編集可能

kurage313が語る「障害児を持った親に障害者として言いたい事/殺すな。そして死ぬな」

「障害を苦に4歳児を殺害」というニュースから派生した、私kurage313が呟いた「障害児を持った親に言いたい事」のまとめ。同時に、私(聴覚障害者)の親への感謝・断罪・受容でもある。
84
くらげ(暗黒面) @kurage313

また朝から心が重くなるニュースだ…。誰か、「障害があっても生きてて良いんだよ」と母親に行ってあげなかったのか。涙が出てきそうだ。殺人:4歳絞殺容疑、母逮捕 「障害あり将来悲観」 http://bit.ly/fBqRuL

2011-01-14 11:05:33
くらげ(暗黒面) @kurage313

しかも、コミュニケーションがうまく取れなかったから将来を悲観して殺すというのが本当に理解できない。ノイローゼとかにもなってたんだろうけど、まだ4歳だぞ。ちょっと他人の子と発育が遅れている部分があっても障害とは言い切れないのでは。

2011-01-14 11:09:23
くらげ(暗黒面) @kurage313

そもそも、コミュニケーションがうまく取れない事を理由に殺されてたまるか。俺もツレも何十回と死なねばならぬ。

2011-01-14 11:17:40
くらげ(暗黒面) @kurage313

何度も言うが、障害者だからと死ぬな、殺すな

2011-01-14 11:21:00
くらげ(暗黒面) @kurage313

発達障害児の親になる可能性がある俺は色々情報収拾しなければならぬ(気が早い

2011-01-14 18:59:57
@Ichigo142

@kurage313 いや、早くないと思うよ。やることやれば、子どもは生まれるさw その後のことはその後考えても遅くはないのかも。

2011-01-14 19:07:32
くらげ(暗黒面) @kurage313

@ichigo142 今のツレがアスペルガーなのよね

2011-01-14 19:10:35
@Ichigo142

@kurage313 うん、それは、mixiにも書いてたね。 で? アスペの子と結婚するなとか身内が反対するとか?

2011-01-14 19:12:32
くらげ(暗黒面) @kurage313

@ichigo142 いや、反対されようがなんだろうが付き合いが続くなら結婚するつもりよ?ただ、遺伝的に高確率で発達障害児or聴覚障害児が生まれるんだろうなー、と思って。

2011-01-14 19:14:11
くらげ(暗黒面) @kurage313

俺は子供が障害を持っていても「ふーん」で終わらせる自信はある。では、持っている障害に対して何を教えられるのか、それを考える。その点に関しては自分が障害を持って生まれてきた事に対して感謝出来ることであると思う。(だから気が早いって

2011-01-14 19:18:04
くらげ(暗黒面) @kurage313

@ichigo142 まぁ、だからといって健常者の子供が生まれても当たり前だがそれは嬉しいと思う。ただ、障害児だろうが健常児だろうが、等しく愛せるという意識を持つことは大事だと思う。

2011-01-14 19:22:02
わー @wanderland1124

うちの家系もかなり高確率ですがどっしり構えていた方がいいんですね。 RT @chquita_: まずはしっかり仕込んでから考えても遅くない。 RT @kurage313: 発達障害児の親になる可能性がある俺は色々情報収拾しなければならぬ(気が早い

2011-01-14 19:23:30
くらげ(暗黒面) @kurage313

どっしり構えててください。健常者だろうがなんだろうか、無視できない確率で障害児は生まれます。そして、それを自分の罪と思う必要は全くない。RT: @wanderland1124: うちの家系もかなり高確率ですがどっしり構えていた方がいいんですね。 RT @chquita_:

2011-01-14 19:24:52
くらげ(暗黒面) @kurage313

当たり前の話だが、障害児が生まれたからと言って自分を責める必要は全くない。そんなことをする暇があるなら、子供をどうやって生きやすい社会に変えていくか、その考察をした方がよっぽど有意義だ。また、障害児を生んだ事で責める阿呆は豆腐の角に頭を打ち付けて死ね。

2011-01-14 19:27:06
くらげ(暗黒面) @kurage313

健常者には子供は当たり前に健常に生まれてくる、という暗黙の了承があるのだろうが、それは間違いだ。常に障害者に生まれてくる可能性もあれば、障害者になる可能背もある。それを忘れてるからいざ障害者が生まれたら絶望する。そこに何のメリットもない。

2011-01-14 19:33:07
くらげ(暗黒面) @kurage313

また、障害者の親サイドにも言っておきたい事がある。障害児を生んだ/育ててるからと言って、それがなんら特別な事でも誇らしい事でもない。それは自己憐憫の一種でしかないからだ。障害児だろうが健常児だろうが、子供を健全に育てるために戦うのは親としての責務であり、障害児だけの問題ではない。

2011-01-14 19:38:49
くらげ(暗黒面) @kurage313

個人的な話になるが、俺は親に障害者に生んでごめんねと言われることが一番嫌だ。何故なら、聴覚障害を持って26年間生きてきて、聴覚障害は俺にとって不可分であり、貴重な経験をさせてくれたファクターだからだ。謝罪はいらない、ただ、俺を肯定してくれたことを感謝するだけだ。

2011-01-14 19:46:12
くらげ(暗黒面) @kurage313

障害児を持ってる親に、障害を持った子供として言いたい。謝罪は何の意味も持たない。ただ、障害を持っていようがなんだろうが、子供を愛して欲しい。抱擁してほしい。それが一番親が子供に求める事だからだ。それに障害者・健常者は全く関係が無いのだから。

2011-01-14 19:51:21
くらげ(暗黒面) @kurage313

先ほどの発言の続き。かといって、障害児が生まれてから悩まない親なんて絶対に存在しない。しかし、その悩みが無駄とは絶対に思わない。思っちゃいけない。その悩みの果てに子供の障害を受容し本当に抱擁出来る答えがあると俺は信じているからだ。それまでは、障害児を殺すな。そして、死ぬな。

2011-01-14 21:00:55
くらげ(暗黒面) @kurage313

先ほどの呟きは、俺が親を受容する、そして、親を許す呟きなのかもしれん。同時に、俺が親になる覚悟の表明でもある。

2011-01-14 21:38:40

コメント

サイ / 三原卓也 @rhinoeye 2011年1月15日
子どもを授かりたいと思ったとき、もし障害を持っていたらと想像したこともあった。想像しただけで、不安になった。だけどその後、息子を死産で喪ったとき、つくづく、それでも生まれてきて欲しかったと思った。むろん、共に生きていくにはもっと辛いこともあるんだろうけど、それでもね。
0
くらげ(暗黒面) @kurage313 2011年1月15日
すみません、重要な箇所に誤字がありました。謹んで修正いたします。 【誤字】それが一番親が子供に求める事だからだ。→それが一番子供が親に求める事だからだ。
0
elecutewim🚀 @elecutewim 2011年1月15日
障害者を親に持つわたしにとって「障害児を持つ親」は天敵。四次元レベルで価値観が違うというのは言い過ぎか。自分が産まれてきて親が障害者だったから親を背負って入水とはいかない。親が「狼の眉毛」となりシニカルに淡々と生きて行くだけ。
0
🔵 @blue_fishsea777 2011年1月16日
少し違うかもだけど。これは障害者でセクマイの子の健常親にも言えることだよね。障害で更にセクマイというだけでカミングアウトなんてしたら親本人も周囲も絶望や偏見の目で見てくるから、親にカミングアウトしてもやっぱり周囲には隠すしかないわけで。
0
くらげ(暗黒面) @kurage313 2011年1月16日
@kzm_g 共に生きる事は辛いこともありますが、楽しい事、面白いことも確実にあるはずですからね・・・。ご子息の冥福をお祈りいたします。
0
くらげ(暗黒面) @kurage313 2011年1月16日
@elecutewim コーダのような障害者の親を持った健常者がどのように親を思うのかは想像しかできませんが、それはそれで親も子も葛藤するんでしょうね。親を軽蔑するコーダもいると聞きますし。そのうち、勉強して呟いてみたいと思うテーマですね。
0
くらげ(暗黒面) @kurage313 2011年1月16日
@jima_ani ちょっと考えたのですが障害者でセクシャルマイノリティを公表した場合、どこにも居場所が無い、という悲しい現象が起こりますね・・・。セクシャルマイノリテグループにも、障害者グループにも。その上、親にも偏見を受けたら、それこそ絶望するしかない・・・。マイノリティの中のマイノリティという問題は、もっと考えたいところです。
2
elecutewim🚀 @elecutewim 2011年1月16日
@kurage313 親との葛藤より、世間やそれこそ祖父母親類との葛藤のほうが実は大きいですよ。孫だし子供だし「空気を読んで」表には出しませんが。ツイートにはホント同意です。
0
elecutewim🚀 @elecutewim 2011年1月16日
宮本輝の「錦繍」読むと腹立つ。「男女の愛と再生のロマン」だそうだが、女が障害児の母親となって運命だのなんだの語り出すトンデモ小説。
0
高砂舟@魂と石 @takasago_fune 2011年1月16日
私も確実にハイブリッド型喘息児が出来ます(汗)若い女性に赤ちゃんができると、「元気な子を生んで」と言われます。ママさん自身も「元気な子であるよう」と願います。でも、それは健康でないかそうでないか、障害の有無で命の区別をしてしまうではないかと長くひっかかっていました。でも、それもまた、区別の考えだったのかもしれません。でも、先日不妊治療の末授かった命をお腹で亡くした友人が、「どんな命でも愛おしい」と言ったのを聞き、生み出す命を抱擁し肯定する人間でありたいと思いました。(甘い意見でごめんなさい)
0
🔵 @blue_fishsea777 2011年1月18日
宮本輝は創価学会なのと、創価の教えがそういうものなので小説でもそうなんだろうな。
0
KAMON @KAMON_Yammani 2011年10月9日
彼の発言で最も知ってほしいのは、障害児を生んだとしても親は悪く無いということ。あの時ああしたからこんな子が生まれたんだって、他人が親を責めても、親が自責しても、なんの意味もない。
0
KAMON @KAMON_Yammani 2011年11月9日
くらげさんの発言でちょっと気になったのは、親が聴覚障害でも聴覚障害の遺伝子が劣性遺伝子だったら子どもには現れないんじゃ? ってこと(実際にはもっと複雑だけど)。発達障害もしかり。
0
BUNTEN @bunten 2012年5月25日
アイコンが変えてあるので誰の発言をまとめたのかと…。ヘ(。。ヘ)☆\バキッ
0