10周年のSPコンテンツ!

[偽史]椿井文書に関する発表を聞いたTL上の反応

公開シンポジウム「近代日本の偽史言説」で発表された椿井(つばい)文書に関するツイートをまとめました。 「椿井文書とは、山城国相楽郡椿井村(現京都府木津川市)出身の椿井政隆(1770~1837年)が、依頼者の求めに応じて偽作したもので、中世の年号が記された文書を江戸時代に写したという体裁をとることが多い。そのため、見た目には新しいが内容は中世のものだと信じ込まれてしまうようである。 彼の存在は研究者の間でもあまり認知されていないため、正しい中世史料として世に出回っているものも少なくない。椿井文書は、近畿一円に数百点もの数が分布しているというだけでなく、現在進行形で活用されているという点で他に類をみない存在といえる。」(http://historiographyinglobalhistory.hateblo.jp/entry/2015/09/25/055020)
人文 歴史 偽史 古史古伝 椿井文書
218
SATO Keisuke @ks_sato
次は近世日本で偽作された椿井文書のお話。恥ずかしながら、椿井文書については名前くらいしか知らない
SATO Keisuke @ks_sato
馬場隆弘さん「椿井文書は現在進行形で活用されているという点で他に類をみない存在」 いきなり面白いぞ、これは
SATO Keisuke @ks_sato
椿井文書すごい面白い
SATO Keisuke @ks_sato
偽史の制作プロセスがこんなに詳しく分かっているのか。
Kyoko Nakanishi @mmktn
椿井文書の話。正史の空白に着目してもなお郷土の栄光を語りたい幕末の偽史偽書制作者の思惑とうそでもいいから出自に箔をつけたい人々の思惑が透けて見える話題ですごく面白い。
Kyoko Nakanishi @mmktn
正史と記録の空白を都合よく埋めるタイプの偽書の制作プロセスがこんなに詳しくわかっているとは…
SATO Keisuke @ks_sato
正史と整合性をつけ、正偽織り交ぜた複数種類の文書のネットワークのなかで偽史を作っていく椿井文書すごい。架空の歴史がリアリティをもって立ち現れてくるかのようだ
SATO Keisuke @ks_sato
偽史文書を多数作ったうえで、絵図まで作る椿井歴史ワールド。すごい、すごすぎる
Kyoko Nakanishi @mmktn
史跡や陵墓の縁起と個別の氏族の由来を裏付ける複数の文書のネットワークまで想定して文書と絵図まで作って細やかに偽書の真正性を演出する椿井政隆という人のひととなり(お茶目だったそう)と人生がむしろ興味深い。インディーズ系の映画で見たいし、小説の題材にもなりそう。
Kyoko Nakanishi @mmktn
椿井文書の架空の郷土史ワールドの構築っぷりがすごい。発表者の馬部さんの椿井ラブぶりもすごい。たしかに興味深い人物だ
SATO Keisuke @ks_sato
椿井文書にダマされてしまった多くの市町村史たち
Kyoko Nakanishi @mmktn
「都市には歴史家がいるので都市を避けて農村の史跡・系譜の制作に集中。花押の字体もべったりしていて中世っぽくない。日付の表記も文末で中世の様式とは違う。 絵図がりっぱなのでカルトグラフィに使いたくなるが地名を楕円形で囲むのは江戸時代の様式。贋作を指摘された時に逃げの手を打っている」
SATO Keisuke @ks_sato
椿井の偽作山城縄張り図。いやほんと上手だ
Kyoko Nakanishi @mmktn
にせものでもこれだけ見栄えがしたらだまされても使いたくなる市町村史編纂チームも出てくるのは想像に難くない
naja @naja_hexe
椿井エリアがヤヴァイww 椿井文書パネェww
Kyoko Nakanishi @mmktn
「「龍の骨」の絵図に「この龍は椿井の祖先が倒したものだ」と注記がある」「贋作でも画力があるので指定文化財になるケースが」実に興味深い人物だ。。。。
SATO Keisuke @ks_sato
ダメだこの発表面白すぎる
Kyoko Nakanishi @mmktn
椿井エナジーw そして子供向けの地域学習課題にもまちおこしにも食い込む椿井文書w
Kyoko Nakanishi @mmktn
「どうみても贋作なのに研究者がうそをほんとうにした責任は大きい」
SATO Keisuke @ks_sato
司会の小澤さん「古文書界のゴッドハンド・椿井」
Kyoko Nakanishi @mmktn
「贋作であることを認めたくない人の力が強かったので声をあげにくかったが、贋作であることが受け入れられてきたので研究もしやすくなってきた」
SATO Keisuke @ks_sato
@J_modoki 某町主催のシンポジウムでは、偽作の絵図をもとに復元された中世荘園について発表がなされ、この偽史研究者も会場にいたとか。それが偽作だと席上で指摘されたら、つらいだろうなぁ…
残りを読む(21)

コメント

moheji @mohejinosuke 2015年11月8日
何これ面白すぎませんか。偽書の話はいろいろ興味深い。有名なやつの話のさわりしか知らないけど。聞いてみたかった。
konoe @konoesyu 2015年11月8日
これは本にしてほしいなあ。出版社がダメだったら同人誌でもいいから、欲しい…。
Bee @small_magician 2015年11月8日
これは大変に面白い。中世日本紀(伊藤正義「中世日本紀の輪郭」)や中古の先代旧事本紀にまで遡って、偽書作り全体の話がまとまればいいのに。 ところで、『東日流外三郡誌』は?
Bee @small_magician 2015年11月8日
古典文学関連の偽書は、「日本古典偽書叢刊」が刊行されるくらいで、中世文学の得意ジャンルという印象。しかも、意欲があって能力の高い研究者が他の時代・分野との接合をはかっているので、今後の研究の発展が期待できる。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年11月8日
こういうのロマンがあって大好き。クトゥルフ神話もこれなんだけど、体系化という壮絶なネタバレした奴がね……。
moritatsu 🇾🇪 @moritatsu 2015年11月8日
これスッゲー読みたい。誰かまとめて出版してくれないかな
D-A/Zop ous @ZopPure 2015年11月8日
SF作家になったら設定マニア大歓喜の作品を作ってくれたんだろうなぁ
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年11月8日
平田篤胤の話も出てたんだね。そりゃいいや。以前書いたことあるけど、同時代の片山松斎って人の平田篤胤批判は、今から見てもすっごく理性的・論理的で100点満点に近いようなチート論文なのに、彼はまったく無名で、平田はどの教科書にも名前が載っているという…(笑)
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年11月8日
【◆ 片山松斎の平田篤胤批判が正論すぎる ◆】「世界に本末を分かちて我国を以って万国の本国と褒め、外国を末国と貶すが如きは道理に於いて当ることなし。異邦人是を聞かば嘲笑軽賎せんこと疑いなし」 「国土に上下本末いささかも有る事なし」 「無理無体に日本を褒称し、日本を漢土と同じ様に開闢(かいびゃく)も久しと偽り…空蒙虚冥を構て云い紛らす」「日本は万国の本国などと誇耀するが如きは皆小智小見のなすところにして、大人のいふべき事に非ず」
もうだめぽ @moudamepo150701 2015年11月9日
面白いね。でもこれ椿井氏は騙す意図あったのかな?仲間内で楽しんでただけって可能性は無いの?現代でも、架空都市の精密な地図を自作してその街の歴史も創作して遊ぶ人いるじゃん。そういう風に遊びだったって可能性もあるんじゃないの?
川田零三 @kawada0zo 2015年11月9日
全くの創作で椿井政隆の評伝を書きあげて、確たる史料だと偽ってみたい
子供部屋から追い出されためいぷるおじさん @maples_qma 2015年11月9日
鉄ヲタが架空鉄道を妄想してブログに書いてたらいつの間にか計画路線になっちゃってた感じか
川田零三 @kawada0zo 2015年11月9日
moudamepo150701 まとめ中に書いてあるんですが…。「依頼者の求めに応じて偽作」「神社の歴史とか特定の山がどの村のものなのか、わからなくて争ったり困ったりしているところに、ひょっこり現れて「真実」を示す古文書(偽)を提供」
もうだめぽ @moudamepo150701 2015年11月9日
kawada0zo だからそれを本物として扱うとは作った本人は思ってなかったんじゃないの?って思ったんだよ。本人はあくまで洒落のつもりだったのかもって
育メン図書館員 @fujimon76 2015年11月9日
こういうお話は好きです。
Masanobu Hirano @mahiran 2015年11月9日
偽書というと思い出すのは「東日流外三郡誌」にまつわる一連の騒動ですが、擁護派の筆頭だった古田武彦氏が今年の10月に亡くなられていたんですね。
arabiannightbreed @a_nightbreed 2015年11月10日
なんとなく日曜日よりの使者を思い出す
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2015年11月10日
maples_qma 鉄ヲタが職権を利用して鉄道車両を集めてたら(だけではないですけど)リニア・鉄道館が出来たわけでしてえぇ…… ちなみに馬部さんは自分が住んでた市の市史資料調査専門員もやられてたそうですし、どんだけうちの市も椿井文書にやられてんだろうか……。
カマタ @FCTempura 2015年11月14日
そうとう興味深い人物だな椿井政隆。知らなかった。
蕪野(白土龍) @kaburanoshun 2015年11月27日
「東日流外三郡誌」がひところもてはやされた背景にも、共通するものがあるのでないかなあと思った。「出自に箔をつけたい」とか「スッキリした物語」とかいうところ。人々が背負いたい、自分たちの集団のアイデンティティとしたい「物語」としての、神話伝説的な「歴史」。
すんすけ @tyuusyo 2017年10月30日
椿井政隆は沢田源内くんに匹敵する大物かと思うが、千葉県の郷土史をメチャクチャにした偽書『東国合戦見聞私記』ももっと知られてほしいものだ。  http://hokuso.c.ooco.jp/gunki/shiki_f.html
Kanorin_EX @ant_onion 2018年3月28日
もし現代に生きてたら指輪物語みたいなのを創り上げた…?(笑)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする