2015年11月1日

【ある冒険者の引退】

小話のまとめ
6
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退1】財宝発掘に抜群の嗅覚を発揮した彼の欲望はとどまることを知らなかったが、突然憑き物が落ちたかのように情熱を失い引退を決意。手に入れた財宝への執着も薄れすべて寄付した後は、罠の類が解除され踏破済みの遺跡や洞窟を観光名所とすべく案内人を買って出たという。

2014-11-11 02:07:24
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退2】山の如き体躯を誇り怪物をものともしない彼だったが、足を滑らせ頭を打った際に「天啓を得た」と言い残し冒険者を引退、神父となる。その笑顔は善き者に平穏を、その肉体は悪しき者に威圧感を与え、治安の悪い街で教会だけは人々が安らげる唯一の場所となった。

2014-11-12 00:11:16
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退3】口八丁で世を渡ってきた彼女は、まるで預言者ようだという噂を耳にした豪商に占い師として召し抱えられる。彼女の助言で商売は更なる軌道に乗るも、彼女の失踪とともに豪商は破滅を迎える。彼女の失踪が破滅を招いたのか、破滅を予見した彼女が逃げたのか、それは誰も知らない。

2014-11-13 00:32:13
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退4】故郷に錦を飾るべく冒険者となった彼女だが、何も目立った活躍はできず苦境に立つ。このままでは家に帰ることもできないと考えた彼女は、これまでの冒険を脚色し自伝として披露したところ、それが思いがけず人々の間で話題となる。そのまま彼女は引退し、作家となった。

2014-11-14 01:16:25
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退5】念願の冒険者となったものの理想と現実の差に挫折、一週間と経たずに冒険者を引退する。「やっぱり堅実に生きるのが一番」と家業を継ぎ、冒険者になろうとする子供がいれば、自身の体験を元に現実の厳しさを教える。以来、無謀な冒険者の数は少しずつ減っていったのだとか。

2014-11-15 00:47:48
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退6】世界のあらゆる地を踏破した彼は「もはや冒険は存在しない」と言い放ち冒険者を引退後、詳細な世界地図を作り出す。「既に誰かが訪れた場所へ冒険に行っても面白くないだろう」という目論見だったが、彼の意図は裏目に出て、地図を元に冒険へと旅立つ者が後を絶たなかった。

2014-11-17 00:27:37
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退7】老いて動けない自分の代わりに世界を見てきてほしいという主人の命令を遂行すべく、ロボットは旅立つ。雲を貫く山頂、光届かぬ海底、あらゆる地を訪れた。動力に限界が近づいたため、冒険を終えて帰路につく。主人は技師として優秀だった。ロボットは百年もの冒険に耐えたのだ。

2014-11-18 00:18:21
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退8】目まぐるしい活躍を見せ一流冒険者の仲間入りも時間の問題かと思われた彼が、突如引退を宣言。「友達が冒険者になるから」という理由で冒険者になったが、実力が友人を追い抜きつつあったため自ら身を引いた。友人がそれに勘付いていることに、彼は気付いていない。

2014-11-19 01:46:53
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退9】「神託が降った」故郷へ戻った彼を待っていたのは、隣人のその言葉だった。彼の血筋が国を滅ぼすという神託に従い、王は彼の家族を処刑した。友に身柄を売り渡されるところを間一髪逃れ、彼は王と、何もせず見ていただけの町の人々に復讐を誓う。後に、神託は成就される。

2014-11-21 06:05:34
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退10】金持ちの道楽として冒険者となったが、詐欺師に騙され強盗に襲われ一文無しとなり引退。金の大切さを実感した彼は実家の財産を使って警備隊を発足、犯罪者の取り締まりに力を入れる。のちに市民から「カネの無駄遣いだ」と不平が出るまでの10年間、彼は治安を維持し続けた。

2014-11-23 22:16:44

11~20

サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退11】秀でた魔法の知識によって活躍した彼女だったが、寄る年波には勝てず冒険者を引退。特に古代文字の解読を得意分野とした彼女は研究機関に雇われ、後進の育成に励んでいる。冒険への情熱はそのまま指導への熱意となり、学生の間では今が彼女の全盛期とも噂されている。

2014-11-26 19:04:45
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退12】彼は予知能力を持つ冒険者だったが、徐々に遠くの未来を見ることができなくなり、能力の衰えを感じて引退。能力に頼り切っていた彼は見えない未来に怯えながらの日々を過ごしていたが「未来はわからないからこそ面白い」と考えるようになってからは毎日が充実しているという。

2014-11-30 13:25:12
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退13】他者に尽くすことを生き甲斐とし、多大な貢献を果たしてきた彼だったが、事故により言語機能に障害を負い引退。それでもなお人のために働きたいと渇望する彼に、人々は悩み、一つの仕事を任せた。今日も彼は冒険者たちに同じ言葉を投げかける。「この先は迷いの森です」

2014-12-10 21:18:53
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退14】食べ物の好き嫌いが激しい彼女が冒険に耐えられるわけがない――誰もがそう思ったが、ならばと彼女はあらゆる食材を自分好みの味付けに料理する腕前を身に付けた。料理に目覚めた彼女は冒険者を引退しレストランを開く。彼女の料理は絶品だと評判だが食材は不明とされている。

2014-12-17 20:52:38
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退15】家業を継ぎたくないがために家出同然で冒険者となった彼だが、故郷が戦火に見舞われたと聞き慌てて帰郷する。だがそれは両親が彼に仕掛けた罠だった。まんまと両親の監視下に置かれ渋々家業を手伝っているが、冒険の日々が忘れられず家を飛び出す機会を虎視眈々と狙っている。

2014-12-19 00:30:15
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退16】若くして一流の仲間入りを果たし、人々からも信頼される冒険者の少年。だが彼の冒険は突如として終わりを告げる。気が付くと彼は清潔な寝床に横たわっていた。見覚えのない部屋、聞き覚えのない声、そして記憶にない自身の姿。夢の中で繰り広げられた老人の冒険は幕を閉じた。

2014-12-21 19:11:03
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退17】悪人から財を奪い、子供たちにプレゼントを配ることを生き甲斐としていた冒険者。しかし年々子供たちが欲しがるプレゼントの額に手が回らず、遂に不正で私腹を肥やす悪人がいなくなったために引退。これを喜ぶべきか悲しむべきか、彼は今でも悩み続けているそうな。

2014-12-25 00:17:24
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退18】「よお久々だな。冒険者稼業の方はどうだ?」「ははっ勘弁してくれよ。もうそんな歳じゃないし、とっくに引退したさ」(お前が冒険者になるって決めたの半年前じゃないか……)「へえ。じゃあ次は何を始めるんだ?」「盗掘を取り締まる衛兵になる!」「長続きするといいな」

2014-12-30 00:28:03
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退19】名だたる墓荒しが消息を断った理由は知られていない。一説によれば、死後も使命を果たそうとする墓守の怒りに触れ、殺された彼もまた墓守となったのだとか。疑うならお前自身の目で見てくるといいさ。私はそんな冒険者を数えきれないほど見送ってきたがね。

2014-12-31 15:55:45
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退20】彼女を冒険者と呼んでいいものか、私には判断しかねる。ある者は決して認めないし、ある者は間違いなく冒険者だという。彼女は時に暗い洞窟で財宝を発掘し、時に凍える雪山で仲間を守った。今はどうしてるかって? 引退したよ。犬を飼いたがっている人がいたのさ。

2015-01-03 00:21:56

21~30

サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退21】「誰かが決めた人生なんて糞食らえだ! 俺の人生は俺が決める!」決められたレールを走る人生は御免だと家を飛び出し冒険者となるも、数日と経たずに帰ってきた彼に理由を尋ねてみた。「俺が冒険者になることも、神様の決めた人生なんじゃないかって思ってさ……」

2015-01-05 02:18:22
サザンクロス @Mizuho_K

【ある冒険者の引退22】幼少より旅に出て老衰で死に至るまで現役で在り続けた冒険者。「どうします? このままギルドの名簿に載せておくんですか?」「ああ心配ない。死んだら引退扱いしてくれって言われているからな」「律儀ですね」「一生冒険し続けたんだ、あっちではのんびりしたいんだろうよ」

2015-01-06 00:25:18
残りを読む(97)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?