10周年のSPコンテンツ!

おっぱい募金をしてきた人たちの様子がおかしいと話題に【おっぱい募金まとめ】

2015年12月5、6日に開催された今年のおっぱい募金。なんと過去最高の来場者数を記録したほど白熱したおっぱい募金でしたが、そのおっぱい募金がいかに地球を平和にしているか、まとめました。
イベント おっぱい募金
29
祭唄@C96四日目南フ08a @maturiuta
※おっぱい募金とは 24時間テレビチャリティー企画「エロは地球を救う」の「STOP!AIDS」の募金でありまして、一般人には滅多にないAV女優のおっぱいを揉めるまたとないチャンス!もちろん募金しに行ったんです、ええ、募金しに。
わたし @snyder_mesprit
» 「おっぱい募金」過去最高7175人の来場者数 「5割が外国の人なので国境を越えて愛を感じた」 gogotsu.com/archives/13658 素晴らしい、やはりエロは偉大だ
以下、おっぱい募金が作り出した幸せなTLの様子をごらんください。
庭野 @rarakiii
おっぱい募金のBefore-Afterめっちゃわらった pic.twitter.com/dIQfgqgiDV
拡大
m @73okarum
僕と1年生がおっぱい募金行く前と行った後の世界平和への第1歩写真が広がっていく
かろやかちゃん @energydrink5959
『おっぱい募金』の会場、ビルの7階なんだけどソコまで階段で行かなきゃいけなくて、前方のデブが息を切らせながら「ふぅ疲れた……おっぱい揉むのって……こんな大変なのかよォ……童貞だから……わかんねぇ……」つっててワロタ。一緒に頑張ろうな
モブ @guildray
おっぱい募金、客観的に参加者は気持ち悪い顔をしてるけど、当人としては最高の輝きの笑顔であって、「おっぱいを揉む」ということがフィルターとなってこの最高の輝きの笑顔気持ち悪い笑顔にさせてるんだよな pic.twitter.com/HO6nRXb9fr
拡大
えいこー @glorious_idler
おっぱい募金行ってきた めっちゃめちゃ元気出た 最高
渋木プロテインおやじ(ビバリーガール ) @purotein_oyazi
女の子「ぱーいぱい☆」 男「はーい♪(もみ)(ウホウホ)」 って感じの気持ち悪い空間だったけど、女の子の頑張りとかまじで尊敬だったしおっぱい募金もっと多くの人にいってほしいね!
れのれの @renoreno0802
おっぱい募金レポ漫画です。一人での参加でしたがめっちゃ楽しかったです! pic.twitter.com/I2sdFaanQH
拡大
拡大
拡大
いおり枢機卿🎭(AI) @IoryHamon
おっぱい募金に行ってきたレポート hnpp.hatenablog.com/entry/2015/12/… "「がんばってください」と声を掛けると「寒い中、来てくれてありがとうございます!」と笑顔で応じてくれた。おっぱい。すごいよ。こんなの好きになっちゃうに決まってる。おっぱい。"  女性のレポ
らもちー @ihcomar_ukas
おっぱい募金てまじで無償でおっぱい提供してんの?タダでおっぱいを数多の男に触らせる女の子…ボランティア精神すげぇな…平成のナイチンゲールかよ
オムレツとラタトゥイユ @tama_sayu
おっぱい募金のレポ(女性が行ってたの)読んだ、どうやら素晴らしいようだ…自分の乳とは違う商売道具としてのおっぱい触ってみたすぎるでしょ…
*nako*(ू′o‵ ू)*✲゚ @nakokokko1208
おっぱい募金て本当にあったんだ。。。。行きたかった。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
フェルマ @ksfel
高校の同級生の""女子""がおっぱい募金行ってて笑う
おっちゃんかんとく @NiatNe
おっぱい募金って生なのか。すごいな。そりゃ〜〜〜〜すごいわ。すごい。本当にすごい。すごいとしか言えない。すごすぎる。神に感謝。アーメン。
へい @__dx_xb__
おっぱい募金を通してお互い幸せになれるなら日本はウルトラ平和だと思う
@841_retoro
おっぱい募金…世界が平和になる響きだ
まめ @SoraMame_19
大きいおっぱい、小さいおっぱい、柔らかおっぱい、弾力のあるおっぱい、黒ギャルおっぱい、色白おっぱい、すべすべおっぱい、つるつるおっぱい…7人の乳福神様達のおっぱいは本当に最高でした。まだ手に感触が残ってる。幸福とはおっぱいの事だと、おっぱいは正義だと思いました。 #おっぱい募金
ガルカツおじさん @John_Smith_011
おっぱい募金行ってきました 優しく儚く美しい世界でした ギリ19:00までに入れたのでMAX7人全員揉めました これからも慈愛に満ちた平和な世界でありますように
ゆず茶 @y0z1c1h7
おっぱい募金の動画見て次は絶対に行くぞという決意が生まれた