「NATROMさん、どうしちゃったんだろう?」と仲間が心配している。

kikulogムラの楽屋裏。なとろむさんがムラに戻れなくなってしまったようだ。私といっぱい話したせいだろうか。 ホメオパシー・レメディを医療従事者はどんな理由があろうとも使ってはならないとする急進派と、事情によっては使う場面もあるだろうと部分容認する穏健派の2グループがkikulog内に発生した。穏健派のリーダーはなとろむさん。いや、いまのところはなとろむさんだけか。 http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1294765822
ホメオパシー NATROM レメディ 心配
HayakawaYukio 10604view 17コメント
5
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-01-20 14:17:45
    このまとめのはてブ・コメントは相変わらずだが、なとろむシンパがひとつ現れたので、記録しておく。「さすがにエビデンス原理主義者と言われても仕方のないレベルだと思うぞコレ。マトモな臨床医師ならナラティブにも気を使うのは当然のことだろ。NATROM氏はネットで床屋政談やってる人間とは違うんだから。」
  • inatak @inatak 2011-01-21 02:06:49
    どうしてまとめたんでしょうね?
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-01-21 05:20:13
    なとろむさんと私のツイッター会話は、昨年5月19日にはじまりました。会話があった月は、5月、6月、7月、10月、12月、1月です。なとろむさんからは252ツイートありました。 http://twilog.org/NATROM/friends-HayakawaYukio 私からは281ツイートです。 http://twilog.org/HayakawaYukio/friends-natrom
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-01-21 05:22:40
    昨年の会話は(たしか)すべて、なとろむさんから私への語りかけで始まりました。今年になってからは、私から語りかけることもありました。私のツイートのほうが多いのは、私が答える立場になるのが多かったせいだと思います。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-01-21 10:06:15
    ツイッター以外でも、なとろむさんは私のブログによくいらっしゃってコメントをお書きになります。私もそれに答えます。最近ではこれら。 http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-289.html http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-292.html
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-01-25 17:20:16
    広瀬 弘忠(2001)『心の潜在力 プラシーボ効果』 心理学者がみたプラシーボ効果。プラシーボ効果があるとする立場で書かれているが、根拠は医学論文にもっぱら依存している。読後感としては、本当に効果があったかどうかあやしい感じがする。効果があったとして、それが心理学の興味深い対象だとする見方は確かにそうだと思うが、残念ながらその研究はまだ進んでいない。広瀬さんの他の本と比べると完成度が低い。なおホメオパシーの文字はひとつもない。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-01-26 12:28:40
    広瀬 弘忠(2001)『心の潜在力 プラシーボ効果』読後感の追記。「効果があった」の判定があやしいと思った。効果があったと思っているだけなのではないか。患者が効果があったと心底思えば効果があったことになる、それだけではならない?偽薬効果を客観的に判定した研究、あるのだろうか。
  • excellence @xllence 2011-08-06 19:59:57
    > 穏健派のリーダーはなとろむさん。いや、いまのところはなとろむさんだけか。 →   私も支持します。「物事を一面的に単純化せず、物事を裏表から両面的に見る」という科学的認識をしている点で。この点では、「トンデモだ!」と批判するだけのNATROM氏よりは1ランク上がっています。
  • excellence @xllence 2011-08-06 20:02:27
    急進派が理解できていない点があります。それは「現代医学は万能ではない」という点です。末期癌治療や、ある種の慢性症では、現代医学ではほとんど無能です。ここでホメオパシーにすがる人も出てきます。それを一概に切り捨てると、何かが見失われます。
  • excellence @xllence 2011-08-06 20:04:38
    ホメオパシーとプラセボとの二者択一をしているという点で、急進派はホメオパシーを理解できていません。レメディはただのプラセボではありません。ある種の宗教つきのプラセボです。その宗教部分がただのプラセボを超えた巨大プラセボ効果をもたらします。それゆえ「無料ホメオパシー」(→ ぐぐれ)が有効になります。
  • excellence @xllence 2011-08-06 20:07:02
    今のNATROM氏は、単に「トンデモだ!」と批判するだけの単細胞とは違って、物事を複眼的に見ることができています。それゆえ、多くの人々からは、理解されずに、孤高の道を歩むことになります。たぶん単細胞な凡人からは「トンデモだ!」と批判されることになるでしょう。そのことは過去を見れば明らかです。
  • いくた♥️なお/コミケ2日目H-25b @ikutana 2011-08-06 20:56:57
    ホメオパシーを他人にすすめるのは論外。大人が自分の為に使うのは自由。 ただし、ホメオパシーはなんの役にもたたないということは周知しておくべきだと思う。
  • いくた♥️なお/コミケ2日目H-25b @ikutana 2011-08-06 21:00:06
    医療不信に陥った人以外にとっては通常医療のほうがホメオパシーよりも上なんです。そういう一部の例外の人が勝手に死んでいくのは仕方が無い話。 でも、周りは納得しない。あかつき事件を見ても分かる通りだ。 誤った観念にとらわれて誤った選択をしているというのが万人にわかっちゃう以上、ホメオパシーは許容されないと思う。
  • いくた♥️なお/コミケ2日目H-25b @ikutana 2011-08-06 21:02:40
    ホメオパシーが許容されるのは、何をしなくても治る病気までの範囲だと思う。そこに適用すると実はすごく医療費を節約できるっていうのが、民主党の医療政策。まあ、いうなれば愚民政策だわな。そういうのも一つの正義だと思う。でも、ホメオパシーで手におえないものを通常医療に渡すというプロシジャが無い限り許容はされないだろう。
  • NiKe @fnord_jp 2011-08-07 09:53:06
    NATROMさんは要するに「気休めでも患者のためになるなら使う」と言ってるわけで。ホメオパシーがトンデモであること、しばしば極めて危険な結果をもたらしていることについては同意が取れているのです。
  • 青谷三郎 @aotanisaburo 2012-02-01 14:47:22
    kikulogムラには感心もないし知識もないが、ことさら議論する以前の問題じゃないのか。あくまで「個人の選択」の問題であって社会的な問題でも科学の問題でもない。有害なものを規制するのは社会的には妥当だが、個人にはそれを選択する自由も権利もある。それだけの話じゃないの。

カテゴリーからまとめを探す

「教育」に関連するカテゴリー