編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら

長谷川億名監督作品 映画『日本零年』三部作 ▪️ 第一部 映画「イリュミナシオン」 ▪️第二部 映画「DUAL CITY」 ▪️第三部「タイトル未定(2019年制作予定)」の情報のまとめ。

▪️映画『日本零年』三部作は、日本が南北に分裂し、無政府状態になった北部と、 首都が新大阪に移転した平和な南部を舞台にした近未来の日本を描いた三部作の映画です。 ▪️監督、長谷川億名インタビュー http://heathaze.tokyo.jp/2015/10/yoknahasegawa/ 続きを読む
映画 SF KID FRESINO イリュミナシオン yoknapatofa 石田法嗣 自主映画 恵比寿映像祭 長谷川億名 dualcity 近未来
4584view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
夢と野望の人生 @misatchmo
@lovelove_kikaku 大興奮でした!イリュミナシオンFRESINOの魅力が画面いっぱいで!続編のデュアルシティもすごいぶっ飛びまくった本格SFで最高だった スケールデカくいくぞという気骨に痺れました長谷川億名さん
内田るん @lovelove_kikaku
@misatchmo めっちゃ興奮してたとh.ryuから聞きました!てか「イリュミナシオン」!!
夢と野望の人生 @misatchmo
ミーハーと思われたら恥ずかしいという過剰な自意識で普段有名人とかアーティストに声かけるとかほとんどしないのですが今日人生で二度目の2ショットお願いしてしまったKID FRESINO、、、ちなみに一度目は谷川俊太郎にサイン求めたこと 今日はいい夢見れそうだ
ネムーイ @userMEeeee
自分の「個性」というものがある、ないし好ましいものとしてあるという風にあまり感じていない僕からしたら、このような機械運動さえすれば(←そう見えるだけ)好ましくなる世界というのは安心感があるのでそう感じました。で、作品とは別にしてもそのような心象は全体主義に通じるのかも
青木祥子@放浪癖の三都乃炯 @mitonokei
富士山の東側を車に乗せてもらい浅間神社を三社回る、のち高速バスで都内に戻り、写美で長谷川億名監督の「DUAL CITY」を鑑賞。 ご招待ありがとうございました。 最終日のガイドツアーのため、仕事は諦めて帰宅。
ネムーイ @userMEeeee
いるように見えて、その見える部分に関しては、あたかも肉体としてのモノそれ自体には天賦的なものとしての価値はそもそも存在していなくても(人権や自然権も神を経由してであれ人間が人間に対して付与するもの)、表現という美的システムとなれば価値が付与される、という様子にも感じられました
ネムーイ @userMEeeee
戦争は「生じる」ものとしての不条理ではなく「起こされる」ものとしてのある意味「合理的」なものである、という事ですがそれはさて置き、久しぶりの映画館だったので眠い時は座席に座らずに立って観るというよりも作戦を忘れてしまっていました。映写の光と共に鑑賞に関する身体性も色々あるかと
ネムーイ @userMEeeee
事や、この作品はモニターで観るといわゆる一般受けする作風ではないので寝落ちしがちであるので強い光が当てられる映画館のスクリーンで他のお客さんと空間と映画体験を共に観て欲しい、というような内容の事を仰っていたかと思います。ツイッタで時事等を考察している方の意見に触れて来て学んだのは
ネムーイ @userMEeeee
製作前にくじ引きをし、その内の2つを引いた2人の役者さんの登場人物は映画で死ぬとし、それはいつ・誰が死ぬか分からない不条理なものとしての戦争というものの疑似体験であると共に、「死ぬと定められた」大きな渦中としての運命にバッドエンドだけれども現実に対し映画で抵抗する試みである、的な
ネムーイ @userMEeeee
トークでは、僕の勘違いでなければ、戦争にまつわる内容で、その状況説明の「不足」の指摘もされたそうですが、状況の渦中の人には何が起こっているのかは俯瞰しては見れないので「説明しない」事は必然である事、また、俯瞰して見れないし全体の運動に対する個人の無力感がある事。あと、
ネムーイ @userMEeeee
『「日本零年」vol.1《イリュミナシオン》』長谷川億名監督。イメフォでの上映を見逃したので楽しみにしていたのに今朝は早起きだったのでほぼ寝落ちしてしまいました。機会があれば次こそ観たいです。本編は観れませんでしたが、上映前後の監督さんのトークになにか重要なものを感じました pic.twitter.com/7PHKJk1oSR
 拡大
y_a @aitter443
恵比寿映像祭でDUAL CITY観てきた。分からないところも正直たくさんあったけど、あれだけの世界を嘘臭くなく構築する力量に素直に感動した。全く妥協がなかったと思う。監督の美意識の高さなんだろうな。
®️ @yolo1026
イリュミナシオン💊 見るSFより言葉のSFって感じで 近未来、妙に現実味あったり。 音楽もよかった。 fresinoともお話しできて何より。 #恵比寿映像祭 @ Tokyo… instagram.com/p/BQ7fcXygrE6/
 拡大
shimadu / MM @Shimadu_Hodaka
長谷川億名さんの映画、空族+スタジオ石+YCAM インスタレーション。 じっくり見た。良かったなー。。 あとは体調もあり素通りしてしまった。
ほぐし水 @horikirix
恵比寿映像祭で長谷川億名監督 KID FRESINO主演の『イリュミナシオン』 今まで感じたことのない手ざわりの映画が見れて良かった
グッチ- @poloyuta
あと5回くらいイリュミナシオン見たい 言葉で表せない世界感だったなぁ DVD出て欲しい🎥 @illuminationsjp
本タタ(ガブリシャ) @katsuo576
長谷川億名監督、KIDFRESINO主演の「イリュミナシオン」を2月21日に観ました。公式HPには細かな解説が追加されたようです。感想は長くなりそうなので後ほど書きたいと思います。 pic.twitter.com/V4Pl67PPqk
 拡大
小林治 @osamukoba
昨日は恵比寿ガーデンプレイスにある写真美術館で長谷川億名監督の「イリュミナシオン」と「DUAL CITY」を見てきたよ。 初々しい若い監督さんの作品で、足りないとこも沢山あるけど、僕は1作目のイリュミナシオンに惹かれました。 色のセンスと主役の魅力が大きいかな。 撮影も監督自身
junmasknagaosa @junmasknagaosa
長谷川億名監督イリュミナシオン 純粋に良い映画です。 1985年生まれ同年代の女性監督で、街の流れ、空気感、独特の間、自然体、感情、心の葛藤、色々なコトの偶然の様な必然なようなタイミング、ありの… instagram.com/p/BQxL-bAggIV/
 拡大
のらゐぬ @norawinu0303
恵比寿映像祭で映画『DUAL CITY』を観てきた! 近未来を舞台に #森田亜紀 さん演じる女性が、亡くなった娘が生きているかもしれないと知り、危険を顧みず探しに行く物語。 フィリップ・K・ディックのような世界観も、自分好みですごく良かった! 上映後は監督からサインも貰いました🎵 pic.twitter.com/1vKF0J9Qr4
 拡大
 拡大
ジマ @sssmrveat
いろいろと少し落ち着いてきたので、長谷川億名さんの映画を観に恵比寿映像祭へ。 とてもかっこいい女性監督のSF映画。 "DUALCITY"もう一度観たい
山本朝海 @asami_yamamoto_
①長谷川億名監督の《イリュミナシオン》と《DUAL CITY》を観てきた まるで自分もそこに生きているかのような錯覚をしてしまうイリュミナシオンと、見た事のない景色であふれたDUAL CITYと2つの映画は対極みたいなのに、どこまでもおんなじものが流れてて
山本朝海 @asami_yamamoto_
②どっちもSFだけど物凄く人間のおはなしだった 画は光るようで言葉が鮮やかだった トレーラーとか想像していたものを超えてすごく良かった 今はいつでもスクリーンで観られるというわけじゃないみたいなので気になっている人は25日恵比寿映像祭で観てほしいな そんでどっちも観てほしいな
内田るん @lovelove_kikaku
話は、ざっくり言ってしまうと、近未来の日本が戦争状態にあり、若者たちは戦地に行くという選択肢を迫られていて、そんな中、自分の中で特別な「時」にトリップできるドラッグが流行る…という。 主人公の、どの時点からの、どの視点なのかも定まっていない感覚が、「 #マルチプルな未来 」…。
内田るん @lovelove_kikaku
恵比寿映像祭に長谷川億名監督の「イリュミナシオン」を観に行った。めちゃ良かった…てかちょっと待て、めちゃ良いぞ?となった。画面が億名さんの撮る写真と同じ撮り方なので、画で語る感情が直に来た。 ミショーの詩も良かった。
残りを読む(178)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする