Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2011年1月14日

最近の刃牙は涙なしには読めないッッ!byマツリ セイシロウ #baki .

漫画家マツリ セイシロウさんのツイート
18
マツリセイシロウ@三作品連載中 @maturibooo

梶原一騎イズムを今最も継承してる作品は間違いなくバキだな

2011-01-14 13:58:10
マツリセイシロウ@三作品連載中 @maturibooo

しかしあの世代の共通テーマであるところの『父殺し』から『父子の和解』へと舵を切ったのは現代的

2011-01-14 14:00:08
マツリセイシロウ@三作品連載中 @maturibooo

少年漫画における『父』とは、主人公の力の源泉であり、乗り越えるべき敵として主人公の前に立ちはだかる存在であると定義する。

2011-01-14 14:01:28
KOW(つ∀`) @kow_yoshi

いや、梶原も最終的には父子の和解になるっしょ。巨人の星といい柔道賛歌(これは恩師だけど)といい RT @maturibooo しかしあの世代の共通テーマであるところの『父殺し』から『父子の和解』へと舵を切ったのは現代的

2011-01-14 14:02:29
マツリセイシロウ@三作品連載中 @maturibooo

だから必ずしも血縁者としての父である必要はない。

2011-01-14 14:02:49
えむこ🤗 @dl_mko

@maturibooo 開始10分以内に父を殺したゲド戦記の話でしょうか

2011-01-14 14:02:49
マツリセイシロウ@三作品連載中 @maturibooo

和解…なのかなー。あくまで俺の解釈だけど、あれは「父に打ち勝てなかった子の物語」と受け取ってるんだよね… RT @kow_yoshi: いや、梶原も最終的には父子の和解になるっしょ。巨人の星といい柔道賛歌(これは恩師だけど)といい

2011-01-14 14:04:27
マツリセイシロウ@三作品連載中 @maturibooo

和解というのは、単に「親父は偉かった」ていう話じゃなくて、親父に打ち勝った上で殺さないという選択を主人公が下すことだと思うんだけどどうよ

2011-01-14 14:06:13
ケソウソ @ken_un

@maturiboooはじめまして。 勇次郎の行動論理への反逆という意味では和解するという事が勇次郎の強烈なエゴを殺すという事ではないかなあとも思います。

2011-01-14 14:06:24
マツリセイシロウ@三作品連載中 @maturibooo

はじめまして。親父が指し示した「闘争」という道を敢えて外すことが主人公の答えだというところに主人公の意志を感じたわけです。 RT @ken_un:勇次郎の行動論理への反逆という意味では和解するという事が勇次郎の強烈なエゴを殺すという事ではないかなあとも

2011-01-14 14:08:44
マツリセイシロウ@三作品連載中 @maturibooo

ちょっとゴチャゴチャっとしちゃうから先にまとめよう

2011-01-14 14:09:07
マツリセイシロウ@三作品連載中 @maturibooo

俺が、例えば巨人の星を『父子和解』ではなく『父を殺しそこねた男の物語』と解釈してしまうのは、結局は飛雄馬が野球という闘争から離れられないままであったということが一番大きいかなー

2011-01-14 14:14:35
マツリセイシロウ@三作品連載中 @maturibooo

父は自分が間違ってたとは一切考えてないわけで。

2011-01-14 14:15:36
マツリセイシロウ@三作品連載中 @maturibooo

あしたのジョーにせよ、巨人の星にせよ、戦いの果てに主人公が幸せをつかむという話ではない。むしろ燃え尽きて死んでいく。それが悪いと言ってるんじゃないよ。

2011-01-14 14:17:09
マツリセイシロウ@三作品連載中 @maturibooo

ただ、梶原一騎は『父殺し』を描きたい人だったんではないかというのが作品のそこかしこに見受けられるので余計に気になるのだ。

2011-01-14 14:19:22
マツリセイシロウ@三作品連載中 @maturibooo

バキも初期衝動は『父殺し』なんだけど、仮にバキが勇次郎を倒してしまったとして、バキは幸せになるのかというと、ならない。ということに作中で主人公が気づく。

2011-01-14 14:21:08
マツリセイシロウ@三作品連載中 @maturibooo

親父が憎いわけではない、殺したいわけでもない。バキが勇次郎を倒しててでも欲しかったのは、ごくごく単純な愛情だったのだろうと。

2011-01-14 14:23:21
KOW(つ∀`) @kow_yoshi

@maturibooo ちなみにマツリ先生は斎藤貴男の「梶原一騎伝」は読みました?

2011-01-14 14:24:35
マツリセイシロウ@三作品連載中 @maturibooo

だから本当はバキは悲しい物語なのだと言える。

2011-01-14 14:24:52
マツリセイシロウ@三作品連載中 @maturibooo

あー漫画しか読んでない… RT @kow_yoshi: @maturibooo ちなみにマツリ先生は斎藤貴男の「梶原一騎伝」は読みました?

2011-01-14 14:25:09
ティニー(千葉お嬢様) @antiny__

@maturibooo それが「親父にメシを作らせる」という事ですね

2011-01-14 14:25:21
鰻太 @unagifutoshi

@maturibooo 最近のバキさんが腑抜けて見えるのはそういう事なんですね

2011-01-14 14:26:23
マツリセイシロウ@三作品連載中 @maturibooo

そうなんだと思います RT @Mbielu: @maturibooo それが「親父にメシを作らせる」という事ですね

2011-01-14 14:26:30
残りを読む(42)

コメント

ちょこらーたはジムキャノンがお好き @tyokorata 2011年1月23日
ちょうど今、善意と戦うお話や戦いという手段が目的化した事の矛盾の話しをやっているのでタイムリー そうすると父親と戦うことよりも若いを望んだ場合、闘うべきは母親の善意の皮をかぶった悪意ということだろうか
0