2015年11月3日

蔵臼 金助選 #1日1本オススメ映画 101~150

おっと危ない。 触れると火傷するような映画ばかりだぜ。
7
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』 今でも羽田空港で落ち着かなくなるのは、この映画のせい。その独創性、怪獣映画におけるリアリズムの追及、見事な特撮、怪獣本来の持つ恐怖感、迎え討つ人類の必殺兵器…。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/Fo3od8pHeq

2015-10-06 21:19:08
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『トゥルー・ロマンス』 トニー・スコットとタランティーノの『地獄の逃避行』愛が結実させた、スタークウェザー事件ものの最高作。テーマ曲も劇中で使われるサティも『地獄の逃避行』と同じですが、本作はよりロマンチック。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/Q9Eo3A3P9q

2015-10-06 00:15:00
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ラスト・ボーイスカウト』 「お前に悲鳴を上げさせてやるぜ」 「ラップを聞かせたら一発だ」 ブルース・ウィリスの映画では一番好き。トニー・スコット監督作では二番めに好き。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/bcstu1w20V

2015-10-05 23:31:39
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『チキ・チキ・バン・バン』 両親が私を正しい映画ファンに育てるべく、子供の頃劇場に連れて見せた作品。方向性として間違ってない。人が死なないだけで『キングスマン』と変わることのない、夢の詰まった楽しい映画です。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/6WTiTWcx2D

2015-10-05 00:27:57
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『クイック&デッド』 この頃になると「マカロニウエスタンが正統派西部劇を模倣するのではない。正統派西部劇がマカロニを模倣するのだ」の時代にw カラフルなウエスタンファッション&銃器カタログみたいな西部劇。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/oPvwYChzOK

2015-10-04 13:02:33
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ブレードランナー』 「スターログ」でディック原作の映画化を知り、完成を待ちに待ち公開初日に観ました。それから毎日劇場に通い詰め、観る度にエンドクレジットの“フィリップ・K・ディックの記憶に捧ぐ”に涙しました。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/ifgsUksueH

2015-10-04 01:14:08
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『メイジーの瞳』 観終わってから長い間、心に残る映画です。力強く、真摯で優しい秀作。孤独な少女が自分の意志で疾走する画に、映画でなければ伝えられない表現力を感じました。原作はまさかのヘンリー・ジェームズ。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/grWSCWjP37

2015-10-03 11:18:01
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『真昼の死闘』 ドン・シーゲルによるマカロニ風味のメキシコ革命劇。公開前の仮題は『ダイナマイト無宿』で、先行して発売されたサントラLPの帯にはそのタイトルが。モリコーネの音楽がさらにスパゲッティ感を盛り上げる。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/1coaTyjRYA

2015-10-02 23:23:13
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ザ・シャウト/さまよえる幻響』 結局のところ何が怖いって、説明のつけられないものを目の前に突きだされた時の不条理が最も怖いのだ。『早春』のイエジー・スコリモフスキが描く、叫び声で人を殺せる男の恐怖。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/AStajvoXXg

2015-10-01 22:21:01
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『海賊大将』 子どもの頃両親に連れられて観た1本。海賊に誘拐された子ども達の話で、感情移入しながら観ました。エンディングの切なさは一生忘れられないでしょう。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/sb01Z93DBh

2015-09-30 22:37:54
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『追跡者』 マカロニ影響下で作られた英国人監督によるハリウッド資本の西部劇。本作ではリアリズムを極めてみました。決闘シーンのあまりの生々しさに、中学生だった私は劇場で吐きそうになりましたよ。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/B3AvahSu4v

2015-09-29 22:59:03
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『LIFE!/ライフ』 予告を観た時にまるで『虹を掴む男』だなと思ったら、リメイクだったと言うねw 昔ほど楽天的でない終わらせ方もいいが、何と言っても「トム少佐」が活躍するところが大感動なのである。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/yYCQJeeTtQ

2015-09-29 00:35:21
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『恋人たちの予感』 ふだんラブコメを軽蔑し、感想を述べる際も「こんな映画観ちゃいられないんだが…」の枕詞を付ける私ですが、この作品は大好き。ビターな台詞、人生の先輩のじんと来るエピソード、NYの美しい風景…。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/9bh8yGhKIf

2015-09-28 00:41:17
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『飢餓海峡』 ふだん邦画を見下し、感想を述べる際も「邦画にしては…」の枕詞を付ける私ですが、この作品にはひれ伏します。重厚なドラマ、人間の業を描く話に断ち切るようなラスト…かつてはこんな映画も作られてたのだ。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/ZU67UJ5cpC

2015-09-27 00:04:06
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『100挺のライフル』 マカロニ影響下で作られたハリウッド製西部劇。演出はもはやそのまま、金のかかったイタリア製西部劇の風情。アルメリアロケで、コルトM1902など珍しい銃器がたくさん出てきます。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/XIJEoqF4MN

2015-09-26 10:08:51
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『太陽の中の対決』 マカロニ影響下において作られたハリウッド製西部劇。マカロニにはない心理劇の要素を採り入れてみました。インディアンに育てられた男の『血と怒りの河』にも通ずるアンデンティティと矜持を描いた傑作。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/r7S4hsHIJ8

2015-09-25 22:57:16
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『女ガンマン/皆殺しのメロディ』 放映直後、日本全国の西部劇&アクション映画ファンを妄想の渦に叩きこんだ、アルメリアロケの英国資本西部劇。物語としてもよく出来ているので、『キル・ビル』の土台に使われました。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/4oGY7CISq0

2015-09-24 21:08:19
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『イギリスから来た男』 ソダーバーグ作品の中ではこれが一番好きだ。正統派ハードボイルドだが、かすかに叙情がある。悪役ピーター・フォンダの手下にタフガイの爺さんがいるなと思ったら、バリー・ニューマンだった。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/NKSZaTVyCh

2015-09-23 20:53:15
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ワンダー・ボーイズ』 文学を扱っているせいか、作品自体もアメリカ現代文学を味わっているかのようなテイスト。脚本良し。台詞良し。配役良しの良心的な映画です。「孤独なエビ」、読んでみたいw #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/zYnANjh3qu

2015-09-23 00:45:04
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『トラフィック』 ソダーバーグの力作サスペンス。マイケル・ダグラス、 ベニチオ・デル・トロ、 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ…それぞれが演じるキャラクター造形が素晴らしく、エンディングの幸福感は類を見ない。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/LQ1nUvt4Bb

2015-09-22 01:37:28
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

元型は英国軍が19世紀に用いた単発レバー・アクションのマルティニー・ヘンリー小銃です。この銃は『ズール戦争』『王になろうとした男』など、英国の植民地紛争ものには定番で登場します。 pic.twitter.com/5TwOlYBCal

2015-09-21 16:08:03
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『さらば荒野』にはこの映画にしか出て来ない、珍しいライフルが登場します。マルティニー・ヘンリーのスポーターに、銃身と同じ長さのチューブラー・スコープを装着したカスタム・ライフルです。 pic.twitter.com/dMXe2KzT9e

2015-09-21 16:00:07
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『さらば荒野』 マカロニ影響下で作られた凄惨で陰鬱なアルメリアロケの米国製西部劇。一度観たら忘れられないインパクトあり。ジーン・ハックマンは悪役を演じても上手い俳優だが、この作品の演技は虫唾が走るほど。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/FjWnTICtak

2015-09-21 14:20:07
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『サスペリアPART2/紅い深淵』 この世で最も怖ろしい映画の1本。『サスぺリア』とはストーリー上関連がないので、DVD化の際は昔キングから出たゴブリンのサントラ日本盤に敬意を表し、副題を付けました。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/irbc43fYWD

2015-09-20 14:45:10
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『U・ボート』 大西洋を進むUボートの日常と、人間ドラマの詩情、そしてラストの非情。 じゃがじゃん、じゃがじゃん♪ ペーターゼンもプロフノウもこの作品が頂点で、後は沈んでいく一方だったね。 ピコ~ン♪ #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/LDA1gS1LMd

2015-09-20 02:28:31
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(31)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?