編集可能

Mass塾:SQiP論文を肴としたソフトウェアテスト分析の激論 #massjuku

「不具合と開発現場の実態に基づくテスト分析手法の提案」における手法をもとに、ソフトウェアのテスト分析に関する議論 (告知ページより抜粋)
プログラミング test massjuku テスト分析
1
だい @Dai_HungryWater
今四谷をでました、間に合うかな? #massjuku
K_Suzuki @keigo1450
テスト分析 <? テスト計画する <わかる テスト設計する <わかる 計画-(なんか必要=>分析?)-設計 #massjuku
broccoli @nihonbuson
「不具合が潜んでいそうな場所への標準合わせ」これは確かにあるな #massjuku
KEN-san @krsna_sub
「テストレベルが高いほどテスト分析が必要か?」→半分くらいが同意として挙手。 #massjuku
K_Suzuki @keigo1450
高いテストレベルほどテスト分析が重要 高い方が曖昧・わかりにくいから #massjuku
K_Suzuki @keigo1450
ミッション:会社のテストを改善する 不具合分析から始めた いきなりXXメソッドを導入、より実際のデータをもとに改善した方が効果がありそうなので #massjuku
はるはる @anahiappi
僕のPCにiPhoneをつなぐと落ちるらしい #massjuku
K_Suzuki @keigo1450
コンセプト: あまり難しくない 早くてそこそこの成果 上級者じゃなくてもステップアップできる 上級者向けにも、思考の助けになるようなもの アウトプットを皆でレビューできるものにする #massjuku
K_Suzuki @keigo1450
手法の特徴: テストタイプが決まっている 不具合誘発条件を定義している #massjuku
K_Suzuki @keigo1450
テストタイプ(抜粋) ・フォールトインジェクションテスト 異常な状態で復帰・正常動作ができるか=信頼性のテスト ・異常原因解析テスト 異常発生時に原因を解析するための情報を残しているかのテスト #massjuku
KEN-san @krsna_sub
回帰テストの扱い面倒だよね。#massjuku
broccoli @nihonbuson
不具合誘発条件はtestingとかUXが多く含まれてるな #massjuku
KEN-san @krsna_sub
不具合誘発条件どうテスト設計で扱うのか興味ある。#massjuku
KEN-san @krsna_sub
mass氏が市場分析をしたときの要素、「テストレベル、テストタイプ、テスト設計〔技法)」#massjuku
KEN-san @krsna_sub
テスト設計のガイドワードかな。 #massjuku
K_Suzuki @keigo1450
思考過程を表形式に(左から右へ) 機能テスト・性能テスト用: テストベース→確認内容→不具合誘発条件→テスト設計技法 #massjuku
K_Suzuki @keigo1450
確認内容 機能:仕様書そのままだったらよくないテスト分析と判る! 性能:仕様書に書いてないときもあるが、ここで気付ける #massjuku
K_Suzuki @keigo1450
不具合誘発条件: 全部埋めなくてもよいが、空白が多いとよくないテスト分析かも テスト設計技法: 状態遷移テスト、デシジョンテーブルテスト、制御フローテストの三択! (思い切ってしぼった) #massjuku
かみむらまき @kamimuramaki
機能テスト・パフォーマンステストのテンプレ良いな #massjuku
K_Suzuki @keigo1450
テストベースから直接不具合誘発条件を漏れなく出すのは難しい =>不具合誘発条件(ファクター)毎にFL表を書く 何が不具合誘発条件となるかは「確認内容」による #massjuku
K_Suzuki @keigo1450
ストレステスト、ロングランテスト 連続/同時 どういう状態でどんなストレスをどれくらいかけるか? どこまで動く?どれくらいの性能?を見る #massjuku
broccoli @nihonbuson
万人が使える「まぁまぁ」の落とし所は確かに大事だなぁ… #massjuku
残りを読む(59)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする