27
井上武史 Takeshi INOUE @inotake77

憲法・憲法裁判法・非営利団体法Professor of Constitutional Law, Ph.D. "Aux sources nouvelles du droit"(Mare & Martin),『結社の自由の法理』『憲法裁判所の比較研究』(以上信山社)『一歩先への憲法入門』(有斐閣)

井上武史 Takeshi INOUE @inotake77
今年1月のシャルリ・エブド事件と同様、たいへん痛ましい出来事。オランド大統領は非常事態令を発動したようです/パリで複数の銃撃 40人死亡(2015年11月14日(土)掲載) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6180793
井上武史 Takeshi INOUE @inotake77
オランド大統領の会見。緊急事態(非常事態)令の発令を宣言。 twitter.com/Elysee/status/…
フランス大使館 @ambafrancejp_jp
フランスのフランソワ・オランド大統領は11月13日、パリで発生した連続テロ事件を受けて、非常事態を宣言し、「恐怖に直面しても、フランスは国力を結集し、再びテロに打ち勝つ」と声明を発表しました。
ナンノツモリダー!™(南野 森)bis @sspmi3
RT @sspmi:昨日からフランス憲法16条の話がちらほら届くと思ったらこの誤解ツイートが原因かな。今回の緊急事態宣言は1955年法律に基づくもので、憲法16条の非常措置権発動とは異なります。16条発動はもっと要件が多い。 twitter.com/hideo_ogura/st…
井上武史 Takeshi INOUE @inotake77
仏、シリアの「イスラム国」拠点を空爆 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) yomiuri.co.jp/world/20151116…
井上武史 Takeshi INOUE @inotake77
ヴェルサイユ宮殿で開かれた両院合同会議での、オランド大統領の演説(2015年11月16日)/Les principales annonces - Présidence de la République elysee.fr/actualites/art…
井上武史 Takeshi INOUE @inotake77
緊急状態の3か月延長、テロへの対処のための法律・憲法改正の必要性を大統領が指摘。政府が「戦争状態」を宣言した中で、フランスがどこまで冷静に議論できるか。他方、日本でも同じことが起こる可能性を排除できないなら、平時のいまこそ対策を講じておくべきではないか。
◆ ◆ ◆ ◆
井上武史 Takeshi INOUE @inotake77
オランド大統領:テロへの対処、「別の憲法体制」で/Après les attentats de Paris, Hollande prône un « autre régime constitutionnel » lemonde.fr/attaques-a-par…
井上武史 Takeshi INOUE @inotake77
「我々は戦争状態にあり、この新種の戦争には危機管理のできる憲法体制が必要である」(仏大統領)。問題は戦争状態のいま冷静に議論ができるかどうか。ただ、アルジェリア危機の中で制定された緊急状態法が現在でも通用しているので心配無用なのかも。今回はむしろその不備が問題視されている状況。
井上武史 Takeshi INOUE @inotake77
「緊急事態宣言」の法的解説。日本にもこのような学生向けサービスがあれば、と思うのですが・・・(呼びかけ)。DALLOZ Etudiant - Actualité: Déclaration de l’état d’urgence actu.dalloz-etudiant.fr/a-la-une/artic…
井上武史 Takeshi INOUE @inotake77
①記事によると、オランド大統領はすでにヴァルス首相に対して、憲法改正の準備を要請した模様。現行より長期間のテロ対策を可能とするもの。|lcp.fr/actualites/pol…
井上武史 Takeshi INOUE @inotake77
②どうも2007年のバラデュール委員会報告書の提案を軸にするようですね。これは2008年憲法改正を準備した報告書。サルコジ政権下で出されたものであるため、現野党(右派)の協力も得やすいということでしょう。何れにしても、急速に憲法改正の方向に進んでいるようです。
井上武史 Takeshi INOUE @inotake77
③「戦争状態」の中で手続が進むことになりますが、以前の報告書案を基にすることで議論の安定化を図るということでしょうか。やはり、平時に議論しておくことが重要。それこそが本当の備え。
坂上二郎ラモ @sucknoway260
<パリ同時多発テロ>仏大統領、対テロ戦で憲法改正へ(毎日新聞)headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151117-… #Yahooニュース 仏は殴られて議論を始めるようだが…。日本は二桁違いの犠牲者を出した災害を経験してなおテロ対策を含む国家緊急権の議論から逃げようとしてる。#クロス
◆ ◆ ◆ ◆
井上武史 Takeshi INOUE @inotake77
EU、初の集団的自衛権の行使表明…仏を支援 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) yomiuri.co.jp/world/20151118…
井上武史 Takeshi INOUE @inotake77
NATOとは別に、EU条約にも集団的自衛権条項があるのですね(42条7項)。国連憲章51条(自衛権)への言及あり。
井上武史 Takeshi INOUE @inotake77
EUの共通安全保障・防衛政策(CSDP)とは? | 駐日EU代表部公式ウェブマガジン EU MAG eumag.jp/question/f1013/
◆ ◆ ◆ ◆
井上武史 Takeshi INOUE @inotake77
仏、非常事態3か月延長…捜査権限も強化へ : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) yomiuri.co.jp/world/20151118…
井上武史 Takeshi INOUE @inotake77
ルモンド/Attentats du 13 novembre : le gouvernement dévoile son projet de loi pour prolonger l’état d’urgence lemonde.fr/attaques-a-par…
井上武史 Takeshi INOUE @inotake77
緊急事態延長法案:緊急事態の3か月延長だけでなく、個人に対する居住指定、行政の捜索権限の強化、謀議に関与したグループの解散などの措置が追加。他方、メディア規制は廃止される模様。手続上も、政府提出法案に不可欠な立法影響調査やコンセイユ・デタの事前審査も経ている。なかなか素早い。
残りを読む(32)

コメント

online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2015年11月20日
そういえば、仏憲法に詳しい方だった。良質なまとめ。ただ、日本の場合(急迫かつ明白な危難に直面したとしても)仏憲法のような柔軟性よりも、恣意抑止や予見可能性の方に魅力(行政手続きですし)。
こぎつね @KogituneJPN 2015年11月20日
普段から非常時に備えて立法しておかないと、いざというときに戒厳令や超法規措置に頼らざるを得ず、立憲主義が死ぬことを特に護憲派の皆様には理解していただきたく
しま @a5401ca2929 2015年11月20日
平時からの冷静な議論は是非とも必要。この期に及んで汁ズ界隈の国会前憂さ晴らしを大々的に取り上げる左派メディアにはウンザリですわ。
雑兵A @_zhy_a 2015年11月20日
フランス憲法については専門だけど、日本が属する英米法体系と異なることや、フランス憲法は極めて例外的な色合いが強いことを忘れると、単なるミスリードになる。ヴィシー政権時の憲法は「全権力をペタン将軍に委任する」だけだった。
雑兵A @_zhy_a 2015年11月20日
国家緊急権について、権利保障と緊急規制のバランスにつき、ナチスドイツの手痛い経験を踏まえたドイツ憲法は、緊急時であっても議会の3分の2多数による事前承認を要求する極めて厳格な手続を要求する。議会を信頼しつつ、衆愚による専横を防ぐことを狙った。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年11月21日
_zhy_a ドイツはナチの経験を経ても、国家緊急権の規定が「ある」んですねえ…。無くすという選択はなかったのかな。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年11月21日
ツイートを追加しました、また玉蟲氏の収録ツイートもだいぶ多くなり、後半は2者の対話が中心なので改題しました。
雑兵A @_zhy_a 2015年11月21日
ドイツ、太平洋戦争直後に作られたボン基本法(憲法に相当する)は国家緊急権規定を持ちませんでした。むしろ1969年改正において新設されています。ナチスの惨禍を乗り越えて、世論も落ち着き、社会情勢も大きく変わった後の新設です。
雑兵A @_zhy_a 2015年11月21日
これは上のコメントで触れておられる「普段から非常時に備えて立法しておかないと、いざというときに戒厳令や超法規措置に頼らざるを得ず、立憲主義が死ぬ」に近い考えによります。権利規定に厳格な要件を定めれば、制限規定として機能します。
雑兵A @_zhy_a 2015年11月21日
「議会の特別多数による事前承認」は要件が著しく厳しく、実質的な禁止規定として機能していると考えます。つまり「我がドイツにおいては、いかなる緊急時といえども首相は平時の法に従わなければならない。議会が特別多数で承認する場合を除く」と。
雑兵A @_zhy_a 2015年11月21日
この辺は追加されたまとめで玉蟲先生が書いておられることと同じです。わが国は「国家緊急権規定を持たないことにより、国家緊急権を認めない意思を示した」もので、ドイツは「国家緊急権規定に著しい厳格規定を定めることで、実質的に国家緊急権を認めない意志を示した」と評価することも出来ます。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年11月21日
とある大工さんの回想なんですが、『家の施主が消防の人だと「火事があった時、すぐ内から逃げられる家を作ってください」と言われ、警察の人だと「ドロボウが外から入りにくい家にしてください」と注文される』と。国家緊急権ってまさにこのジレンマで、どっちかに偏りすぎると、もうひとつの弊害が出てくる。バランスを同取るか、しかないですね(あれ?いい喩えのような気がする!!)
和田名久司 @sysasico1 2015年11月21日
隣の芝生は青いかもしれないけど、自身が選んだ政府への信頼感が羨ましい。
雑兵A @_zhy_a 2015年11月21日
何を信頼するかというのも、英米法と大陸法の特色です。一般に英米法は議会への不信と司法への信頼、大陸法は司法への不信と議会への信頼がベースにあります。アメリカは「イギリス議会による圧政」を独立前に経験しており、フランスなど大陸法系は「国王と一体になった司法権による、処罰・処刑の濫用」を経験しています。その国が経験した歴史と、法の仕組みは強い関係を持ちます。
和田名久司 @sysasico1 2015年11月21日
_zhy_a 血を流して勝ち取ったものと、結局上から与えられた物で満足して庶民気分でいるのとでは、覚悟と納得の度合いが違うと思ってしまうのです。まあ儒教的価値観の束縛とか、唯一神を頂き自律を尊ぶ遊牧民的価値観とか思うところは多々ありますけど。
天気模様 @sakuratokiku 2015年11月21日
日本の憲法学者は「解釈改憲は絶対許せず断固護憲で違憲である安保法案は即廃案を主張するが自衛隊も違憲で憲法改正も認めないが解釈改憲のたまものである自衛隊解散は要求しない」という何言ってるのか分からない人達ばかりだから憲法議論って進まないんだと思う
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年11月22日
「平時に議論しておく」本当にこれは大事だよな。世論か冷静である程度合理的に判断できるうちに妥当な方針を固めておく、と
Ryotaku@D=∞ @Nohbody_expects 2015年11月23日
集団的自衛権一部容認の議論のときも、こんなリアリスティックな運用上の議論を期待してたよ。テレビもお偉い方々も違憲かそうでないかにしか興味がなかったようだけど。
雑兵A @_zhy_a 2015年11月23日
非実在憲法学者を叩いたり、まともな憲法学者の間で既にさんざん議論をつくして一定の結論が出されていることを知ろうとせず、上を向いて口を開けているだけの人がいる。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする