Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2011年1月16日

たれさんが語る「表現の自由」の枠から外された戦争画

まとめました。
68
tare @tareyuu

センター試験の問題チラ見しておる  日本史Aの大問6は戦争とメディアについての話を取り上げてて中々面白いのだが、普通の学校でこういうのやるの?最近は

2011-01-16 04:11:05
tare @tareyuu

大問6,A-1は「新聞は次第に報道に重点を置くようになった」っていうかけど、これ「報道」じゃなくて「戦況報道」のほうがいいよね  いや「報道」でも意図は通じるけどよ・・・単なる報道ではなく戦況報道だからこそ意味があったのでは

2011-01-16 04:14:36
tare @tareyuu

大問6 B-5『「南京陥落」「重慶爆撃」などのセンセーショナルな見出し』  そうかこの程度でセンセーショナル扱いか・・・戦中の新聞にゃもっと面白い見出しあんのにな、問題作んなきゃならんし、何より相手が高校生だから仕方が無いとは言え

2011-01-16 04:20:53
tare @tareyuu

東日(毎日)1938 9/10「武漢失陥、追撃緩めず更に聖戦の目的貫徹 中支軍断乎決意を声明」 みたいに無駄に仰々しい修飾語がついて賛美してるようなのレベルじゃないとどうもセンセーショナルに思えんw

2011-01-16 04:25:04
tare @tareyuu

大問6,B-6は正答で戦争画の話が出るけど、これ絶対普通の高校じゃやんねえと思う 残りがちょっと考えればわかる地雷選択肢だから消去法で選べるのかもしれねえけどさ、戦争画なんて俺絶対会場で初めて単語目にした受験生もいると思うんだ

2011-01-16 04:28:45
tare @tareyuu

日本における戦争画なんて物好きと専門家以外は殆ど知られてない話だし、芸術史的には黒歴史扱いされてる部分も大きい 山下・パーシヴァル会談の絵か御前会議の聖断の絵ぐらいは資料集に載るかもしれんけど、そっから先はまず触れないだろうな

2011-01-16 04:32:31
tare @tareyuu

果たしてセンターを受験して日本史Aを選択した学生のうち何割が戦争画を知っていただろうか

2011-01-16 04:36:10
tare @tareyuu

しかし日本国内の戦争画の不遇っぷりはひでえ話だよなあ、お前同じ戦争画でも「サン・ベルナールのナポレオン」とか「ゲルニカ」は国内でも名作扱いされんのに「神兵パレンバンへ降下す」とか「アッツ島玉砕」は黒歴史ですかそうですかwwwwwwww

2011-01-16 04:40:13
tare @tareyuu

そんなんだから藤田嗣治に「日本画壇は早く国際水準に到達して下さい」とか言われてるわけだけどよ この発言から60年以上経ったけどあんま変わってないよなあ

2011-01-16 04:45:17
tare @tareyuu

何処の日本美術会だとは言わねえけどよ、活動趣旨に「表現の自由を確保し」って謳っておきながら戦争を表現した作品は断罪ですかwwwwwwwww

2011-01-16 04:48:26
久保田弥代/plummet @plummet

@tareyuu ( ゚Д゚) よくあるよくある。

2011-01-16 04:50:56
tare @tareyuu

思想面で言うことがあるのはわかるけどよ、分野こそ違えど軍歌を対象にそういう研究始めてるしな自身も だけどそれとは別枠で芸術として評価できねえ現状は余りにも不健全だろうに

2011-01-16 04:50:57
tare @tareyuu

軍歌にも言えることだろうが思想面の話とは別枠で芸術として楽しむことすらできんというのをおかしいとは思わんのかねえ

2011-01-16 04:52:34
tare @tareyuu

しかも海外作品ではさっき挙げたサン・ベルナールのナポレオンとかゲルニカではそれができてんのに国産品だけは例外っすかwwwwwww

2011-01-16 04:53:22
久保田弥代/plummet @plummet

@tareyuu 退廃芸術ならぬ、日本戦時芸術祭、とでも銘打ってフィルムフェア開催きぼん( ゚Д゚) 実行委員会は戦車教団で。

2011-01-16 04:54:01
tare @tareyuu

音楽でも「旧友」とか「星条旗よ永遠なれ」、「威風堂々」はOKなのに「愛国行進曲」とかはアウトっていうねwwwwwwwwww (楽曲そのものへの評価は置いておく

2011-01-16 04:56:20
tare @tareyuu

@plummet ヲチ界隈では極普通の出来事だなwww  戦争画だとそういう特別展はたまに開かれるんだけどね、国立近代美術館でもそういう企画展昔やったはず

2011-01-16 05:02:22
tare @tareyuu

本当に日本軍事アレルギーというかなんというか、少しでもそれっぽい思想の影響があるとすぐに黒歴史扱いだ  んで海外製のそういうモンは拒絶しないし、日本国内のモンでもそういうごく一部を切り捨てて復活させたりするんだよな

2011-01-16 05:05:11
tare @tareyuu

「われは海の子」とか3番までしか教えないで7番封印することで普通に受け入れられてんだよな、日本の歌百選にも入ってるし  7番「いで軍艦に乗組みて我は守らん海の国」さえ封印しときゃいいんですかそうですかwwwww

2011-01-16 05:07:23
tare @tareyuu

「汽車ポッポ」だって元は「兵隊さんの汽車」で出征軍人の歌だったんだぞ、歌詞変えて今では欠片も無いけどな 生まれた動機の思想を問題視するならお前汽車ポッポなんて文字通り日帝残滓じゃないすかwwwwwww

2011-01-16 05:09:40
久保田弥代/plummet @plummet

@tareyuu 靖国の時とか、各種反戦映画とか方向性問わずあったからねぇ( ゚Д゚) 

2011-01-16 05:11:01
tare @tareyuu

「お山の杉の子」だって戦中の小国民歌じゃないか、できた動機が問題ならこれもアウトだよなあ勿論wwwwww

2011-01-16 05:15:19
tare @tareyuu

こうやっていくつか見てみるだけでもどれだけ馬鹿馬鹿しいかすぐわかるだろうに、これが罷り通るんだよなあ全く

2011-01-16 05:20:33
ooi@n_m @izumosobarieato

.@tareyuu 朝日新聞だかどこかが作っていた歴史資料副読本みたいな大判本(A3かB4ぐらい)の中には子供心をくすぐる戦争絵画がしこたま掲載されていたのは今の学生クラスだと多分知らないよね?小学校の図書館には何故かあったのだ(今もあるかは知らないけど)

2011-01-16 07:57:29
ooi@n_m @izumosobarieato

しかし、絵画もアレなのだが、軍歌の現状足るや確かに@tareyuu氏の言うように散散たる有様で、フルコーラスの軍歌なんてのは珍しい部類に入るし、正直あんまり見かけないのだよな。>割と長いという理由もあるのだが、どちらかというとそりゃ言い訳だよな。。

2011-01-16 08:07:47
残りを読む(3)

コメント

紙魚 @silver_fishes 2011年1月16日
いま左翼と右翼、どちらの訴えで潰れる企画のほうが多いのか、というような話ね。「蛍の光」も本当は歌詞が…
0
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2011年1月16日
日本領サイパンの10000日って本の中に、家族を残して本土に出張中に玉砕おきて家族が全滅した人の話が出てくるんだけど、直後に戦争画の展覧会で藤田嗣治「サイパン島同胞臣節を全うす」の前で号泣するって下りがあって
0
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2011年1月16日
http://cardiac.exblog.jp/7927251/ どう見ても戦意高揚の余地のない鎮魂と反戦の絵にしか見えないんだけど、これも全部戦争画として斬って捨てるなら、戦後世代は目が腐ってる
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2011年1月16日
義務教育、それも近代は駆け足の日本史しか学ばなかったから、NHKが http://bit.ly/ijDyuw を再放送するまで「戦争画というものがあった」程度しか知らなかった。画家本人が封印したい気持ちは理解できるが、戦争画そのものがタブー視されるのは良い事とは思えない。10人で特攻したのになぜ「九軍神」なのか、日本人の死体がなぜ「アッツ島玉砕」にはなく「サイパン島同胞臣節を全うす」には描かれているのかなど、解説と共に再評価されるべきと思う。
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2011年1月16日
きっと「戦後」は終わってないんですな
0
KarasawaYasushi @ChatNoirPoirot 2011年1月16日
自分がこの問題を知ったのは二十数年前のTBS「報道特集」かな? 福富太郎が実は戦争画のコレクターでという話と、画家の遺族(奥さん)を取材しに行った先でスタッフが追い返されたのを覚えてる。
0
KarasawaYasushi @ChatNoirPoirot 2011年1月16日
藤田は戦争画=民族画としてある意味積極的に捉えていた節があったし、別の画家の作品も同様に決して戦争賛美かというわけでもない。仮にそうであっても、当時の風潮・環境の中で描かれたものとしてタブー視せずに公開して欲しい。その点、去年ETV特集で戦争柄を取り上げた「戦争を着た時代」はよかった。
0
ななよう @nanayoh 2011年1月16日
2006年のNHK連続テレビ小説「純情きらり」では、世相に負けて戦争絵画を描いてしまったんだよ本当は嫌だったんだよ同情してくれよと言わんばかりの絵描きのキャラが出てきて、大した自己欺瞞だと思ったものだ
0
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2011年1月17日
みのもんたの昼の番組の「きょうは何の日」で知ったような。戦没した船と海員の資料館を紹介したりなど恐ろしく神がかったコーナーでした。今もやってるけど少々ネタ切れ感。そんでも神コーナーだけど
0
𝔫𝔬𝔭𝔦𝔯𝔞 / 𝔩𝔞𝔦𝔰𝔩𝔞𝔫𝔬𝔭𝔦𝔯𝔞 @nopira 2011年1月17日
しかし戦争画展が開けない一番の障害というと、たしか戦争画を描いた画家とその弟子たちが絶対に展示を認めない、というのがあったような気がした。東京国立近代美術館にいけば、いつでも1枚か2枚は常設展示していたはずだけど、それが精いっぱいだったと思う
0
arabiannightbreed @a_nightbreed 2011年1月23日
神戸の美術館で開催された藤田嗣治展で戦争画が盛りだくさん展示されてましたわね
0
てんぷれのおっさん @tmp_ossan 2011年3月27日
香月泰男のシベリアシリーズは、戦争画に含まれるんじゃろか・・・
0
まも【ドボ鎮】 @Kojimamo 2011年6月30日
RT @tareyuu: 「われは海の子」とか3番までしか教えないで7番封印することで普通に受け入れられてんだよな、日本の歌百選にも入ってるし  7番「いで軍艦に乗組みて我は守らん海の国」さえ封印しときゃいいんですかそうですかwwwww
0