『【高レベル放射性廃棄物の最終処分 提供:NUMO】求められる「地層処分」の実現 国民的な議論を』関連ツイートまとめ(2015.11.7作成)

まとめました。
震災 原発 高レベル放射性廃棄物 パブリック・アクセプタンス 地層処分 最終処分 プロパガンダ NUMO
20
リンク 産経ニュース 【高レベル放射性廃棄物の最終処分(3)提供:NUMO】注目度高まる「核のごみ」 解決が求められる環境問題 原発再稼働の問題にあわせて、「核のごみ」に関する注目が高まっている。典型的な主張は、行き場のないごみをこれ以上増やすな、処分方法も決まっていないのに無責任、とい…
クリエネ(@逃げ切りに躍起な首相が居座る不幸な社会) @morecleanenergy
これこそ藁人形論法→「開沼 廃棄物の処分が前に進んでしまうと原発が推進されてしまう、そういうことを恐れて、廃棄物問題についても慎重なスタンスをとろうとしている人が多いですね。」sankei.com/economy/news/1…
クリエネ(@逃げ切りに躍起な首相が居座る不幸な社会) @morecleanenergy
使用済核燃料の地層処分に慎重な意見が出ているのは、処分地選定のやり方が地元を無視した強引なものであることと、日本では処分に適した安定した場所が見つからないから。開沼の藁人形論法は反対論をインチキな方法で退けようとする極めて悪質なものだ。
クリエネ(@逃げ切りに躍起な首相が居座る不幸な社会) @morecleanenergy
春香の「この問題の解決に向けて真剣に取り組むと原発推進に見えてしまう」というのも悪質なレッテル貼り。NUMOが批判されているのは、ドライキャスクでの暫定的保管という選択肢を無視し、安定した地層が存在しないという指摘を無視し、まず核のごみを増やすなという指摘を無視するからだ。
クリエネ(@逃げ切りに躍起な首相が居座る不幸な社会) @morecleanenergy
萱野は「いろんな方法がある中で地層処分がいかにベターであるか、われわれはこう考えていますが、みなさんはどう判断しますか」と述べているが、だったらいろんな方法をまず示すべきで、悪質なレッテル貼りに終始し、「考えるのは大切」みたいな下らない結論を破棄しないとおかしい。
クリエネ(@逃げ切りに躍起な首相が居座る不幸な社会) @morecleanenergy
NUMOのPR記事、どうせ腹立たしいものだろうと思って避けていたのだが、読んでみたら予想以上に腹立たしく、ひどいものだった。311以前に完全に逆戻りだな。福島原発事故を経験しての上だから以前よりはるかにひどい。
クリエネ(@逃げ切りに躍起な首相が居座る不幸な社会) @morecleanenergy
「核のゴミ、もうたくさんあるんだから、多少増やしちゃっても大差ないでしょ」みたいなことは許されない。十万年単位で管理が必要なものをそんな安易な考えで増やすな。十万年管理できない奴が言うな。

リンク 本と雑誌のニュースサイト/リテラ 春香クリスティーンらが経産省の「核のゴミ処分=原発再稼動」をPR! 復活する原発ムラ広告に群がるタレント達 - 本と雑誌のニュースサイト/リテラ 「産経ニュース」の座談会に参加した春香クリスティーン(「春香クリスティーン オフィシャルブログPowered by Ameba」より) 先日、産経新聞のウェブ…
パグさん♪ 🌸 @fvjmac
春香クリスティーンらが経産省の「核のごみ処分=原発再稼動」をPR! 復活する原発ムラ広告に群がるタレント達 lite-ra.com/2015/11/post-1… 「産経ニュース」  「高レベル放射性廃棄物の最終処分」なるシリーズ記事を5本 pic.twitter.com/Iyc4BvQIYf
拡大
パグさん♪ 🌸 @fvjmac
①「第3回では、タレントの春香クリスティーン、哲学者の萱野稔人氏、社会学者の開沼博氏が「座談会」を行っている。 【高レベル放射性廃棄物の最終処分(3)提供:NUMO】 注目度高まる「核のごみ」 解決が求められる環境問題 sankei.com/economy/news/1…
パグさん♪ 🌸 @fvjmac
②「しかし、実はこれ、産経が突然、核のゴミ問題に目覚めてキャンペーン記事を始めたわけではない。広告主から金を受け取って掲載した“パブ記事”なのである。  4回は、同時に産経系の紙メディアでも展開  NUMO公式サイト「10月の『高レベル放射性廃棄物の最終処分 国民対話月間』
パグさん♪ 🌸 @fvjmac
③「原発再稼働と核のゴミ問題はまったく別」  どう言い繕おうが、この広告は明らかに原発再稼働と連動している。それは、高レベル放射性廃棄物の処分問題が突如、盛り上がり始めた経緯をふりかえれば明らかだ。  元首相コンビがこの政策に真っ向から反対したことで、流れは大きく変わった。
パグさん♪ 🌸 @fvjmac
④「毎日新聞14年2月2日付の報道が、高レベル放射性廃棄物の処分をめぐる経産省の有識者会議の議論がこの小泉発言を機に「急加速した」ことを伝えている。  「小泉発言以来、自民党から『早くなんとかしろ』と急かされており、困っている」  twitter.com/fvjmac/status/…
パグさん♪ 🌸 @fvjmac
⑤ 経産省幹部「反原発への動きを抑えて都知事選をやり過ごすには、処分場選定を急ぐ姿勢を見せることが大切。実現可能性? あるわけない」 twitter.com/fvjmac/status/…  NUMOは新聞などへの広告出稿、全国でのシンポジウム開催など、受け入れの啓蒙活動を大々的に展開
パグさん♪ 🌸 @fvjmac
⑥「たとえば、新聞広告ではこの10月に、読売新聞、秋田魁新報、福島民報、北日本新聞、山梨日日新聞、中国新聞、高知新聞、南日本新聞などに15段ぶち抜きの広告を大々的に展開しているし、雑誌でも、「日経ビジネス」(日経BP)など、経済誌にパブ記事を頻繁に掲載されるようになっていた。
パグさん♪ 🌸 @fvjmac
⑦「高レベル放射性廃棄物の処分をめぐる啓蒙活動は、原発再稼働とは「別問題」どころか、完全にセットなのだ。  重要なのは、原発再稼働のために処分場選定を真剣に考えているふりをすること。そのために、税金と電気料金を湯水のように使って、広告をばらまいているのだ。
パグさん♪ 🌸 @fvjmac
⑧『原発広告』などの著書で知られ、元博報堂社員として広告業界に精通する作家・本間龍氏が、こうした原子力ムラによる広告制作過程の内幕を「世界」15年8月号で分析 「週刊新潮」に14年1月から4回にわたって掲載された電事連のパブ記事 デーモン小暮、舞の海秀平、手嶋龍一氏、宮家邦彦氏
パグさん♪ 🌸 @fvjmac
⑨ 〈ちなみに、この広告でいえば、新潮への掲載料はカラー見開きで約三五〇万円であり、そこに広告原稿の制作費、タレントの出演料が加わって、合計の制作費・掲載料はゆうに一〇〇〇万円を超えるだろう。その原資は全て電気料金であることは言うまでもない。〉
パグさん♪ 🌸 @fvjmac
⑩「日経広告研究所が毎年発行している『有力企業の広告宣伝費』の13年度版と14年度版を見比べると、例えば ・東京電力の宣伝広告費は16億9800万円から30億1000万円へと倍増 ・東北電力も36億7800万から40億5100万円と増加  これは11年度以降初めての傾向だ。
パグさん♪ 🌸 @fvjmac
⑪「業界団体である電事連や、本稿で取り上げているNUMOなど、関連団体の広告予算は公表されていないが、かなりの水準で上昇していると言われている。 youtu.be/CuqAGhlyzx4  昨年には、博報堂とアサツーディ・ケイという大手広告代理店が日本原子力産業協会に加盟
拡大
パグさん♪ 🌸 @fvjmac
⑫「高レベル放射性廃棄物をどうするかという課題は…彼らが一斉に喧伝するような「再稼働とは別の問題」ではない。少なくともNUMOは新たに生み出される“核のゴミ”を前提にしているはずだ。  それは同時に、脱原発派を抑え込むという自民党の選挙対策、マスメディア対策を兼ねている。
連載記事一覧
内田 @uchida_kawasaki
【高レベル放射性廃棄物の最終処分(1)提供:NUMO】求められる「地層処分」の実現 国民的な議論を - 産経ニュース sankei.com/economy/news/1…
リンク 産経ニュース 【高レベル放射性廃棄物の最終処分(1)提供:NUMO】求められる「地層処分」の実現 国民的な議論を 日本では、過去半世紀にわたる原子力発電の利用により、使用済燃料由来の高レベル放射性廃棄物が既に相当量発生している。この処分の方法としては、地下深部に埋設して人間…
残りを読む(116)

コメント

内田 @uchida_kawasaki 2015年11月9日
関連記事を追加しました。ここまで嘘を羅列出来るとは。
内田 @uchida_kawasaki 2015年11月9日
関連まとめを追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする