まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

林信行さん @nobi による川崎和男氏のKK塾2015レポート 第一回 濱口秀司氏「物事デザインと事物デザイン 学際化による革新的なテクノロジスト像」

大阪大学大学院・医学系研究科コンシリエンスデザイン看医工学寄附講座、KK塾2015の第一回は、濱口秀司氏が登壇。2015年10月30日(金)にDNP五反田ビルで開催。
テクノロジー
4400view 1コメント
7
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
#KK塾 スタート! コンシリエンスデザイン看医工学寄附講座スタート。松岡正剛さんらも登壇。 pic.twitter.com/4ydoHs3wpi
 拡大
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
川崎和男: コンシリエンスデザインは18世紀に出きた造語。今、世の中で求められてるのはレジリエントなデザイン、だがそれを教えてる学校はない。 #KK塾 pic.twitter.com/pr5o0Ojdtl
 拡大
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
前に座ってる方からクレーム入りここからは写真なしで実況(日本の電話会社さんシャッター音本当にやめて欲しい!)。 #KK塾 川崎和男: デザインとは「最悪の状態」から生き延びる策
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
川崎さん、理系、文系と言った区別なくし、設計学、情報学、計画学、編集学の交点からこれからの世の中を考えていくべき。 ここから濱口秀司さん、石黒浩さん、 松岡正剛さんら講演 #KK塾
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
「イノベーションの作法」by濱口秀司 #KK塾 最近は「イノベーション」の話ばかり頼まれる。同じスライドを2回使うことはしない方針だが、今日は257枚の過去からコピペしたスライドで90分ノンストップ講演。
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
#KK塾 濱口秀司さんのイノベーションの定義: 1.見たことも聞いたこともない、2.実行可能、3.議論を生む(みんな賛成でも、みんな反対でもない)
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
濱口: Break the bias。バイアスをぶっ壊して人が見たことのないものを生み出す。すると新しい世界が生まれ、その世界に対しての議論が生まれる #KK塾 バイアス=思考を単純化し考えやすく効率化する(一方で変革を妨げる)
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
濱口: バイアスを見える形(構造)にした上でそこから壊す。構造なきものは大きく破壊できない。USBフラッシュメモリを思いついたブレストではたくさんアイディア出てきたが、それ見ても意味ない。たくん出るアイディアの背後にある理由を可視化し把握する #KK塾
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
濱口さんが聞いたテオ ヤンセンのやりたいこと=生命をつくること。DNAがある(機構回路=同じ機構で他の人もつくれ進化させられる)、神経がある(=外部からの入力に反応。実は水に触れた瞬間に動き反転)、生死がある(死産もある。最近3Dプリンタで最初から出来上がった生物も) #KK塾
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
濱口:テオヤンセンがやってるのは単純化+連結化+物語化。正確な点の組み合わせ(知識の時代の産物)よりも、不正確でも新しく意味のある線の方がインパクトがある #KK塾
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
濱口:まず機能の時代あった。その後、機能+(スタイリングとしての美醜の)デザインの製品が人気の時代がやってきた。今は機能+デザイン+物語性(自分にとってどうして大事なのかの意味性)が大事な時代へ #KK塾 最後まで独自性担保できるのは物語性。これだけはパクっても偽物にしかならない
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
濱口:一般消費者はデザイン(外観)→機能→ストーリーの順に認知する。これら3要素の整合性も大事。 #KK塾 オシメの世界は、宣伝に使われるキャラ→吸水性→何もなし/パンパースはしまじろう→長時間吸水→世界で最初にオシメ作った
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
濱口秀司さんの講演のまとめ: Break the bias+Connect dots+Install the Story #KK塾
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
人工知能やIoTについて聞かれ濱口秀司さん: 子供の頃の未来予想は全部ハズレた。予想もできなかったスマートフォンでてきてもっと凄いこともできてる。未来の全体像は読めない。何か凄い小さな物でてきて、そこがクレバスの割れ目になって大きな変化起きる気がする。 #KK塾
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
濱口:あまり先の未来は粒度荒くて読めないが、今から1-2年後のロボットがどうなるかはかなり読める。まず30年後くらいのロボット予想するとバイアスで予想するしかなくどこの会社も似たアイディアに。そこから3年後発想すると、現実味の制約でさらにどこの会社でも似たアイディアに #KK塾
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
濱口:(つづき)そんな中でどうバイアスがかかる壊しイノベーション生むか?例えば常識と逆で、人の方が助けてあげるロボット(=AIBOのような)。ソニーはそこまで上手くできたが、製品開発のロードマップなかった。あれば今頃、老人ホームにAIBOたくさん入ってた。 #KK塾
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
濱口:人間の脳は2つのソースから少しだけズレた情報くると頭の中のスイッチがカチッとハマる。「誰々と誰々が付き合ってる」と言う情報、別の所から一緒にいるとこを見たらと言う情報入ると、人間はその情報を信じてしまう #KK塾 CMも他チャンネルで同じ情報流すよりズレた情報流した方が強い
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
濱口:人類の現在の英知は、再現性が成り立つという前提の中で築かれてきた。でも、量子論でてきて全てが変わった。人工知能もノイマン型の延長線上からは出てこない、と思う。 #KK塾
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
第一回 #KK塾 @濱口秀司 さんの「イノベーションを起こしの作法」の講演、素晴らしかった!講演の冒頭で「聞いた後、自分でもできる」と思ってもらったら講演成功と言ってたけど、今すぐ… ift.tt/1NczwFr pic.twitter.com/bDHtnUQCxn
 拡大
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
濱口秀司: break the biasで課題をモデル化する時、「妥当なモデルができた」らブレストするという定性的アプローチだと破綻する。それより5分考えたら、5分ブレスト見たく定量的アプローチ取った方がいい #KK塾 そこから10個20個面白いアイディア出てきたら、いいモデル
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
#KK塾 いい質問。賛否両論生む議論で反論をどう味方につけていくか/濱口:バイアス壊した時点で予測不可能になっていてそもそも合意できない→ほんまに売れるの?に対しては「新しいことやろうとしてるから50時間話しても答え出ない」とプロトタイプを100個配って、反応見た方が建設的
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
#KK塾 濱口さんが「β100」と呼ぶプロトタイプ100個作って反応見るやり方、失敗だとしてもβなのでリアルなダメージないし、大成功したら事前の口コミにもつながる。不確実性減らすのに有効な手段。 濱口秀司:今はそういうものづくりができるようになっている。
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
#KK塾 川崎和男:反論に対してはずっと悩んできて昔から喧嘩士を貫いてきた。だから、若い人には嫌われる。 嫌われて「会社の名前が嫌い」ということでも言っちゃう。でも、中にはそれでもついてきてくれる企業あってらそういうところでは会社のブランディングなどを変えたりもしている。
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
川崎和男:大阪大学、お金なさそうに見えるのに、よくあんな凄い講師陣招くなという講師集めるなと思わせる #KK塾 (この後の講師には石黒浩さんや松岡正剛さんも)。その阪大でこのような条件で入れる大学院のプログラム始まります。 pic.twitter.com/y3xSs3PGjj
 拡大
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
#KK塾 次回は「世界で最小のマイクロ・ナノロボットの開発者」生田幸士さんがゲスト。11/27日13:30から pic.twitter.com/hzMRbYTfAs
 拡大

コメント

日高一明 @kirigaoka 2015-10-31 17:13:02
すばらしかったです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする