10周年のSPコンテンツ!
1
大田区議会議員 奈須りえフェアな民主主義 @nasurie

『フェアな民主主義』めざして大勢の区民と活動中。根拠も目的も影響も明確に示さず進む意思決定に疑問をもっています。公務員が全体の奉仕者だった時代が終わり、一部の富裕層である機関投資家のための政治が始まろうとしています。良くするには課題を知るところから。議員として持ちえた知見をわかりやすく伝え、良くするために行動します!

https://t.co/sxFRz1n5vd
大田区議会議員 奈須りえフェアな民主主義 @nasurie
「【認可保育所保育料値上げは実質増税】 値上げを誘導する大田区の保育料検討の問題」 goo.gl/tkTFkY
リンク gooブログ 【認可保育所保育料値上げは実質増税】 値上げを誘導する大田区の保育料検討の問題 - フェアな民主主義を大田区から! 認可保育所保育料は大田区の収入(歳入)で、税金とおなじ扱いです。保育料を上げれば、大田区の予算も決算も増えますし、日本の国民負担率も上がります。保育料検討会は、増税すべきかを検討をしているのと同じです。 消費税8から10%へ値上...
大田区議会議員 奈須りえフェアな民主主義 @nasurie
ブログを更新しました。 『大田区認可保育所の保育料はどうあるべきか ~社会保障はだれがどう負担すべきかの視点から~』 ⇒ ameblo.jp/nasurie/entry-…
リンク 大田区議会議員 市民政策アナリスト 奈須りえ 奈須りえ『大田区認可保育所の保育料はどうあるべきか ~社会保障はだれがどう負担すべきかの視点から~』 大田区は保育料を改定する検討をはじめています。大田区の認可保育所の保育料はどうあるべきでしょうか。先日行われた第二回検討会を傍聴し資料をみて気づいたことをレポ…
大田区議会議員 奈須りえフェアな民主主義 @nasurie
ブログを更新しました。 『【認可保育所保育料値上げは実質増税】 値上げを誘導する大田区の保育料検討の問題』 ⇒ ameblo.jp/nasurie/entry-…
大田区議会議員 奈須りえフェアな民主主義 @nasurie
【認可保育所保育料値上げは実質増税】 値上げを誘導する大田区の保育料検討の問題 blog.goo.ne.jp/nasrie/e/cad03… @nasurieさんから
和泉徹彦 Tetsuhiko IZUMI @izumit

嘉悦大学教授〈東京都小平市〉(社会保障論、財政学、経済政策等)。慶大SFC財政政策担当。日本経済政策学会本部幹事、公共選択学会理事、生活経済学会理事・関東部会長。中野区子ども・子育て会議副会長、基本構想審議会子育て・教育部会長、教育事務外部評価委員。川崎市保育所等整備事業者選定委員会会長。18歳♀♀13歳♀の父。

https://t.co/oSXStjph97
和泉徹彦 Tetsuhiko IZUMI @izumit
.@nasurie 会議は公開されていますので是非傍聴にお越しください。応益負担を主張される委員など皆無です。より応能負担を強めるべきだ、年収2千万以上稼ぐ方に都認証より認可保育料が安く税金で逆再分配してる、住民税均等割の方の保育料が他区より高いとか。
大田区議会議員 奈須りえフェアな民主主義 @nasurie
第二回、傍聴いたしました。 応益というのは、保育サービスを受けている人がそえを負担せよという広い意味で使っています。公共サービスの在り方として、私は応能負担含め問題と考えています。 応能は、所得への課税でと考えています。 twitter.com/izumit/status/…
大田区議会議員 奈須りえフェアな民主主義 @nasurie
@izumit 大田区のだした資料だけからとらえるのではなく、公共とは、社会保障とは、大田区の税金の使い方は、という視点で発言しています。ぜひ、ブログをお読みください。 blog.goo.ne.jp/nasrie/e/2b349…
和泉徹彦 Tetsuhiko IZUMI @izumit
私は社会保障を専門とする経済学者なので、今回の議論がマーケットの論理と言われると絶対に違うと否定します。保育料(価格)が需給調整に効くなら待機児童(過剰需要)は簡単に解消できます。現状、そこまでの水準に保育料は設定されていません。 twitter.com/nasurie/status…
和泉徹彦 Tetsuhiko IZUMI @izumit
地方議会の方が所得税に言及するのは違和感を覚えます。地方自治体が責任を負っているのは地方税であって累進課税ではありません。保育料と公費投入している運営費はトレードオフの関係にあります。現状維持は既得権益擁護の主張です。 twitter.com/nasurie/status…
大田区議会議員 奈須りえフェアな民主主義 @nasurie
そうでしょうか。 すでに、多様な運営主体、競争の中での、経費削減と質の向上と言われ、保育は民営化や民間委託になっています。経済論理が社会保障に入ってきている。ここをきちんと検証したうえで、社会保障はどうあるべきかという議論を望みます twitter.com/izumit/status/…
大田区議会議員 奈須りえフェアな民主主義 @nasurie
地方自治体議員が所得税に言及しなくてよいというのは疑問です。 日本の統治機構全体から、社会保障の在り方を語らなければ、現状の改善はできないでしょう。法人住民税国税化など、国の財源不足による基礎的自治体への影響が大きくなっています 続 twitter.com/izumit/status/…
和泉徹彦 Tetsuhiko IZUMI @izumit
保育料の議論をしているのに論点をずらされても困ります。そちらの議論は私がメンバーではない子ども・子育て会議や奈須さんが責任を負っている区議会でやっていただく筋のものです。 twitter.com/nasurie/status…
大田区議会議員 奈須りえフェアな民主主義 @nasurie
しかも、国が財源不足にありながら、基礎的自治体は、国庫補助による開発等インフラ整備を続けています。 公費と保育料がトレードオフではなく、優先順位含めた税金の在り方から保育料はじめ社会保障の在り方ら論じるべきです。 twitter.com/izumit/status/…
大田区議会議員 奈須りえフェアな民主主義 @nasurie
すでに、大田区はじめ全国自治体は、課税のベースを所得税から、住民税に変えてしまっている。 こうした部分からも、自治体議員が住民税だけ考えていればよいという風にはならないと思います。住民生活全般への影響を考える必要があります。 twitter.com/izumit/status/…
和泉徹彦 Tetsuhiko IZUMI @izumit
これも論点ずらし。国家大局を論ずる地方議員さんはそれぞれの責任で負えない部分を政党などの仕組みを通じて国政に働きかける努力をされています。単なる学者の主張だと放言に終わるところを、私は行政や政治と関わるところで反映を試みています。 twitter.com/nasurie/status…
大田区議会議員 奈須りえフェアな民主主義 @nasurie
全体から区民生活への影響を考え、保育料を検討するのが区議会議員である私の役割です。 保育という部分だけを切り取り保育料を検討すれば、 民間保育所との保育料差額が存在する現状では、国の基準保育料まで上がることになります。 twitter.com/izumit/status/…
和泉徹彦 Tetsuhiko IZUMI @izumit
自分のブログから2012年の記事「保育料を引き上げる理由(4)」 このあたりの事情は『租税研究』などに論文としても発表している。経済学の俎上に上る以前の政治的な問題なのね、というのが学界の反応。 izumit.jpn.org/?p=145
リンク izumit.jpn.org 保育料を引き上げる理由(4) | /lab/izumit 保育料を引き上げる理由(1)~(3)までで、各種保育所が生まれていること、そして待機児童だけが問題なわけで...
生駒友一 @kansyoya
ぜひ和泉徹彦さんに大田区子ども・子育て会議のメンバーになっていただいて、この論点に限らず子ども・子育て会議の議論を活性化させてほしいです! twitter.com/izumit/status/…
残りを読む(1)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする