスを素直に受け取って素晴らしい薬だと評価するのと、弁当食いながらMRさんに吹き込まれて素晴らしい薬だと評価するのではまるで違いますよ。薬剤師として、その辺これから問われます(なぜエンパグリフロジンが良いと思うのか質問するという意地悪を思い付いた)
森 英彦 @waverider_hide
NEJM掲載の論文、死亡率改善は凄いですね。強力な宣伝材料となるか。 [【文献】SGLT2阻害薬エンパグリフロジンは心血管ハイリスクの2型糖尿病の死亡率を改善する] drmagician.exblog.jp/23687444/
青島周一 @syuichiao89
Blogger版 地域医療の見え方: エンパグリフロジン(ジャディアンス®)の有効性~EMPA-REG OUTCOME~ syuichiao.blogspot.com/2015/09/empa-r…
山羊座のあきら @akira_k1224
心血管系の原因による死亡 エンパグリフロジン3.7% VS プラセボ5.9% この絶対リスク差2.2%をどう見るか。SGLT-2阻害剤の毒性試験では中枢神経症状が疑われている。ざっと見た所その辺り記載がない?NEJM u777u.info/o1Dd
山羊座のあきら @akira_k1224
エンパグリフロジンのSGLT-1とSGLT-2に対する50%阻害(IC50)てどうなのかな? トホグリフロジンより選択性が高いのだろうか?
青島周一 @syuichiao89
確かにクラスエフェクトなのかエンパグリフロジン固有のものなのか気になるところですね。今後の続報に注目です。 エンパグリフロジンは糖尿病の治療に効果がありますか? - 薬剤師の記録的巻物〜EBM編 screamtheyellow.hatenablog.com/entry/2015/09/…
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314
「心血管疾患の既往がある肥満の患者が対象のためハイリスク・肥満ではない患者に対する効果は不明」その通りで、第一選択薬にできるかはまだ微妙ですね。 エンパグリフロジンは糖尿病の治療に効果がありますか? - 薬剤師の記録的巻物〜EBM編 screamtheyellow.hatenablog.com/entry/2015/09/…
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314
とりあえず今回のエビデンスを素直に適用するとしたら、やはり第一選択は依然としてメトホルミンですが、エンパグリフロジンはそれに追加したいケースか、あるいは心血管疾患の既往のある場合には強くおすすめできるというところでしょうか。まあ糖尿病学会がどのような推奨するか見物ですが。
まきのり @makinoly
ブログ更新:EMPA-REGセンセーション! makinoly.seesaa.net/article/426323… 17日に欧州糖尿病学会発送された、ジャディアンス(エンパグリフロジン)による心血管イベント発生リスク試験、EMPA-REG OUTCOME試験結果が良好で、センセーションを起こしました。
Taku Yabuki @tyabu7973
はてなブログに投稿しました #はてなブログ 論文:心血管リスクの高い2型糖尿病に対するエンパグリフロジンの効果 - 栃木県の総合内科医のブログ tyabu7973.hatenablog.com/entry/2015/09/… pic.twitter.com/TElIvdhm6H
拡大
Taku Yabuki @tyabu7973
遅ればせながらエンパグリフロジン祭りに参戦しつみた。
青島周一 @syuichiao89
エンパグリフロジンがパラダイムシフトというのはやや大げさかもですけど、インパクトはありますよね。まあ今日後輩と話したところ、心筋梗塞や脳卒中は減らず心不全による入院が減っての死亡減少なら、ようは利尿薬っすよねっていう結論に…。
migunosuke @migunosuke
「歴史に残る」?子供だまし 糖尿病治療薬 SGLT-2阻害薬エンパグリフロジンが心血管イベントを抑制したことを示したEMPA-REG OUTCOME試験についての鋭いツッコミ。 square.umin.ac.jp/massie-tmd/dme…
残りを読む(8)

コメント

羽倉田 @wakurata 2015年10月26日
【エンパグリフロジン】の1ツイート目 縮小画像になってますよ
羽倉田 @wakurata 2015年10月26日
腎不全はデータをとっていないようだけど、腎機能による差異はどのくらいなのだろう、この薬は腎の生理機能を利用した薬なわけで、腎機能がある一定以上残っていないと役に立たない薬であれば、あまり意味がないような気もする。
新薬たん @ShinHiroi 2015年10月26日
wakurata ご指摘ありがとうございます。平均年齢は63歳のため、年齢相応の腎機能の衰えまでは読めますが、おっしゃる通り、糖尿病での腎障害においては効果が減弱します。日本の添付文書上では『中等度腎機能障害患者では本剤の効果が十分に得られない可能性がある』と記載がありますし、気になる所です
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする