ギラヴァンツ北九州の応援団体イエローブリゲイド(Yellow Brigade)「ぶちくらせ」禁止問題の論点整理

明治安田生命J2リーグ、ギラヴァンツ北九州の応援団体イエローブリゲイド(Yellow Brigade)が「ぶちくらせ」(なぶり殺しにしろ)という暴力的な表現を用いて応援活動していたことについて、問題点を整理したものです。
5
このまとめについて

【はじめに】
 このまとめは北九州弁で「ぶちくらせ」がどのような意味をもっているのかを整理し、それを使用することによる暴力的な意味を明らかにしようとするものです。

 またその上で、今回問題になっている文脈において「ぶちくらせ」を使用したり、使用することを擁護したりすることが、社会的にどのような意味をもっているのかを明らかにしようとするものです。

【まとめの方針】
 このまとめは「ぶちくらせ」の使用を擁護している人をさらしあげて公然とたたくことが目的ではありません。また、不要な対立を煽り立ててみんなが不快になることを目指すものでもありません。そこでこのまとめは、以下の方針にしたがってまとめられています。

(1)ここでまとめられている「ぶちくらせ」禁止に反対する言い分は、それぞれツイッター、ブログ等で私が直接確認した元になっている投稿がありますが(個人が特定されないように重要な点で意味の変わらないよう私なりに言い換えているものもありますし、論点整理の都合上、複数の意見を組み合わせたものもあります)それらをさらし者にするような仕方でここに直接引用することはいたしません。賛成派の意見を個別的に取り上げないのはそのためです。

まずはそれぞれの人がこのまとめを読んで、考え、何が問題にされているのかを知ってもらいたいなと思います。その上で「ぶちくらせ」の使用を擁護することがどのような社会的意味をもつのかということを理解するきっかけにしてもらえたらと願います。

(2)クラブ、サポーター、ゲーフラ(ゲートフラッグ?)間の対立などについては取り上げません。以下でまとめらている論点は、各人・各団体間の対立とは独立に成り立ちうるものです。つまり、対立があるとかないとか、その対立がどういうものであるのかなどに関わらず成り立つものなので、たとえば「ぶちくらせ禁止騒動の背景にはクラブとサポーターの対立が背景にある」というようなことを論拠に「ぶちくらせ」禁止に反対の論を張っても、以下でまとめられている論点の検討内容には影響を及ぼしません(つまり、そうした主張は通用しないということです)。ちなみに、いま取り上げたような意見については「言い分の検討(4)」ですでに答えられているものです。

(3)クラブ、サポーター、ゲーフラ(ゲートフラッグ?)の人びと・団体がどのようなものであるのかということについて、判断の材料としては直接言及しません。これは容姿、その他によって偏見を助長する可能性をとりのぞくためで、議論が本来的なところでなされるのではなく、人格攻撃に変質するのを避けるためです。

【参考のために】
参考のために付け加えておきますと、私自身はサッカーを含めてスポーツにはほとんど興味がなく、今回の問題についてもクラブやサポーターなど特定の立場、利害関係にはまったくくみしておりません。したがって、このまとめは純粋に社会的な関心・観点からできごとを分析し、問題と考えられることがあればそれを指摘するというスタンスでまとめられています。

「サッカーのことやその文化について知らない部外者の人間が外から口を挟んでくるんじゃない」と不快に思われる方もおられるかもしれませんが、そのように思われた方は以下でまとめられている「言い分の検討(6)」をご覧ください。

そうは言ってもまったく純粋、公平無私などということは現実的には不可能に近いので、下記のまとめをお読みいただいた上でなお不十分なところがある、不公平だ、不誠実だという指摘があれば、気軽にコメントに残してください。

【補足20151110】
以下で、こちらのまとめについてのまとめがありますので合わせてご覧下さい。

まとめ 「ぶちくらせ」は「ぶち殺せ」なのか? J2ギラヴァンツ北九州の応援で使われていた「ぶちくらせ!」という言葉について 2523 pv 7

なお、こちらのまとめは私自身が作業して更新する頻度も落ち着いてきましたし、新しい場所で問題提起がなされ一定の役割を終えたように思いますので、ひとまず冒頭の「まだ整理中です。随時更新していきます」というメッセージは取ろうと思います。

それで、気が向いたらぼちぼち更新していくようにしようと思います。

「ぶちくらせ」の意味について
KZMNLO @death__666

ちなみに僕の地元では、「くらす」は「殴る」と言う意味、「ぶちくらす」は「半殺しにする」と言う意味で使われてましたので、「倒すと言う意味です」というのはおためごかしだとは思います

2015-07-04 15:13:35
K @asa3ncloverZ

「ぶちくらす」はどう考えても倒すなんてなまやさしい言葉じゃないんだけどこれといって標準語訳しにくいところがあるな

2015-07-04 13:32:35
プニコン @shimoharu

ぶちくらせの意味で倒せの方言とかいろいろ言ってるけど実際ぶちくらせって言ってる時って殺せから2、3歩進んだ感じの憎悪こもってる時だろ

2015-11-06 21:27:46
SULLEY @Sulley_xxx

ちなみに北九州弁で『ぶちくらす』は、「ぶん殴る」「ボコボコにする」「メッタメタのギッタギタにする」といった意味があると思います。「殺す」の少し前くらいのやつです。東京シティボーイになって14年の私の認識なので修羅語は変わってるかもしれません。

2015-11-01 22:01:26
こーらす @co_lus

「ぶちくらせ」はケンカの時には「殴り殺せ」の意味だからねぇ。これを問題視できない応援団は・・・反社と思われても仕方がないよね。 >> J2:ギラヴァンツ北九州「ぶちくらせ」ご法度に - 毎日新聞 mainichi.jp/sports/news/20…

2015-11-02 09:09:47
もっさん(野洲とも呼ばれている) @mossan_yasu

@augustoparty わたくし、北九州市出身なんですが「くらす(くらせ)」という言葉はかなり暴力的な意味で使われてますね。"殺す(殺せ)とまではいかなくてもそれに近いもの"と捉えてよろしいかと。 球団やスポンサーが問題視する気持ちも分からなくもないなと思ったり(笑)

2015-10-30 22:14:56
不動(プログラミングとかに詳しい中2美少女) @funnunofudou

北九州地域育ちの自分としては、ガタイのいいおっさんから「ぶちくらすぞきさーん(貴様)」と言われるとしめやかに失禁しかねないほど恐怖を覚えるので、子供さんたちがどれだけイヤがるかは想像に難くないんよなぁ

2015-11-06 14:34:16
ubu-montan @ubumontan

生れも育ちも北九州育ちの77歳、”ぶちくらせ”は北九州弁ではない”ぶっ殺せ”が正しい。いずれにしても応援用語として不適格。処分妥当である。 北九州が“ぶちくらせ問題”で違反者14名を処分… Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151106-… #Yahooニュース

2015-11-07 00:05:14
K S @koichi60

サッカーの応援のやり方がどういうものかわからないし、どの程度まで許されるのかもわからないけど、ぶちくらせは言葉が激しすぎるんじゃないかな。くらすは「暴力をふるって危害を加える」くらいの意味。ぶちくらすがさらに上級。日常の場面では使うべきではないし使ってはいけない言葉だと思う。

2015-11-04 21:20:08
K S @koichi60

個人的な感覚だけど「ぶっ殺す」とかいうよりも余程きつい言葉で相手を脅すニュアンスが強く感じる。これを口にしたほうもされたほうも無事ではすまないのでは。スポーツの応援で盛り上げるために使う言葉としてはふさわしくないのではと思う。

2015-11-04 21:30:31
宇佐木 @karashi021

くらすって殴るって意味なんだ~ へぇ・・・ 殺すぞかと思ってた。

2015-11-03 17:05:33
リンク 産経ニュース 「くらすぞ(殴るぞ)コラ」…暴力団追放マンガのリアル過ぎるその中身 福岡県警のHPにアクセス30万件 福岡県警が暴力団追放運動の一環で作成し、ホームページ(HP)で公開している『暴力団排除マンガ』が注目されている。「こんなはずじゃなかった…」というタイトルで、暴…
リンク www.police.pref.fukuoka.jp 福岡県警察 暴力団排除マンガ「こんなはずじゃなかった・・・2」公開中です 暴力団排除マンガ「こんなはずじゃなかった・・・2」
「ぶちかませ」の意味について

「ぶちくらせ」は「ぶちかませ」のようなものではないかという誤解に基づいた意見も散見されるので「ぶちかませ(ぶちかます)」の意味について、辞書をいくつか引いておきます。

リンク コトバンク ぶちかますとは - コトバンク スポーツ用語がわかる辞典 - ぶちかますの用語解説 - 相撲で、相手に向かって頭を下げて突進し、頭から激しく体当たりすること。
リンク goo辞書 ぶちかます【打ち噛ます】の意味 - 国語辞書 - goo辞書 ぶちかます【打ち噛ます】とは。意味や解説、類語。[動サ五(四)]1 相撲で、立ち上がったとき相手の胸に頭から強く体当たりをする。「立ち合いから―・す」2 相手に強い打撃を与える。「一発―・してやる」 - goo国語辞書は27万語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。
「ぶちくらせ」禁止に関する報道
Seiichi MORIMOTO @mrmts

あまりにも対応が遅すぎる。この問題については2015年7月5日、6日に一連のツイートで言及している。 RT J2北九州:「ぶちくらせ」横断幕を強制撤去 - 毎日新聞 mainichi.jp/sports/news/20…

2015-11-02 07:55:41
Seiichi MORIMOTO @mrmts

毎日に続き読売でも記事に。ツイッターで「ぶちくらせ」を検索してざっと反応を眺めてみたけど、すでに答えられていることばかり。しかも暴力的・差別的なものばかり。 RT 「ぶちくらせ」は禁止…応援にふさわしくない : 読売新聞 yomiuri.co.jp/national/20151…

2015-11-02 10:59:33
Seiichi MORIMOTO @mrmts

毎日、読売に続き朝日でも記事になっている。 RT 「ぶちくらせ」横断幕禁止に J2北九州、応援コールも:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASHC2…

2015-11-02 14:47:14
「ぶちくらせ」に混じって「ぶち殺せ」「ぶっ殺せ」と言っているのではないかという検証
Seiichi MORIMOTO @mrmts

(続き)「ぶちくらせ」禁止問題。これはさすがにどうなんだろう。そもそも10月31日の時点で禁止されていることを、わざわざ翌日に公然と行うというのも悪意を感じるけど、私の耳には「ぶち殺せ」が意図的に含まれているように聞こえるんだけど。 youtube.com/watch?v=B2Krqm…

2015-11-03 09:42:04
拡大
残りを読む(19)

コメント

あるぺ☆ @alpe_terashima 2015年11月5日
「ぶちくらせ」の言葉の意味に終始したまとめですが、例えば、このまとめ http://togetter.com/li/895016 にある、北九州の応援団体が抱える問題に対しては言及しないのですか?
1
Seiichi MORIMOTO @mrmts 2015年11月6日
alpe_terashima コメントありがとうございます。ご指摘の通り、このまとめは北九州弁で「ぶちくらせ」がどのような意味をもっているのかを整理し、それを使用することによる暴力的な意味を明らかにしようとするものです。またその上で、今回問題になっている文脈において「ぶちくらせ」を使用したり、使用することを擁護したりすることが、社会的にどのような意味をもっているのかを明らかにしようとするものです。(続きます)
2
Seiichi MORIMOTO @mrmts 2015年11月6日
mrmts 確かに同じ「ぶちくらせ」ということばでも、誰がどのような文脈で使うのかによって意味が異なってくるので、ここで問題となっている応援団体やそこに所属している人たちについて言及することにも一定の意義があるとは思うのですが(続きます)
0
Seiichi MORIMOTO @mrmts 2015年11月6日
mrmts (1)私自身が直接確認し第三者にも確認できるようなことでなければ誤った情報に基づいて誤った印象を読者に与えてしまう可能性があること、(2)容姿その他によって読者に不要な偏見を抱かせて誤った判断へと誘導してしまう可能性があること、(3)私がまとめで整理している論点に関しては、応援団体の実体がどうであるかに関わらず成り立つものであること、(4)そもそも私がそれほどtogetterに慣れていないことなどの理由から、このまとめではおそらく言及することはないだろうなと思います。
0
あるぺ☆ @alpe_terashima 2015年11月6日
了解しました。まとめの続き頑張って下さい。
0
ナベーお @aro30nabeo 2015年11月6日
近鉄でお馴染みのいてまえ
3
ふんぬらーり @mafmaf52 2015年11月6日
クラブが公式リリース出した時点で使用禁止派が負ける事はなくあとは使用派がスタジアム永久出入り禁止まで時間の問題でしょこれ。なのにブログだまとめだとあちこち使用禁止派が今声上げてるのはこれまでの積もり積もった恨み晴らして叩きのめせるいい機会だと楽しんでるんだろうな。
1
エンピ(無能で怠け者で卑怯者と嘘つき) @muridesune 2015年11月6日
Jリーグを文化で見るなら「ぶちくらせ」は問題なしだけど、エンターテイメント(老若男女OK)として見るなら「ぶちくらせ」禁止は当然の措置となる。要は賛成派も反対派も文化として扱うのかエンターテイメントとして扱うのか考え方の違いだね。
0
奥山犛牛 @bogyu 2015年11月6日
「ぶちくらせ」は「ぶん殴れ」。粗野な言い方なのは確かだが、どう拡大解釈しても「なぶり殺しにしろ」という意味にはならない。
4
あしゅら @ASURA___tdrk 2015年11月8日
子供「ママーあれ(荒っぽい応援)欲しいよー」母親「お父さん(自治体)がダメだって言うからダメ」子供「何でー!浦和くんやガンバちゃん、ヤクルトくんも持ってるんだよ!」母親「ダメなものはダメ!そんなに欲しいならヨソの子になっちゃいなさい!」……って話ですかね?
0
あしゅら @ASURA___tdrk 2015年11月8日
ホント「体制に反抗する俺カッコイイ」は義務教育までに済ませておかないとこうなるという良い例ですね
0
Seiichi MORIMOTO @mrmts 2015年11月8日
ASURA___tdrk このまとめでは〈クラブとサポーターの対立〉あるいは〈サポーター同士の対立〉といった構図で今回の問題を捉えないようにしていますので、まとめをした者として私自身の意見は差し控えますが、確かにご指摘のような仕方でこの問題を捉えている人もいますね。 繰り返しになりますが、クラブとサポーターの対立、スポンサーとの利害関係、あるいはクラブが「ぶちくらせ」を禁止するまでのやり方がどうであれ「ぶちくらせ」の使用やその擁護には問題があるというのがこのまとめの示そうとしていることですね。
0
Seiichi MORIMOTO @mrmts 2015年11月8日
ASURA___tdrk 体制に反抗する人が自分のことをかっこいいと思うかどうかはその人の自由なので、私としてはどうでもいいかなと思っています。また、他人がとやかく言う問題でもないなと思っています。ただし、それは他人に危害をおよぼさない限りにおいてであって(他者危害の原則)物理的なものであれ精神的なものであれ、暴力という形で他人に危害をおよぼす場合には当然非難に値しますので、このまとめでは「ぶちくらせ」の使用やその擁護は暴力的であるという観点からそれらが問題であると問題提起しているものです。
0