10周年のSPコンテンツ!
1
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
【アンエクスペクテッド・ゲスト】 #2
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
Y2Kによる世界秩序の崩壊後、IPアドレス資源を巡り、過酷な電子戦争を経過した未来。鎖国状態にある日本の首都、電脳都市ネオサイタマは、人類史上においても有数の犯罪都市である。 1
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
重金属酸性雨が降り続き、IRCネットは監視され、空には威圧的なツェッペリンの群が泳ぐ。政府より力を持つ暗黒メガコーポの搾取に気付かぬまま人々はサラリマンとなり、偽物のスシを食い、カロウシしてゆく。こうした閉塞感の檻から脱しようと、人はあまりにも容易く犯罪行為に手を染めるのだ。 2
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
違法生体LAN端子を頭蓋に埋めこんだハッカー、肉体を戦闘サイバネ化して省みぬヤクザ、寺社仏閣を爆破するブラックメタリストの首魁、メガデモ電脳麻薬ビデオテープ製造者、果てはスモトリだけを狙う連続スモトリ殺人鬼まで……そうした有象無象の重犯罪者らが仲良く手を合わせる場所がある。 3
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
それがここ、暗黒の大河タマ・リバーの中州に築かれた 監獄島、スガモ重犯罪刑務所だ。上空から見たそれは、黒漆塗りのオボンの上に置かれたグンカンロールじみて見える。だがその上には、華やかなネギトロもイクラも無い。犯罪者とマッポが詰まった灰色の老朽建物群と、寂しく枯れた松林だけだ。 4
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
中央総合棟から放射状に広がる十二の監獄棟。それらとゲートをビョウブめいて隔てるアドミン棟。収容人数は一千名。陸との接点は一個の鉄橋のみ。橋両端には鋼鉄のゲート。川には機雷。対空設備も存在。脱出は不可能。だが、囚人はあえて逃げようなどとは考えない。外の世界より遥かに安全なのだ。 5
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
そして今……皮肉にもスガモ監獄島は、ある公僕たちが守りを固め、体勢を立て直すための拠点となっていた。アドミン棟の機密ルーム内。12畳のタタミ部屋。チャブに4人が円座し、傷を癒し、作戦を練る。彼らこそは、治安維持警察ハイデッカーに従わぬ反乱分子、ネオサイタマ市警の49課である。 6
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
機密ルーム内には重い沈黙が流れる。ザブトンに正座して腕を組む黒眼帯の老人ノボセ・ゲンソン。彼はネオサイタマ市警の良心の砦であり、49課の長でもある。「爺さん、どう打って出る」袖をまくり上げたデッカー、タフガイが、スシを摘みながら彼に問う。この逞しい男はニンジャソウル憑依者だ。 7
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ハイデッカーを全員ブッ殺して、緑色の血のプールを作ってやる」金髪を短く刈った筋肉質の女デッカーが吐き捨てるように言った。彼女もまたニンジャだ。「……」対面の生真面目そうな若者が眉をひそめ、小さく首を振ってため息をつく。彼の名はナカジマ、またの名をスポイラー。彼もニンジャだ。 8
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ナカジマてめえ!」女デッカーのデッドエンドが立ち上がり、スポイラーを突然殴り飛ばした!「グワーッ!」「何か文句があんのなら言ってみろ!それともタマ無しか!?ハイデッカー包囲網から逃げる時に、どっかで落としてきたか?エエッ!?」「やめよ!」ノボセが一喝。彼女は渋々、着席した。 9
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「あの女ハッカーを"取り逃がしてしまった"事、わしは正しい判断であったと信じている」ノボセ老が強い眼差しとともに言った。「……だが、NSPD上層部は未だ様子見を続けている。調整は難航している。今日はあまりにも動乱の1日であった。今夜中に結論は出まい。あと少し、耐え忍ぶのだ」 10
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
対凶悪犯罪専門の49課は、かつては悪徳デッカーやサイコパスの吹き溜まりであった。だがNSPD内部にまで邪悪なニンジャ組織アマクダリ・セクトの堕落の触手が迫った事を悟ったノボセは、密かに49課の長となり、ニンジャソウル憑依者を内部に抱え、対ニンジャ犯罪の特殊チームを作ったのだ。11
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「アオカビをもって結核菌を制する。これ即ちペニシリンの発見なり」その近代コトワザは確かな合理性をはらんでいる。ニンジャソウル憑依者という得体の知れぬ力を用いねば、ニンジャ組織には対抗できぬ。公僕でありながらこの苦渋の選択を選ばねばならぬほど、ネオサイタマは腐敗しているのだ。 12
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
この考えの下、ノボセらはニンジャ事件被害者をスガモに集め情報を集積してきた。独自の調査によりニンジャスレイヤーの正体にもたどり着いた。そして今夜……指名手配されたFKG(フジキド・ケンジ・グループ)の女ハッカー、ナンシー・リーを発見しつつも、ハイデッカーの手から逃したのだ。 13
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「上のタマ無し連中が、明日結論を出せるとは思えないね」デッドエンドが言った。彼女の発言は暴力的だが、常にある種の真実を捉えている。「今日この混乱のうちにハイデッカーを潰したほうがいい」「俺たちゃいいぜ、ニンジャだ」タフガイは彼女を諭すように言った。「爺さんの家族はどうなる」 14
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
孫娘ムギコを含むノボセの家族は、一時的にネオサイタマの北へと避難している。だが49課の正体とノボセ・ゲンセンの企みがおそらくアマクダリ・セクトに露見してしまった今、どれほどの安全が確保されているだろう。さらに49課が解体され、公権力の守りまで失えば、全ての努力は無に帰する。 15
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「今は耐え忍ぶのだ。わしらはNSPDを、49課を水際で存続させねばならぬ。お前達はデッカーである事に意味がある。それを軽々しく投げ捨ててはならぬ」ノボセは厳格なるドージョー主めいて言った「反撃機会はわしが必ず見出す」タフガイ、スポイラー、そしてデッドエンドも彼の言葉に頷いた。16
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ノボセは厳しい表情で頷き、手元のチャに視線を落とし、そこに孫娘の面影を投影した。直後。KA-DOOOOOOM!凄まじい衝突音が監獄島に響き渡った!続けざま、爆発とさらに大きな揺れ!「何だ!」「ファック!」「アマクダリの攻撃か!?」「ありえん!この監獄島を直接攻撃など……!」 17
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「あれを見てください!」スポイラーが強化ショウジ戸を開き、窓の外を指差した。そこには信じがたい光景が広がっていた。真っ二つに折れたヨロシサン大型輸送機の機首部が、鉄橋に墜落し、もろとも爆発炎上していた。スポイラーの額に、嫌な汗が滲んだ。「スガモ監獄島が、完全孤立した……?」 18
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「お……おい、あれは!」スポイラーの横から窓の外を睨んでいたタフガイが、何かを発見し、双眼鏡をスポイラーに手渡した!「あ…あれは!」「ラッコだ!」タマ・リバーに生息するという幻のラッコだ!それはいくらか離れた場所で水面に仰向けに浮き、燃え落ちる鉄橋を、哀しげな目で見ていた。 19
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
重汚染されたタマ・リバーで生存し続けるラッコは、ネオサイタマ市民にとって希望の象徴とも言える稀少存在であり、年一度でも目撃されればニュースとなる。そのラッコは今、人類文明を哀れむような超然的な眼差しでスガモ監獄島を一瞥した後、名状し難い恐怖から逃れるように泳ぎ去っていった。 20
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「総合棟が半壊しているぞ!ウサギ棟!ニワトリ棟もだ!」廊下からデッドエンドが叫んだ。KA-DOOOM!さらなる爆発。悲鳴。アラート。炎。銃声。「ちくしょうめ、いったい何が起こってやがる!」タフガイが唸った。彼はスポイラーにノボセの警護を任せ、即座にデッドエンドと飛び出した。 21
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
◇親愛なる読者の皆さんへ:本日の更新分において肺炎球菌が結核菌とミスタイプされていた事が解りました。これは本格サイバーパンク小説であるニンジャスレイヤーのブランドイメージに対して凄くダメージしかねなく問題。翻訳担当者とタイピング担当者は直ちにケジメしましたのでごあんしんください◇
残りを読む(43)

コメント

オスツ🍣 @alohakun 2015年11月21日
アンエクスペクテッド・ゲスト #1 http://togetter.com/li/895553 アンエクスペクテッド・ゲスト #3 http://togetter.com/li/902940
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする