10周年のSPコンテンツ!

【企画収束】今剣&岩融再現プロジェクトのまとめ【質疑応答まとめ】※(タイトル変更12.16)

2015.12.4 19:41 より発表されたプロジェクトのまとめです。 12.4~12.6に渡る質疑応答や、 今後の流れをまとめていく予定です。 【12/16 12/14に公表された企画者様のツイートをまとめました】 続きを読む
ゲーム 今剣 刀剣乱舞 とうらぶ 注意喚起 無計画 拡散希望 岩融 迷惑
77
事の発端

2015.12.4 19時頃、プロジェクトアカウントが始動する。
アカウント名からは『今剣』『岩融』を再現する意思が伝わり、
各所のまとめサイトがとりあげた。
再現プロジェクトという響きから、先日話題になった蛍丸プロジェクトを連想した審神者も多かった。
【参考:https://faavo.jp/minonokuni/project/839

ところが実際のツイートを見ると…?

『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
まず寄贈場所の交渉を進めています。 今日、義経と弁慶の最後の地である平泉町へ問い合わせをしました。
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
返答は後日帰ってくるとの事。単に寄贈して終りではなく、寄贈後の事もきちんと責任を持たねばいけないので、寄贈施設の選定は重要だと思います。
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
『今剣』『岩融』はどちらも伝説的な刀剣で、復元プロジェクトが成功した蛍丸と違って姿の詳細な押形がありません。そのため、このプロジェクトは伝説的な刀剣の「想定再現」であり「復元」ではありません。
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
今剣・岩融とも、三条宗近作という伝説がありますので、この二振りの再現には現存している三条宗近作と伝わる刀剣や、その流れをくむ刀工。また他刀工の平安・鎌倉時代の遺作を中心に考証をしていきたいと思っています。
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
今回の企画は、今剣・岩融の「復元」ではなく、「想定再現」プロジェクトです。なので折に触れて諸々の事項(例えば岩融の刀身案など)をアンケートする事も考えています。元々伝説の刀剣なので、皆様がより納得いく形での「再現」を目指したいと思っています。
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
プロジェクトの進行段階はまだまだですが、着実に進めて行きたいと思います。 ≪プロジェクト進行状況≫ 1、寄贈先の確保←いまここ 2、刀剣作成への諸費用見積もりの確定 3、クラウドファンディングのお礼品を考える 4、クラウドファンディング開始
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
例えば、岩融のA案とB案どちらが良いか?というようなアンケートですね
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
ちなみにヘッダー画像にある二振りは、私が想像した今剣と岩融を絵として描いたものです。岩融については大山祇神社蔵の伝弁慶奉納薙刀と、京都祇園祭の長刀鉾の伝三条宗近作長刀を参照して描いたものですが、今剣に関しては情報が少なくほぼ想像です。
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
なにぶんこういうプロジェクトは初めてなので色々難しい所はあるかと思いますが、実際にクラウドファンディングが開始できるまでぬる~い感じで応援して頂ければと思います。(^^;)
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
このアカウントは再現プロジェクト「準備室」なので、しっかり計画を立て、費用・日数・責任者の確定など、きちんとした形でクラウドファンディグができる状況になりましたら準備室ではなく「再現プロジェクト実行委員会」として改めてスタートしていきたいと思います。
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
プロジェクトの進行状況は逐一ツイートして皆様に報告する予定ですので、現段階で不信感を持たれている方は、報告ツイートをご覧になった上で判断して頂ければと思います。
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
寄贈先の確保と共に、刀剣を作っていただく刀匠探し及び制作費用の見積もりも同時進行的に進めていきたいと思います。まずこちらの中から探していく予定にします。【全日本刀匠会】→tousyoukai.jp/shibu/index.sh…
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
今剣を再現する為に参考にできる資料としては、三条宗近作と伝わる短刀・小太刀として ①海老名宗近(享保名物帳記載・徳川美術館所蔵) ②鷹巣三条(享保名物帳に寸法のみ記載・現存不明) ③加賀前田家伝の小太刀(現存不明) が上げられます。
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
他にも④伝義経所用木刀(鞍馬寺蔵)なども参考にできるかもしれません。とにかく三条宗近作と言われる短刀で実質現存していると思われるのが徳川美術館の海老名宗近ぐらいしかないのが悩みどころです。
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
あとは絵画資料なども参考にしてみようと思います。一次資料としての平安・鎌倉時代の絵画作品は難がありますが、参考にできる資料は多いに越したことはありませんので。↓『平治物語絵巻』薙刀を持つ武士(国会図書館デジタルコレクションより) pic.twitter.com/k5oS19JziW
拡大
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
「プロジェクト概要および進行状況」等をまとめたものを、ツイフィールにて記載しておきます。プロジェクトに興味が湧かれた方は一度ご参照ください。
最初の問題点

12/4のプロジェクト公表から数時間で、
以上の説明がアカウントからなされました。
しかしこの時点で

・刀匠を一人キープしたという表現
・刀剣乱舞と関係ないと言いながら宣伝ツイートにに#刀剣乱舞 #とうらぶ のハッシュタグを使用する
・先日TVでも話題になった蛍丸プロジェクト同様のクラウドファンディングが目的だと発表、しかし骨組は何も決まっていない
・「ぬる~い感じ」「←いまここ」など、正式な発表とは思えない表現が相次ぐ

また、アカウントをよく見ると

・発足当初から当該アカウントで刀剣乱舞公式、寄贈予定先自治体、刀剣乱舞二次創作アカウントをフォローしている
(公式とは関係ないと銘打っていながら、明らかに意識しているのは刀剣乱舞のユーザーである)

という発案者の対応から、数々の不安の声が上がりました。

また、以前蛍丸プロジェクトとは別件で、大倶利伽羅プロジェクトなるものが持ち上がってた経緯もあり、(http://matome.naver.jp/odai/2144793051475498801
蛍丸プロジェクトに乗っかった詐欺ではないか?と各所で話題に。現在企画は凍結されています)

(当企画者はツイフィールにてこの大倶利伽羅写し製作プロジェクトを名指しで杜撰だと指摘し、自らの企画は正当であると主張しています)

とはいえ、話題性も相まって類似の詐欺の可能性も捨てきれないのが実情でした。
慎重な考えが必要になるところで現れたこの企画に質問、指摘をする人が出始めました。

こまりさま@固定ツイ @kmr_1227
@saigen2105 はじめまして。この度の企画とても興味深い物でしたがいくつか疑問を抱きましたのでリプライさせていただきました。まず今剣に関する「想像再現」ということですがツイフィールに記載されている「様々な観点」について詳しくお教えいただけますでしょうか?
夏維 @sylphis
@saigen2105 フォロー外から失礼しました。プロファイルを見た後で、三条宗近の子孫を知らせる又ご意見やご許可を取る事が見えないので、一応この関しては聞きたいです。予想再現の二振りは寄贈する事が、一応大事な事なので、本家と一切関わらずになったのはありえないと思います。
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
@sylphis 少なくとも本プロジェクトは「三条宗近の刀剣を再現」ではなく「今剣・岩融を再現する為に三条宗近の遺作を参照するもの」である事をご確認頂ければ、御子孫への許可伺いは不要かと考えております。
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
@kmr_1227 まず今剣に関しては六寸五分の短刀で三条宗近作という情報しかありません。なのでまず現存する三条宗近の短刀(海老名宗近)を中心に、宗近子孫と云われる三条派(吉家・兼永)の遺作短刀、および古京(平安~鎌倉初期)の山城伝を傍証という形で考証し、再現したいと考えています
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
@sylphis ご指摘ありがとうございます。今回のプロジェクトは三条宗近作と云われる伝説的な刀剣の「再現」プロジェクトであるため、三条宗近作の刀剣はあくまで参考としての使用に留め、三条宗近の名前を付けて刀剣を作成・銘切りする訳でもありません。
『今剣&岩融』再現プロジェクト@準備室 @saigen2105
@sylphis また、もし三条宗近の御子孫が今でも刀匠業を行っていたとするならそちらに注文依頼をしましたが、現在その流れをくんでいる方は刀匠業を廃業しているとの事でそれは叶いません。
残りを読む(216)

コメント

かりんとう@深海 @zatubun_1 2015年12月7日
まとめを更新しました。
かりんとう@深海 @zatubun_1 2015年12月7日
現在随時更新中です。指摘箇所、ご意見などありましたら私かりんとう本人にでも、こちらのコメント欄でも構いませんのでお気軽に書き込みお願い致します。 今回の無謀な企画で迷惑のかかる範囲が少しでも減りますように……
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2015年12月7日
とりあえず、http://blog.goo.ne.jp/kelu-cafe/e/339507e15241b696e958561d5e6def49 ←こちらのブログの記事なども参考にして、実際に刀匠らに作刀を依頼する際に、どういうことを心得ておくべきなのかを把握してもらうのが重要だと思う。
橘夏[peixe]❄️🐠 @snow_guppy 2015年12月7日
土台すら出来ていないのに無理ゲーすぎる。問題点に言及してる元学芸員の方も。http://privatter.net/p/1190614
かりんとう@深海 @zatubun_1 2015年12月7日
まとめを更新しました。 12/6 23:00頃までの質疑応答の内容をまとめました。 皆さんのご意見などありましたらコメント欄にて表明ください。 また後日まとめる予定です。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015年12月7日
燭台切も再現されたみたいだけどあれは出資募ったりなかったよね…?
かりんとう@深海 @zatubun_1 2015年12月7日
まとめを更新しました。 有志の方のコメントを参考にさせていただきました。 一部追記、編集させていただいています。 ご協力ありがとうございます。
うちゅぎひのえ @uchugi 2015年12月7日
復興の一助みたいに言うけど、口の悪い言い方をすれば刀剣は国宝や重美であっても人を呼べない不良財産。今はゲームのブームで一時的に刀剣ブームに沸いてるけど、逆に言えば『これまでずっとそこにあったのに誰も見向きもしなかった』のが名刀という美術品なんだよ。だからこそブームのうちにここぞとばかりに所有してる美術館が特別展示に動いてるのが、今。公的には所在不明扱いになってた名刀が「あれ?うちに昔からありますよ?」とぽろっと出てきたりするくらい、誰も注目してなかったのが刀
うちゅぎひのえ @uchugi 2015年12月7日
今ほぼノープランノー資金でこれからデザイン決めて資金募って実際の作成をお願いして……となると、納品は5年以上先でも全くおかしくはないわけで。ゲームのブームなんかとっくに過去のものでになってる公算が高い。鎌倉時代から伝わる本物の名刀を持ってるところでもただ持ってるだけでかかる研ぎや拵の保存のための費用捻出するのに苦労してたり、持ちきれなくて手放してしまうようなものなのに、素人が妄想した程度の模倣にもならないものを展示維持して収益が出せると想像することがまずおかしいだろう
あおい @aoi_shirasagi 2015年12月7日
社会人というか位の社会人二年目あたりに見られる「オレ社会人!かっけー!」的な感じが。まだまだ面倒見てもらってフォローしてもらってるひよっこ位の見識のなさ、常識のなさ、知識のなさが露呈してる感。ある企画って程度の下準備下調べツテまで繋げてから表舞台に出せるようなものだよね。詳細についてもHPも連絡先のメールもなく、ただただみにくい短文向けのツイッターのみ。どう考えても子供のお遊びでしかないよ。
あおい @aoi_shirasagi 2015年12月7日
こういった職人や文化に関するものについては本当に人脈が大切なのもわかってなさそうだよね。信頼関係はお金だけじゃ作れない。そもそもこんな不誠実な姿勢の人間にあちらが協力してくれると思うの?
深蒼 @Deep_Blue06 2015年12月7日
リアルマネーの虎かな?(すっとぼけ)
2nd_Stain @2nd_Stain 2015年12月8日
この手の「作ってみた」は、刀匠さん方がご自分達の企画展(『二次元vs日本刀』他)でもうおやりになっているから、そっちを見に行った方がいいと思います。
佳雪は試験間近⭕️固定一番くじ @akatsuki_nagi 2015年12月8日
クラウドファンディングの意味を履き違えていると思う。出資者は決して企画者の財布ではないし、此処まで企画者が費用の負担をしようとしない時点でお話しにならない。一度自分で短剣作ってみたらどうなのか
そんでん @dymona3 2015年12月8日
これぽっと思いついて言ってみたはいいものの思うように進まず結局放り投げる典型的な流れの奴だ…っ! 企画者さんが今までやったことってツイフィール見た限り寄贈先予定の所に連絡とったのと刀匠さんに作れるかどうかを聞いたのとTwitter作ったくらいしかわからないんだけど全部一銭もかからず家からできることで、これでネット上でまともに取り合ってもらえると思うのが凄い
ナイススティック @nicestickmilky 2015年12月8日
実在不確かな刀剣の再現て所謂「ぼくのかんがえたかっこいい今剣岩融」でしかないわけで、それ奉納します!て言われても寄贈施設側も困るんじゃないだろうか
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2015年12月8日
エヴァ刀剣展のロンギヌスの槍製作の方がよっぽど真摯だな
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015年12月8日
どうせ上手く行かないままひっそり消滅するんだしほっとけば、と思ったんだけど、ゲームの名前出して関係各所に電凸してたりするのかな…
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年12月8日
少しでも怪しいと思ったのならば、そのままスルーするべしべし。わっけわからんクラウドファウンディングに投資するくらいなら、公式グッズ買うなりゲーム内課金するほーが刀剣公式も喜ぶで。
ヴァラドール @_Vorador_ 2015年12月8日
正直平泉に置くのは反対です 大きく「これは一個人の空想上の捏造の刀です」と表示の上展示するでなければ後世いつなにが間違って広がってしまうかわからないのではないのかなあと思うんですよ ゲームの名前だすのならばDMMやゲームのイベント会場にでも展示したらいいと思いますし、そういう価値以上にはならないですね
参號 @san_gou_san 2015年12月8日
たしかに175腐女子の流行りものとか、5年後どころか来年の今頃話題になってるかすらアヤシいわなw こーゆーのに乗っかってお金頂戴しようってんなら短期決戦な~
LeantLibra @LeantLibra 2015年12月8日
この企画が進んでも倒れても「一般人なのにここまで私は進められたんですよ!」って何故か自分に自信をつけるタイプだな こういうタイプは形を変えてまたやって来るよ
カリソメ @karisomenoaka 2015年12月9日
若い頃に何かにハマって萌え上がってると、この萌えの為なら何でもできる!という熱に浮かされるのは理解できる。私も昔、地方から東京の専門店まで必死で出向いて萌えの為に初任給全部ぶち込んだ記憶がある…通りすぎた後は金も萌えもゆめまぼろしと消えたがいい思い出です。しかしこの企画の場合は独りの萌えで完結する物ではなく、桁違いに他人を巻き込むから、もし途中で熱が冷めたらとんでもない悲劇になるよ
カリソメ @karisomenoaka 2015年12月9日
若い人の無鉄砲な情熱が何かを成し遂げる成功パターンもあり得るから、全て頭から否定するものでもないと思うけど、とりあえず詐欺でないなら、まず模造刀から入るとか一歩ずつ地道に進めてみた方がよいと思う。万が一緊急事態(家庭の事情で続行不能とか)で頓挫した場合も傷が浅くてすむよ
おくしもろん @oxymoron_hy 2015年12月9日
素人が専門外の企画を立ち上げるなら、まず発表前に専門家の協力取り付けてからじゃないと誰も賛同しないでしょ 個人誌出したこともないオフ活動未経験者が公募アンソロ出すよりも無謀ですね
おくしもろん @oxymoron_hy 2015年12月9日
この場合ならせめて企画者の連絡先・制作できるという了承をいただいた刀匠の名前・おおよその復元案・寄贈の許可をいただいた組織名・具体的な集金法と目標額、予算見積もりの内訳は先に提示しないと誰もお金なんて出さないよ あとお金の関わることなら当然企画者の実名は出すべきだしね  「支援者参加型プロジェクト」ってのは支援者に丸投げするプロジェクトのことじゃない
おくしもろん @oxymoron_hy 2015年12月9日
https://faavo.jp/minonokuni/project/839 ちなみにこちらが蛍丸復元プロジェクトのページ 当然ながら上記の条件をすべて満たしてる
banker@棘アカ @bankerman777 2015年12月9日
クラウドファウンディングを企画をぶち上げればお金が貰える所と思っている奴は意外と多い。私が見かけたのだと、処女作を出した所でブログで処女作の売り上げでは次回作を出す為の諸経費が払えない、次回作は出したいが金が無いと書きクラウドファウンディングで次回作の資金提供を求めてた。
banker@棘アカ @bankerman777 2015年12月9日
まぁ当たり前だが処女作出した程度で見通しが暗くなる程度の相手に信頼が集まる訳も無く。物好きが5人位投資した程度で目標額を大きく下回って募集期間は終了した。シェンムー3や蛍丸など華やかな結果ばかりを皆の目が向くがが、こんな風に捕らぬ狸の皮算用のようなプロジェクトも当然ある訳で。
Bee @small_magician 2015年12月9日
>伝説的な刀剣を様々な観点から想定して作る「再現」プロジェクト なかなか、クラクラするような日本語である。
bun🍃 @bun3559 2015年12月9日
プロジェクトの目的と、5W1Hがはっきりしたスケジュールが書かれていない企画書なぞ、絵に描いた餅以下です。お金を集めるのであれば、バジェット(予算)の内訳をはっきり示すべきです。出資詐欺屋だってもうちょっと表面的に取り繕うというのに、穴が多すぎ&でかすぎ。
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2015年12月9日
自分の懐を傷めたくないからクラウドファンディングにしたんだろうなぁ。それに、「反対する人はお金を出さなければよい。だが、企画自体を潰すのは許さない」と思ってるような気がする。
葉月いづみ @springrollfire 2015年12月10日
「声を上げれば人が集まる」と思っていたんだろうな。企画に協力する人たちと長いお付き合いをしていかなかければいけないのにな。覚悟、努力の姿勢、基本的な土台作りができていないところ、協力者をお金の運搬人としか見ていないとしか思えない。
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015年12月10日
発案者がお金を出さなくても、広く薄くお金を集めて企画を実現するのはクラウドファンディングとしては間違ってないとは思う。だからといっても企画そのものが杜撰すぎるのは駄目だろ。
かりんとう@深海 @zatubun_1 2015年12月11日
【12.11】 まとめを更新しました。 ※1 企画の変化・まとめ主の心情変化に伴いタイトルを変更しています ※2 一部不適切な表現と判断した部分を削除しています ※3 12.10の流れが追加されました ※4 最後に「お願い、及び今後の予定」を記載しました
くるす;えすな @kurus_es 2015年12月13日
なんかやりたいって熱意はわかる気はする。 あとまとめ長すぎて見るのめんどくさい。3行で問題点まとめて。
バレルロール @zoahunter 2015年12月15日
>くるす;えすな さんへ ・類似便乗商法への憂慮 ・悪質商法へ発展する不安 ・特定商取引法に抵触する可能性の示唆 ※企画立ち上げ時には、知的財産権に触れていた。
バレルロール @zoahunter 2015年12月15日
企画者がTweitterを、身元不詳者でも簡単に『クレジット』(信用)を勝ち取れるツールだと思い込んでるのが、そもそもの間違いです。 Tweitterは、法的には『ミニブログ』に該当し、情報収集+拡散ツールでもあるので、パブリック・ドメインの役目は果たしません。 企画実行スキル以前に、企画者の『コミュニケーション能力の欠如』は、惨憺たるものでした。
バレルロール @zoahunter 2015年12月15日
かりんとう様は本当に、よく踏ん張られたと思います。同じゲームサービスのいちファンとして、誇りに思います。かりんとう様、お疲れさまでした。御膳上等!!
かりんとう@深海 @zatubun_1 2015年12月16日
2015.12.16 「最終まとめ」を更新しました。 ①最終更新に伴いタイトルを変更しました。 ②企画者様のツイート(12/14)分を追記しています ③あとがきを追記しています ④ここまでお付き合いいただきありがとうございました
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする