10周年のSPコンテンツ!
15
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
拙著「正教会の祭と暦」、アマゾンでは品薄&価格が高騰していますので 、 御入手には近隣の書店で御注文頂くか、 honto honto.jp/netstore/pd-bo… 群像社サイト gunzosha.com/books/ISBN4-90… 等を御利用下さい。
リンク gunzosha.com 正教会の祭と暦(クリメント北原史門 著) 群像社刊(2015.11)祭を知ることが正教を理解する一番の近道。
リンク クリスチャントゥデイ ニコライ堂司祭、正教会への誤ったステレオタイプを例証 世界の正教会について講演 歴史と現代に見る事例から世界の諸正教会の姿を概観しようと、ユーラシア研究所は12日、日本ハリストス正教会教団司祭のクリメント北原史門神父を講師にセミナー「世界中の独立正教会と自治正教会」を開催した。
旅行記本文
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
1)ようやく時間出来ましたし、この前ロシア行った時の記録・報告でもしておきますか…ただ、向こうで疲労と心労からか2日間風邪と下痢で寝込んでしまい、家内の家族に看病されるなどして(何しに行ったんだか)、あまり色々な事も出来ず、「旅行」としてはあまり沢山は廻れない旅だったのですが…続
目次(作成途上)
  • ホテルと、備え付けのテレビ
  • タクシーの運転手さん
  • 生神女庇護祭
  • 修道神父と会食、そして「日本の天皇のため」
  • 晩祷・聖体礼儀に陪祷
  • モスクワの、ロマのパパ聖クリメント大聖堂へ
  • トレチャコフ美術館へ(クラムスコイをメインに)
  • 政党「ヤブロコ」の施設
  • モスクワからセルギエフ・ポサードへの帰路
  • 大聖堂の神父様方との会話
    ※目次未了
ホテルと、備え付けのテレビ
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
2)今回の旅は(も)、主に滞在していたのはセルギエフ・ポサード至聖三者聖セルギイ大修道院 ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%B3… の傍にあるホテル"Старая гостиница Лавры" lavrahotel.ru
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
3)同修道院が経営するホテルで、この町では最高級に位置づけられるホテルですが、ルーブル安のお蔭で、一人用の部屋料金は日本のビジネスホテル並です。修道院経営なだけあって、部屋にはイコンや祈祷書、聖書が備え付けられています。lavrahotel.ru/nomera-i-tseny
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
4)4年前に行った時は、部屋にテレビは無かったんですが、今回行ったらテレビがありました。「おや?なんか『らしくない』な…」と思いながらテレビをつけてみて合点がいきました。正教会専門チャンネルが向こうにはあるんですね。総主教聖下の外遊の報道とか、聖書解説講座とか放送してました。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
5)尤も、私はどちらかと言えば、部屋で(夜とか、風邪ひいてる時とかに)テレビつけている時には、刑事もの(なんか鼻が超人的に利いて、それで犯人を捜す人の話)ドラマばかり見ていたんですが^^;続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
6)警察が腐敗している、とは言われても、ドラマでは正しくあって欲しいのだろうなと思ったり、犯人に襲われて、泣きながら鉄パイプで反撃して逆に犯人を滅多打ちにするロシア人女性(筋肉質とかではなく当地なら「普通」の雰囲気の女性)とか刑事ドラマに出て居て、「やっぱり強いわ…」と思ったり続
タクシーの運転手さん
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
7)順を追いますか…。ロシアに到着したのは10月13日。シェレメーチェヴォ空港から、知人に手配してもらったタクシー(自分で拾うのは私のロシア語力では危険が伴います)でセルギエフ・ポサードへ。色々運転手さんとド片言のロシア語で話しましたが、この運転手さんは特に教会に関心無い人。(続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
8)運転手さんの奥さんは正教会に足繁く通っていらっしゃるそうで、「へえ?神父様は無神論者だった事があるんですか?僕は特に信仰熱心じゃないですけど、カミさんが行くのは別に彼女の自由だと思ってるし。婚配機密(結婚式)?ええ、教会でやりましたよ。」と。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
9)この運転手さん、飛ばす飛ばす…。私はスピード出されると怖いんですが、10月13日の夜の大修道院での奉神礼に少しでも出たかったので、そのまま任せていました。10月13日は生神女庇護祭 ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F…
生神女庇護祭
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
10)15年前、生神女庇護祭の徹夜祷で、私はプロテスタントから帰正式・傅膏機密を経て、正教信者になりました。私にとっても記念日である奉神礼には、最後の方だけでも良いから出ておきたいとは思っていました。タクシーが間に合い、17時~20時に亘る奉神礼の最後の50分位には出れました。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
11)あ、一つ訂正m(_ _;)mというか補足ですが、10月14日が生神女庇護祭です。ただ教会暦は(ハロウィンの話でも出ましたが)日没を区切りとしますので、10月13日の日没以降は既に「10月14日」です。なので生神女庇護祭の晩祷は、10月13日夕方以降に行われるわけです。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
12)生神女庇護祭の前晩祷が行われて居た生神女就寝大聖堂 外観→commons.wikimedia.org/wiki/Category:… 内観→commons.wikimedia.org/wiki/Category:… 至聖三者聖セルギイ大修道院最大の聖堂で、毎日の晩祷も基本的にここで行われています。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
13)晩祷が終わって、5年ぶりの懐かしさを覚えながら、大聖堂内に安置されている不朽体やイコンに接吻して回っていましたら、何人かのロシア人信者さん達が近寄って来られて、手を前に出して「神父様、祝福を」と(大きな十字架を首から下げているので神父と分かるようになっています)。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
14)(どうみても東洋人のこの私に、教会スラヴ語での祝福は期待していらっしゃらないだろう)と思い、日本語で祝福して手を相手の手に重ねると、信者さんはそれに接吻なさいます(普段通りの祝福の時の作法です)。物珍しさか、その後かなり沢山のロシア人信者さん達から祝福を求められました。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
15)晩祷が終わるとすぐにホテルに戻り、就寝。翌朝は聖体礼儀に出ようと思ったのですが、開始時刻を調べ忘れていたことと、疲れから、9時開始と思っていた聖体礼儀が8時開始で、少し遅れてしまいましたが、第一アンティフォンの途中からは参祷する事が出来ました。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
16)いつ来てもこの大修道院の聖歌は素晴らしい。youtu.be/EJiDkKMzVg0?t=… 毎晩ここの聖歌を聞きながら1ヶ月弱祈れた体験は、私の中で宝になっています。無感動でも感情的でもなく。多分απάθεια(アパシア、Бесстрастие)とはこういう状態なのだろうと続
拡大
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
17)απάθεια「アパシア」につて、注:基本的に私は、ギリシャ語の日本語表記は、ホメーロスのような古典ギリシャについてのみ言及されるようなよく知られる人物を除き、現代ギリシャ語読みに則って。ちなみに「イイスス・ハリストス」も現代ギリシャ語です。続
残りを読む(138)

コメント

文里 @wenly_m 2015年11月6日
こういう日本人がまず行かないであろう所のレポは本当にありがたい。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2015年11月6日
観光シーズンには毎日日本人団体客が1組はいらしているんですけれどね(セルギエフ・ポサード)。ただ中国人観光客の方が圧倒的に多いですが^^;あと、確かに至聖所までは入る日本人は稀だとは思います(前例は複数ありますが)。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2015年11月6日
承前)それから、トレチャコフ美術館に行く日本人は多いと思いますが、ロマのパパ聖クリメント大聖堂に行く日本人は日本人正教信者位でしょうし、「ヤブロコ」の施設を撮影して帰って来る日本人も、稀だとは思います^^;
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2016年9月16日
まとめタイトルと冒頭を少しだけ更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする