123
たかばし子 @Dond518_845
料理できない人って「強火」「小さじ」とかの"基準がわからないタイプの人"と、『早く火が通るから~』って弱火なのに強火にするような"書かれてないこと勝手にやるタイプの人"と、『ケーキの隠し味に味噌入れた』とか『片栗粉ないから小麦粉で代用した』って"錬金術始めるタイプの人"がいるよな
チーズになりたい @mituya_takasaki
私一番上のタイプだ。逐一オカンに聞いたりする。錬金術は流石にないwwww
りん @rinaotsuki1945
私基準がわからないタイプかなー(´・_・`)味オンチでもあるけど。 twitter.com/Dond518_845/st…
あろえ・あきら @luciaruru
強火とか小さじはだいたいわかるんだけど、適量・少々の量がわからないダメ人間…
エリオミキ @wasura_lulu
私は料理本の"適量"って言葉にブチ切れるタイプ。
mhl_求職中GC有@カリフォルニア @mhl_bluewind
「強火」「小さじ」とかの"基準がわからないタイプの人です。このタイプは簡単をうたってる素人向けの本は役に立たない。 プロ向けの本にはこの辺の基準が適切に書いてあるので、最初からプロ向けの本を買うべき。5000円とかして泣きたくなる。 twitter.com/Dond518_845/st…
みづきあや@小説家になろう @MIDUKI20
あたし書かれてない事やるタイプだわー
とらのすけ @009_tola
σ(´・ω・`)書かれてないことやって自滅コース。 twitter.com/Dond518_845/st…
春夏秋冬 @akito110
2だわ・・・駄目だと分かってるけど身体が勝手に強火にするのをやめられない 1か0か・・・ twitter.com/Dond518_845/st…
とにかく素敵なヘルシェイクたま @TAMA0731
私は強火にしちゃうタイプ。もしくは我慢できずに火を止めて生煮えとか
mituki @mituki111
わかるwwwわかるけど強火はやっちゃうwwww
ひらてっく @hiratechlab
僕は勝手に強火にしちゃうタイプかな…で焦がす(汗) twitter.com/Dond518_845/st…
ユキエ @YUKIE_6
私はどれかと言われれば2番目٩(。•ω•。)و最近弱火を覚えた← せっかちだもんでね。。。 RT
控/コウ @3976946073064d5
私は「書かれてないことを勝手にやるタイプ」ですな 煮物とか炒め物とか半生は嫌だから、どうしても煮すぎとか炒めすぎとかになる そんで時間がかかるのよね twitter.com/Dond518_845/st…
おせ∴みなも @k_aki75ny
確かに。 カレー作るときに、書いてある通りの水の量じゃ足りねえだろ。とか思ってめっちゃ水入れたらスープカレーの不味い版出来たことある。 twitter.com/Dond518_845/st…
なげなわぐも @anhebonia
火加減ができない人のなかには、火を付けたら一度ガステーブルから離れてどこかに行かないと気が済まない人がいるのね。んで、どっかに行ったら火を付けてるのを忘れる・・・ うちのお母んだけどw  twitter.com/Dond518_845/st…
そうき @souki_sbtnt
”飴色”がもう少し頑張れる気がしてタマネギを焦がしたヤツ
んご(金の林檎) @FAL_GA
料理で書いてること守らない人に弱火のことりかいさせるには半身浴を例えに出すと分かってくれる
のよ @antigravitieees
書かれてないこと勝手にやるタイプの人は大体人の話聞かない、ソースは俺
璃瑠 @Lil_AiiRo
れんwっwきんwwwじゅつwwww twitter.com/Dond518_845/st…
とらん@ヘルニア @transit_mix
錬金術タイプは本当に手に負えない。
ここ @cocotan3829
やばい ここ小麦粉ないからって片栗粉で代用しようとか考える(( twitter.com/Dond518_845/st…
残りを読む(39)

コメント

イエーガー@荒ぶる血糖値 @Jaeger75 2015年12月5日
コレを貼れと言われた気がした、『「嫁のメシがまずい」 ACE COMBAT ZERO OP』 (http://www.nicovideo.jp/watch/sm1446686
深蒼 @Deep_Blue06 2015年12月6日
あ、基準わからないやつ。あと材料がわからないやつ。小麦粉?片栗粉?白いしなんでもいっか!
sudoufu @kappazizou 2015年12月6日
昔、カレーの具材を炒めずにお湯に投下する方式で作ったらどうなるかを意図的にやってみたら、カレーなのに激不味い代物が出来たことが有ったな
わふー @deyudeyu666 2015年12月6日
絵の練習と同じで一度目はとことんレシピ通りに真似して作るのだ そうすると勝手がわかるから次からは多少雑にやっても出来る
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月6日
ぼくは「十分に火を通す」と「軽くざっと炒める」の区別がつかない人でした。
かなぶん @kanabun54gou 2015年12月6日
「適量」はともかく調理器具とその容量、ガス火の強さに関しては小中学校の家庭科の教科書がしっかりしていたけど多分誰も読んでないんだろうな(あるいは採用出版社が違う)。一般書でもごく初心者向けの料理本のちゃんとしたやつは基礎の説明も前書きのあたりにあるものだからしっかり読んで確かめてから買うのがいいと思う。
ざの人 @zairo21 2015年12月6日
結局 料理下手は 物理音痴なのは確かw ③番目のタイプは 加えて、味見をしない。だから困るwww
ざの人 @zairo21 2015年12月6日
適量ってのは 塩(砂糖)を加える場合は 少しづつ入れて 味見をしつつ 薄い 普通 濃いを加減し、美味しいと感じた段階で 止める。をすればいいけど 音痴は「いれすぎた 水でうすめる うすくなりすぎた いれすぎた」をくりかえし、結局 どうにもならない状態www
すあま @SanmaShioyaki 2015年12月6日
標準的なレシピでの強火中火弱火というのはガス火力が2800カロリー程度のモノを基準にしてるらしいんだけど、今のコンロは4000オーバーの奴が普通に売ってるので、それで火加減を大幅に間違えて外は焦げ焦げ、中は生焼けとかのケースが多発と聞いた。ちょっと弱過ぎじゃね?程度に弱めてようやく中火だと
くま 八郎 @kuma_hachi666 2015年12月6日
メシマズの人はドヤ顔で「型破り」したがるからなあ 型も無いのに型破りって、それは「形無し」ってんだよって某歌舞伎役者が言ってたろうに・・・
赤間道岳 @m_akama 2015年12月6日
SanmaShioyaki 強い・弱いみたいな主観的な量を持ち出されると、じゃあ幾つなんだよって言いたくなりますよね。電圧測るとき指をペロッと舐めて端子を触り、うんうん、結構感じるね、なんて人は、今まで一人しか見たことがないですよ。
marumushi @marumushi2 2015年12月6日
強い弱いがわからず一度目は失敗するとしても、何度も同じことを繰り返すのは、経験則を元に補正することができない人なのか、その前にブチキレて投げ出してしまうのか
娑婆助 @shabasuke 2015年12月6日
まず火力調整以前に段取りがダメ。ご飯炊かせるとベチャベチャ焼きそばやラーメン作らせると伸び伸びコンロ2箇所使って同時進行で作る料理なんて論外。煮込みや煮物を一々レシピ見て作ってる料理に対する最適な調味料を経験則で調合し自作出来ない。料理が残念な人ってこのあたりが規準。正直現在進行形でしか思考出来ない人は調理場に向いてない。
若竹 @BKGMU66JS 2015年12月6日
シェフ大泉はどのタイプなんだろうか
娑婆助 @shabasuke 2015年12月6日
marumushi2 有名な言葉だが料理出来ない人は仕事も出来ない。従事中に何も考えず行き当たりばったり行動しているからね。これは普遍の法則と言えるが料理も仕事も誰より準備や仕込みに時間かけている奴は大体腕がいい。準備段階で2割3割手抜いてる奴は基礎部分からダメなんで料理も仕事も完遂したとこで満足出来る物にならない。これを世間では何をやらせても手を抜く二流とか三流って呼びます。
ざの人 @zairo21 2015年12月6日
また鶏頭が 思い込みの観念で何か言ってて草w
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2015年12月6日
料理ほどマニュアル通りにやらないといけないものもないと思うの。
着陸即死くん @chibisk31 2015年12月6日
耳が痛いならぬ目が痛いコメ欄…味見しながらって生煮えだったら不味いものはマズいしアッツアツだから味なんて熱さだわかんねーし味見してみても出来上がりはマズいのはどういうことだってばよ!
たか橋 @taka_hashy 2015年12月6日
「メタボリック!」「発がん性物質!」「食中毒!」などのお題目を唱えながら各メニューに絶対必要なもの(味噌汁に味噌、肉じゃがに醤油など)を全力で排除していくスタイルの人はどこに入るんですかね
たか橋 @taka_hashy 2015年12月6日
ていうか結局「自分で作って自分で食わざるをえない」奴は勝手に上手くなるんだよ 上手くっていうか最低限食えないレベルだけは脱するんだよ
あゆあ @ayua_3 2015年12月6日
料理は科学。卵が凝固する温度や、野菜のペクチンが溶け出す温度、味が染み込む仕組み。料理本を買うより科学的に料理を解説してる本を読んでから料理本を読むと、詳しく書かれていないところが読み解けるようになると思う。基本の科学を知ってから応用もしやすくなったよ。
わふー @deyudeyu666 2015年12月6日
chibisk31 煮物汁物をおたまから直接味見してない? 一端汁を小皿に取ると冷めて味が見やすいよ。
kanata @kanata_onion 2015年12月6日
強火は弱火の上位互換ではないって、それ一番言われてるから。
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2015年12月6日
自覚が無い&認めない人はともかく、自分で分かってる人はなんとかしてくだちい…
娑婆助 @shabasuke 2015年12月6日
taka_hashy 基本的自分で作るからには美味しく(上達したい)という事なのだと思う。自分が食べないとなると煮込みが甘かったり生焼けだったり手を抜いた物を平気で他人に出す人もいるし熟練者から見れば手抜いたと一発でバレる。最終的には物事に対する人間性と気持ちの問題でしょう。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年12月6日
シェフ大泉は全部コンプしてるだろ?w
羽倉田 @wakurata 2015年12月6日
料理できない人向けに材料の並べ方まで載っている本が必要だなと思うのだけどそこまで書いた本って無いよなぁ。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年12月6日
小麦粉でとろみをつける料理自体はある(それこそカレーとかシチューのとろみは小麦粉を炒めたやつだし)けど、その場合片栗粉と違うタイミングで違う入れ方しないといけないんだよな。別に変えるの自体は調整できるならいいんだけど。
water20 @water20 2015年12月6日
買った野菜とか肉が余ると後で使い道に困るから適量超えてるのに全部入れちゃう人も ←
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2015年12月6日
何をもって料理が出来る/出来ない…って人によって判別が違いそう。自炊する人と料理が出来る人って話の状況によって変わる。カレーや肉じゃが等で1人暮らししてるのと、4~5人の来客があって揚げ物やサラダ等を揃えられるのは能力として同じじゃない。前者にしても酢豚の素を買って来るのと調味料を配合するのとで違うし、後者もホームパーティみたいなのと庶民派と郷土料理で異なる。まず料理が出来る出来ない(その中間レベル)の基準を仮にでも設定して、それから「料理ができない人」のパターン指摘というのが順番なのでは?
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2015年12月6日
自炊でやってることは一般に言うところの料理(である人ももちろんいるものの)、ニュアンスとして「素材を食べられる状態に調える調理」なんじゃないかと思う。もちろん調理師免許という言葉がある通り、他人様に食べさせる作業も調理なのだけど。「基準がわからない」「書かれてないこと」は料理の出来ない調理レベル(自分も含め)はレシピを読み返すと経験則で結構補えそう。錬金術は味見して中止せず完成させる以上は料理の出来る人なのだろう。
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2015年12月6日
料理は化学(ばけがく)だっていうことは嫌というほどオカンに言われた。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2015年12月6日
カレーを市販の固形カレールゥで作るとき、固形カレールゥを入れる前にいったん火を落とせって書いてあるじゃん?「ちょ、火消したらルゥ溶けないじゃんwww」って火点けたままやってたら、何度やってもシャブシャブのカレーにしかならんので片栗粉でとろみをつけるという錬金術をやってたが、ある日マニュアル通りにやってみたらちゃんとトロミがついたので、料理はマニュアル通りにやらないとダメと実感したマン。
ホームセンターの教師ナギサ @nabe_kama33_ge2 2015年12月6日
基本はできるが味覚が家族と違うので味見はしてもらいます。チャレンジする時はレシピ通りにやって慣れたら適当にやる。
どこにもいない人 @nowhereman17 2015年12月6日
隠し味に味噌がダメなのか。それはマニュアル()に載ってないからですか?w
嘉島安次郎@幻想郷交通公社のアーカイブ @TAG_shiyo 2015年12月6日
「許容される誤差」がどのくらいなのかわからないからつまずく、という人も多いのかもとは。料理作ってありあわせのものでもある程度食べられるもの作る人は「だいたいこんなもんだろう」というのが経験則的に会得で来てるんだけど、「だいたいって?」と未経験者に言われれば確かに言葉に詰まるし、逆にその「だいたい」というものをわかりやすく伝えられれば勝ちなのかも、と云々。
三角頭 @JHBrennan 2015年12月6日
中火が鍋底に火がぎりぎり当たる火力ということも、多分料理が苦手な人は把握してないだろう。 基本的な固く火が通りにくいものから煮るとか、調味料は先に入れる場合ほど分量が少なくてすむとかねもね。
三角頭 @JHBrennan 2015年12月6日
nowhereman17 ん? 隠せてないから問題になってるのでは。 こういう一つのことを拡大解釈すると料理はうまくいかないという例示でしょうか。
九龍真乙 @qryuu 2015年12月6日
chibisk31 味見するときに味見皿を使えば少なくとも熱くて味がわからないと言うことはない
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年12月6日
Yabe_MiHiRo あなたユーモアがないとか面倒くさい人って言われた事ない?理系の発想だわw狙ってるならごめん。
ケイ @qquq3gf9k 2015年12月6日
『調味料は少な目からで味見をしながら作る』『根物は水から葉物は湯から』『塩味は砂糖では中和できない』『料理中は場を離れない』『アレンジは上級者、初心者はレシピ通り』を覚えておけば大抵の料理は失敗しない。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2015年12月6日
O_Flow ユーモアがないと言われた覚えはないですが、ケースバイケースで適当だったり、身も蓋もなかったり面倒くさかったりするのは自覚ありです。
降伏実現党 @CurseJewelDemon 2015年12月6日
比叡カレー:たぶん1,3 イソカゼゴハン:全部
トラ猫 @lugduname 2015年12月6日
「書かれていることは理解できるがその通りにできない」というタイプもいるぞ みじん切りができない、力が足りなくて鍋をゆすれない、手が震えて食材を落とす、切った物をまな板からフライパンに移すとき全部こぼす 不器用です、ハイ…
どこにもいない人 @nowhereman17 2015年12月6日
JHBrennan 「隠し味」が「隠せてない」と書いてもないことを拡大解釈()したわけか。なるほどバッチリあてはまりますね~
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年12月6日
このまとめは、料理ができない人のタイプ(原因)で分類しているけども、同様に、料理ができない人の失敗パターン(結果)で分類することもできるはず。「火加減(火が通っていない、外側が炭化している等)」「味付けの濃さ(薄すぎる、濃すぎる)」「味がおかしい(甘いものが辛い、塩味のものが甘いなど)」「そもそも作ろうとした料理と別のものが出来上がる」とか、いやこれは適当に大雑把に分けたやつだから正確ではないが。
レベッカムーン先輩 @pants_nugeruz 2015年12月6日
必要な手順をショートカットしたり、いらんアレンジ加えたり。食べるのが自分だけならそーゆーのが楽しいんだよ。他人に振舞う場合は無難にネ。
イエーガー@荒ぶる血糖値 @Jaeger75 2015年12月6日
そもそも「ちゃんと作ろうとしてない」って人も一定数いるしなぁw
螺時@アルテマ鯖Gaia @nezimeizi 2015年12月6日
料理の出来はさておき、いちおう?作れるという前提だから対象外だろうけど、”作る気が起きても親が一々横で余計なことを言ってやる気をそがれたタイプ”も付け加えてください。
螺時@アルテマ鯖Gaia @nezimeizi 2015年12月6日
わたしゃ左利きでその分親も教えにくかったり黙って見てられなかったんだろうけど、子供のころはそれでブチッと来て「もういい」とお手伝いをやめたりと。いい歳してまともに包丁持って何か切ってと言われてもどう切るんだときいてしまいます。
mikunitmr @mikunitmr 2015年12月6日
味噌を使うホットケーキなら http://rocketnews24.com/2014/10/05/494907/ もっとも、それならそれで味噌を大量にぶち込んで塩辛くするくらいのことはしそうだが。
🍛📷 @LivingRust 2015年12月6日
明確に数値化されていない事で理解できない人もいるのじゃないかしら。ただ料理は確実な数値で完成するものじゃないから「基準値からプラスマイナスがある」「逐次加減を確認しながら」と理解して頂くしかない。まずは自分の味覚を周囲と相対的に位置を確認して、それを基準にすればそうそう失敗はしないと思う。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年12月6日
これ読めばメシまずは起こらないのか? http://www.oreilly.co.jp/books/9784873115092/
マガミ@「南洋通商」日 西“も”-19bでした @ryuya_magami 2015年12月6日
うちは、母も妹もフィーリングだけど、妹は徐々に調味料を加えて味見をする。なので、妹の方が美味い。母はしない
アザゼル白鳥 @luger_ 2015年12月6日
これでいっか、って思っちゃう人は、「そう判断できる根拠が自分にあるか?」を顧みれば踏みとどまれるんじゃないかと思うんだが。理屈より根拠の無いフィーリングを優先してしまうとメシマズ一直線なんだろうな。
エビゾメ/例大祭I40b売子 @ABzome 2015年12月6日
「弱火で10分なら強火なら3分くらいで終わるのでは?」は僕も通った道なんだけど、これを間違った認識だったと理解して次に違う手が取れるかがちゃんと調理できるようになるかの分け目なんじゃないかしらねー。延々調理ができるようにならない人って多分あれよね。ゲームなんかで対策手段を変えようと思わず「今は操作うまくいかなかったから!次は上手に操作するから」って同じ行動して同じようにやられるタイプよね。
エビゾメ/例大祭I40b売子 @ABzome 2015年12月6日
まあ料理ってゲームで例えれば「高難易度だけど基本的には攻略本を見ながら遊ぶことが前提になっているもの」であって、それを攻略本ナシでプレイしたがる感覚が例のツイートの後者に該当するわけだけど。そうたとえるとアレンジしたがる気持ちが出てくるのもなんとなく想像できる。
能勢謙介 @nose_kensuke 2015年12月6日
学生時代、祇園の観光料理屋「いもぼう平野家本店」でGWに1週間バイトして、だいたい作り方が分かったので、メニュー(「雪」だったかな?)を母の日に自宅でほぼそのまま再現して感動されたことがあるw ただし、片栗粉を水で溶くべきところをお湯で溶いてしまい、それだけは失敗ww 食べるか工程見れば大体作れんじゃん?(^-^;)
春夏秋冬 @akito110 2015年12月6日
ひぎぃまとめられているぅ 後のツイートで言ってるけど私の料理って ①目についた調味料は入れないと気が済まない(味が変になる) ②具より汁は多くないといや(薄いし椀から汁がこぼれまくる) ③ご飯は固め(5合の場合水3号ぐらい) みたいな個人的な調理過程の好みが優先されてしまうから味が落ちるのは承知 人に出す分ならちゃんとレシピ通りに作りますよ 一応食品関係の仕事してるんですし まず飯は自分用
射鳥 @ahurine 2015年12月6日
キュリー夫人の「料理を料理と思わず化学実験だと思ってやったら上達した」ってエピソード 料理も実験と同様に結果から検討や考察をして、手順を変えて結果を確かめるを繰り返すと上達するということなのかもしれない。最初はマニュアルどおりにやって、出来に不満ならアレンジを加えて、フィードバックをかけるのがいいのかもな。
高嶋ぽんず@くノ一の魔女1巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2015年12月6日
火加減は、鍋やフライパンを前にして、煮たり炒めたりしてる様子を見れば、火が強い弱いなんて簡単にわかるよ。調味料だって、塩や砂糖、胡椒、醤油なんかは使う前に一旦舐めてみて、どれぐらい味が濃いのか理解すればおいそれと使い過ぎにはならないんじゃないのかと思うんだが。
neologcutter @neologcut_er 2015年12月6日
「セイシュンの食卓」を見ながら食事を作ってた時代を思い出す。料理と呼べないモノもあるけどね!
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月6日
それは有名な言葉ではありません。適当なことを言わないでください RT:shabasuke「有名な言葉だが料理出来ない人は仕事も出来ない」
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年12月6日
料理をする際に一番重要なのは、飯をちゃんと炊いておく(炊飯器のスイッチを入れておく)ことです。
ニガおじ @otanoshimi_ex 2015年12月6日
弱火って書いてあるところを強火でやれば調理時間が半分になると思っちゃうんですよね
Rick=TKN @RickTKN 2015年12月6日
お菓子は化学だと思うが、料理はもうちょっとアバウトだと思う。
ひなたろ @pitakon1 2015年12月6日
おさるのジョージのワイズマン博士みたいな例ですな。とりあえず、料理が人並みにできるようになるコツは「自分で作ったら自分で食え」それだけ。
ナオサン@妖怪タングステン研ぎ @naoshim 2015年12月7日
ぜーんぶ当てはまってたけど、料理していくうちにそうならなくなったかな。 20年ぐらいかかってるけどw
吉良理人@ねもい @big_bros 2015年12月7日
結局俺には料理ができない人がなぜできないのかを理解することはできそうにない。
きゃんでぃー @septcandy 2015年12月7日
. ayua_3 料理は科学…まさにそのとーり!化学でもあるよね。なぜ弱火なのか?塩を加える前に砂糖を加えるのはナゼなのか? お菓子作りも、まさに化学。卵とお砂糖と小麦粉で、どーしてスポンジケーキになるのか?分量や加える順番が違うだけで、まったくの別物に変化するとか。。スゲーおもろい!
箸呂院マジチキ @kairidei 2015年12月7日
強火にするべきところでつい中火弱火にしてしまう。
きゃんでぃー @septcandy 2015年12月7日
やっぱり基礎(基本)の習得って大事(・ω・)b 基礎(基本)がしっかり理解できて身についていれば『ケーキの隠し味に味噌』もユニークな発想でイケるかもしれん…てなる。。
ケイ @qquq3gf9k 2015年12月7日
味付けに自信が持てない場合、クックドゥ等のもう出来ている調味料に任せてしまっても良いのであって文明の力に頼るのも上達の方法だったりします。
ケイ @qquq3gf9k 2015年12月7日
火加減はフライパンで焼いたり炒める場合は強火、それ以外は中火か弱火と覚えておくと楽。
イエーガー@荒ぶる血糖値 @Jaeger75 2015年12月7日
まぁ、総合的に仕事が出来るかどうかは分からんけど、料理本のレシピ通りに作ろうとしない奴に仕事の手順書渡してもちゃんと手順道理にやるとは思えないなw
佐倉 @aruanew 2015年12月7日
父が生焼け生煮えを許さない人だったのでつい火を通しすぎてしまう。夫が半熟の目玉焼きをうまいうまいと食べるのには驚いたなあ。
わ𝐻𝑖て @Bagooooon 2015年12月7日
まあ弱火や中火にすべきところを強火にしちゃうのは、火加減を理解しないという学習の側面よりも、せっかちで「待つ」ことへの耐えられなさの要素が大きいのよな。味見に小皿を使わないのも、小皿を一枚を出すのが面倒で、できるだけ手を抜き省略可能な要素はできる限り省くというショートカット欲求の強さの表れだったりする。
maguro @vo_ov_maguro 2015年12月7日
小麦粉は片栗粉の代用にならないこと多いけど、片栗粉は小麦粉の代用になることが多い。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015年12月7日
下手なの分かってて「勝手に判断する2」とか「錬金術始める3」とかとは、料理以外のことでもお付き合いしたくない…
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年12月7日
Bagooooon 「どれくらいの火なら強火なのか?」という基準がわかっていないというのもあるのでは。IHだと「弱火」「中火」って出力のところに書いてあるが、ガスコンロだと逆にそういうのないから。
IKA @ika_river_c 2015年12月7日
ちょっと関係ないかもだけど「食べ物を残せる(不味けりゃ捨てる)」事が出来るタイプは進歩が遅そう。
でかつ(お盟主様)@5/5 豊平川マラソン @deka2 2015年12月7日
とりあえず「一回間違ったことは覚えといて次に活かせ」とは思うよね。自分で食うだけなら「だいたい何でも焼くか炒めりゃ食える」方だから偉そうなこた言えんがw
tori tori @toritorix 2015年12月7日
世の中には美味しいものを食べたいという欲求がない人がいるようだ.
bakabakaweb @bakabakaweb 2015年12月7日
「水炊き」と料理名を自分で言っておきながら水から炊かないし。これ言うと、「すき焼きや鋤で焼かないじゃないか」とか狂った方がいらっしゃるわけですが、なぜ「水から炊くのか」をちょっとでも考えればいいのに。あと、料理の80%は下処理かなと。不味いものほど下処理してない事が多いですね。
ハドロン @hadoron1203 2015年12月7日
クリームシチュー作る時の最後の仕上げに入れる牛乳、ではなく低脂肪乳入れてしまうとかね。あと、ホワイトペッパーじゃなくて普通のコショウ入れたりとかさ。やったことなくて、どういう結果になるのか分からない人は是非やってみよう笑。
bakabakaweb @bakabakaweb 2015年12月7日
おでんも、大根は水から下茹でし透き通らせる、練り物は一度全て湯通し、スジ肉は水から茹ででアクを出して更に水で洗ってから入れる、具材を入れたら沸騰させない、一度温めたら火を消して冷ます。ぶっちゃけ、下処理しちゃえば、ほっておくだけで簡単においしくなる便利な料理がおでんなのだ!汁に国産鰹節ですって?濃縮めんつゆでも十分おいしいですよ。(寧ろ、下手に出汁をとるぐらいなら、濃縮を規定通り割るほうがいいです)
カリソメ @karisomenoaka 2015年12月7日
勝手にやるのと錬金術の混合タイプが周囲に居るけど、どんなに悪評くらっても「そうかなあ?」「わたしには美味しい」と主張して次もまたやらかす…っていうのが共通していた。自信があるからそういう行動に出るんだろうなあ。基準がわからないタイプは逆に自信のなさからそうなるんだろうけど
名無し元営業写真師 @Naominakata 2015年12月7日
大抵母親若しくは父親からご飯の炊き方とか、カレーの作り方とかって中学生位には習うもんだと思ってましたが、家庭事情が違えばそんなことはないってのを痛感しましたね。
南国ナンタラ@ロボ娘@零号機 @roboko_nangoku 2015年12月7日
基礎もロクに出来ないのにいきなりアレンジしてドヤ顔なんて料理のプロどころか他のジャンルでもそうそうおらんはずなんだがなぁ。仕事でも自己流でやって他人に迷惑かけてもなんとも思わないタイプ?
齊藤明紀 @a_saitoh 2015年12月7日
「調味料を適量とは味見しながらちょっとづつ入れる事」と言われても、食べたことがない料理をレシピ本頼りに作る場合は,「その料理の普通の味」が分からないから適量もわからない罠。
nob_asahi @nob_asahi 2015年12月7日
ただ、錬金術をやらないとオリジナルレシピは生まれない。料理の上手な人たちは概ね錬金術タイプではあります。
にれ ななき @nire7th 2015年12月7日
自分で食べる料理ならよほど酷い失敗でもない限り食べられちゃうから、他人の評価というのも大事かもしれません。その他人の評価を聞き入れられるかどうか、の方が大事ですけど…
bakabakaweb @bakabakaweb 2015年12月7日
「適量」ってのは「味見して自分が【おいしい】と思う味にしてください」という意味です。そもそも「その料理の普通の味」なんていう普遍的なものはない。狭い日本でも地域で全然違う味なのに、なぜ普遍的な味を求めるのかが理解不能。しかも「1回」でおいしいにたどり着こうとか、、何度か作る前提で「適量」でしょう。
kumonopanya @kumonopanya 2015年12月7日
小麦粉とか強力粉は1カップ200ccで計ると100gぐらいなんだが、200gと勘違いして水が足りないこのレシピおかしくないか?と言っていた過去の思い出。
kumonopanya @kumonopanya 2015年12月7日
適量は、小さじ一杯ぐらいですが、あなたのおこのみで増減させてくださいと書くべき。適量と書いただけでは小さじなのか大さじなのか1カップなのか料理初心者には全く想像できない。料理作っている人にとっての常識は初心者にとっては未知の領域。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2015年12月7日
「料理」だけの話かと思うじゃん?もし、粉コーヒーとかココアとかカップラーメンとかインスタントラーメンとか粉スープの類を普段から適当に目分量で作っていたとしたら、一度パッケージに記載されてる分量通り(温度とか水の量とか)で作ってみ。普段が適当であればあるほど、味変わるで。
風祭司 @whoxi4 2015年12月7日
stmark_309 今どきのガスコンロは点火ボタン+火加減調整レバーの方が主流ですよ。もっとも昔ながらの回すタイプだって、消える寸前が弱火で、その中間かつ若干切に近いところが中火です。大抵強火よりも明らかに火加減落ちるポイントある
新しい名前が思いつきません @NewName_NoIdea 2015年12月7日
錬金術楽しいんじゃしゃーないやろ 焼きうどんに味噌とか卵とか入れるのたのしい
大江戸 @ooedo123 2015年12月7日
火加減と塩加減は慎重に、油と砂糖は大胆に行くくらいが初めて料理する人にはちょうどいい。包丁さばきなんてほとんどの場合何分かかろうが味に影響ないからゆっくりやればいい。厚さとかを適切にすることの方が優先。
農民 @no_mi_n 2015年12月7日
そう言えば以前料理下手の人に「自分を信じないで下さい」とアドバイスしていた纏めを読んだなぁ
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年12月7日
whoxi4 いや、うちもそうなんだけど、火加減調節の真ん中くらいで火が鍋底に届くんだよな。だから真ん中から右が全部強火で、弱火は消える直前、中火はそれよりちょっと右、って感じなんだ。なんか問題のある製品なのかもしれないけど。
卵(うてん)/u73 @uten73 2015年12月7日
弱火を強火にしてもいけるんじゃないか←初心者なら仕方ない ○○の代用で○○←初心者…なら…仕方ない… ○○も入れたら美味しくなるよね←初心者なら…仕方…ない…?
山中島の冒険者 @Mattun_ 2015年12月7日
そもそも、なんでレシピの通りに作れば間違いないと思っちゃうんだろう。 フライパンの形、伝導率、作る量による加熱時間の変化、食品の内部温度の変化でも違うし、そもそも、各家庭で使用する醤油などの食品の成分、添加物(出汁の素、カツオ節に昆布の種類)とか、出来る料理は実際には全然違う物なんだけどね。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2015年12月7日
そもそも、初心者が料理するならまずは3000くらいの入門書を複数買うのが良い。5000の本は細かいことを省くから、それっぽいだけの料理しか作れない。基本的にタンパク質の凝固とか科学変化くらい知らないと意味が無い。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2015年12月8日
錬金術タイプにも複数いて、IKEAとかの細かい臭み等は気にせずに味に集中出来るタイプ→中華で言う甘辛酸塩苦のバランスがとれていて、日本人には風味は全く合わずまずいが味のバランスは悪くないタイプ。 味覚障害タイプ。好みが特殊タイプ(生肉好きで、市販のつくねさえ生食タイプ。)
山中島の冒険者 @Mattun_ 2015年12月8日
因みに錬金術タイプでも、味を理解した上で入れるのと、フィーリングで入れる人がいる。 金を作るから材料は~か?という人と、あっ金ぽいから入れよう。この前、青銅作るのに入れたから入れたら良いかも。 本当に千差万別である。
ぐらーる @souya_izayoi 2015年12月8日
メシウマ系錬金術師は基本的に「答えありき」で足していく。「ここにこれを入れたらこんな感じの味になるだろう」というのを理解した上で混ぜる。そしてミスった場合は学習して同じミスはやらかさない。だからオリジナリティを出してもうまいものができる。ダメなのは答えを知らずに適当にぶっこむ系。適当だからその道筋すら覚えてない。結果いつまでもやらかす。この違いはでかいんじゃないかな
π人/ぶっしゅまんP @katei_gomi 2015年12月8日
味見しろとかうけど失敗したらまずいってわかるのが完成前か完成後の違いだよね?
FX-702P @fx702p 2015年12月8日
薄い→塩を入れる→濃い→水を入れる→(繰り返し)→2人前が5人前になる→しかも薄い
藤沢 了 (a.k.a FR-Style 次回は未定) @ray11893 2015年12月10日
料理が出来ないくせに応用から入ろうとする人。いませんか?焦げ目があった方が美味しそうだからと焦がしちゃう人。隠し味にはこれがいいって聞いたと隠せないほどいれちゃう人。
なが @k_watarase 2015年12月10日
材料を綺麗に揃える、調味料の量を手抜きせず計量する、熱の加減に気を配る、書いてある順番通りに調理するってだけだから。料理は難しくない。味見に関しては何度もすると舌が慣れてしまって薄味に感じてしまうので3回くらいまでで(通常は1回)。最初に電子レンジで火を通しておくと生煮えの心配は軽減されます。
c@雑用 @c_popn_trade 2015年12月20日
【ホットケーキ】ガス代勿体無いから強火で焼く→外は焦げてるのに中身が生のまま 弱火で焼けばいいことに気付いたのはごく最近のことです(作り方嫁)。
灰色 @haiiro081 2016年2月9日
お好み焼きでもオムライスでも「ひっくりかえせない」人はどこに入りますか
裏技君 @urawazakun 2016年2月9日
オムライスをひっくり返すって観念で動いてる時点でおかしいのでもうちょっと頑張りましょうってグループに入ると思います
あまのだい∬天橙@メイ梨子様の奴隷 @Amanodai 2016年8月12日
飴色がわからないのはマジ 俺は最初「飴色って赤(イチゴ)とか紫(グレープ)とか色バラバラじゃね?」って思ってたし、べっこうあめは俺が作るとめっちゃ茶色だし、飴色の画像検索でやっと理解したレベル ただ食える程度の料理だからセーフだろ
KとA夫婦 @10nice_trip11 8月25日
火加減が分からない人は本当に分からないというより「弱火を信用してない」って感じだと思う。あと『適量』に関しては「自分が食べてみて美味しいと感じる量」でいいんじゃないかなぁ。外食しててピザにタバスコかけたりカツにソースかけたりする時に「カツ〇gに対してソース〇gと定義してもらえないとかけられない!」って人じゃない限りは、自分にとって適量の味は分かるはず…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする