引き寄せの法則-解説編-

hayashimunehiroさんのツイート 後編
18
林 宗弘 @hayashimunehiro

これが今回僕の身に起きた『引き寄せの法則を有効活用して現実を手に入れる体験談』だ。 やっと体験談が終わったので、ここから解説に入る。

2015-11-29 21:29:12
林 宗弘 @hayashimunehiro

引き寄せがうまくいったという体験談を書くと、「そんなにうまくいくのはあなたが特別だから」とか「そんな自慢話をして癇に障る奴だ」と思う方がいるかもしれない。もちろん、そのように受け取ってもらっても構わない。誰が僕のことをどう思おうと完全に自由だからだ。

2015-11-29 21:30:06
林 宗弘 @hayashimunehiro

でも、参考までに僕の本心を語っておくと、「大丈夫!あなたも必ずできる!」「みんなどんどん楽しく幸せに生きよう!」と思っている。 理由は簡単で、引き寄せの成功例を自慢したいとか自分は特別だと思うことは、一時的にエゴが満足するだけで本質的には虚しいと知っているからだ。

2015-11-29 21:31:48
林 宗弘 @hayashimunehiro

それよりも、すべての人の幸せを願い、誰でも幸せになれると信じることは、とてもとても長く自分の心を温め、やる気を出し、さらに周りにもそれが伝播されて光の輪を広げると知っているからだ。どちらの思考が僕にとって魅力的かは言うまでもない。

2015-11-29 21:32:50
林 宗弘 @hayashimunehiro

僕は考えた。なぜうまく引き寄せできたのか?なぜできないのかではなく、できた時にやっていたことから検証して、成功させるために必要なことを明らかにするのだ。

2015-11-29 21:34:09
林 宗弘 @hayashimunehiro

【審議中】     ∧,,∧   ∧,,∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) | U (  ´・) (・` )と ノ  u-u(l    ) (  ノu-u      `u-u'.`u-u'

2015-11-29 21:34:18
林 宗弘 @hayashimunehiro

まず、『引き寄せはできる!』と強く信じる必要は全くないとわかった。なぜなら僕はあまりできると信じていなかったからだ! (;゚∀゚) 僕は良くも悪くも自分で体験するまでは信じないタイプの人間である。

2015-11-29 21:36:35
林 宗弘 @hayashimunehiro

本当は証拠を見る前に信じてしまった方がうまくいくらしいのだが、スピリチュアルとリアリティの中間をふらふらしている僕としては、 『不思議体験は他人の話は他人の話として聞く』 『自分で体験したら自分のものとする』 ことにしている。

2015-11-29 21:38:01
林 宗弘 @hayashimunehiro

例えばUFOを見たという体験談はリアル知人にもネット知人にも聞いたことがあるが、僕自身は見たことはない。 知人の体験談を否定する気は全くないし本当に見たと信じているが、僕自身の体験にはまだなっていない。 だからUFOについて僕が語ることはない。

2015-11-29 21:38:53
林 宗弘 @hayashimunehiro

UFOを見る方法や呼ぶ方法が本に書かれていてもtwitterで紹介することはない。 僕が語るのは自分の体験したことや感じたことばかりだ。だから紹介している本も、中身の内容に自分も体験して納得しているものしかおすすめしていない。

2015-11-29 21:39:47
林 宗弘 @hayashimunehiro

こんなことを書いている僕だが、魂では引き寄せの法則が存在していることを完全に信じている。 それはチャネリング状態やヒーリング状態の意識レベルが一時的に非常に高くなった時に確信的にわかってしまったことなので、もうどうしようもない。

2015-11-29 21:41:30
林 宗弘 @hayashimunehiro

だから平常時に僕の意識が「本当かな?嘘かな?」と揺れることは一向に構わない。好きに迷ったり悩めばいい。要はエゴはスピリチュアルな現象を否定したいということを、僕はちゃんと理解しているから、エゴにも納得できるように証拠集めというゲームをしているだけなのだ。

2015-11-29 21:42:19
林 宗弘 @hayashimunehiro

エゴは敵として排除したり厄介者として退場させることをいろんな本で勧めている。 でも僕は昔からドラゴンボールのベジータやピッコロのように敵が味方になった時こそワクワクしていた。 エゴにもそんな感じで僕の人生を賑やかで楽しいものにするために協力してもらいたいと思っている。

2015-11-29 21:44:09
林 宗弘 @hayashimunehiro

今回の引き寄せは、僕のエゴも『さすがにこれは信じざるを得ない』と思わせるほどうまくいった体験談である。 頭の中でエゴが白旗をパタパタ振るのが感じられた。少しは僕の人生に協力してもいいかなという波動が感じられた。 ((*゚∀゚))ふふふ

2015-11-29 21:45:38
林 宗弘 @hayashimunehiro

僕は本の紹介をよくするが、本当にうまくいったもの、少なくとも自分には効果的だったものしか紹介しない。僕はすべての人が軽々としたステップで人生を楽しんでくれることを望む。そのためにいろいろ紹介している。以前紹介した『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』を再び紹介しよう。

2015-11-29 21:48:12
林 宗弘 @hayashimunehiro

引き寄せの法則の本はあまりにたくさんあるようだが、僕はこの本1冊しか読んでいない。後は自分のチャネリングでガイドと話すことで補完している。 『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 エスター・ヒックス+ジェリー・ヒックス』 amazon.co.jp/dp/4797341904/…

2015-11-29 21:51:49
林 宗弘 @hayashimunehiro

本の内容自体は今年の初めの方にかなり詳細にまとめてツイートしたので、今回は本の内容から体験談と絡めて話せるところだけを紹介しようと思う。

2015-11-29 21:52:52
林 宗弘 @hayashimunehiro

そもそも引き寄せの法則とはどんなものなのか? よく『うまく引き寄せができない』という話を聞く。今回僕も『引き寄せがうまくいった』と書いたが、実は正確ではない。 引き寄せ自体は常にず〜っと起きていて、その内容が意識したものと合致していた時だけ『うまくできた』と思っているのだ。

2015-11-29 21:55:08
林 宗弘 @hayashimunehiro

引き寄せの法則とは、『同じ波動を持つもの同士は引かれ合う』というだけのシンプルな法則である。 宇宙の法則はいつもシンプル。 嬉しい楽しい幸せという波動を出していればさらにハッピーになり、苦しい悲しい不幸だという波動を出していればさらにつらくなる。それだけの法則だ。

2015-11-29 21:56:52
林 宗弘 @hayashimunehiro

エイブラハムは引き寄せの法則の中で、どうすれば僕らが意識的に望むものを引き寄せてハッピーになれるかを繰り返し解説してくれている。 引き寄せはできるかできないかではなく、コントロールするか振り回されるかだけだからだ。

2015-11-29 21:59:05
林 宗弘 @hayashimunehiro

顕在意識が欲しいと思ったものを引き寄せるには、自分が望むことに常に焦点を当てている必要がある。 今回の僕の場合は、いつも理想の田舎暮らしのことばかり考えていた。物件がなかなか見つからないことを考える100倍は見つかった物件で楽しんでいる姿を想像していた。

2015-11-29 22:01:36
林 宗弘 @hayashimunehiro

必要なことは望むものについて考えること。何が本当に望むものかは、考えた時に心が静かに高揚して軽くなるような感情を持てるかどうかでわかる。 魂が望むものは、考えただけで高い波動が出る。それは不必要にテンションを上げるものではなく、むしろどこまでも心を安定させる。

2015-11-29 22:04:44
林 宗弘 @hayashimunehiro

僕は家を一歩出て大自然の中で瞑想をしている自分を想像して静かに高揚した。農薬や化学肥料を使わずに自然の野菜を育て、その恵みを受け取った食事をしている姿を想像して深く安定した。妻と微笑みながら生活していることを想像して心が温かくなった。

2015-11-29 22:07:48
林 宗弘 @hayashimunehiro

引き寄せの法則でエイブラハムは言っている。『欲しいは欠如の現れというのは言葉遊びに過ぎない。出してる波動が明るく前向きならちゃんと引き寄せる。』 欲しいという言葉は今の自分にはそれがないというネガティブな意味があると言う人がいるが、問題は言葉ではなく出してる波動だ。

2015-11-29 22:09:46
林 宗弘 @hayashimunehiro

望むものに意識を集中しようとすることと、望まないものについて考えないように思考を監視することは違う。 ネガティブなことを考えないようにしようとか、考えた瞬間にダメだダメだと自分を戒める人がいるが、思考の監視は大変すぎるのでやめた方がいい。

2015-11-29 22:12:34
残りを読む(21)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?