10周年のSPコンテンツ!
44
算数の教育についての問題意識に関するツイートをまとめてみました
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki

発言記録→ https://t.co/TRaC891jrx / 私がどういう人物であるかについては https://t.co/8Nyl2AzXgT を見て下さい。メールはあまり見ていません。(注意:私を「先生」と呼ばずにすませて頂けるとうれしいです。)

https://t.co/G9jgMksl0f
教科書・指導書・教材などを変える必要性について
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki
#掛算 掛算順序固定強制を氷山の一角とする問題では、小学校の先生で問題ありだと納得する人を少しずつ増やしても、底が抜けたバケツに水を注ぐようなもの。算数教科書と教師用指導書と教科書準拠がすべて問題のある方針で統一。 genkuroki.web.fc2.com/sansu/
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki
@genkuroki #掛算 訂正再掲。問題の存在に気付いたと思われる先生らしき人とのやりとりで、教科書・指導書・教材の類を変えないと教育現場も変わらないのではないかと、我々は言われたことがある。そういうのは教師の立場では無責任な発言だと感じるが、現実的な見方でもあると思う。
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki
@genkuroki #掛算 教科書出版社→小学校の先生の向きの影響はかなり大きいと思う。しかし、小学校の先生→教科書出版社の向きの影響もあることがググるだけで判明する。教科書にある掛算の順序が「間違って」いたのを教育現場からの指摘で訂正されたという事例が見つかる。
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki
@genkuroki #掛算 以上では小学校の先生と教科書出版社の関係だけに触れましたが、他の関連プレーヤーたちも周囲にしばられていてかつ、そのしばりを強化する方向でも動いているという感じ。現実の算数教育の世界では、おかしな考え方の方が確定した「権威」になっているのです。
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki
@genkuroki #掛算 以上で曖昧にしか説明できなかった話にはかなりの推測が入っています。過去数十年間のあいだ炎上必死の非常識な教え方が算数教育からきちんと排除できていないのはなぜかはまだよくわかっているとは言えません。情報がまだ全然足りない。
原因は何なのか―周囲の環境についての指摘
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki
@genkuroki #掛算 日本社会の中で算数教育の専門家とみなされている人たちは大体において掛算順序固定強制は当然だと考えています。文科省が算数教育に口を出すためには算数教育の専門家に相談することにのるはず。 こういうことを想像するたびに頭が痛くなります。
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki
@genkuroki #掛算 「自然数の掛算の可換性を知らないアホ先生がバカな教え方をしている」という見方は完全に間違っています。過去数十年間誰にも倒されなかった「敵」を舐めすぎ。専門家レベルで浸透しており、教科書などなどもすべておかしな教え方をする方向で統一されている。
引掛け算 @echi_ta
@sekibunnteisuu @genkuroki  #掛算 順序固執派に対して、非順序による教え方に対して効果が大きいと言うデータをだせ、というべき。立証されていないことを根拠にしてはいけない、教育界は思い込みが暴走している。
こういった疑問については『中央公論』に掲載されている模様
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki
@genkuroki #掛算 個人的には教育現場への情報の拡散については学校内にすでにいる人たちに期待しています。インターネット上の情報や最新の『中央公論』の川端&左巻対談の情報が学校内の人たちによって学校内に拡散されると良いと思っています。コピーをばらまくとか。
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki
#掛算 『中央公論』2015-12の左巻×川端対談のコピーは全国の小中学校内に拡散されまくって欲しいです。『水からの伝言』、EM、ゲーム脳、「2×3は正解で3×2は誤りとすること」が話題になっていて、長さも短くすぐに読める。疑問が出ているという声が届いて欲しい。
『水からの伝言』

水の結晶である氷に人類へのメッセージが読みとれるとする江本勝の著作。 内容はすべてフィクション。
「結晶を作る際に「ありがとう」や「平和」など「よい言葉」をかけると美しい雪花状の結晶ができて、「ばかやろう」や「戦争」など「悪い言葉」をかけると汚い結晶ができる」という内容を「物語」と説明している。
この書籍が小学校などの道徳教材に使われ問題となった。
Wikipedia

ツイートまとめ 署名活動「小中学校におけるEMの利用を止めてほしい」のご紹介 署名後change.orgからメールが送られてしまい、申し訳ありません。署名まではしたくないという皆さんにもご理解頂くため、署名活動の主旨をTogetterで紹介します。 40360 pv 2020 23 users 729
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki
#掛算 #と教 個人的に『水からの伝言』は下火になっているのであまり警戒していません。しかし、EMと「江戸しぐさ」はかなり警戒しています。そして今現在「二分の一成人式」と「ゲーム脳」への警戒を怠っていたのは失敗だったと思っています。
ツイートまとめ 商標:「江戸しぐさ」、道徳教科書・授業・学校教育を汚染中 「江戸しぐさを知らない田舎者はスリに狙われました」「超能力『ロク』」という有り難い(?)商標※が、小学校の「道徳」で教えられる事になりました。文科省のお墨付きです。めでたしめでたし(棒 ※「江戸しぐさ」は 商 標 です。 20321 pv 102 3 users 21
ツイートまとめ 親への感謝を強制する「2分の1成人式」不要論 「10歳だから20歳まであと半分だね、ここまで育ててくれてありがとう!」という行事だそうです… 42351 pv 259 8 users 42
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki
#掛算 #と教 掛算の順序固定強制ネタだけで人を集めるのは難しいような気がするので、「とんでも教育の世界」というくくりで丸ごとみんなで「これらはすべておかしい」と言う方がよいという考え方もあるかもしれませんね。
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki
#掛算 #と教 算数教育の問題の特異なところは「外部からの介入無しにおかしくなっていること」です。EMや江戸しぐさの類のトンデモは金銭的または政治的な目的を 持ってそれらを学校に強く売り込む人達によって「普及」してしまいました。算数教育の場合はちょっと違う感じがしています。
掛け算の順序固定強制について
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki
#掛算 掛算の順序固定強制の由来は1951年の文部省学習指導要領試案までさかのぼることができています。インターネットで全文読めるのですが、そこにある掛算順序固定強制の考え方は現在までほとんどそのまま生き残っているように見えます。以下で資料を再拡散します。続く
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki
#掛算 再掲 小学校学習指導要領 算数科編 (試案) 昭和26年(1951)改訂版 文部省 nier.go.jp/guideline/s26e… のⅤ.算数についての評価 nier.go.jp/guideline/s26e… より pic.twitter.com/S8K592Sv34
拡大
残りを読む(37)

コメント

まえもと @maemoto_moriya 2015年11月13日
掛け算の順序を固定するのは、採点側にメリットがある、ということで一応理解はできる。最後の、増加と合併の話はなんのためにあるの?これを区別することで誰が得をするの?
seidou_system @seidou_system 2015年11月13日
これ何が怖いって「誰がこれを言いだしてるのかが分からない」のが怖い。行政の壁に阻まれて言い出している人間に反論も批判もできない。
ジムメカ @JimMech 2015年11月13日
実際の映像から考えると、3つケーキが乗った皿がまず目に入って、それが4つあるから3×4になる(実際は映像のスケールの問題もあって、引きの画面で見ると最初に4つの「何か」が目に入って、それからその「何か」が「3つケーキの乗った皿」だと判明するという順番になるから4×3になってしまう。)こんな感じで、算数の発想には文章(言葉)が存在しないので文章題にするとおかしくなる。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年11月13日
○○でなければならない、という限定主義者の教条は彼らの宗教なんだろうけどそれにつきあわされる現場と子供たちはたまったもんじゃないね
吃喝嫖賭はやし @PKer_hayashi 2015年11月13日
えんぴつとノートの計算式は行動の結果としてなんだから、なぜ間違いかってのは理解できるが、「皿が4枚あります。各々の皿にケーキが3個ずつのっています。ケーキは全部で何個ですか?」っていうケーキの例はただの存在を述べているだけなんだから別にどっちでもいいと思うんだが。
bakabakaweb @bakabakaweb 2015年11月13日
う~ん。実体験として「このテストは掛け算だから、出てきた数字を順に書いただけ」というのを目の当たりにした事はあるので、「実際には理解している子供を~」というのには安易に同意は出来ないかな。もちろん、掛け算の順序はどちらでもOK。足し算が入る問題で、ものの見事に全部掛け算しやがってましたよ、うちの子は!w
九銀@半bot @kuginnya 2015年11月13日
「キモい」しか感想が出てこない。何だこの教育。
駐日ベイシュノリア国大使館 @TKRB48 2015年11月13日
例題のケーキの個数を足し算で求めるなら「3+3+3+3=12」だと思うのだけど、これを数字が出てきた順番に「4×3=12」とするのは、ちょっと違和感を感じるかな
ゆ〜たん @Iutach 2015年11月13日
「4×3と3×4は違う」というのなら、そもそも掛け算なんかしちゃいかんだろ。
古池蛙 @frog_beq 2015年11月14日
4×3と3×4は本質的に同じということこそ、教えるべきところだろ
はむいち @hamuiichi 2015年11月14日
あのな。根本的に児童に目的が伝わってないことに気付こうな。教師は「掛け算の概念を児童が正しく理解しているかどうか」を見る目的でテストをしているんだろうけど、子供は「正しい答えを得るための考え」を書くだけ。
はむいち @hamuiichi 2015年11月14日
「4枚のさらに3個ずつ饅頭を載せました。饅頭は『全部でいくつでしょう』」って書いてあったら、「掛け算の答え」しか聞いていないんだよ。この問題の正しい答えは「12」で、過程は子供が持つ「正しい答え」の概念に存在しない。掛け算の概念理解の習熟度を判断したいなら「掛け算の考え方を踏まえて正しい式を書きましょう」という問題を入れればいいだけ。
じゃりねこ@10/20五号す44a @jyaricat 2015年11月14日
3☓4,という式を立てた子供がいたら「どういう式なのか言葉で説明してみて?」と質問し、「ケーキが3個乗ったお皿が4枚あるから」てな答えが戻ってきたら、「おっけー」でよし、ということですかね…。
はむいち @hamuiichi 2015年11月14日
社会人になっても、会社に車で来いと言われてベンツで行ったら怒られたとか、忘れないためにメモを取れと言われてスマホで取ったら怒られたとかあるやん。大人ですら間違える「明言してないが暗黙の了解で評定される基準」を子供に求めるのは愚策以外の何物でもない。何を目的として、どういう期待結果が欲しくて、どうしたらその目的を子供が理解してくれるかという前提条件を考えてからカリキュラムを考えて欲しい。
taka @Vietnum 2015年11月14日
学校でこういうくだらない教育思想に染まらないように、子供には早めに公文式と学習塾に通わせた方がよさげだねw どうせ受験じゃ3x4でも4x3でも関係ないし、将来、偏屈算数オタクにならないかぎり無問題アルよ^^
吃喝嫖賭はやし @PKer_hayashi 2015年11月14日
鉛筆やノートの問題の文科省の解説を批判するのはわかるんだが(俺はそれなりに納得のいく解説だとは思うが)、ケーキと皿のは黒木の考えた仮定の問題で別に3×4なり4×3なりした場合どっちかが間違っているっていう文科省の判断はくだされてるわけじゃないだろ。
RUN @Runagate 2015年11月14日
ツールとしての計算が別の何かになっているらしい
ビッター @domtrop0083 2015年11月14日
子供が、『脳内の4枚のお皿にケーキをひとつずつ置くのを3回している』かどうか見分けられる教師だけが×をつけなさい。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2015年11月14日
採点の時の効率化だとか考えてたけど予想以上にアレだったんだな。正直すまんかった。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2015年11月14日
しかし、どうせおとなになって重要になるのは計算の順序が正しいかよりも、出てくる数字の「単位」が合っているかの方が重要(200個入りx10ケースと10個入り200ケース間違えると大変なことになる)のだからそこまで言うなら「単位」を書かせればいいと思うけどね。それなら順番入れ替わっていても理解しているかどうかは伝わるのだし。
ゆ〜たん @Iutach 2015年11月14日
「200個入り10ケース」と「10個入り200ケース」に掛け算の出番はないと思うのだけど…。
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015年11月14日
この手の議論って、教員側の発言がほとんど伝聞でしか出てこないように見える。直接会って質問とか対話とかをどれくらいやってんの?「欠席裁判」を続けるばかりじゃ憎悪が増長されていくだけじゃないか?
丸九 @ma_ru_q 2015年11月14日
違和感あってもテストで減点して順番を強制させるのはやりすぎって話ですね
ビッター @domtrop0083 2015年11月14日
「200個入り10ケース」と処理している子供は比較的すぐ言えるだろうけど、脳内で「10個のケースに1個詰める作業を200回やったもの」と処理している子供は、明確に言語化でき難いだろうな。後者の子供を「こいつは「10個入り200ケース」だと考えてるに決まってる」と決め付ける危険を憂慮してる。
ゴルゴ・サーディーン @golgo_sardine 2015年11月14日
【10個のケースに1個詰める作業を200回やった】という考え方だって出来るじゃないか、と主張すると、順序強制派は「なんという天邪鬼!」という反応をするのです。順序強制派はそれぐらい頭が固いのです。
ゴルゴ・サーディーン @golgo_sardine 2015年11月14日
【質問とか対話とかをどれくらいやってんの?】順序強制派の言い分がよくまとまっていると思われるのがこちら→http://es.higo.ed.jp/otago/jos53aapd-202/
けやき あきひと(としあき @zelkovatreefolk 2015年11月14日
算数って結果の数を出す勉強だろうに
ゴルゴ・サーディーン @golgo_sardine 2015年11月14日
(熊本の小学校のページについて)「これぐらい丁寧に説明してくれたら納得する」などと言う人もいます。 私はそうは思いません。「一見ていねいな感じで書いているが、結論の部分ではガンとして譲らないんだな」「『この順番で書くことが正しいのです』とは言わないんだな。それを言ってしまったら『嘘』だと分かっているんだな」「私見、私見と繰り返しているが、学校のページに載せてるのに私見とはナニゴトか」と思いますけどね。
とりっく☆すたぁ @trickstar1982 2015年11月14日
3人に2本の鉛筆を配るときの数は6人でも6本でもなく6人本。それを独り占めするから6人本÷1人=6本になる。
ゆ〜たん @Iutach 2015年11月14日
「人」「本」は単位じゃなくて数詞だから掛け合わす意味はないけど、強いて言えば3人×2本/人=6本、でしょうね。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年11月14日
「4*3=12」が間違いなのに、「4皿かける3個で12個」が正解なのが理解できん。「4皿かける3個で12皿」もしくは「3個かける4皿で12個」以外の文章は日本語として認めない、というなら一貫性があると思うけど。(ただし今以上にカルト扱いする)
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年11月14日
trickstar1982 「3人に1人あたり2本配る」なので、「3(人)×2(本/人)=6(本)」です。総数を1人に与えたら、その1人で割って「6(本/人)」です。総数はやはり「6(本/人)×1(人)=6(本)」です。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年11月14日
速度、たとえばkm/hは、「1hあたりに進むkm」なので、時間(h)をかけたら距離(km)が出るし、距離(km)を速度(km/h)で割る(h/kmをかける)と所要時間が出る。「一人あたり何本」を「本」にしちゃいかん。
うすしお @25nc750x 2015年11月14日
理解してる子を陥れるためとしか思えんな。
kjwhy @kjwhy 2015年11月14日
小学校の先生が「4×100リレー」という表記に対して質問されたらどう説明するのかに興味がある。
積分定数 @sekibunnteisuu 2015年11月14日
mmmmmtttt37 教育委員会や教科書会社に問い合わせしていますよ。個々の教員レベルじゃなくて、そういうところが推奨している教え方です。足し算の増加と合併の区別の辺りを見れば、彼らのやっていることの馬鹿らしさは明白だと思います。#掛算
ゴルゴ・サーディーン @golgo_sardine 2015年11月14日
kjwhy 「4×100リレー」については、9個上にある小学校のサイトによると「それは掛算ではない」んだそうで・・・
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015年11月14日
結局どこに落としどころを持っていきたいのよ?今のところただの吊るし上げをしたいだけにしか見えない。
うにら @riafeed 2015年11月15日
Sakura87_net 1株を61万円で売ろうとしたところ61万株を1円で売ってしまって取引所はもとよりいろんな会社を巻き込んだ大騒動に発展した話が10年くらい前にあったような気がします
ゴルゴ・サーディーン @golgo_sardine 2015年11月15日
【株の売買で単価・数量を間違えた件に関して】■順序派→「単価×数量の順序を徹底しておかないのが悪い!!!」 ■非順序派→「注文用紙やコンピューター画面で示してある注釈を無視して単価・数量の順だと思い込むやつが悪い!!!」
游鯤 @yusparkersp 2015年11月15日
なにがなんやらワカランが、日本人成人の数学的な能力は世界でもトップレベルだった記憶があるので「細けぇことはいいんだよ」という感じ。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年11月15日
本筋には関係ないけど、「ケーキは全部でいくつ?」という問題の答えは「12個」であって「4×3」は答えではなくあくまで途中の式のような……。
Rick=TKN @RickTKN 2015年11月15日
オームの法則「V(電圧)=I(電流)×R(抵抗)」を考えると、件の考え方のおかしさがわかる気がする。「皿一枚当たりの個数」と「全体の個数」は、単位を同じ「個」と呼んでいても概念的に異なる(片方は“個/枚”を略しているだけ)。
鹿 @a_hind 2015年11月16日
なんだこれ、と思いながら読んでいたが思えば社会に出てからもそんなのお前の主観、好みに過ぎないだろ?って事を常識だの基本だの枕詞つけて振りかざしてくる痛い手合いには幾人も出会ってるんだよね。 一企業一組織で俺様風吹かせてるだけならたいした影響もないが(当事者としては困ったものだが)教育の現場でこれはちょっと・・・
七海@ラディカルフェミニストです @nanamiutena 2015年11月22日
これ、なぞなぞかと思ってた。四つの皿を2×2でくっつけて並べてその上にケーキを三つ重ねておけばケーキは3個!みたいな…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする