リベラルの粘り腰

日本のリベラルの中にアメリカへの反感が強まっている。しかしアメリカも一枚岩ではない。アメリカのリベラルを味方につけるしたたかさが必要。見習うべきはスー・チー氏の粘り腰だ。
0
shinshinohara @ShinShinohara

安倍政権は非常事態条項を設けようという。国民を守るためという主張とは裏腹に、現憲法を葬ろうという意図はほぼ明白だ。麻生氏が述べたように、ナチスがワイマール憲法を葬り去ったのと同じ手口を日本でも再現しようということなのだろう。

2015-12-03 07:33:58
shinshinohara @ShinShinohara

気になるのがアメリカの意向だ。非常事態宣言で現憲法が葬られれば日本は独裁国家になってしまう。それを民主主義の国・アメリカが容認しているということだ。日本はどうしたわけか、政治・官僚・マスコミに至るまで、アメリカの意向に真っ向から逆らえない。アメリカが容認しているのは間違いない。

2015-12-03 07:37:23
shinshinohara @ShinShinohara

恐らく原因は鳩山政権だ。鳩山元首相は沖縄基地の計画を根底からひっくり返そうとした。民意を理由にして。これにアメリカは驚いたのだろう。「日本が真に民主主義国になったらアメリカの言いなりにならなくなる」と。それなら日本を独裁国家に変え、アメリカ追従を続けさせた方がよいと考えたのでは。

2015-12-03 07:42:58
shinshinohara @ShinShinohara

本来ならオバマ大統領は民主主義を愛好しているはず。しかし鳩山元首相が安易に民意を振りかざしてアメリカの意向を無視する姿勢をとったことで、アメリカ国内のタカ派を押さえきれなくなってしまったのかもしれない。恐らく、辺野古基地推進の急先鋒はオバマ大統領ではなく共和党タカ派だ。

2015-12-03 07:46:40
shinshinohara @ShinShinohara

安倍政権はアメリカ国内でのそうした動きにうまく便乗した形だろう。アメリカ追従に徹することで日本の政治を牛耳ることを認めさせ、あげくには現憲法の事実上廃止や独裁国家建設も容認させることに成功したのだろう。民主主義を信じるオバマ大統領にしたら、この動きは本意ではなかろうが。

2015-12-03 07:50:28
shinshinohara @ShinShinohara

もしこのような推測が正しいとすると、日本のハト派がアメリカ追従に異を唱える格好は、戦略的に少々まずいのかもしれない。アメリカ追従をやめよう、と言えばいうほど、アメリカ国内のタカ派が「それ見たことか」と勢いを得て、安倍政権支持に回るという皮肉な結果になるようだ。

2015-12-03 07:52:53
shinshinohara @ShinShinohara

日本に民主主義を根付かせ、沖縄の過重な負担をやめるには、アメリカをむやみに敵視するのは恐らく得策ではない。少なくとも「今後もアメリカは友邦です」という姿勢が必要。そうすればオバマ大統領をはじめとするハト派勢力がアメリカで勢いづき、日本のハト派支援に回ってくれるかもしれない。

2015-12-03 07:56:52
shinshinohara @ShinShinohara

日本のハト派が見習うべきは、スー・チー氏だ。下手に民主主義をごり押しすれば軍事クーデターを招きすべてがひっくり返る恐れがある。これを避けるためにあえて軍部とも融和し、少しずつ民主主義を実現しようとしている。この粘り腰を日本のハト派も見習うべきだ。

2015-12-03 08:13:00
shinshinohara @ShinShinohara

日本はどうやら、今もアメリカにがんじがらめに支配されている。イヤだろうとなんだろうと、その現実は外せない。ならば、ミャンマーにおけるスー・チーさんのように、南アフリカにおけるマンデラ大統領のように、粘り腰でアメリカを友邦として迎え、事態を改善していく覚悟が必要だろう。

2015-12-03 08:15:09

コメント

竹永@2 @takenaga51 2015年12月3日
「日本はアメリカにさからえない」のに安倍政権は好きにできるんですね
4
shinshinohara @ShinShinohara 2015年12月3日
takenaga51 アメリカの利害に一致さえしていれば。 たぶん、「民主主義的」で「アメリカに友好的」な政権の方が、オバマ大統領は好きだったでしょう。ですから、「民主主義的」かつ「アメリカに友好的」な政権が出れば、目は変わるかもしれません。
0
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2015年12月3日
非常事態条項って憲法改正案に入ってたんじゃなかったっけ? 憲法改正なんだから現憲法を葬り去るって非常事態の前に終わってるよなぁ。
4
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2015年12月3日
安倍政権を腐したいアメリカの議員勢力ならマイク・ホンダ君と愉快な仲間たちがいるじゃないか。正直あれと組んだらリwベwラwルwの謗りは免れまいが
5
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2015年12月3日
というか、良く分からないのは左翼の人達って、日本とアメリカの関係がどうなれば正しいと考えてるの? どうもそのあたりがはっきりしない。
7
竹永@2 @takenaga51 2015年12月3日
なんだ、「利害関係が一致している時だけ安倍政権が好きにできる」のならまとめ主さんが心配することなんか何もありませんよ。いざとなったら民主主義の国であるアメリカが安倍政権を止めてくれるんですから。 全てアメリカに任せておけば万事OKですよ。
7
絶望党員 @zetuboutouin 2015年12月3日
国家緊急権条項なんて、濫用によってヒトラーの独裁を許した過去を持つドイツの基本法にすら定めてあるんだけどねえ。フランスにも有ったよね。ドイツやフランスは民主主義国家じゃないんだ。まあ~英米は大陸の国と違って、憲法じゃなく個別法で国家緊急権を発動するという乱暴なことするんだけどね。それに習えば、憲法に国家緊急権は書き込まなくても良いんだろうけど。
9
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年12月3日
で、北京様のご指示はどうしろとおっしゃってるのか
2
PYU @PYU224 2015年12月3日
TLで見かけてまとめを読んでも「?」がまず出てくる。
1
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2015年12月3日
このまとめ主のまとめは一見するとアカデミックな視点のように見えるが、その実、主観による思い込みがベースと成っていて十分な根拠やコンセンサスに基づかない物になっている。少なくても客観性を担保する努力を捨て去るなら多くの支持は得られない。自称リベラルやリベラルを謳う政党の支持率が低迷する理由くらい考えてみればいいのに。。。
9
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年12月4日
「日本のハト派が見習うべきは、スー・チー氏だ」←あんな苛烈な人生を歩んだ人間を見習えとか「日本のハト派」に実質死ねと言ってるようなもんだろう。時の政府は彼女を大統領にさせないために憲法改正までした位だぞ
4
長介 @chousuke 2015年12月4日
この方は、とても穏健な姿勢に見える発言をされてることもあるんだけど、根っこはやっぱりどうしようもなく陰謀論者なんだよねえ。「~の意図はこうだったのだろう」「それは~がこうだったからに違いない」「ということは~になると思われる」……この憶測と勘ぐりだけでできている語法そのものを陰謀論というんですよ。どこにも具体的な根拠はない。全部思い込み。
5
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年12月4日
まずは地政学的前提条件だよ。それが満たされてなければ民主主義だの独裁だのなんて些末な話
3
Rogue Monk @Rogue_Monk 2015年12月5日
自意識過剰。 そんな言葉が思い浮かびます。
3
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年12月6日
リベラルが瀕死になってしまったのはアカデミックな論法が弱体化してる部分も大きいとは思う。アカデミズムの敷居を下げたのはゼロ年代の批評家の面々だけど(誰かは予想がつくとは思う)その面々が骨抜きにしたアカデミズムしか表明しなかったので説得力がなくなった。
0
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2015年12月6日
セルフまとめかつ本人がコメント欄に出てくる場合のステレオタイプ。
1
候偉 @koui_ 2015年12月6日
「日本に民主主義を根付かせ」なんて言っているのがもうね。自民党政権下でありながら民意により共産党さんが躍進している現状が民主主義に基づいていないとでもおっしゃるのですか
1