10周年のSPコンテンツ!
5
速水由紀子 @HayamiYukiko
ウィキリークスについて。今の段階で賛美する材料も批判する材料も、私達は何も持っていない、というのが実感です。それを判断するためのコアとなる情報がまだ出て来ていないのですから。
速水由紀子 @HayamiYukiko
現実世界で政治的な影響力を持つ「リーク」は、何らかの対立する政治性が働いていることが非常に多いものです。いぜん、政治家がらみの「リーク」を取材したことがありますが、公益のためではなくパワーゲームのために行われるものが非常に多いのです。
速水由紀子 @HayamiYukiko
ウィキリークスにどんな形であれ政治性が絡んでいるか否か、資金はどのように得たのか、アサンジ自身のモチベーションはどこにあるのか。何も分かっていない時点で、システムだけを取り上げて判断することはできないのでは?
@A_HA_N
@HayamiYukiko 米国などの対応を見る限り、情報自体は事実のような印象を受けます。ただ外交上の機密情報をすぐさまオープンする流れには、違和感を受けます。
速水由紀子 @HayamiYukiko
それにもうひとつ、あのような形の「ディープスロート」(情報源)を全肯定してしまうと、諜報工作的なディープスロートも裏の金で買った情報も、すべて「人々にとって必要だからリークした」という大義で許されることになります。情報は結果だけでなく、過程の正しさも必要です。
速水由紀子 @HayamiYukiko
情報は事実としても、こうした情報の流れを盲目的に賛美する人々が多い事に、やや危惧を覚えていますRT @a_ha_n 米国などの対応を見る限り、情報自体は事実のような印象を受けます。ただ外交上の機密情報をすぐさまオープンする流れには、違和感を受けます。
@A_HA_N
私もそうですが、多くの市民が情報難民でしたから、こうした流れの判断の目が養われておりません。ツイッターをはじめ、メディアのオープン化を喜んでいます。RT @HayamiYukiko 情報は事実としても、こうした情報の流れを盲目的に賛美する人々が多い事に、やや危惧を覚えています
速水由紀子 @HayamiYukiko
政治的影響力の強い情報がリークされたときは、「誰が」「なんのために」という前提もこみで見ることをおすすめしますRT @a_ha_n 私もそうですが、多くの市民が情報難民でしたから、こうした流れの判断の目が養われておりません。ツイッターをはじめ、メディアのオープン化を喜んでいます
速水由紀子 @HayamiYukiko
かなり、ですねRT @niishiba12 私もそう思っています。尖閣の出来事から以降、盲目的な賛美の声を多く聞く・目にする ようになった感じがします。やや、ではなく、相当に危惧を
@A_HA_N
なるほど。尖閣も海上保安庁の職員のガス抜きに使われた可能性もあるのかな。勉強になります、ありがとうございます。 RT @HayamiYukiko 政治的影響力の強い情報がリークされたときは、「誰が」「なんのために」という前提もこみで見ることをおすすめします
森田汐生 @shiom_m
ウィキリークス、日本では評価が分かれるところですよね。参考にですがスウェーデンのドキュメントTV http://bit.ly/gKXHH0(英語ですが)と@masahironoさんのこの連ツイ http://bit.ly/gj4C0u が面白いです。@HayamiYukiko
aliceinwonderland @alicelovewonder
情報を情報として吟味している人達なら、その辺の嗅覚は利くのでしょう。しかし未だに一方的な情報を鵜呑みにする人の多いこと。悲しくなりますね。 RT @HayamiYukiko 現実世界で政治的な影響力を持つ「リーク」は、何らかの対立する政治性が働いていることが非常に多いものです。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする