10周年のSPコンテンツ!
16
眠れる森のパンダ @Panda_51
世艦1月号到着。特集冒頭の山崎海将の記事は、いつもながら非常に得るものが多い感じです
眠れる森のパンダ @Panda_51
まず対潜戦の現状と展望。1980年代以降、潜水艦の水中放射雑音・TS低減により潜水艦側が優位となり、1995年から2000年代にかけて、在来潜を含め潜水艦の優位が頂点に達した、との分析。これに対抗してNCW化と浅海域化を志向
眠れる森のパンダ @Panda_51
そして将来対潜戦として、まず戦略レベルでは、対潜センサ搭載大型UUVを列島線の要衝に配置、衛星やUAVで通信中継することでDASSと称するシステムを構築
眠れる森のパンダ @Panda_51
この辺の話は各種セミナーで断片的に出てたような気がしますが、やはりこう整理していただくと有難いところ
ふゅ〜りあす @tebasaki_s
11/25発売の世界の艦船は新年特大号でDVD無しなのに特別定価¥1,500税込価格¥1,620なので、買うつもりの人は定期購読をしよう。今ならまだ間に合う。#世艦
眠れる森のパンダ @Panda_51
あと今回の特集で気になったのは、新型護衛艦30DXについて案外掘下げてるところですね。山崎海将の記事によると、予算等事情を考慮して、最小限の常備装備のみのベースライン1,運用目的別形態のベースライン2,3に分けて整備する由
眠れる森のパンダ @Panda_51
常備形態としては、多機能レーダのほか、対空用にはCIWSとシーRAM,対水上用には5インチ砲、対潜用にはハルソナーとアボイダンスソナー、威嚇用の投射型爆雷、短魚雷発射管を装備。また将来的に国産型CEC対応を考慮、と
眠れる森のパンダ @Panda_51
ユニット化装備としては、VDS-TASSやMk.41 VLS、対機雷戦装備やUUV・UAVを考慮。特にVLSには、07VLAのほか、長射程SAM・SSMも搭載しうると
眠れる森のパンダ @Panda_51
編集部による個別特集のほうでは、3000トン級の艦を非磁性素材で建造することは難しく、たぶん鋼製、と…3000トン級FRP艦とか、そういう尖ったものになったら面白かろうとか思ってたのですがw でもそうなると水中放射雑音対策とかも大変そうではあります
ふゅ〜りあす @tebasaki_s
あたご型が世界で一番大きいイージス艦 なんて話もあったが、27DDGは常備排水量で1万トン超えてるんだな。#世艦 #828
眠れる森のパンダ @Panda_51
世艦1月号の山崎海将の記事、もう一つ気になるのが「将来対空戦・対水上戦」のところで…共同交戦能力(J-CEC)および長射程対空ミサイル(A-SAM)も国内テクノロジーの結集により国産化、って書いてあるんですよね…
眠れる森のパンダ @Panda_51
ちなみにDXベースライン3では、運用目的別形態の一環として国産長SAMも搭載、主隊前方にHUK/SAG先遣部隊として派出されるという運用も想定、と
眠れる森のパンダ @Panda_51
本文にも「DXの運用構想は従来DDとほぼ同様」とありますが、少なくともかつて言及された「日の丸LCS」とは全く異なるものですねコレは
眠れる森のパンダ @Panda_51
DXベースライン3のHUK/SAG先遣部隊としての運用は「期待される」という表現なので、具体的な構想というよりは要望事項という感じなのかもしれません
眠れる森のパンダ @Panda_51
山崎海将の記事、新装備の構想が目白押しなんですが、A-SAM以外に面白いのは対潜威嚇武器って奴ですね。コンセプト的にはスウェーデンのエルマに近い感じです。USNIの本に、日本がエルマを試験購入したって話が出てて、ホントかよと思いつつwpに書いたんですが、案外この伏線だったのかなと
眠れる森のパンダ @Panda_51
ちなみに30DXのソナーは、本文では「ハルソナー」となってますが、ASW勉強会の図では「対潜用バウソーナー」とされているので、船底装備式という意味ではなく、あくまで船体装備という意味の広義..「世界の艦船 平成28年1月特大号」 togetter.com/li/903492#c230…
眠れる森のパンダ @Panda_51
@Panda_51 対潜探知とアボイダンス機能を一つの送受波器で両立できるか、併載が必要かは、編集部の各論記事でも判断を留保しているところです。蘭シグマ型コルベット等搭載のUMS-4132..「世界の艦船 平成28年1月特大号」 togetter.com/li/903492#c230…
ぺ~ぶ♡すぱぃく(CV:五十嵐裕美) @PaveSpike
あと25DD要求当初の世艦に出てた記事と比較すると、後日装備予定になってた潜望鏡探知レーダーとVLS16セル分がしれっと就役時点での搭載になってたり、それどころかRWSが後日装備リストに加わってたりしてた。この辺りは航空艤装とのトレードオフなんだろうか。
謎邪夢@委託:C96(月)西こ28a @nazo_jam
〇in ・VLSセル+16 ・潜望鏡探知レーダー 〇out ・航空艤装 なかんじに?
rusian_n @rusian_n
結局32セルになるのか
Citrus @MeYkikka
ところで世艦のCGで、25DDのVLSが32セルになっているのは話題になるのに、27DDGのそれが112セルに増えてるっぽいのは話題になってませんね?記事でも言及されてないみたいでしたけど
ふるーす @kleinenf
世艦の某会提供の護衛艦のポンチ絵、MHIのpdfのやつっぽい?オーストラリアまで旅した方じゃない。うっすら文字の背景になってたやつ。
ふるーす @kleinenf
@yasu_osugi それです!DXと書かれておりますね
ふるーす @kleinenf
@yasu_osugi まだ未入手でしたか…自分が言ったのはモノクロイラストの方ですねー。山崎元海将の記事です。
残りを読む(67)

コメント

眠れる森のパンダ @Panda_51 2015年11月22日
ちなみに30DXのソナーは、本文では「ハルソナー」となってますが、ASW勉強会の図では「対潜用バウソーナー」とされているので、船底装備式という意味ではなく、あくまで船体装備という意味の広義の使い方と思われます
眠れる森のパンダ @Panda_51 2015年11月22日
Panda_51 対潜探知とアボイダンス機能を一つの送受波器で両立できるか、併載が必要かは、編集部の各論記事でも判断を留保しているところです。OQS-21では、広帯域素子技術の適用によって両立できたとされてましたが、対潜用周波数を多少高周波化することで、どこまで小型化できるかが気になる所。ちなみに蘭シグマ型コルベット等搭載のUMS-4132なんかは一応両立を謳ってますが、送受波器の装備形態はちょっと不詳です
ふゅ〜りあす @tebasaki_s 2015年11月22日
まとめを更新しました。
眠れる森のパンダ @Panda_51 2015年11月22日
Panda_51 あと一つ思いついたのは、従来の対潜探知用ソナーでは対潜迫撃砲の攻撃指揮が出来ないかもなと。対潜威嚇武器ってのは、アボイダンス・ソナー搭載の30DXならではの装備かも
ふゅ〜りあす @tebasaki_s 2015年11月26日
まとめを更新しました。
ふゅ〜りあす @tebasaki_s 2015年11月27日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする