10周年のSPコンテンツ!

Facebookについて

Facebookについて、 @raf00 さんの発言を軸に、 @daichi さん、 @okadaic さんの発言をまとめました。あとから @raitu さん、 @ShumuraI さん、 @yuco の発言を追加しました。 参考:SYNODOS JOURNAL : Facebookの普及に見る米国の社会階層性と、『米国=実名文化論』の間違い 小山エミ http://synodos.livedoor.biz/archives/1482931.html
タイムマシン経営 Facebook Twitter アーリーアダプター yuco Daichi mixi マジョリティ SNS
208
しの(77.0kg) @raf00
日本のWebサービス運営は「タイムマシン経営」と言われたりしているのだけど、実際日本とアメリカのインターネットで起きることを見ていると、「新しいモデルはアメリカで生まれて、日本が早々にパクり、結論は日本で先に出ている」という傾向はすげえ多い。
しの(77.0kg) @raf00
小さい例で言えばフラッシュモブが流行る前から2ちゃんでは吉野家集合など突発オフが行われていたし、携帯ではEメール利用や携帯専用サイトなど圧倒的に日本が未来を進んでいた上に電子書籍だって日本が最も進んでいた。事例を挙げるとキリがない。
しの(77.0kg) @raf00
で、facebook論がどうも鈍い考察で埋まってしまうのは、mixiという「全部入りSNS」が先に日本で流行り飽きられている土台があるからに他ならない。「これはすごい!」というほど新鮮な体験ではないから、しょうもないUI部分や「実名だから匿名だから」という余計な話題になる。
しの(77.0kg) @raf00
facebookの本当の凄さは「アメリカのネットユーザーの8割がfacebookにアカウントを持っている」というところで、だからこそ「実名で検索すれば誰でも探せる」のが凄まじい価値になるのだけど、このすごさは今の「イノベーター/アーリーアダプターを自認する人達」には使えない(続
しの(77.0kg) @raf00
続)なぜなら、これまで「イノベーター/アーリーアダプターを自認する人達」は、ユーザー数が300万人を超えたあたりで「衆愚化した」と判断することに慣れているから。UIでもスタンスでもなく、ただ「驚異的な規模」を凄いとは思わないだろう、だって新しいものミーハーだもの。
しの(77.0kg) @raf00
で、「新しい物を自ら開発していない日本が、体験としてはすべて先に行ってしまっている」というこの状況は、「新しいものミーハー」たちにとっては辛かろう。新しくないから。でも間違っちゃいけない。「アメリカ新しいすごい」と同じくらい日本のネットユーザーは新しいし、なかなかやりおる。
しの(77.0kg) @raf00
「4sqすごい!」とか叫ばれたけど、アメリカじゃ全然認知度ないし、GPSが一番利用されているのは日本だったりするし、日本人の好奇心とキャッチアップの早さってば、「タイムマシン経営」から始まっていても大概タイムパラドックス起こしちゃうんだよって、そんな話。
しの(77.0kg) @raf00
日本企業発の最も成功したFacebookアプリが何かを分かっていて、それでもなお「Facebookはクールだ」と言えるのか。それを認められるのか?(答えはWEBで
しの(77.0kg) @raf00
先ほどの一連のツイートに「じゃあなぜ・どこがFacebookの凄さなの?」という質問がいくつか来たので。あれの凄さはサービスそのものには全くなく、「大学の社交クラブに始まり、ステータスになり、外にも広まり、ついに社会に浸透させたという、拡がり方の妙」に尽きる。
daichi ito @daichi
ぼくがFacebookに書きこみにくい感じを持っている理由は「システムもあなたの友達も、あなたの投稿を見てるし、待っているよ!」感が強いからだなあ。要は、重い。
daichi ito @daichi
誰も期待してないし、熟読もしてない(ように感じられる)とこに書いてる感じが好きなのTwitterは。(ように感じられる)の演出がポイントなのかなと。
しの(77.0kg) @raf00
@daichi おや、いつのまにか「fecebook書きにくい」感を。
daichi ito @daichi
@raf00 すごくアクセスして読んではいるんだけど、いざ書きこもうとするとパタッと止まってしまうんだよね。
daichi ito @daichi
あと、Facebookというシステム自体は友達でもなんでもないのに、やたらと「大地さん、~~しましょう!」って言われるのがキライ。ほっとけ。
しの(77.0kg) @raf00
@daichi 「つながり」が気になるのが原因?  「眺めるけど読まない」ってのがすごく多いな。フィルタリングしろって話だな俺。
daichi ito @daichi
@raf00 そうかもしれないね。コミュニケーションって関係が規定するから、雑多な関係がバルクの束になってつながっているところに何投げていいのかわからん。
しの(77.0kg) @raf00
そういえば、「facebookがすごいぜ!」って言われた序盤に「このリアルタイム性ハンパない」っていう妙な褒め方があって失笑していたりしたな。「いやそりゃあ友達登録したみんながみんなfacebookに前のめりになってるだけだろ」とか。
しの(77.0kg) @raf00
@daichi クローズな場であるから「それが程良い」のだと思うんだけどね。公にしたいことはTwitterで、語れるプライベートをfacebookで語ればいいってところで、なんかパブリックな発言とプライベートと個人的なメモが混在しているニュースフィードは読んでて辛い。
daichi ito @daichi
まあFacebookがどうこうはともかく、「ソーシャル・ネットワーク」はぜひ観たい。
daichi ito @daichi
@raf00 もう予告編からして面白いもん。Facebookうんぬんという現実切り離して、お話として。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
.@raf00 @daichi が書いているから、facebookについて考えてみた。私はねえ、Twitterを読んでて好きになった見ず知らずの人たちが何人かいて、そして、facebookを使うようになって嫌いになりかけてる「友達という名の知り合い」が何人かいる。面白いものだ。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
続)大好きでも大嫌いでも全然ない普通の友人の現在地情報やゲームの高得点や実生活がどしどし配信されてくると時々イラッとする。その人自体を嫌いになりそうで怖い。しつこく話しかけられたから適当に相槌打ってただけなのに第三者から「仲良いねー」と言われてイラッとした学校の教室など思い出す。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
続)うー、まだうまく言語化できないなぁ。あのね、あなたに近況書くなって言ってるんじゃないのだよ。久しぶりに再会できて嬉しい人もいたよ。だけど、会っていきなりフレンド承認するのは今後ともやめておこうかなー、とは思う。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
続)「仲良くなる前からフレンド承認、facebookで親しくなろう」って姿勢は「お互いをよく知らないうちにルームシェアを始める」とかの感覚に近いんだろうな。十年ぶりの昔馴染みの友達なら許せるちょっとしたズレが、仲良くなりきってない人だとすごく気にかかる。私も言動気をつけようっと。
残りを読む(42)

コメント

鯉と恋は違うのさ。 @isyomi 2011年1月15日
mixiもfacebookも”友達”を軽々と使っている部分が嫌いです。それは友達の定義が軽すぎると思うわけです。やり方がわかったとしても、それが払拭できない限り、手を出しません。
Shun Fukuzawa @yukichi 2011年1月16日
友達いないなら、どのSNSやってもつまんないんじゃない? Facebookだって、友達いなければ、つまんないよ(僕は英語圏の知り合いがいたから面白かったけど)。でも、facebookの方がmixiに比べていろいろ面白い。
後藤寿庵 @juangotoh 2011年1月16日
そもそもSNSってフレンドがいないと全くなにもつながらない。知らない人にフレンド要請したりとかわけわからないし。友達がいない人間には縁がないのですよ
Shu @shmury 2011年1月16日
FBが「タイムマシン経営」である事の洞察、非常に鋭いと思う。実際、自分は米国で育った経歴がありFBは日本で紹介されるずっと以前から使っていた。そんな中今回一般的な日本人が「新しい物」を見る目でFBを語るのに、違和感を感じざるを得ない。こっちでは、上で言われるような「人間関係の疲れ」からFBを辞める人が続出している。日本のmixiみたいに。
ベンコフ @atauky 2011年1月16日
この記事を書いたときと、似たような思いを抱いている。それはもう日本にあるよ。 → 日本のWebは「残念」とブログ騒動 - http://bit.ly/cUI5y8
sf324929 @sf324929 2011年1月16日
facebookが色々と重い、というのは同感。米国では違うのかもしれないが日本ではカジュアル感が感じられず、パワーユーザーが持つビジネス視点のギラギラ感だけが伝わってくる。身内が米国在住の友人との交流に活用していたが、国内だけの交友範囲ではmixi、twitterの利便性が上回るかと。
もしもしも @moshimoshimo403 2011年1月16日
ちょっと陰気すぎる気がする
NOBU @nobublacklabel 2011年1月16日
世界で6億人が使っているってことは中のやりとりはほとんどが英語なわけで、日本語で使うこと自体、facebookを使いこなせてないってことになるな。日本で流行る流行らない論の一定の解を見いだせた気分。
チーコ @kuramicks 2011年1月16日
日本語なんて最初からいらなかったんや! てか本名公開な時点で日本じゃ一部の売名者を除いてダウトでしょ
yuco @yuco 2011年1月16日
追加しました。
ǝunsʇo ıɯnɟɐsɐɯ @otsune 2011年1月16日
そういやアメリカ発のWebサービスでもニューヨークで作られたものは日本(というか東京)の使い方とよく似てるなぁ。
おん @on531 2011年1月16日
RT @raf00: 日本のWebサービス運営は「タイムマシン経営」と言われたりしているのだけど、実際日本とアメリカのインターネットで起きることを見ていると、「新しいモデルはアメリカで生まれて、日本が早々にパクり、結論は日本で先に出ている」という傾向はすげえ多い。
おん @on531 2011年1月16日
RT @raf00: で、facebook論がどうも鈍い考察で埋まってしまうのは、mixiという「全部入りSNS」が先に日本で流行り飽きられている土台があるからに他ならない。「これはすごい!」というほど新鮮な体験ではないから、しょうもないUI部分や「実名だから匿名だから」という余計な話題になる。
おん @on531 2011年1月16日
RT @raf00: facebookの本当の凄さは「アメリカのネットユーザーの8割がfacebookにアカウントを持っている」というところで、だからこそ「実名で検索すれば誰でも探せる」のが凄まじい価値になるのだけど、このすごさは今の「イノベーター/アーリーアダプターを自認する人達」には使えない(続
@ryotayam 2011年1月16日
感謝。ちょうどFacebookについての考えを自分なりにまとめようと思っていた所だったのですよ。大いに参考にさせて頂きますm(_ _)m
ジョン・スミス @cipher999 2011年1月16日
Facebookのサービスというより、FacebookのIDがあちこちで本人認証のパスポートになってるのを目の当たりにすると、現状最も潰しの効く本人認証システムなのかなとふと思ってみたり。コレひょっとしたら住基カードよか使い勝手がいいかもしれない。カードリーダ要らないしw
大仏 @shingorow_jp 2011年1月16日
日本でのfacebookの利用価値ってファンページくらいしか無いように感じるな。もしくはmixiと違うコミュニティを形成したい場合。mixiで人間関係破綻してfacebookに逃げるってのはあるかもしれない。
@The_Lubyanka 2011年1月17日
【関係ない話】 私はもうFacebookには永遠に出入りができません・・・ あそこは一度自分の名前を削除すると二度と入れないシステムです。
シカラボン/編集者 @super_shikax 2011年1月21日
RT @raf00: facebookの本当の凄さは「アメリカのネットユーザーの8割がfacebookにアカウントを持っている」というところで、だからこそ「実名で検索すれば誰でも探せる」のが凄まじい価値になるのだけど、このすごさは今の「イノベーター/アーリーアダプターを自認する人達」には使えない(続
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする